グローバル共有メモ: ログ

[メモに戻る] [末尾]

※ここにはたくさんのフィクション・自作自演が含まれてます。
※18時間待てば誰でも削除できます。無用な削除・連投はおやめください。
※ログ署名で確証できるメモの著者は十分な補償のないメモの再配布を禁止できるとします。

2021-02-27T15:52:59Z xc5WW7qyjM
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

結婚と不倫の大きな違いは、結婚には財産移動がともなうことだろう。結納・持参金…といったものを考えないといけない。

ただ、複雑なことをあまり考えず、被扶養者(+扶養者)の人数分の一だけ、扶養者から財産が分与される…男女とも…とすれば十分か。そしてその男女は扶養からは離れる。古代なので妻は夫の扶養に入る…といったところか。まぁ、扶養自体、経済評価が一になる以上の意味はなさそうなんだけど。

するとそれをするためには「扶養」のモデルが必要になってくる。

ただ、「結婚」のモデルを先に決めてしまって、あとから財産分与のための扶養を考えるという順番でも良さそうだな。

……。

親が両方とも死んだ子供は、養子にならなければならない。子供が生まれない夫婦は養子が欲しい。子供が多い親は養子に出してもいい。…それぞれ需要に濃淡がある。順番に評価していく感じにすべきなのだろう。

あと、子供がいない老人を扶養してもらうために誰かを養子にもらうべき…みたいな話も以前したが、老人の数が親のいない子供の数より多くなることはありえるのでその場合、扶養されない老人が出てくる。その扶養されない老人が死んでしまうわけではない…とするつもりだから、それなら、…結局、扶養されなくても老人が生きていけるなら、…そもそも老人が扶養される必要がないという話になる。

そこで、親がいない若者がいれば(親が死んでから一定期間を空けたのち)、最も困窮している老人の中から選んで扶養してもらうという話にすればいいのではないか。あまり困窮していなければ特に扶養される必要もないとする。

あとこのとき、前は老人が養子にもらうことを考えたが、そうではなく、単に扶養に入るだけでいいのではないかと思う。これは、子供が扶養されるようなトシになって、孫に扶養されるような場合、親子関係が直接なくても扶養の処理が必要になる。それと同じような処理を親がいない者と老人とのマッチングの際にもすればいいという話だから。

……。

扶養関係者一体すなわち「家族」が、経済の一単位となる予定だが、その場合、eagerness などは、関係者全員の平均よりも、高い者の影響を受けやすいとしたい。そこで、関係者全員の最大値 * 2/3 と全員の平均 * 1/3 の和とでもしようか。

……。

相続は、死んだ者を扶養する者がいれば、それが総取りすべきだろうか? 配偶者や子供がいれば優先すべきだろうか?

配偶者と子供を優先するが、その中に扶養する者が含まれなければ、一定、割合で扶養する者が取るという感じにするか。いや、扶養する者が配偶者なら通常の割合のままだが、扶養する者がそれ以外の場合は、まず、扶養する者が死者の二割の財産を必ずもらう…とするか。その後、通常の割合で分けられる…と。

基本は日本の法定相続分の計算とする。

ただし、扶養されている場合は、それが配偶者でないかぎり、扶養されている者が 0.2 割をまず問答無用で取る。

また、(扶養されていなくて) 扶養している場合、扶養しているものが 正常な全割合を 1 とすると余計に 1/10 ずつもらえることにする。つまり、扶養しているものが二人いて、両者が 0.2 ずつ通常ならもらえる場合、(0.2 / (1 + 1/10 + 1/10)) + ((1/10) / (1 + 1/10 + 1/10)) の割合がもらえることになるとする。

これは相続分というよりは、自然にそれぐらいの分け前が生じる…といった部分になると思う。

……。

相続割合の計算をテスト実装してみた。test_of_inheritance_1.py がそれになる。(バージョン 0.0.1)。

《simbd/test_of_inheritance_1.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/test_of_inheritance_1.py

……。

死者は死んですぐ相続されたあと、相続人のうち、相続割合がもっとも大きい者もしくはその大きい者が扶養されている者の扶養に入り、経済の計算がされたのち、economy.people から除去されるとしよう。

……。

相続するときの土地と商業財産は、最大の相続人からまず土地をめいっぱい取るとしよう。

土地が増えるときは、家族の中で扶養者の土地から増え、減るときは被扶養者の土地から減ることとしよう。

……。

Tomb は30年は無償で削られないとしよう。
2021-02-26T17:09:46Z eaeatswmSA
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

「主に男性についてだが、不倫誘度は 50 歳を超えると徐々に衰え、成功体験がなければ 70歳でほぼなくなる感じにするか。」と書いたが、老人どうしの恋というのはあってよいので、年齢によるこの特別なマイナスはないものとする。ただ、適齢期の 24歳・20歳付近であるかどうかだけが問題とする。

test_of_matching_2.py について「結婚」の実装の前にこのあたり fertility に関する update を足した (バージョン 0.0.5)。

なお、今回から GitHub Gist ではなく、GitHub のレポジトリを作ったので、そこでの更新となる。レポジトリは↓。

《JRF-2018/simbd: Buddhistic Philosophical Computer-Simulation of Society》  
https://github.com/JRF-2018/simbd
2021-02-26T11:14:47Z Xy5E/GzyGq
jrf> ちょっとお腹が痛い…というか、吐き気がする。寝過ぎかなぁ…。体動かしてないから、食べ物の受け付けが悪いんだろうか?

今日もよく眠れたんだよね。寝過ぎ。水曜にちょっと徹夜ぎみになって、…といっても徹夜ではなく少し寝たんだけど…、それでその後、よく眠ってる。トシで疲れやすくなってるってのは少しあるかも…だけど。
2021-02-26T10:30:34Z gX0KhVXzzF
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

↓をバージョン 0.0.7 に。--strong-consumption を使うとき、所得だけでなく資産もみて、資産の 5% ぐらいは消費する…所得から決まる消費と資産から決まる消費の高いほうをその期の消費とする…ようにした。従来の --strong-consumption を試したいときは --strong-consumption-1 で指定できる。

《test_of_income_1.py - 主に商業財産から決まる収入のテスト経済シミュレーション。》  
https://gist.github.com/JRF-2018/39ed54ff14cb3c79c21f42f7254fa7bc

基本的に --strong-donation --strong-consumption --donation-rate=0.3 --donation-limit=1000 で今後のプログラムに統合して使おうかと思っている。
2021-02-26T09:21:17Z eJjpFEObMz
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

私のやってることは、ソースコードの大きさから言って、有能なプロであれば一週間もあればできることなんだろうな。それに何ヶ月もかけてる私はひたすら「無能」ということ…。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-02-26T08:21:02Z yPECqxdP5P
jrf> アンプと CD プレイヤーを買って、さすがに今月はお金を使いすぎなので、買うのを来月にまわせるものはまわそうと思う。
2021-02-25T17:57:26Z dz0MVsA7/P
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

そろそろプロジェクトの名称を考えないといけない。複数のファイル・モジュールからなるプログラムで、GitHub を使うようになるため、そのディレクトリ・リポジトリ名を考えないといけないから。

プログラムを作りはじめた当初は simulatioin buddhism でいいと思っていたが、現状あまり仏教的でないから、buddhism は大き過ぎるように思う。

これは科学でなく哲学だ…といったところから、philosophical social simulation (PSS) という名称が浮かぶが、それだと逆に仏教から大きなヒントを得ていることを隠しているようで、よくない気がする。

仏教「的」哲学的社会シミュレーションということで Buddhistic philosophical computer-simulation of society あたりでどうだろう。computer を入れたのは、社会実験的なものと誤解されないため。

ただ、ディレクトリ名としては長過ぎるので、bdpsimsoc か、もっと縮めて simbd あたりだろう。まぁ、ディレクトリ名は当初の simulation buddhism に戻る感じでいいか…と思う。

基本、私のリポジトリの中の一つの名前だから、simbd みたいに短い名前でいいと思う。もしワールドワイドなインターネット用に長いユニークな名前が必要なら bdpsimsoc にすることも考えるかもしれない、将来的には…といったところ。

ただ今度作るのは simbdp1 あたりにする。p は prototype の p。プロトタイプ 1号。
2021-02-25T11:42:40Z AKIp12PREq
jrf> 今日はよく眠れた。ありがたや。
2021-02-24T14:57:35Z puMYOoHUfk
jrf> オーディオの設定。

あれ!? COAXIAL のほうが音が良い?

まぁ、前から COAXIAL のほうが繊細ではあった。でも OPTICAL のほうが中音・低音がしっかりしてる印象で…。OPTICAL で聴き疲れたから COAXIAL が良いと感じるようになったのかな?

それとも COAXIAL でしばらくした「エージング」の影響なのだろうか?
2021-02-24T11:44:40Z bPF0/Pawx1
jrf> Python、私はほんとにインデントの間違いが多い。前もちょっと言ったが、その点…{} の文法に関しては Perl のほうが良かった。{} と ; だけ Perl みたいに書いて Python に変換してくれるプログラムとかないものか…。
2021-02-24T11:37:14Z Tidas80ds9
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

年齢による死亡は、60歳から80歳までは毎期一定率で80歳のとき70%が死ぬようにする(r = 0.00500399146216878)。80歳から110歳までも毎期一定率で110歳のとき99%に死ぬようにする(r = 0.0127106677591385)。110歳になれば強制的に死ぬものとする。

一般死亡率は一年で 0.5% とする(r = 0.000417624589192991,100年で 0.394229563509303)。病気のときの加算は将来的には考えるはずだが、今は考えない。3歳までの幼児死亡は、上の一般死亡にあわせて、さらに三年で5%とする(r = 0.00142379916781333)。

妊婦死亡と釣り合いがとれるように、男性死亡率を別に設ける可能性が将来的にはあるが、今のところは入れないでおく。災害や戦争(蛮族の侵入)などを考える際には、男性の死亡率を上げることがあるだろうし。

……。

経済と教育は、毎期、一定の正規分布で上がったり下がったりする感じで。本来なら、子供・被扶養者については特別な扱いが必要なはずだが、simple な実装をとりあえず行う今は、考えないものとする。

消費は資産のだいたい5%、寄付もだいたい 5% 行っているものとする。

……。

死亡にともなう相続や、結婚の際の家族資産の考慮などは今は行わないことにする。行うのは、test_of_matching_2.py に test_of_merchant_peasant_ratio.py を統合してさらに扶養を考慮した所得のルールを定めて以降に承継に関するルールを定める予定。

……。

このような方針のもと、↓に誕生・死亡をプラスした (バージョン 0.0.4)。

《test_of_matching_2.py - マッチングのシミュレーション》  
https://gist.github.com/JRF-2018/6650bc84f238e40826251c400f45f328

まだ結婚は入れてない。次はその結婚の実装かな…?
2021-02-23T10:33:21Z OYVa/xvHGz
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

生死をやりたいように作ろうとすると時間がかかり、他のテストができないので、簡易版の生死をとりあえず作っておく予定。

test_of_matching_2.py はマッチングに関するシミュレーションがメインで、あとはあとから作っていけばいいので、それ以外はそれに必要最小限とりあえず動く程度のものをまず実装しようかと思う。

経済…所得も test_of_merchant_peasant_ratio.py の成果を使わず、ランダムに資産が上下するだけの簡単なものをとりあえず作っておく予定。

……。

「人口調節」のための「堕胎」を組み入れるつもりだが、その基準となる新生児人口をどう決定するか。

最初の人口の 12 * 100 分の一を一ヶ月の新生児人口とする感じか。成長にともなう死で人が死んでいく一方だから、むしろ、人口ピラミッドを、60歳まで左台形分布、60歳から110歳までを左三角分布にして両者をシームレスにつなぐ感じにすればどうだろう? そしてそこから新生児人口も計算で導けるだろう…。

…いや、それはメンドクサイな。むしろ、人口は大きくなることも小さくなることもあるとして、新生児人口を死亡数に応じて自動調節するのを最初から組み込んだほうがいいように思う。

初期人口の当期不足分に対し、前期新生児誕生を引いて、それがそのまま当期新生児誕生になる…というのはちょっとアジケないから、(初期人口の当期不足分 - 前期新生児誕生) * 0.5 + 前期新生児誕生 …を当期新生児誕生としよう。まぁ、0.5 は 0.3 とかでもいいんだけど。ただし、当期新生児誕生の最小値は 最初の人口の 12 * 100 分の一 とし、それより少なくなったら切り上げる形で。人口は成長にともない減る一方だから、そうやって切り上げても増えすぎることはないであろう。

……。

「堕胎」が増えるのを防ぎたいというのは「システムの中の人」も願うことだろう。この場合、コントロールできるのは、欲しい子供の数…ということだった。

欲しい子供の数の倍率を変化させるが、「堕胎」がどの水準ならどれぐらい…と事前に知るのは私にとっては難しい感じ。だから、「望む妊娠」のうち、「堕胎」されてしまったのがあれば、「倍率」を -0.1 し、そうでなければ +0.1 する感じで(偶然等しければ +0で)。ただし、「倍率」は 0.5 から 1.5 の間までしかコントロールできないとする。

このコントロールをするのは、「僧」ということだったが、もしそうなら教化されたもの(education が高いもの) のみが従うとする感じにしてもよさそうだが、とにかく今は、このコントロールは大事なことなので「噂」などによって教化されてない者も従う…としよう。

……。

妊娠には、全期で 20% の流産する確率があり(一定率 r = 0.0220672314570715)、それにプラスして、産むときに 5 % の新生児死亡があり、1.5%の経産婦死亡があるとしよう。本来は、新生児死亡と経産婦死亡は相関があるはずだが、それは考えないものとする。

「堕胎」は、まず、「望む妊娠」が全部助けられるようなら、そこは全部助けるものとする。そして余裕があれば、「望まない妊娠」の者が助けられるとする。

「望む妊娠」か「望まない妊娠」かでは区別するが、今のところは「望む妊娠」内、または「望まない妊娠」内では、差がないものとする。もしかすると、経済力の差によって差があるなどとしたほうがリアリティがあるかもしれないが、今のところはそうしない。

妊娠猶予前というだけで「望まない妊娠」だったものは、生む前には「望む妊娠」に変わっているとする。「堕胎」のときの「望む妊娠」かどうかの判定は、出産時のデータを使う。
2021-02-23T08:46:58Z l7dAB+EEA6
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

私のシミュレーションを作るときに使っている脳の部位は、きっと嘘をついているときと同じ部位なんだろうな。…いかにもっともらしい「うそ」をつくか、特に、特にデータなく、やってるところが、「うそ」をついてるのと同じ感じ。
2021-02-22T16:03:05Z uz6eIXYwNI
jrf> 右手の人差し指の爪が割れた。以前から亀裂が入っていたのだけど、そこからめくれるようにして割れた。割れてはがれた部分の爪を切って、バンドエイドをしている。痛みはバンドエイドのおかげでほぼないが、右手の人差し指なので、何かと不便になる。キーボードが少し打ちにくい…とか。
2021-02-22T15:59:01Z DOxLg5oCjo
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

プログラムの将来のモジュール化を考える。(test_of_matching_2.py に関しては複数ファイルに分けないが、将来の「新プロジェクト」では分けることを考える。)

メンバ変数を定義する Person0 のクラスを作ったあと、不倫用関数を集めた Person である PersonAD、結婚用関数を集めた Person である PersonMA を別のファイルで作り、最後に class Person (PersonAD, PersonMA) などと多重継承を使って統合する。

統合は最後になるので、プログラム中で Person を使いたい場合は、base モジュールの Person すなわち base.Person を使う。統合した class Person を base.Person に代入しておく。from base import Person とやったグローバル変数 Person に統合したものを代入するのはなぜかうまくいかないのでこうする。

Person 以外のクラスや共通の関数は common モジュールに入れ from common import * で読み込む。ただし、Frozen や Serializable は base でも使うので base に入れる。base についても from base import * でいいが、別に import base しておいて base.Person を使うようにしないと上に書いたようにうまくいかないことがあり、詰む。

ARGS も base に入れる。

EconomyPlot も EconomyPlot0, EconomyPlotAD, EconomyPlotMA と作って最後に統合するが、これは main ルーチンでしか使わないので、base.EconomyPlot は用意しない。

…このような方針を先取りして、test_of_matching_2.py (↓)のクラスなどの整理を行った (バージョン 0.0.2)。

《test_of_matching_2.py - マッチングのシミュレーション》  
https://gist.github.com/JRF-2018/6650bc84f238e40826251c400f45f328
2021-02-22T15:41:29Z QPM1fxi6ou
jrf> オーディオの設定。

低音が出ない。いや、出てるんだけど、BASS を回してもほとんど変わらない。CR-N765 のころは Bass +3 でかなり低音が出たが、それは 6dB のプラスらしい。A-S501 は BASS をめいっぱい回すと 10dB のプラスらしいが、全々そんな感じじゃない。確かに少し低音が変わっている気はするが、CR-N765 の Bass に比べれば誤差の範囲な感じ。

スピーカーケーブルの極性とかは何度も確かめてるし、Pure Direct の状態で、テレビの音とか聴いてるとちゃんと、大太鼓とかコントラバスとかの低音は出てる。

LOUDNESS での調整もこころみてるが、これははっきりと音量が下がるのがわかる…が、低音が強調される感じはしない。BALANCE はもちろん機能する。

耳が悪くて低音が聴こえないだけなんだろうか?

こういうものなのか?
2021-02-22T09:15:19Z EissYHJKS4
jrf> 私は「オープンソース」にプログラムを書いているが、公開はしているだけで、コミュニティを運営するどころか、他の誰にも使われてる感じがない。そういうのは「オープン」というだけで意味がない。私がやってることに意味はない。

…という話は置いておいて、私にとって「オープンソース」のわからないところは、金銭的にどうやって支えられてるのかというところ。もちろん、寄付があったり、会社の支援があったり、研究者が「片手間」にやってるという部分があるのはわかる。しかし、オープンソースのプロジェクトはほんとに多く、それだけで説明できる規模感ではない。

極右の資本家が、他国との競争に勝つため資金を出してるとか…あるかもしれないが、限られるだろう。映画とかアニメとか夢で若者をつって安く上げる…というモデルでもない。

私にとってはそこがずっと…今も謎だ。

《オープンソースがわからない – jaguchi log》  
https://jaguchi.com/blog/2021/02/wtf-is-oss/
2021-02-22T06:17:01Z sQJqoHhAKk
jrf> 「奴隷」とか「嫉妬」とか女扁の漢字にヒドイ意味のものが多い話。でも、「民」とかも結構ヒドイ由来があるはずで、私はその辺、漢字は古代の呪われた風習を封印する意味がある…そういう時代があったことを記念している意味がある…と思う。そういう記念をなくすのは、最近のリベラル側の歴史修正主義につらなるよくない動きだと思う。

《シュナムル氏「漢字の欠点いっぱいあるけど「嫉妬」とか「奴婢」とか女性蔑視が織り込まれてるのも無視できない問題で、韓国みたいに漢字廃止できた国は素直に羨ましいと思う」 - Togetter》  
https://togetter.com/li/1671319
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-02-22T05:14:33Z pqCxxwzilR
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

簡単な数式で、妊娠確率をどれぐらいにすればよいか考えてみる。

1ヶ月のうち r の確率妊娠できる者がいるとすると k (== 12 を考える)期で妊娠する確率 q は、

q = r + r * (1 - r) + ... + r * (1- r) ** (k - 1) = 1 - (1 - r) ** k

…になる。目標となる確率を R として q = R となるのは、

r = 1 - exp(ln(1- R) / k)

…のときになる。

「望む妊娠」の場合、最も妊娠しやすい者は、12ヶ月で 50% ぐらいが妊娠する感じだろうか。すると k = 12, R = 0.5 とすると、r = 0.0561256873183065 になる。

「望まない妊娠」の場合、最も妊娠しやすい者は、12ヶ月で 10% ぐらいが妊娠する感じだろうか。すると k = 12, R = 0.1 とすると、r = 0.00874161095469671 になる。

妊娠しにくい者は、10年で10%ぐらいが妊娠する感じだろうか。すると、k = 12 * 10, R = 0.1 とすると、r = 0.000877618964158571 になる。

「望む妊娠」の場合は、妊娠のしやすさ=1.0 のとき r = 0.0561256873183065 で、妊娠のしやすさ=0.1 のとき r = 0.000877618964158571 にして判定すればよい感じだろうか。ここで前は判定は random.random() < K * (妊娠のしやすさ ** m) にすると言っていたが、そうではなく線形に変化させればいいのではないか。でも、m を使うなら m = 1.8058556732541744 になる。

「望まない妊娠」の場合は、妊娠のしやすさ=1.0 のとき r = 0.00874161095469671 で、妊娠のしやすさ=0.1 のとき r = 0.000877618964158571 で線形に変化させればいいのだろうか? 0.1 のときはもっと小さくしても良さそうだが…。ところで r = 0.000877618964158571 の場合、m を使うなら、m = 0.9982854751280996 になる。

ちなみに不倫で、1ヶ月で終る「行きずりの関係」の場合は、うかつなことが多いとして、両者の中間ぐらいの確率を用意するか…。

……。

不倫から結婚への「昇格」。12ヶ月で 20% が昇格するする感じでいいだろうか (r =  0.0184234701262483 になる)。もっと大きな確率にするなら、離婚から結婚までの猶予期間があってもよいかもしれない。

……。

このあたり Python を計算機として使って出した。なにかの参考になるかもしれないから、特に整理せず、それも公開しておくか…(↓ バージョン 0.0.1)。まぁ、こんなふうに計算機として使ってる…ということで。

《test_of_increase_1.py - 増えていく確率のテスト》  
https://gist.github.com/JRF-2018/aace48ebc44229844b6f75a39a287578
2021-02-21T16:55:06Z 1zMQ/c8tcl
jrf> 「クラッカーみたいなものは警察権力で強力に排除するかわりに、OS の機能等は固定して、アップデートなどで人を置いていかないこと、人の教育という資産を重視する「普通の社会」がやってきた方向にかじを切るべきではないのか」…という話。

特定の場所にしかつなげられないよう制限して、ゲームのストリーミングみたいに、「インターネット」は、そこからしかアクセスできない…とかできるのではないか。そうして、その特定の場所から自分の間までの中間に侵入するのは難しくする…とかはできよう。特定の場所にあるサーバーは、ちゃんとアップデートするが、自分のところの端末はほとんどアップデートする必要はない…サーバーが保護する…感じ。

プログラムの自由な公開や利用には反するかもしれないが、プログラムの公開に免許みたいなものを必要にするとかはできると思う。実質、スマホはそうなってるし。エミュレータとかを使って開発の自由を確保しながら、制限をする道も見えていると言えるのではないか。

自由にプログラムが作れる「PC」があるが、PC からは直接「インターネット」にはつながらない…みたいなこともできるのではないか? 「プロバイダを通じてのインターネット」と考え方は似てるけどね。

好きなプロトコルで好きなマシンとつながれる…というのは、なしにしていいのではないか?

まずは、そういうプランを安く提供できるようにする…というところからはじめる感じか…?

……。

自動車用の「インターネット」とかでも、アップデートを頻繁に行わなくても大丈夫な機構が求められているはずで、こういうことができるなら、その方面からの需要もあるのではないか。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-02-21T11:54:09Z wIY/kABejs
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

どちらかと言えば、10%になるよう補充する方向よりは、妊娠しやすさによって決まった確率で妊娠する方向のほうがよいな。そのほうが自然だ。

ただ、一気に増える…みたいなことを防止するため、子供の数が欲しい数に達しなくて妊娠を望む場合でも、前子供を生んだときからしばらくは猶予期間(1ヶ月から3年)をおくとするか。結婚の時期、不倫の時期が分散してれば、あとは猶予期間があれば十分なのではないか。

そして、妊娠のしやすさは妊娠を望む場合と望まない場合で分ける。ともに妊娠の発生を random.random() < k * (妊娠のしやすさ ** m) で判定する感じにして k と m を、不倫女性のうち全体として10%になるよう…または、結婚者の妊娠も全体の10%となるよう…だいたいの値を実験して決める方向か。

結婚している女性のほうが、意識している分、妊娠しやすさの影響を受けやすいということで、妊娠を望まない女性の m より妊娠を望む女性の m のほうが大きくなるだろうと思われる。

ただ、妊娠はそうするが、「堕胎」は、社会圧力が強いから、「補充」的方法を採るべきかもしれない。まぁ、でも望む妊娠の場合は「堕胎」は一定率にすべきか。

ところで、この実験、test_of_matching_2.py を使わずもっと簡単で速いモデルでできないものか…。それともメンドクサがらずに test_of_matching_2.py に早いとこ「結婚」のモデルも入れて、時間かけて実験するか…。

……。

欲しい子供の数は整数でなくて実数にする。そのほうが、他のパラメータが作用されたときの変化が様々になりやすい。いずれは、僧がそこに作用することもあるとしたい。

欲しい子供の数は、結婚後の favor によって変わってくるべきだろうか。資産が大きくなると favor も大きくなりがちで、自分の資産が大きいと欲しい子供の数が大きくなるのと重なるのをどう考えるか。まぁ、そういうのはなしでいいか。

欲しい子供の数が「圧縮」されるときは、関数をいじって 2 を下まわらないようにするべきだろう。
2021-02-21T06:45:18Z 0/o+24Km90
jrf> 囲碁NHK杯 井山×余。両側で白の星に三々に入る展開。上辺から中央にかけて黒が取ったときは井山さん強い…となった。しかし、右辺で解説いわく「プレゼント」をして、それでも井山さんは似たようなのをこれまで勝ってきたので勝てるのかと見てたが、負けてしまった。白勝ち。
2021-02-21T05:38:47Z hmG+RDOdt4
jrf> Python と Perl 。文法は Perl のほうが好きだなぁ。{} が基本で自由に改行できるのがよく、Emacs で indent-region とかしたときに崩れないのがいい。ただ、オブジェクト指向やモジュールシステム、グローバル変数・ローカル変数の扱いとかは、Python のほうが合理的でよいと思う。
2021-02-21T04:04:39Z pfs+MJebgk
jrf> ベンチャーでの起業こそあるべき姿だと信じ、また煽り、新卒での採用に参加しなかった。バカだった。

ベンチャー企業を創れるのは、すでに会社に所属していて会社の協力を得られるものがほとんどだろう…とは思うが、学生からベンチャーも不可能ではないのだろう。ただし、在学中からどこかの企業で、もまれてるのが絶対条件だと思う。

内田樹さんのマネとかは考えない方がいい。時代が違う。
2021-02-20T12:54:35Z kj5U0cuAld
jrf> Python。別のモジュールのグローバル変数は基本代入できないのだね。

t1.py のモジュールで Q というグローバル変数が定義されてると思いねい。

import t1
from t1 import Q

if __name__ == '__main__':
    global Q
    t1.Q = 1
    Q = 2
    print(t1.Q, Q)

とすると

1 2

と表示される。t1 側で print(Q) すると、t1.Q の値が表示される。だからグローバル変数を使いたいときは、from t1 import Q とするよりは t1.Q で常に参照したほうがいいみたい。

ただ、Q に直接の代入をしない(Q のメンバにしか代入しない… Q.a = 1 とか)なら、from t1 import Q でもいいみたい。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-02-20T08:27:33Z OLqRW2Pm6e
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

妊娠の確率はもっとも妊娠の確率が高い組み合わせで、30%ぐらいか。高いな。それでもできない者が結構いるということは不妊が結構多いということなんだろうな。

望む妊娠がそれほど多いとすると望まない妊娠ってかなり少ないのかな?

すると結婚するとすぐに妊娠するもので、不倫の妊娠は皆失敗ということなんだろうな…。

不倫者は妊娠可能なものは10%ぐらい妊娠しているとして、逆算して失敗妊娠の確率を求めることになるか。難しいな…。

それとも不倫女性のうち全体として10%になるよう妊娠している者が「補充」されるようにするか…。結婚者の妊娠も全体の10%となるよう「補充」されるように行われるとするのはどうか? これはかなり社会の妊娠コントロール圧力が強い…と想定することになるが…。そうすると、プログラムがこれまでのものの応用になるので作りやすく、制御しやすくはなる。

そうじゃないとすると一気に妊娠する者が増えてその後妊娠する者がなくなるような波ができるのではないか? それとも、長期的には安定するようなルールがあるんだろうか?

むしろ動物の「サカリ」のように周期性が現れるのではないか? もしかして、そもそも動物のサカリのメカニズムはそんな感じからはじまっていて、人間が一年中子供を生めるのは、まさに社会のコントロール圧力が強いからなのか?

いや、待てよ。10% ずつ補充される場合でも周期性みたいなのは出てくるんじゃないか? やってみないとわらない感じか…。
2021-02-20T04:37:36Z 1E4f5fGkIr
jrf> オーディオの設定。

CD プレーヤーをアンプにつなぐのに、COAXIAL でなく OPTICAL を使うと音が変わるのを発見。(COAXIAL のほうが中音から高音にかけてうるさい。)

COAXIAL ケーブルを疑い、ケーブルを替えてみた。

…が、変わらない、差は私には聞き分けられない。

そうだよな、デジタルだもんな。これで変わったらビックリだったよ。でも、オーディオはスピーカーケーブルで変わるはずがないというのがかなり変わったということがあったから、疑ってしまった。ちょっと経済的に損したが、常識が確認できてよかった。

さて、ここからどうするか。OPTICAL のセレクタを買う?…それはしたくないなぁ。「エージング」に期待してもう少し時間をおく方向かな…。
2021-02-20T03:05:07Z cjq+EHRwbF
jrf> 新型コロナ、減り方がおかしい…話。mRNA よりウィルスベクターワクチンのほうが「感染」しやすい「くさい」か?
2021-02-19T16:08:12Z B6vuTSmcyJ
jrf> Amazon って買ったら評を書くように催促してくるけど、Kindle の場合はまだ読んでないこととかわかるだろうに…。

それとも、読んで書け…まず読め…という催促なんだろうか?
2021-02-19T16:04:09Z MxJUSHzjMM
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

妊娠は、妊娠しやすさみたいなパラメータが必要だろうな。妊娠できない人はできない…みたいな。出産や流産のごとに一定確率で 0 になる場合がある…という感じか。一方で、一度妊娠すると妊娠しやすさが上がるみたいなのもあってよさそう。「堕胎」を経験すると、心理的に少し下がる感じか。

あと当然、男性側にも似たパラメータがあるべきで、生殖能力(fertility?)と呼んだほうがいいか。男性は出産しないので、途中で 0 になることは病気以外ではありえない感じか。

ただ、何人子供を生むかは妊娠しやすさというよりも、何人子供が欲しいかというパラメータに依存するべきだろう。

当然、経済状態によって生める生めないは変わってくるので、金を持ってれば生みたい最大数をパラメータとして持ってる感じか。

男女最低一人ずつ欲しいみたいなのは、勘定に入れるべきか否か…。まぁ、メンドクサくなるので、私は入れない方向でいくか…。

途中で子供がたくさん死ぬ社会では、それを見越して子供を多めに産むだろう。実際に1年で子供が死んだ数に応じて、その逆数を欲しい子供の数にかける感じか。

ところで、僧が教育を通じて妊娠に作用できるという話があったが、それはきっと、死んだ数などを正確に把握しているのが僧で、その情報を制御できるから…ということなのかもしれない。

……。

たくさん死ぬのを想定してない生みたい最大数は、2 から 12 あたりにしておくか、それを乱数で一様に(?)決める。死んだ数に応じて増える場合も最大数は 12 を超えない感じで計算しよう。

経済的に生める子供の数より育てている数が多くなると、養子に出す。逆に、妊娠しやすさが低いと養子をもらうといったところか。

欲しい子供の数に達していても、ごく小さな一定割合は妊娠する感じか。

30歳から徐々に妊娠しやすさは衰え、50歳でなくなる…といちおうしとこうか。

主に男性についてだが、不倫誘度は 50 歳を超えると徐々に衰え、成功体験がなければ 70歳でほぼなくなる感じにするか。いちおう 40 歳を越えると男性も生殖能力が減る感じにするか。ただ、100歳でも残存する者は残存するとする? 確率的に(1年で10%ぐらい)障害みたいなのにぶちあたると10%減っていく感じにするか。

結婚している男女の子供の欲しい数は、男女の欲しい数の平均でいいだろう。不倫してるカップルは普通子供の欲しい数は 0 だが、他に結婚している場合は、その相手の生殖能力が低いと、本来の欲しい子供の数を求める…という感じか。複数不倫があると扱いが難しいか…いや、子供ができるまではすべての不倫相手に子供を求め、子供が生まれたら、子供がいるうち一番長くつき合ってる者に生ませたがる…というので…。いや、普通に欲しい子供の数に達するまでは、不倫相手に平等に子供を生ませたがるものかな…?

流産の確率は全期で20%とするか。本来は年齢ごとに違うようだが、それは妊娠のしやすさのほうでカバーする方向で。
2021-02-19T14:40:31Z MgFcNXB/8q
jrf> 相模屋『豆乳たっぷりスンドゥプ』がおいしい。「ひとり鍋シリーズ」のもの。ごま油の感じがちょうど良い。あとホームページをみると、にんにくや香味野菜が入ってるとのことで、それがおいしかったんだと思う。

ググったら、「スンドゥプ」は、純豆腐と書いて豆腐そのもののことで、本当は、鍋料理のほうがスンドゥプ・チゲとでもいうべきらしいね。知らなかった。
2021-02-19T09:59:30Z YBzK7PiwHL
jrf> 寒い。眠い。

最近、睡眠がうまくいかないことが増えたんだよなぁ…。
2021-02-18T14:04:04Z GF/7WCfmfn
jrf> シミュレーションのプログラムを書いてる途中に気になったことを「ひとこと」にしておいた(↓)

《[cocolog:92565478] Python で重み付き(weighted)な random.sample が欲しい。np.random.choice がエラーを吐くほど巨大な数で使えるような。》  
http://jrf.cocolog-nifty.com/statuses/2021/02/post-b7b5ba.html
2021-02-18T06:22:09Z SohRzsiyps
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

予告どおり、数期におよぶ不倫や結婚による変化を実装する予定の test_of_matching_2.py を create した。今のところ不倫のみで、test_of_matching_1.py と test_of_reduce_2.py を合わせただけの感じになっている。(バージョン 0.0.1。)

《test_of_matching_2.py - マッチングのシミュレーション》  
https://gist.github.com/JRF-2018/6650bc84f238e40826251c400f45f328

この test_of_matching_2.py はどんどん改造していく予定。このプロジェクトを追ってる奇特な方はもしかすると、改造する前の初期のバージョンとかが欲しくなることがあるかもしれないが、それは GitHub Gist の機能で遡ればよいと思う。

使い方は、ソースを読んでいただく以外に知る方法がないが、今回から 4 つあるグラフの view を好きな物に指定したり、economy のセーブ、ロード (ファイルは test_of_matching_2.pickle) ができるようになっている。

……。

あと、蛇足的に、もうあまりいじる予定はないのだけど、↑を作ってるときに気付いたミスが一箇所あったので↓も更新しておいた (バージョン 0.0.2)。ただ、もっとミスが隠れてるはずなので、このバージョンアップはあまり意味がないかも…だけど。

《test_of_matching_1.py - 不倫のマッチングのシミュレーション》  
https://gist.github.com/JRF-2018/2792da451992dae3e918c72a66ab67b0
2021-02-18T03:35:55Z 4e5MPZ41pU
jrf> 新型コロナ、減り方がおかしい…と書いた。ワクチンが感染を起こして減ってるのか、それにしては PCR 検査で陽性率が増えないのもおかしいと書いた。

mRNA ワクチンなら陽性率が増えないということはありうるか、しかしそれは「感染」類似のことが起こりうるのか? それに mRNA ワクチンを使ってない国でも結構減ってるから、(まったくありえないわけではないが、) つじつまは合わない気がする。ただ、もしそうなら mRNA ワクチン、今回は吉と出たが、凶と出る日も来るかもしれない。いわれなくてもするだろうが、しっかり検証して欲しい。
2021-02-16T16:34:34Z hZvcNy89G1
jrf> オーディオの設定。

低音が寂しい。「黒い音」が出ない。特に CD-S300 からの音を聞くとき。テレビの音を聞くときはあまり問題を感じないのに。COAXIAL の音って DAC が A-S501 の音のはずだけど、それでも「出ない」という印象。

一応、A-S501 の特性として、低音が黒くではなくワーッと広がるように出るというのはあると思う。それが「ナチュラルサウンド」ということなのだと思うが。でも、サブウーファーの音量をいじっても、A-S501 の BASS をいじっても、CR-N765 のような「黒い音」は出ない。

中音から高音にかけてはイイ音なんだけど。

「エージング」に期待をかけるべきか…。慣れれば気にならなくなるのかな…。

……。

そういうことが気になって試しに、テーブルタップをいろいろ試した。で、結局、A-S501 だけでなく CD-S300 もコンセント直差し、NS-SW300 は前から使ってる延長コードを使って遠くにあるコンセントに直差しにした。ちょっと歩くときコードが邪魔になったけど、しかたがない。

……。

あと前も書いたけど、不満点としてサブウーファーが切れやすいのがなんとかならないか。夜「ポップス」を小さい音量で聞いているとサブウーファーが着かない。前はそれぐらいの音量なら、切れることはなかったのに。やっぱり低音が出てない感じ。
2021-02-16T10:51:37Z 235VS1gBgA
jrf> オーディオの設定。

書くのを忘れてたこと。

まず、操作性(?)の悪さの一つとして、WAV や FLAC を再生できない。っていうのがあった。また、リモコンが別になってるというのもあった。

あと、寝転がって聴くときは、サブウーファー OFF でも結構いい感じ。ってこと。
2021-02-16T10:46:38Z l2i77zd1zg
jrf> 「休暇」を切り上げて、そろそろ「仕事」に戻らないと、申し訳ない気がつのる。まぁ、「仕事」も遊びのようなもので、やっても意味のないことなんだけど、精神的に違いがある。
2021-02-16T09:13:22Z E4o0uEVGiz
jrf> オーディオの設定。

サランネットを付けてもさほど悪いと感じなくなった。「エージング」が進んだからなのかなぁ?

サランネットを外すと高音がよく、付けると低音がよい(というかわかりやすい)。汚れにくく手間がないことの心理的効果もあって私はサランネットを付けたほうが好み。

だが、「エージング」には、スピーカーからのフィードバックがあるとするなら、もしかするとサランネットを外した方が都合がよいのかもしれず、まだしばらくは迷うところ。

……。

あと、寝転がって聴くと、サブウーファーの音が強すぎるように感じる。B.A.S.S を MOVIE から MUSIC に直すとかなり改善する。しかし、椅子に座って聴くときは B.A.S.S は MOVIE のほうが迫力があってよい気がする。位相も反を試してみたが、いつもの正のほうが迫力があってよい。LFE端子ではなくL端子につなぐのも試したが、私はこれまでの LFE端子につなぐほうが好みだ。

……。

慣れてくると、CR-N765 に比べものすごくよくなったとは感じない。もっと上があるはずと思う。オーディオ沼にはまってるってことなんだろうね。

A-S501 はエージングで変わるという評価もあるし、もうちょっと未来に期待してみるか…。
2021-02-15T12:50:30Z 87BptMF4TO
jrf> スキーは一度やったことがあるが、へっぴり腰が直らなかった。初心者ばかりのところでやったので笑われなかったが、それなのにちゃんと滑ってるつもりのがんこな姿は変な奴だと思われただろう。
2021-02-15T12:04:44Z Boy6bt6g9U
jrf> オーディオの設定。

アンプ YAMAHA A-S501 と CDプレイヤー YAMAHA CD-S300 を買い、ONKYO CR-N765 と置き換えた。詳しくは↓で。

《[cocolog:92559252] アンプ YAMAHA A-S501 と CDプレイヤー YAMAHA CD-S300 を購入。...》  
http://jrf.cocolog-nifty.com/statuses/2021/02/post-aae43f.html
2021-02-14T05:33:36Z uIuosXUQvs
jrf> 囲碁NHK杯 張×村川。序盤、白が上辺を囲っているのに、黒は並んでいるが「厚い」とまではいえない感じ。そして、右上で手を抜きまくって振り替わりぎみになったところで、「強い手」を両者連発する展開。そして、張さんが考量時間を使う! ただ、黒のミスが左下であったらしく、それで形勢が決まったようだった。白勝ち。
2021-02-13T06:15:43Z 2/mFgdN37o
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

高齢死亡率、誕生時死亡率、幼年時死亡率、一定の一般死亡率があるという感じで決まっていて、一方で、妊娠確率なども決まっているとすると、人口調節はどこで行われればいいのか?

人口調節…といえば…誕生時死亡率をいじることになるのだろうか。人口が減りぎみなら誕生時死亡率を大きくし、そうでなければ小さくするよう「制御」する。…と。

人が幸せに生きて死んでないのが「うまくいってる状態」であるとすると、それで人口一定であるためには、「誕生時死亡率」が大きいことを許容せねばならない…。

「来世がないほうがよい」には「誕生時死亡率」が大きいことが許容されてることが示唆されている。…と? いや、そんなことはありえない。

誕生時死亡率ではなく成人の数…一般死亡率で制御するというのはどうだろう? 人口が増えると事件や蛮族侵入のような災害が増える…と。しかし、それは「災害」であってコントロール不能でないか。

それとも結婚の数だとどうだろう? 不倫のほうが誕生時死亡率が高いから、結婚を増やしたり減らしたりでコントロールする…。しかし、宗教側としてはあえて不倫を多くするという選択肢はないだろう。ただ、結婚を遅くする…という選択肢はあるかもしれない。

宗教側は、結婚を常にすすめる。そして教育による pregnancy (妊娠率) の制御を試みるということではないか。そして、教育ある結婚になるようにする。…と。

自然な「誕生時死亡率」コントロールがあるとして、宗教側は赤ん坊の「生きなければならない」を重視して pregnancy の制御によってその必要性を緩和する…というふうにするということになるだろうか。

……。

古代だから、出産には死がともなうことが多い。すると、女性と男性の人口バランスがくずれがちになる。そのため男性全体は危険な仕事に従事する確率を大きくすることでバランスを取るとすればよいのだろうか。

逆に、何らかの「災害」で男ばかりが多く死んだとき、出産を増やす…というよりも、男性が危険な仕事をしないですむようにすることで「女の平和」が実現する。…のだろうか。
2021-02-13T03:07:45Z vhgEg1hOLs
jrf> マルハニチロ『横浜あんかけラーメン』がおいしい。半熟卵を入れるとさらにおいしい。
2021-02-12T13:13:55Z 8OfgkUQtUJ
jrf> Amazon 発送の件。

結局、在庫あり Amazon.co.jp 販売・発送の商品、2月4日(木)夜注文、5日午前に入金、11日に発送、12日に到着…となった。昭和基準で言えば、1週間程度で到着は十分早いが…。あと、結果的に春節と重なったのは申し訳なかった。
2021-02-12T08:14:45Z nR/euDr+re
jrf> Amazon 発送の件。発送されて今日到着の予定だが、17時を過ぎてもまだ着かない。が、今日は春節だからしかたないね。とはいえ、朝から待ってるのでちょっと疲れ気味。

なぜか昨日からよく眠れてないのもある。ワクワクしてた?…わけではないと思うが…。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-02-12T07:09:34Z EfxGFflSzk
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

次は、test_of_matching_1.py を大きくいじって (test_of_matching_2.py にするなどして)、数期におよぶ不倫や結婚による変化を実装していこうかな…とか思っている。それを長くしながら、扶養の構築や解消なども、同じプログラムを拡張していく中でいずれひとまず実装することを考えている。簡単な経済・簡単な生死とともに。

その中で、まずは、不倫の終りの精緻化のために、恨みの精緻化が求められる。

まず、商業的恨み・恨まれを作ったように、政治的な恨み・恨まれは別にしようと思う。政治的な恨まれは一般市民が持つが、恨まれは、支配層にのみある属性となるか。

あと、誰かわからないけど恨んでいる hating_unknown みたいなのが必要になろう。

誰かへの恨みは 1 から 0 の間で変化する。殺人が起こったとするときはこの数値が参照され怨恨殺人が選ばれる。hating_unknown も大きいと特定の誰かへの殺人も起きやすいとするか。

誰かへの恨みが 1 上がるべき状況で、それが誰かがわからないときは hating_unknown は 0.1 上がるという相場感としよう。

特定の誰かへの恨みは減りにくいが、hating_unknown は日々の生活の中、(教育があれば)減りやすいとしよう。

……。

寄付は、僧院の発展…僧を中心とした福祉事業に使われる他に、大事なところとして、国家のために使われる「税」的な分も含まれると今は考えている。そこは税と寄付を分けるべきなのかもしれないが、今のところは分けていない。

支配層の教化度合いによって、国家のために使われるか、福祉のために使われるかが変わるとなろう。基本、古代なので、福祉=宗教と考える。ただ、農地開拓などの公共事業は、国家のためとも福祉のためともとれるので、判然と分けることはできない…と思う。それが、今のところ税と寄付を分けない理由でもある。
2021-02-12T03:04:54Z CibpnAj2Ha
jrf> 新型コロナ、減り方がおかしい気がする。ワクチンは重症化には効くが感染はあまり防げないという話だが、弱毒ワクチンが感染して減ってるという話ではないのか。…PCR 検査で陽性率が下がっているならそうではないんだろうが…。
2021-02-11T08:00:14Z w+q9lflZNt
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

normal_levy_rand、ゼロ除算の可能性がありうるのか。対策したほうがいいのかな?

……。

相続は、かなり離れた親族でも起こるとするべきだろうか。すると、死んだ親の情報とかが残ってないといけないとなる。

寺がそういうのを保存していて、全部覚えているとするとデータが大きくなり過ぎるから、一定割合で忘れていく…というふうにしてみるか…。寄付をすると本人またはその親が「記憶」に残りやすくなる感じか…?

「バーチャルな真理体系」はまずそういったところに現れてくるか…。初期値のための空 ID '' に対する処理とかもバーチャルな感じだが…。

子供が死んだのもある程度覚えることにすべきだろうか。いわゆる「水子供養」を金持ちがすると、子が死んで扶養されない親などを保護するために、そのお金が使われる。…生活を支えるほどの金はないかもしれないので、子のない老人を親のない子に引き合わせる感じだろうか。そのとき、「遠縁」の親戚などの理由が必要になるが、それを消えてしまった ID などを基に、バーチャルに理由付けする…という感じか。

でも、「水子供養」した分だけしか、親が救われなければならないという理由はない。が、そういう活動は「ハードコーディング」するものの、その背景に、シミュレーションの中の「人」に参照され、納得されていることが前提とされるバーチャルな真理があるとはできるかもしれない。

……。

「自己の探求がよい」または「思考と思念を深めるのがよい」については、教化レベル(education)が上がるというのだけではない何かがある。社会としての思考の深まりなどがありえ、それはシステムのあり方に影響する… educatioin が社会のパラメータとして別のところに使われるなどする…使われてどうなるか…という感じになるのだろうか。

「来世がないほうがよい」も education に少し絡み、education が高いと「来世がないほうがよい」という価値観をよく受け容れており、それがシステムに反映されている…ということになろう。

「来世がないほうがよい」は、上の「記憶」との絡みを考えると、「記憶」が残らないのを気にしないということで「記憶」が残るように寄付にいそしむことはしない…となるのだろうか、それとも来世すなわち子に財産を残すことにこだわらない…とすれば寄付をよくすることになるのだろうか。

また、寄付が自己のために使われないことに納得する…自分とはあまり関係ない公共事業に投資されることを喜ぶ…ことが「来世がないほうがよい」の実現になるのだろうか。
2021-02-10T16:15:25Z exRj8FARvG
jrf> 『ストリートファイター V』なぁ…。私には操作が難しすぎたってのはもちろんあるが、一番のネックは、女性キャラが、かわいくない・美しくない…だった、私にとっては。どうせファンタジーなんだから、そんなムキムキ・ムチムチにしなくていいじゃん(そういうキャラが一人・二人いるってならいいけど)…って。

格ゲーは、2000年以前にやってからだいぶブランクがあって、『スト4』で復帰。『スパ4』で結構遊んだけど、はっきりいって負けてばかりで遊べていなかった…ついていけてなかった。それが『スト5』になってますますついていけなくなり、ついでに格ゲーに限らず、ゲーム全般自体から私が遠ざかるようになって…、今に至る。

基本的にトシで昔から不得意なアクション系はさらに無理になった感じだし、RPG とかも案外気力がいって、それが出せないんだよね。スマホゲーはスマホ自体持ってないので蚊帳の外。でも、ゲームを楽しんでる話をするブログや Amazon 評等をたまに読むのは結構好き。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-02-10T13:04:26Z DC4zLpIVzr
jrf> 浪曲が好き。なかでも男声で、しかも渋い声の方が好き。

昔、「たかすぎ~たかすぎ~い~たかすぎ~」って CM があったが、それと、よく覚えてないが川下りの舟歌みたいなのが印象に残っていて、それで浪曲がそういう声の宝庫だと気づいて浪曲を聞き始めたから、今でもそういう声が好き。

上の CM、YouTube にある感じだから聞いてみたが昔聞いたのと印象が違う。昔はもっと渋かったように記憶している…美化してしまっていたのだなぁ。

浪曲は毎週 NHK FM のネット放送を録音して聞いてる。
2021-02-10T10:21:48Z kbPuVvwTm6
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

死んだとき、不倫関係などの精算は即時でいいが、経済が一年単位のため、相続の情報は別に残しておかないといけない。死亡情報には相続割合のデータも残す。そして、経済に残っている dead な者などを不倫のマッチングに使わないようにしないといけない。

……。

死ぬのも即時に扱えるように経済も1ケ月単位にできれば楽だ。ただ経済のレヴィ関数を 1/12 の効果にする方法がいまいちわからない。

それで一年経済にするわけだが、一年経済で、収入や消費はどうなされると考えるべきなのだろう。一年経済だから、一年分の収入がガサッと入り、それを1ヶ月ずつ消費していくというのはあまりリアルに感じない。super-consumption をやるなら、どう実現するかという問題もある。

やはり、収入は 1/12 した者が毎月支払われるとして、そこから super-consumption する…super-consumption は割合で取るからその処理は簡単…というのが、妥当な方法か?

でも、その意味ってなんだ? 誰かが収入をプールしてくれているのか?

それより、収入は一年単位だが、消費も一年単位で起こるとして、一年に一回だけ資産が増えるとしてはどうだろう。これのリクツは、消費は借金=ツケで回しているため、1年に1回、支払うことになる…という感じになる。

どっちがリアルかと言えば難しいが、処理が簡単なのは一年単位で、月の消費額によって性格を変えるなど、論理に適用しやすいのは月単位になるか。

まぁ、でも、消費額を一年で決めて、毎月の消費額を別に保存しておけば月単位で必要な論理は適用できる気がするし、消費額は借金返済が含まれるから、むしろ資産額を見るべきという点で、そういうデータは残さないほうが吉かな?

それとも上昇志向などを加味した消費額という概念は必要なのだろうか…。それは消費推計という借金返済などを除けて資産額と上昇志向・教育レベルなどから計算した別の関数にすればいのでは? 不倫については資産額より消費推計を使ったほうがいいのかもなぁ…。

いや、消費推計の計算は面倒だな。所得の計算のときに一緒に消費の計算もして、その消費額を記録しておくほうが素直な気がする…。

……。

子供などの被扶養者の消費は扶養者とともに計算すべきだから、所得計算の家族対応が待たれる感じ…。

扶養から離れるとき財産をいくらか分けてもらう…みたいなのも考えないとな…。それは扶養の終りを決めるときに決めたいが…もう少し先の話か…。

……。

所得を決めるとき、12ヶ月の平均にしたがって決めるとすると考えた。ただ、μ や θ はそれで決めるとしても、cut は、12ヶ月の最大または cut なしにして、結果、タネ銭よりもマイナスになればその資産については 0 にするということでよいのではないかと思う。

あと、それと絡んで、「債券」「株式」「大バクチ」とそれぞれ cut を独自に持っていて、マイナスのレヴィ分布がマイナス側に大きく振れても、それぞれの種別で 0 になるだけで、他は分散投資的に守られるようになっていたが、その根拠は何かという問題が気になる。「農地」も分散投資的にしたが、それがリアルなのかという問題がある。

ただ、分散投資がどこかで有効になるべきだという考えも私の中にはあって、どう折り合いをつけるべきか迷っている。
2021-02-10T08:18:34Z BZiCOeb7gZ
jrf> Amazon まだ発送されない。「13日までに到着」だからそれまで待てとのことだが、なぜそこまで待たないといけないか理由がわからない。4日注文5日支払いの段階で在庫があり、即日で届くように書いてるのに。
2021-02-09T15:42:59Z 5ubYNm0En4
jrf> 森元首相の話に絡んで他の Twitter でもあった話に影響されての話だが、まぁ、経験として女性が会議に出たら時間がかかった…のが記憶に残ってるのはあるとは思う。それを感想として述べてはダメというふうには私は思わないなぁ。まぁ、だから私はダメなんだが。

ただ、どうして女性が会議に出ると時間がかかりがちかというと、その背景には、酒を飲んだりして実際の「会議」する場に女性を呼ばないなどの悪しき慣習があるからじゃないかと…まぁ、これも偏見なのだが…私は思っていて、それを直すことで、女性が会議に出ても時間がかかるみたいな印象をもたれることがなくなる…というほうが本当の解決なのではないかという気がする。

なんでそう思うようになったか反省がないところは反省していただく必要があるかもしれないが、(…藁人形論法的だが…)黙らせればよいというのは違うと思うなぁ。

まぁ、こんなふうに考えてるから、私はダメなんだが…森さんと違って、私はそもそも居場所がないということで許していただきたい。
2021-02-09T09:19:52Z nvXKmNIgSb
jrf> 稼げるようになりたい。「研究」を続けていった先にそういう未来が待っていたらなぁ…。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-02-09T08:27:37Z Mo7Y12tFap
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

ある程度、step させてそれで親子関係ができるのはある意味話は簡単なんだけど、問題は初期値・初期社会をどう作るかという点。

初期値で親子関係を構造的に決めるのは難しい。そこで、詳細な関係が不明なところは id を '' (空文字列)で表すことにする。None は、そのような関係な者がいないこと、'' はそのような関係の者がいるが「不明」というよりは「追えない」ことを示すとする。

そして、'' でもそれなりに処理が起こるようにしなければならない。扶養とかでも何人かを扶養するかランダムに決めたあと、その人数分 '' を並べるみたいなことをする。

年を経るにしたがって扶養から出ていくというのも '' のメンバーを徐々に削除していくみたいなことが必要になる。

それは逆に難し過ぎないか?

ある年齢に達すれば '' の扶養を一人削るみたいなルールにすれば問題ない?

……。

もし、'' がなければ、不倫の終りのアルゴリズムは女性側だけで不倫が終るかどうかを判定し、それを男性側にも適用する…で十分。…なのだが、'' があると、男性側だけでも相手が '' なら不倫が終るかどうか判定すべきとなるだろう。

女性側で相手が '' で別れるとなった数と同じだけ、男性側も相手が '' な者の中から別れる者が選ばれる。…となるか。

相手が '' である限り、不倫で子供ができても結婚にいたることがないとなろう。それぐらいはかまわない?

……。

人(Person)の children の他に、結婚(Marriage)や不倫(Adultery)も children の項目を持ち、Person の children の Child クラスの情報を共有するとしよう。

結婚して子供ができて別れたカップルと不倫で子供ができたカップルの違いは、後者は不倫が続いていることによって判定できるだろう。

不倫や結婚が起こるとき、前の同じ相手との不倫や結婚で子供ができていれば、それを引き継ぐ処理が必要だろう。ただし、不倫期間などは引き継がず、別の「不倫」みたいに扱う。
2021-02-08T10:08:57Z OcLFqBiNAG
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

子供を表すデータ構造について。

人(Person)は、実父・実母(biological_father ・ biological_mother)と養父・養母(father・mother) のデータ(ID)を持つ。

親は children のリストに Child クラスのデータを持つ。Child クラスは、Child の id の他にその子との関係 実子(biological)と思っているか、養子(adopted)と思っているか の別(attr)を記録する。

重要なことは、biological のデータが正しいのは、人(Person)にあるほうのデータで、Child クラスのデータは、そう思っているということでしかないということ。古代では特に父親は実子と思っているが、養子であることがあるというのを表すために使う。これにより時限爆弾的に恨みが発生することに対応したい。

そして、これらのデータとは別に、扶養(supporting)、被扶養(supported)がデータとしてある。子供が成人すれば、子供のままだが、扶養からは外れる。扶養は経済的な一体として処理することを考えている。

……。

結婚について。

結婚しているカップルが子供ができず、一方が不倫して子供ができると離婚の可能性がかなり上がるとすべきだろう。

そして、不倫して子供ができたカップルで共に結婚していなければ、結婚する可能性がかなり高くなる。このとき、結婚誘度(魅力度?)や結婚好意度に関係なく、そのカップルが結婚すると選ばれなければならない。不倫から結婚への「昇格」みたいな処理になるのだと思う。ここは不倫と大きく違うところだろう。

この際、結婚して子供ができて後に別れたカップルと区別しなければならないが、どう判定すればいいのか…。
2021-02-08T07:03:27Z i0ncoBJlgo
jrf> インタプリタに型システムつけてもオーバーヘッドが大きくなるだけだから、バイトコンパイルとかそういうときに使うんだろうな。Python の typing。
2021-02-08T07:01:55Z jmmPjXjqsQ
jrf> 果報は寝て待て…だな。

まぁ、でも、私は何もやってないから、結果を待つ感じにはならないか。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-02-08T03:47:49Z hTYG0x/QR0
jrf> 今期のアニメ、『ゆるキャン△ SEASON 2』と『のんのんびより のんすとっぷ』を楽しみにしている。でも、海外とかではあまり人気がない様子。残念。アニメを観る層が違うんだろうな…。わたしゃ古い人間ってことなんだろうね。
2021-02-08T03:24:15Z +GW6rggSDM
jrf> Amazon の発送遅れの件。9日10日に着くならいいが、11・12・13日に着くと春節と重なるから申し訳ない。そうなるぐらいなら着くのを延ばしてほしいな…。
2021-02-07T23:32:47Z cqgjhJebRA
jrf> サンテレビなぁ…、野球やるのはいいんだよ。今はそれほどだけど、昔一時期私もよく見てたことがあるから。

でも、延長でアニメの時間がずれるのがなぁ…。ずれて他のアニメと重なってどっちかが録れないのが最悪。

地上波デジタルって本来はこういうのに対応していて、延長するものはボタンをおして別チャンネルにみたいなのができるものじゃなかったのか。NHK の BS とかだとやってるあれ。

いや、時間ずれたとき再放送してくれるとか、ネットで再放送とかしてくれるんならそれでもいい。

もっといいのは、放送から二週間ぐらいはネットへのアップロードを合法にしてくれたら…ってものあるけど…。

いや、要するに「ZZガンダム」やってくれるのはありがたいけど、途中録画失敗したらやだな。…って話。
2021-02-07T23:22:23Z HpbpqyCfw0
jrf> Python の型システム… typing 関連は、まだ私には使えなさそうだな。

Haskell とか SML とか使ったことがあるから、型システム自体はわかるんだが、それと Python との組み合わせがどうも気持ち悪い。また、今 Python のバージョン 3.7 系を使っているのだけど、3.9 系あたりになるとかなり違って、発展途上で、日本語サイトとかがあまり役に立たない感じだし…。

↓の Frozen を使い出してるけど、

《How to freeze Python classes « Python recipes « ActiveState Code》  
https://code.activestate.com/recipes/252158-how-to-freeze-python-classes/

frozen attribute をググると dataclass を使え…っぽくサジェストされる。

これを dataclass で書けば…

@dataclass(frozen=True)
Class Economy:
    x: int = 0
    people: list[Person] = []

…みたいなことになるのかな…だったらいいな…と思って試すと、3.7系だと list が typing.List でないといけないとかある上に、これは 3.9系でも初期値に [] は使えないらしい。代わりに dataclasses.field(default_factory=list) を使えということらしいんだけど、それをしても、economy.people に Person のリストを代入しようとするとダメなんだよね(.append とかなら OK)。実は economy.x への代入もできないので、上の Frozen とは目的が違う感じ。

「気持ち悪い」というのはイイワケで、要は老いた私には難しくて使えないというのが正直なところなのかな…。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-02-07T14:18:32Z ReLS9Ckwtj
jrf> Amazon の商品の発送のことをうるさく言っているのは、ちょうど今、「仕事」の切れ目で、ここでいじるものが欲しかったというのがあるんだよね…。
2021-02-07T14:15:34Z mx9v+TqBP4
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

次はどこに向かおうか。ちょっと中ぶらりんな状態。

不倫の終りを詰めていく方向が一つある。不倫のデータ構造を決めたり、不倫の成功・失敗の確率のかけかたを決めて adultery_success の増減を精緻にする。…とか固めていきたい。が、これは結婚とか、もう少し他を固めてからでもいい気がする。

次は、結婚について考えるというのも一つの方向。好意度は、運の要素が少なめで、資産はより重視される…とかそういうのを考えるが、基本、不倫と似たアルゴリズムになる。ただ、結婚の終りの分布は、すぐに離婚は少なく、子ができなくて離婚みたいなのがある…とか結構、違う感じになるだろう。ただ、この前に不倫の終りを固めたほうがいいかな…という気もする。どっちを先にするか…。

また一つは、生死…誕生と死について考えるというもの。このあたり、不倫の終りに似たアルゴリズムで、死を考えたりすると、人口が常に一定になるよう死ぬ者が選ばれる…となってしまう。赤ん坊のうちに死ぬ者が多く、高齢者もまた死ぬ…というのを別の処理にするとしても、普通の人の死を一定にする意味とは何なのか。栄養が足りなくなって死ぬということなのか…とすると財産を持ってない人が死にやすいとすれば良いのか…とか考えることになる。逆に人口を増やすときは、何か理由をつけて割合を増やすみたいな処理が必要になる。…そんなんでいいのか?…みたいに迷う。

こういう基本的なところで、使うアルゴリズムは出揃ったのかな…という感もある。これらを組み上げてから、災害や殺人等を入れていく感じか。それとも災害や殺人等は別で test なシミュレーションを作っておくべきなのか…?

不倫や結婚を詰めるなら、しばらく集中する必要があるが、そうでないなら、ここらでいったん長めの休憩を入れて他のことに気をまわすのもいい。
2021-02-07T11:48:07Z 5c1nGfUw5n
jrf> Amazon の発送遅れの件。なぜ ATM 支払いだと発送が遅れると思ったか。

原始的な方法だが、支払い待ちが存在すると、その間商品を別の倉庫に移し取り置くことがある。そして、別の人の次の支払い待ちが発生すると、その商品も取り置くために、その商品を前の商品の上に置くということが発生する。すると、先入れ後出しになって、先に支払い待ちにした人の発送が、その後の支払い待ちの人が発送されるまで難しくなるということが起こりうる。

しかし、在庫が他にあるなら、在庫の方を先に発送にまわし、取り置いた分はあとで、戻しておくことができる。何らかの理由で原始的な方法を取らざるを得なくても、これができるはずだから、Amazon の対応に不信感が出る。

そして、そもそも、取り置くのではなく、多くのお店でやってるように「予約済」タグを貼っておけば十分だし、それだと取り出しが面倒になるというなら、単純に数だけ管理しておいて、支払い待ちの分だけ数を出さないようにすればいいだけの話。

ただ、Amazon は古くからやっていてシステムが改修できなかったり、ミニスーファミを私が買うとき露呈したことだが、新品と称しながらどこか別の店で買ったものが紛れ込むところを見ると、在庫管理に可塑性がある…つまり原始的なところがあって、それを取り除けないらしいところがあるようだ。

これは Amazon があきらかな非効率をかかえていると言っても問題ないところになると思うが、しかし、そのため最初に挙げた「原始的な方法」を取らざるを得ないなら、その次に挙げたような「在庫の方を先に発送にまわ」す対応を実装していただきたいと私は思う。

一度キャンセルして再び注文すれば早くなるみたいな「裏技」を消費者にさせるべきではない。キャンセルはよくないという文化を守ったほうが、全体的な商取引に都合がよいから。

これが解消できない非効率なら、やがては Amazon の株価などに影響するだろう。

……。

追記。

支払い方法が違えば、発送の待ち時間が異なると事前に言ってくれるなら、納得して使うからそれはそれでよい話。でも、問い合わせると、支払い方法による違いはないらしい。でも、事実としてある感じだからなぁ…。私の、たまたまなのか? 私は何回も試していってるわけではないし。
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-02-07T06:58:22Z IgPullSClK
jrf> 囲碁NHK杯 山下×高尾。黒五五からはじまる。左下と上辺が白っぽくなってから、黒やるしかない感じで中央で激しい戦い。さすがに黒が勝つのは難しいかと見ていたが、かなり追い詰める。そして、左上の三々に入った段階で、解説によると地合いでも黒が良くなってきたらしい。上辺に黒がかなり食い込んで、黒の中押し勝ちとなった。すごい試合だった。
2021-02-07T05:39:34Z a8pIXNm21e
jrf> Twitter みると、私以外にも発送が遅れてる人がいるようす。Amazon の発送が遅れてるのひょっとして春節だから?…あ、それは悪いことしたなぁ。考えに入れてなかった。失敗した。でも、商品ページの「お届け日」には遅れが出るようなそぶりは今もないんだけど…。

春節はもう準備の時期かもしれないけど、2月11日かららしいから、まだ違うような気もする。よくわからない。
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-02-06T08:42:14Z N1SvaNevIW
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

不倫関係のアルゴリズムについて。

不倫の終りは確率的にやってくるとして、子供がいるかいないかを関係させるという話だった。それ以外に、財産スッって落ちぶれたなど、好みじゃなくなったから、別れるというのもありうる話だ。

そこまでして意味があるか疑問だから、私が実装する必要はないんじゃないかという気もチラとするが、やるなら、毎度、大きく好みが変わるのに連動するのはあれだから、初期の好意度を覚えていて、そこからの変化を別れの確率に少し反映させるか。

このときの好意度については、temporal な幸運度は除いた(それを 0 と置いた) adultery_favor の計算をすればいいかな。

……。

不倫の終りは最初ガタっと下げて、あとは一定率で別れていく…みたいなことをこれまで考えてきたが、それだと不倫してる人がだんだん多くなり、最後はすべての人が不倫してる…みたくなってしまうのではと心配するようになった。

そこで、新たな不倫者は従来の不倫者と合わせて二割となるように増やしたあと、人口に対する不倫者の割合が一定(一割)となるように、減らすという処理をすればいい。…と考えなおした。

プログラムで書くと↓ (バージョン 0.0.1) みたいな感じ。

《test_of_reduce_2.py - 不倫の終る確率のテスト》  
https://gist.github.com/JRF-2018/dee67ffed33e367bec68cc36e1e663dd

新たな不倫者の 6 割が削られ、残りの 4 割と従来からの不倫者を合わせて、そこからその期の終りの不倫者が全体の 1 割となるように不倫の終りが起こる…としている。不倫の終りを選ぶとき、長く不倫をしているものは選ばれにくくなるようにもしている。

選ばれにくくなっているところの処理に上に書いたような、子供がいるかいないか、落ちぶれたかどうかを反映させるのは難しくないはず。

決定稿ではないが、こんな感じにしようかと…。
2021-02-06T08:35:55Z TNOEYjkPJz
jrf> うう、Amazon から商品が発送されない。いつものようにクレジットカード支払いでなく、ATM 支払いだったから時間がかかってるのか?
2021-02-06T02:29:54Z cSc/ni7tN+
jrf> 知恵が試される状況では、死がかかる。

知恵を示すのが求められるのに、知恵の発揮の仕方によっては、(知恵に自信があって試そうとする者が相手であるから、) 嫉妬のようなものを買いやすく、やがて死につながることになりかねない。

そういう場所では知恵を示すよりは、愚かで素朴な回答をしたほうが、命を生き延べさせやすい。昔、ユダヤ教の知恵者などが殺されたりしたが、愚かな「信仰」を守り殉教することが、その後の信仰を強くしたりする。ただ、今回は、それとは別の話である。

知恵があるから殺されることはあっても、愚かだから殺されるということはあまりない。

なぜそうなるか?

知恵があろうと愚かであろうとそれを殺す支配者は愚かである。支配者はしばしばそれより上の支配者などがいるもので、自分が示した基準によって自業自得的に裁かれる。…とまず認めよう。

すると、知恵があるから殺した支配者は、愚かであるが、自分が知恵があると思っていようと愚かだから、自分が殺されないことに整合性がある。

それに対し、愚かだから殺した支配者は、自分も愚かなのに、自分を殺さないことに整合性がなくなる。

そして、さらに、このように考えて、愚かな回答をしたものは知恵があるとできる。知恵があったのだから、「愚かだから殺した」というのは間違いになる。

結果、愚かな者は殺さないのが合理的な支配者である。支配者が合理的でないなら、そもそもどうしたって無駄である。そいういった簡単に人を殺す支配者の下では、愚かな回答を選ぶほうがよい。

このことからも、自由がなければ、知恵が活かされず、社会が発展することがないのがわかる。

(今回の話は↓のコメント欄での議論に触発されて考えたもの。)

《二封筒問題のシミュレーション その3 整数拡張編 [ JRF のソフトウェア Tips ]》  
http://jrf.cocolog-nifty.com/software/2020/11/post-cc834b.html
2021-02-05T10:22:55Z o8zTTVEsq0
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

不倫関係のアルゴリズムについて。

一応、実装してみた。↓ (バージョン 0.0.1)。

《test_of_matchin_1.py - 不倫のマッチングのシミュレーション》  
https://gist.github.com/JRF-2018/2792da451992dae3e918c72a66ab67b0

不倫誘度については、前書いたとおり、不倫好意度(adultery_favor)についてもできるだけ前に書いてた通りに実装した。

ただ、前は、不倫好意度に元づくマッチングについて、魅力(ほぼイコール不倫誘度)についてソートして、大きいものから順番に不倫好意度が高い者とマッチングしていく…みたいに考えていた(その高速版も考えていた)が、それはやめた。

結局、男女のすべての組み合わせについて不倫好意度を計算しないといけなくなるのだろうから、それなら、最初から不倫好意度を全部の組み合わせについて計算してしまってから、男女の好意度の和が高いものから順にマッチングを成立させればいい…という単純なアルゴリズムにした。

結構、時間はかかる。np.exp を math.exp に置き換えるなどちょっとした高速化もしたが、それでも時間がかかっている。

まぁ、機械学習に比べればかかる時間はたいしたことないが…。

あと、デバッグはあまりできてない。何をどう確かめればいいのかが、いまいちよくわからず…といったところ。
2021-02-05T09:18:51Z XZs0lk1nCI
jrf> あたり前の話だが、numpy ってオーバーヘッドがすごいんだな。

行列を使わず単一の数値に使うとき、例えば np.exp 使うより math.exp 使ったほうが早いし、np.clip も自分で同じ関数書いたほうが早い。np.random.uniform() より random.uniform(0,1) のほうが早い(さらに random.random() のほうが早い)。

重い処理で如実に差が出る。
2021-02-05T02:49:33Z liZkc9TDPe
jrf> プログラム、ちょこっとがんばって深夜まで起きた後、まとまって眠れなくなった。睡眠障害?…なわけないか。でも、そろそろ眠れると思う。
2021-02-03T12:55:05Z WTQYqNsRjA
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

恥ずかしい間違いをしていた。typo 「peaple」→「people」。

↓をバージョン 0.0.6 に。

《test_of_income_1.py - 主に商業財産から決まる収入のテスト経済シミュレーション。》  
https://gist.github.com/JRF-2018/39ed54ff14cb3c79c21f42f7254fa7bc

↓をバージョン 0.0.3 に。

《test_of_merchant_peasant_ratio.py - 商人(merchant) と 農民(peasant) の比率と農民の農地の垂直的分布を一定の関数に保つアルゴリズムのテスト》  
https://gist.github.com/JRF-2018/a8e857bd4377fb800952f193c87ba174

まぁ、まだまだ恥ずかしい間違いはあるかもしれないが、一人で基本やってることなのでそういうことはままある…ということで。

ごめんなさい。
2021-02-02T23:35:33Z NxTzZlgZuH
jrf> どうも最近起きてる時間が変わっていて、プログラムに入れない。気合いが足らない。orz

深夜が一番プログラムがしやすい時間なのだが、このごろ深夜寝てしまっている。太極拳もやってないなぁ。これはダメだ。
2021-02-02T11:16:01Z CHkQfTi3xU
jrf> CHABAA NATURAL『OTTIMO オレンジジュース』(200ml 紙パック)がおいしい。近所のスーパーで安かった。1年前にも別のブランド…『CHABAA オレンジジュース』かな?…であったのとほとんど味は同じだと思うが、パッケージが白から黒に変わっている。

SUNKIST の同価格帯のやつとは味の付け方が違う感じで、OTTIMO のほうが、スッキリしていて「現代的」な気がする。
2021-02-02T08:31:24Z Tmzmkv97YB
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

不倫関係のアルゴリズムについて。

人によって、資産を重視する度合いなどは違うだろう。まず、男女でかなり違うのではないか。

女性は、妊娠・子育てを有利にするため、資産を重視する? 教化レベルが上がるほど、容姿(すなわち結婚適齢期性)よりも資産を持っているほうを好むようになる? それとも裏切りにくい男=同世代の男(財産では選ばない)を選ぶようになるんだろうか?

女性は、教育が中等度だと資産重視に、高度だと同世代重視にとりあえずしてみるか…。

男性はどうなのかなぁ…。常に結婚適齢期重視でああるだろう。女性とは逆に、教育がないほど、捨てられとき親権も残らないことや自分の稼ぎや「名誉」を気にしなくなるという点で、資産が高いことを重視するというのはあるか。そして教育が高度だと女性ほどではないが、やはり裏切りにくさ・同世代重視になるとでもするか。

……。

不倫カップルとして選ばれたカップルが、偶然、もとから不倫していたカップルに一致していたり、結婚カップルに一致していたり…ということは起こりうる。

もし、倦怠感みたいなパラメータがあるなら、そうやって一致したカップルの倦怠感は下がるみたいなことをしていいかもしれないが、しかし、そうやって選ばれることはマレなはずで、にもかかわらず、倦怠感を「直す」意味を見出すのはあまり意味がないかな。…と思う。

基本的にはそういう一致は無視する方向で問題ないと思う。不倫期間等を更新してしまう「間違い」は起こさないように注意するだけかな。

……。

支配層については以前少し検討した。基本、一定の財産をプラスして持っているとして扱えば不倫に関しては問題ないだろう。

僧侶についてはどうするか。不倫ができないわけではない。教化レベルが高い状態にあるとすれば十分なのか、それともさらに職業的責任感で不倫しにくいとすべきなのか。

あと、不倫が見つかった場合どうするかというのは一般にも全々詰め切れてないが、僧侶の場合は、さらに「徳」のようなパラメータが下がるとせねばならないだろう。
2021-02-01T10:22:32Z RjH0qgZgow
jrf> アップデートって強要罪が適用できないものか。毎日電源切るのだからそのときやってくれればいいのに。いや、そういう話でなく、UI とかの変更って契約違反とかの話にできないのか。セキュリティアップデートは必要というのもわからないでもないが、本来は、ウィルス配布者とかの犯罪者を強く取り締まればよいという話ではないのか。バグ…ミスがあったら突っ込まれても自己責任みたいなのは、普通の社会の考え方じゃないよ。

昔からインターネットは政府の介入を嫌って、ハッカーを称揚する文化があった。でも、そろそろ、クラッカーみたいなものは警察権力で強力に排除するかわりに、OS の機能等は固定して、アップデートなどで人を置いていかないこと、人の教育という資産を重視する「普通の社会」がやってきた方向にかじを切るべきではないのかな。

私がトシをとったからそう思うだけなのかな?
2021-02-01T10:14:11Z brXmkTcKfl
jrf> 私は才能ないのに何やってるのかな。大学(院)で才能ないのは痛いほどわかってるはずなのに。変にプログラムができて、fj で議論ができたから、うぬぼれてしまったんだな。100人に一人のレアかもしれないが、スーパーレアとか10000人に一人とかそういう才能でないと意味がないのをわかっていなかった。今はわかってるはずなのに、何もできてないのは、うぬぼれが深いところで治ってないのだろうな。私は愚かだ。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-02-01T02:42:47Z nPwLghbv+2
jrf> 母が作るうどんに入っている「温泉卵」をうどんにからめて食うのがうまい。「温泉卵」は少し固い方が好み。
2021-01-31T11:31:47Z 8kV1af/d7w
jrf> かつおのタタキはうまいなぁ。薬味…ねぎとしょうがとにんにくをいっぱいかけたの。
2021-01-31T11:19:16Z DFtxENenVA
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

私が今やってることは何なのかというと、「科学」ではなく「哲学」なのだと思う。

「シミュレーション」と言えば「科学」のように聞こえるが、それぞれの数値・モデルの根拠は薄弱で、それは私がどう考えるか・偏見を持っているかというのを反映するものでしかない。

逆に言うと、そのような「偏見」を明示的な言葉にしていくこと自体が一つの目的となっており、自己を掘り下げる「哲学」の意味はあるのではないか。…と思う。まぁ、プロの哲学者からすれば、私のは哲学以前の話だろうが。

仏教が宗教というより哲学の側面を強く持っているように、私の「シミュレーション仏教」は科学というよりは哲学の側面を持っていると思う。これを人が受け継がねばならないとするのならある種の宗教にすらなるのかもしれない…。

コンピュータをおともに(それをある意味「補助脳」として)行う「自己の探求」、私のはそういう「哲学」。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-01-31T07:49:30Z E5VHxkdnn+
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

不倫は、1ヶ月で半分は終るものとする。子供がいない場合は3年で 199/200 は終了するものとする。子供ができた場合は、離婚に準じるが、少し別れる可能性が高い程度か。

いや、もっと簡単に、確率 r で減少していって、36ヶ月で 1/200 になる(つまり (1-r) ** 36 = 1/200) というと、r = 0.13685... ぐらいか。これだと 5ヶ月 で 1/2 になる程度。ちょっと最初の減り方が甘い気がするが、それでいいか?

それとも最初の1ヶ月のみ特別視して、ここは 0.5 減るとする。その後は 0.5 * ((1-r) ** (36-1)) = 1/200 になる感じにすると r = 0.12328... ぐらい。7ヶ月で 1/4 になる程度。1回限りの関係を特別視するとこんなものかもしれない。

別れる可能性を云々する場合でも、r = 0.1 から 0.2 までの変化で十分かな? 1ヶ月ごとにかけていくとすると、それぐらいでも大きい。子供ができた上で別れるのは、年単位のイベントとか死亡とかに準じる人口ごと1期ごとに一定数起きるイベントにするか…。

……。

恨みの発生。不倫がバレたときなどに恨みが発生する他に、何だかわからないがとにかく発生する恨みみたいなのがあって良いかもしれない。結婚が発生するように恨みも発生する…と。

相手がわからない恨みもありうる(商業的恨みの他に)。 誰かがわかれば恨みが解消すると考え、「とにかく発生する恨み」が振りかかれば、一定の確率で、一定程度、相手がわからない恨みが解消する…とするか。

……。

不倫関係のアルゴリズムについて。

とりあえず成人人口の7割結婚していることにして、そのうち7割にはすでに子供がいることにする。

すでに成人人口の1割は不倫していることにして、ちょっと多いかもしれないが、そのうち2割にはすでに子供がいることとする。

妊娠途中というのも考えないといけないか。「とつきとうか」…だがまぁ、11ヶ月が期間としてあるとして、8ヶ月でおなかが急に大きくなるようだから、8ヶ月から11ヶ月は物理的に不倫できなくなる感じか。

結婚者の 1 割、不倫者の 1 割は妊娠しているとするか。結婚者はのべ期間が長いのに1割で、不倫者はのべ期間が短いのに1割はどちらが多いのか…。不倫者は妊娠していても「堕胎」することが多い・妊娠はするが子供にはならない・しかし妊娠して8ヶ月目になるとさらなる不倫はしない…というのが前提かな。

そして妊娠のどの時期にあたるかは、uniform に決める。本当は流産とかあって uniform ではないけど、まぁ、そこはテストの段階だしそこまでの精度は求めない。…と。
2021-01-31T05:52:55Z I4artQgCkE
jrf> 囲碁NHK杯 高尾×瀬戸。序盤星に四つの石が置かれて穏やかな進行かと思ったら、すぐに右辺に黒の立派な模様ができ、三々はあいてるものの素人にはなかなか破れそうに見えない感じ。白が上辺で地を確定させるものの中央から右辺にかけての黒の模様はなかなか…。白中央で黒に何度か取られて、勝負はあったと思った。私はあきらめ早すぎか…。
2021-01-30T15:03:49Z x7RjYvmM4/
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

気になったのでちょっとだけ↓をバージョンアップ (バージョン 0.0.5)。

《test_of_income_1.py - 主に商業財産から決まる収入のテスト経済シミュレーション。》  
https://gist.github.com/JRF-2018/39ed54ff14cb3c79c21f42f7254fa7bc

--strong-consumption をやったとき収入 10 あたりでなめらかでないところがあった。そこをなめらかにした。これを変えることで心配していたようなグラフの形が大きく変わるようなことはなかった。
2021-01-30T13:46:05Z YGg8NhQFyB
jrf> Windows の Anaconda の python を↓を参考に Cygwin の bash & mintty から使えるようにした。おかげでかなり便利になった。

《cygwinからanacondaのpythonコマンドをたたく - Qiita》  
https://qiita.com/iiou16/items/d4b6ddb03e06f527759b

さらに↓を参考に conda activate も使えるようにした。

《python - Using anaconda environments with cygwin on windows - Stack Overflow》  
https://stackoverflow.com/questions/36969824/using-anaconda-environments-with-cygwin-on-windows
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-01-30T12:52:52Z y7PVtWHz5e
jrf> マジか。Firefox 85 から、JavaScript の contextMenu 対応が削除されてる? これまでの Greasemonkey スクリプトで、右クリックメニューに追加するやつが動かなくなってる。

さしあたり Copy_Text_and_Link.user.js と Selection_Search.user.js のかわりにアドオン Format Link と Swift Selection Search を導入。
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-01-30T11:39:07Z FeCwRAGJZq
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

不倫関係のアルゴリズムについて。

最初に不倫誘度(seduction)に従って地域ごとに不倫者が選ばれるようにする。

人口のうち2割が不倫者となるが、地域ごとに選ばれるとき、各地域ごとに3割は別の地域から選ばれるとする。

このとき、不倫をよくする人間は重複して選ばれるようにしたい。しかし、どれぐらい重複があるかはコントロールしたいため、np.random.choice で重複なし(replace=False)で選ぶが、例えば、不倫誘度が 0.3 あれば、0.3 のほかに 0.2 や 0.1 でもその人が含まれるよう重複して配列に入れておくことにする。

一定年齢以上のすべての人に不倫の可能性はあるとし、不倫誘度の下限は 0 ではなく、0.02 ぐらいとする。

……。

問題は不倫誘度をどう設定するか。

男性の財産を持っている者の不倫誘度は高いが、それは教育でなんとかなる程度にしたい。

結婚は、二人と不倫する以上の効果があるとする。いってみれば、一人とすでに不倫している者の不倫誘度マイナス度を -0.1 とすれば、結婚者は -0.2 ぐらい。

ただ、結婚して3年しても子供がない場合は、不倫誘度が上がるようにしたい。5年たつと不倫誘度のマイナスはなくなり、8年たつと不倫誘度は逆に 0.1 のプラスになる感じ。ただ、それ以上たっても 0.1 のプラスから上がらない感じで。

結婚適齢期のものは不倫誘度が上がる。が、それは結婚すればおさまる程度なので、最大 0.2 ぐらいのプラスか。

不倫は成功するごとに不倫誘度が高くなる。結婚で一時下がるように考えがちだが、これは結婚者は -0.2 下がるという以上の効果はないものとする。時間効果のようなものはないとする。また、生来の不倫成功度が高い者(最大3ぐらい?)もいるとする。一回の成功で 0.1 のプラスといった感じか。子供を作ったことがあることは成功度の 0.5 (不倫誘度の 0.05)のプラスぐらい。男性と女性で差があるかな、成功度に対する誘度は女性の場合半分ぐらいか。

不倫の成功失敗は、子供ができたかどうかよりも、それで恨みを買ったかどうかが大きいとしたい。このあたりは不倫の終りを考えるところで考えたい。

男性の財産を持っている者は最大で 0.3 増え、教育で最大 0.3 下がる感じか。それとも教育の効果を重くし、全体に最大 7 割かけるというのもありうるか。最大 0.3 下がるほうがいいかな…。

女性と保有財産の直接の関係はあまりない感じか。結婚や不倫をしている場合、旦那が財産を持っていると逆にマイナスになるのはあるか。逆に旦那より財産をもっていればプラスというのはありそう。旦那との相対財産で、-0.1 から +0.1 のプラスマイナスぐらいか? 旦那の財産が 3 倍かそれ以上で -0.1、1.1倍で 0、1/3 かそれ以下で +0.1 ぐらいか。

女性のほうが低めに誘度が出ることになるが、不倫は男女でなされるものとするから、男性と同じだけ女性が選ばれるので、低い誘度だが数は選ばれることになる。(やりたい人は、不倫を男女関係なくするようモデル化してみればいい。)

……。

結婚して子供が生まれてないのが何年続いているかみたいなのを記録しておく必要がある。それをどう初期値で設定するか…。

とりあえず成人人口の7割結婚していることにして、子供がいない年数のみを 0 年から 10 年で uniform にランダムに設定してみるか…。9年から10年は 9年以上いないということで。

すでに1割は不倫していることにするか。そこも子供がいない年数のみを 0 年から 10年(以上)で uniform にランダムに設定するか。

ちょっとリアリティはないけど、その辺はあとから作っていくということで。

誰と誰が結婚しているか、誰が誰の子供か、何人子供がいるか…は(不倫のアルゴリズムのテストをするだけの)今のところはデータにせずにおくか。
2021-01-29T23:15:09Z rxv8AO408U
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

test_of_income_1.py において、--strong-donation がないと、どこまでも金を儲ける者が現れた。しかし、なんというか、これは夢があり過ぎる。

donation システムがなくても、どこかで商売上の限界にぶつからねばならない。そこで「債券」「株式」「大バクチ」に賭けられる限界(それぞれ 1000, 300, 50 に設定)を設け、それを超えた額は「死蔵」せねばならないとした。

「死蔵」の場合も、「債券」と同じく θ= 0.01 のマイナスのレヴィ分布に支配されるとした。その分布のようすは、↓(バージョン 0.0.2)で python test_normal_levy_3.py -f dead --max=10 --min=-100 などとすれば確かめられる。

《test_normal_levy_3.py - 正規分布+マイナスのレヴィ分布の実験。「株式」「債券」「農地」「大バクチ」「死蔵」それぞれの分布の形を見てみる。》  
https://gist.github.com/JRF-2018/50b29e2d95d067483c3e9465c9b510ad

(なお、↑も↓も実行するには、generate_normal_levy_csv.py を実行しておく必要がある。以前に実行してあるなら必要ない。)

test_of_income_1.py では、上昇志向(ambition)に従って「債券」か「株式」(または「大バクチ」)かを決めたあと、「株式」が max を超えたら「大バクチ」にまわし、「大バクチ」が max を超えたら「債券」にまわす。「債券」が max を超えたら「死蔵」にまわすというアルゴリズムにしている。

そのように改良したのが↓ (バージョン 0.0.4)。

《test_of_income_1.py - 主に商業財産から決まる収入のテスト経済シミュレーション。》  
https://gist.github.com/JRF-2018/39ed54ff14cb3c79c21f42f7254fa7bc

これを --strong-donation なしで実行すると、最大値の上昇はかなり緩やかになり 50 ステップで、平均が 3400 最大が 6400 ぐらいとなる。

一方、--strong-donation しても平均が 80 ぐらいと前と変わらない。--donation-rate=0.3 でも、最大値が 800 程度で許容範囲だ。さらに --strong-consumption を組み合わせると平均 58 最大 300 程度。ちなみに、これまでのバージョンでは --strong-consumption に大きなミスがあり、最大値などが大きくなり過ぎていた。

さらに --donation-limit=1000 にすると平均が 153 最大が 722 だが、グラフの形がかなりリアリティがあってよい。さらに試しに --no-land を付けても平均 60、最大 700。

これに災害が加わればどうなるか…。
2021-01-29T10:36:01Z w6B42/WeIJ
jrf> 外国の国旗と日本の国旗で別の扱いをするというのが、外国のものは日本では余計に尊重すべきというある種の法理の基準になっている。そこを変えるのは筋の悪い問題だと思う。これは、慰安婦像について外国で外国が象徴的に踏みにじられることには問題があるというのとつながる議論で、右翼であればこそこれを変えるという話には本来は、ならないはず。

ただ、外国の国境となっている聖典や外国で宗教的に扱われている偉人について、何がしかの保護が必要だという議論はすべきで、できれば法もあったほうがいいため、国旗の話を「再び」するのは悪くないと思う。それとは直接関係しないが、似た問題として、慰安婦像の問題もあわせて議論されればいいのではないか。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-01-29T09:33:16Z wx+Zzyqwlp
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

現代のサラリーマンっていうのは、「古代」で言えば、知的奴隷っていうかまぁ、使用人なんだけど、モデルの中では、上昇志向(ambition) が小さく「債券」を中心に運用している…その「債券」というのは基本的には自宅を商売に使わないことを示していたりするんだろう。そして技能を金にしているというのは、「株式」が「大バクチ」より技能が必要だというところで表されているといったところか。

これで十分モデル化できているだろうか?

自宅を持つというが「債券」に相当するというのがわかりにくいかもしれないが、家賃がいらない分、余計に消費できるのが「債券」からのあがりに似ている。…というか、「債券」は基本貸家と考え、自分に貸して自分に払い自分が受け取ると考えればよいのだと思う。

「古代」には、債券や株式と言ったものはない。「債券」に相当するのはだいたい貸家であり、「株式」は技能(帳簿つけたり計算できたりを含む)を持って何かを仕入れて売るような商売なのだろう。「大バクチ」は技能がなくてもできる一時仕事みたいなものか。

いろいろな商売を「債券」「株式」の比率で表現できるという考え方がこのモデルということになろう。例えば、「金貸し」は…どうなるのかな。貸家みたいな固い金貸しもあれば、リスクを取る銀行のような「金貸し」もあり、高利貸しみたいなのもある。それぞれ「債券」「株式」「大バクチ」に相当するイメージだが、少し「株式」に偏るイメージか。
2021-01-28T22:56:55Z I8iHJxqYSA
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

借金について。

test_of_income_1.py では、借金はほぼ扱わなかった。test_of_income_1.py 以前には、借金は返済の支払いのみが大事で借金額は重要でないという話だったが、test_of_income_1.py では農民は借金額のみが出てきて、商人はまったく借金ができなくなっていた。

test_of_income_1.py の ---strong-consumption では、貧困層は 1割か2割しか貯められず、残りを消費するということだったが、そこでは、限界まで借金するためその返済とあわせて、「消費」がほとんどになるというイメージを私個人は持っていた。

しかし、例えば家を買って借金したとしよう。すると、このモデル内で考えると、それは、家の資産評価額と借金額が相殺されて、ほぼ 0 (または若干マイナス) の財産を持っているとなろう。

実際には金利があったり物価上昇や使用による価値下落等があったりするのだが、そういうのを捨象して、借金が少しずつ返済されていくという考えると、確実に返済された分だけ、帳簿の反対側の家の価値が残ることになる。すると、それはこのモデル内では、商業財産が確実に増えることになる。これは、--super-consumption で「消費」がほとんどになるというイメージとは逆に、確実に一定割合が、消費とは別に商業財産として貯まっていく状況を示唆している。

ならば、逆に super-consumption な状態というのは、借金して家を建てたものの、災害などで家が失われて借金のみが残った…ような状態のことなんだろうか? そういうのはこのモデルでは「大バクチ」が相応の役割を持っているはずだが…。

そして、「古代」のモデルで、借金まみれになってるのに、逃げない・逃げられないというのがよくわからない。長く暮らしているとできる「のれん」みたいな信用があって、その分、給料が上がり、より借金ができるようになる…。とかあるとしても、返済で上がった分の給料が相殺されるぐらいなら、逃げて、返済なしの状態からはじめたほうが、得になるのではないか?

どこへ行っても super-consumption な状態になる。その状態でも 1 割は残るのだから、給料が大きいほうが残る額は大きくなるから、「のれん」のあるところに住む…といった感じなのだろうか。

でも、それじゃあ、どうして super-consumtion な状態になるのかの説明は出て来ない…。

家を借金で買えるようになるためには、頭金が必要で、その頭金は「大バクチ」で稼ぐ必要があり、頭金を出して家を借金で買ったあとは、super-cunsumption な状況から離れ、資産が貯まるようになる。…というのは、資産がたまると super-cunsumption から離れるというので、すでにモデル化されている…と言える。

なぜ、super-consumption になるかは問うてもしかたないところなのだろうか?

あるところから取るというのが常態としてあって、貧困のうちには、ある程度免除されているから、逆に給料ギリギリまでの消費が常態としてある。…とか? 逆に、どんなに給料が低くてもやっていけるというのは、非金銭的なシェアがあるから。…とか? 「非金銭的なシェア」は借金などとしては表せない…まぁ、金の借し貸り的なシェアもあるとして…といったところか?

super-consumption 的な設定さえあれば借金返済についてもモデル化できている…と考えて良いのだろうか? それとももっと精緻な借金モデルを考えるべきなのだろうか?

結構な固定給が出てて、それで借金ができて家が買える…現代サラリーマンみたいなのは「古代」にはないだろうし…。

「のれん」があると非金銭的なシェアにおける返済みたいなのが猶予され、また給料も増えるので、資産を貯めやすくなる…というのはあっていいかな。ほぼ逃げることがないとするなら、それは年齢が代理指標になる。そして、それには上限があるとすれば、成人になるまでに給料が増えていくというので、ほぼそれはモデル化できているのではないか?

もっと考慮すべき点(考慮してモデル化して本質が変わるような点)はあるだろうか?
2021-01-28T12:10:19Z NktbVnbeJN
jrf> 昼に電車に乗ると前はその時間は見かけなかったような年齢の紳士を見かける。あれは市場調査か何かか?…と思っていたが、Twitter での話を鑑みるに、リモートワークがらみなんだろうか? 半分、リモートにするから時間帯がずれるとかなんだろうか?
2021-01-27T22:53:30Z WOJq1ZpyDX
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

不倫関係のアルゴリズムについて。

マッチングもある種の最適化なんだろうか。男女の好みのスコアの和を最大値になるようにすればよいんだろうか。それとも、男女限らず、社会的高スコアの者は、相手からの好みに関係なく、自分の好みを達成できるよう、片方の好みの最大値のみ見ればよいのだろうか?

片方の好みの最大値を取ることにした場合、全体最適みたいなスコアはどうなるのだろう? やってみないとわからないな。

社会的高スコアの者から選んでいくことを考えているが、これをまったくランダムにその時の幸運度が高い者から順に選んでいくとした場合、どれぐらい全体最適が損われるのだろう? これもやってみないと…。

あと、教化レベルをどう反映するかという問題もある。教化(education)は、まず、不倫者を選ぶときに、選ばれにくくする効果があるとして良いだろう。

その上で、教化レベルの近い者が好き合うべきなのか、教化レベルの高い者が常に好かれるべきなのか…。これも年齢と同じような二つの基準がありうる。ただ、教化レベルの近い者ということだと、女性は男性がレベルが高いほうが良く、男性は女性のレベルが低くてもかまわないとするような面があり、それを反映させることも不可能ではないが、それは、むしろ年齢のマッチングにおいて、女性よりも男性のほうが年上になりやすいというのとの相関が影響しているだけではないか…という気もする。
2021-01-27T10:15:14Z qKYrEp/SgR
jrf> 新型コロナのワクチンが結構効く話。じゃあ、風邪にワクチンができないのはなんだったんだ? 特に mRNA ワクチンがもし新型コロナがなかったら、どういう扱いになっていたかを考えると、陰謀論に傾くのもしかたないと私は思うなぁ。
2021-01-27T06:46:02Z IJD5agSpXC
jrf> オーディオの設定。

サブウーファーの音量を 6弱 から 5 (12時ピッタシ) に戻した。

なぜか、6弱 のほうが低音が弱く感じるときがある。低音が大きいところとのバランスの問題なのかな? それとも慣れの問題? …よくわからないが。
2021-01-26T12:36:18Z olUGrBDJ7S
jrf> オーディオの設定。

スピーカーの向きを平行にし、サブウーファーの音量を 6弱 ぐらいにした。

それにいたるまでに、テーブルタップを CR-N765 につけたり、サブウーファーのみにつけたりを試したり、サブウーファーの端子を LFE 端子から L端子に変えたりしたが、結局、テーブルタップなし、LFE 端子に戻した。

アンプが欲しくなってるが、しかし、高い金払ってそんなに変わらなかったらどうしようという思いも強い。特にテーブルタップなしでサブウーファーが LFE 端子でないとダメということは、間に少しでも回路が入ると音が悪くなる(と私が感じる)可能性を示唆しており、アンプに対する不安を増している。
2021-01-26T02:36:15Z A5lAVKcpG/
jrf> 猫。最近、時間帯のせいか、散歩中に猫に会うことがほとんどなくなったのだけど、今日は、一匹、新しい猫(仔猫)に会った。うれしい。
2021-01-24T23:03:02Z pIGLAnfPhx
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

不倫関係のアルゴリズムについて。

年齢について考えないとダメか。同じ世代のほうが不倫しやすいというのはあるだろう。

資産とランダムさと年齢の三つの指標について距離が近いものから順にやっていけばいいんだろうか? 年齢に関する距離が違うので、各個人についてソートはしないまでも、スコアの再計算と max を取る処理が必要とすれば、計算コストが大きくなるな…。何かアルゴリズムを考えねば。

年齢についてソートしておいて、自分の近くの年齢 20 個からしかスコアを計算しないとしてはどうだろう…。しかし、これだと資産家が、若い娘に手を出すみたいなことができなくなるな…。資産のほうで逆にソートする…というのは…。

いや、そもそも、年齢が近いことよりも、若い娘(結婚適齢期の娘)のほうが価値があるみたいなのも考慮すべきなのか?

マッチングアルゴリズム、一度、何種類か実装してみるか…。
2021-01-24T05:40:24Z Q4R+613VsI
jrf> 囲碁NHK杯 横塚×張。白の両がかりから右も上も位は低いもののうまくいってて、下辺もしのぎ、上辺の黒があやしくなったところで、黒苦しいかと思っていたら、その段階では互角という解説。いくら白の位が低くても中央で黒が取るのは難しいだろうと思ったところしかしちゃんと黒が中央をまとめたのはさすがプロという感じ。しかし、結局、白の中押し勝ちだった。
2021-01-24T04:28:17Z vPqzFMzFD6
jrf> はるき悦巳『じゃりン子チエ』を 21 巻から 50巻まで読んだ。

1巻から20巻までは2019年11月頃に読んでいる([cocolog:91490852])。

カルメラ兄弟が餃子ラーメン屋になって事実上の「卒業」をしたあと、周センセがやってくるもののそれほど出番はなく、サッちゃんが出てきて…という感じ。

テツのまわりから「卒業」するものが出る中、それでも残る「お好み焼き屋」がいて、まぁ、若い友達より年とった友達のほうが残りやすい…ということなのかな。

私には残ってる友人はいないけどね。まぁ、自業自得。
2021-01-24T02:08:17Z lF56wDBcYv
jrf> C. クライバー指揮バイエルン国立歌劇場『R. シュトラウス: 楽劇「ばらの騎士」』(制作: グラモフォン 1979年, 発売: ユニバーサル クラシックス&ジャズ 2009年・2020年)。

C. クライバーの「ばらの騎士」の映像には二種類あり、一つはこの 1979年のバイエルン国立歌劇場のもの、もう一つは、1994年のウィーン国立歌劇場のもの。

2009年7月30日に NHK BS hi で『夢の音楽堂 小澤征爾が誘うオペラの世界 カルロス・クライバーの“ばらの騎士”全曲』として、1994年のウィーン国立歌劇場のものが放送された。それを覚えていて、そのソフトを買うつもりで、この DVD を買ったのだったが、違うものだったようす。それでも特に問題はないのだが。

「ばらの騎士」は、若いころ CD で買った数少ないオペラのうちの一つ(基本的に二つでもう一つはワーグナーの「ワルキューレ」)であったが、CD の表と裏の両面に収録されているという珍しい形態で扱いがメンドくさかったこともあり、ほとんど聴かなかった。ただ、その思い出が残っていたので、ちゃんとした DVD が欲しいと思い、買ったのだった。

物語は、私も中年男性としてオックス男爵がかわいそうに思えた。彼は彼で、貴族のこれからのあり方等を考えて、ああなったんだと思う。オクタヴィアンは、考えなしな感じなのが、これから大丈夫なのかと思った。元帥夫人は解説にもあったが、新たな恋人を見つけるのかもしれないし、もうあまり追わなくなるのかもしれず、どっちもありうるな…と思った。

観せ場の三重奏はもちろんすごいと思ったが、オーディオの設定をいろいろいじってるせいか、音質に満足できず、全体的には「もう少しイイ音で聴けないか」…という印象になった。クライバーの指揮がどうとかの以前の話。オペラの指揮の良さというのは私にはまったくわからない。

映像的には、第三幕が暗い過ぎる気がした。まぁ、1979年のものだからしかたないか…。ただ、衣装や、第一幕・第二幕のセットは豪華だな…と思った。元帥夫人の胸の谷間を出すドレスとかすごいが、今はできるのかな?
2021-01-23T23:06:17Z Rna/9Se/gj
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

不倫関係のアルゴリズムについて。

一対複数を許すために、重なりを認めながら、まず、地域ごとに不倫者を選ぶ。このとき越境を認めるために、ある一定割合は、他の地域からの者を含めるようにする。そして、地域ごとに資産額に応じてマッチングする。

男性は、資産が高い者が選ばれやすくし、女性は、基本は、ランダムに選んでくるものとする。マッチングについては、女性側ができるだけ資産の高い男性を選ぶというように、資産額に乱数を加味したものをソートして、女性が資産額の高い者から上から順に選んでいくという形で良いのではないか。

相手を選ぶのは、リアルには容姿・強さなども重要な要素だが、それはこのモデルでは扱えないかな…?

あと、あるとすれば、階級か…。このモデルでは支配階級が数少ないながらもいることを想定している。ただ、それは一定の資産を持っているとみなすとして、資産が高い者をマッチングするところにもぐりこませたらいいのかな?

不倫のしやすさは、成功のたびに成長していく感じかな。そして、すでに結婚していたり不倫したりしていると、その分下がる。…と。

「不倫の成功」とは何か。子供が生まれるのは、成功のこともあるし失敗のこともある。その辺は、結婚において子供を何人産もうとするかとも関連することではないか。子供を生むのを望まないような不倫である場合は特に、見つかったら明確に失敗だろう。見つかって相手が誰かがわからないものもあれば、誰かがわかって、誰々から誰々に恨みが生じるようなものもあるだろう。ただ、その場合、不倫をしなくなるかというと微妙に違うのではないか。それまでの結婚などは崩れるだろうが、崩れたあと「不倫」すなわち婚前交渉をやらなくなるかというと、そういうわけではないだろう…。
2021-01-23T10:34:13Z 7lzo2lAfKO
jrf> 私がダメな理由を探してどうするよ。

努力が足りてないのはわかりきったことなのに。…でも、何かやってる気になってるから、ちょっと認知的不協和みたいなのがある。「何かやってる」を常時否定しないとやったつもりのことに対する無反応のあまりの虚しさにやる気をなくすことが心配なのかもしれない。私は。
2021-01-23T10:08:23Z W2hmlbS0AU
jrf> 「アイデアを出す以上のことはやってない」…アイデア以前の段階。「アイデア」にすら至ってない私が何かをやれてるわけがない。

ゲームを一人で作った人も、他の人のシステムを使い、プラットフォームと交渉はしているはず。初週10人に売れたのならそのフィードバックにも真剣に向き合うだろうし。そりゃあ、旧来の基準から言えば「一人」なのかもしれないが、決してひとりよがりとは違う。

まぁ、私のはひとりよがりだが。他の人のために作られたシステムの「落穂ひろい」をしてるようなものとか、そういうのばかり。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-01-23T09:25:15Z FGWjKzJVkp
jrf> アイデアに価値はない…か。私はアイデアを出す以上のことはやってないので何もやってないのと同じなんだな。やっぱり。

《Google創業者が「アイデアに価値はない」と言い切るワケ | NEUT Magazine》  
https://neutmagazine.com/idea_is_worthless
2021-01-23T02:14:44Z ip8I2hpdEw
jrf> インスタント袋麺の『日清焼きそば』をマーガリンを塗ったパンに挟んで食べるのが美味しい。ちょっと麺が固かったりするのもアクセントで良い。青のりももちろんいいアクセント。「焼きそばパン」を否定する文化など信じられない。
2021-01-22T23:12:40Z gwAqK0RZrS
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

結婚以前のある意味「自然状態」の関係であるところの不倫関係について。

人数を決めて男女それぞれ選び出して…ということを考えるとき、一人が二人以上と関係を持つ可能性を考えると、数の重なりを考えながら男女同数に選ぶというのはとても難しいだろう。

すると、そうではなく、ペアごとに抽出していくという形になるのだろう。一人で複数相手するようなものは確率を高くしておいて、一度、選ばれたら、確率を低くしていく…といった感じで。

ただ、それだと同じ地域にいるなど、選びやすい相手のパラメータを反映しづらい。ある地域にどれぐらいいるか決め、その後、確率発生→ソートで選んでいくというのは、パラメータの微妙な差異を反映しづらい。

まず、女性から選んで、それにマッチングする男性を選ぶ…というのは、計算コストが大きそうだが…。

先に不倫者を選んでおいて…それからマッチングじゃないと計算コストが大きくなり過ぎる気がする。何段階かに分けて、「不倫者」と選ばれても不倫せずに終ることもあるみたいにすればいいのかな…。

あと、不倫は一度切りの関係というのももちろんあるだろうが、ある程度同じ相手と続くこともあるのではないか。3年ぐらい続くものがあっても自然な気がする。そういう確率の与え方とはどのようなものだろう?

成功した商人が、二号さん的な意味で「不倫」することもあるだろう。その場合、子供が生まれれば、成功した商人が失敗しない限りは3年どころかその先ずっと関係が続くだろう。それは「不倫」よりは「結婚」に近い処理が必要になるものと思われる。

そういう続く関係があるという中で、不倫関係を選び出すというのはどうすればいいのだろう? 一人で複数というのは、複数期間に渡る場合のみ現れ、一期では一対一としてもよいのだろうか? まだ、詰めねばならないことがありそうだ。
2021-01-22T12:37:34Z VPIyP7l2mr
jrf> オーディオの設定。

力強い低音が恋しくなって、スピーカーを ONKYO D-112EXT から YAMAHA NS-B330 に戻した。

まぁ、そもそも D-112EXT にするのは「お試し」の意味が強かったから、耳が慣れる前に NS-B330 に戻すのは想定の範囲内。

特にサランネットを外した NS-B330 の音がわからなくなって、戻した意味があったのだが、サランネットを外すと中音・高音が強すぎ、思い出とは違った。

でも、サランネットをすると思い出通りの低音だったので、これでヨシとする。

D-112EXT はサランネットをするかどうかで迷いそうな感じなのもマイナスだった。サランネットを外すとかなりいい感じなのだが、音が細く、なにかしながら聴いているとなにか不安定で不安になった。上に物を置きたくなったり、昔の病いが再発しそうなので、こういうのはよくないと思ったのも大きい。
2021-01-21T23:11:07Z rR8sZ3/0B3
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

test_of_income_1.py で教化が足りないと悪影響があるはずなのにそうならない話。開き直って、hated は空想的にしか影響しないから、商業における hated には宗教はそれほど関わらなくてよい…などと「結論」を導くのはどうだろう?

……。

商人の借金と消費の理論を考える必要がありそう。

商人の借金は認めてもよいのではないか。そうすると、自然に分布が移動し、貧乏人の裾野が広がりよりリアリティが出るのではないか? でも、どこまでも借金できるとするのも不自然なのでどこかに下限がいるが、それは下限をゼロとするのと本質的な違いがあるだろうか?

家を買う…のは消費の一種ではあろうが test_of_income_1.py の枠組ではむしろ寄進と似ているか…。家や土地を持っていれば借金ができるようになる…でも、それは家が商業財産の一種であるとすることと違いはあるか?
2021-01-21T05:13:38Z qc61wCQtsW
jrf> オーディオの設定。

D-112EXT に戻したことだし、昔のようにダンベルでスピーカー台をおさえてみるか…と試すが、あまり良くない感じ。支柱を抑えるようにやってデッドな音になるか、足の上に来るよう端に置けば中音が犠牲になる感じ。こうしてみると、ダンベルをやめて人工大理石をスピーカー台の下に置くのが正解だったんだなぁ…。
2021-01-20T19:55:56Z lPqVoUWSWs
jrf> ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場『ストラヴィンスキー: バレエ「火の鳥」&「春の祭典」』(収録: 2008年, 発売: Bel Air Classiques 2009年) の BD (輸入盤) を観た。

《Stravinsky & the Ballets Russes》  
https://www.amazon.co.jp/dp/B0023T9ZRK

以前 NHK BS hi だったかで、《サンクトペテルブルク白夜祭 2008》として『火の鳥』『春の祭典』『結婚』が放送されたことがあるが、その BD。私はその再放送を観たことがあった ([aboutme:119347])。

私にバレエを観るキッカケを与えてくれた『春の祭典』がもう一度観たくて、いつなくなるかもしれない録画を「ライブラリ」から探すよりは、財産として価値のある Bru-ray Disc を保存したくて BD を購入した。(申し訳なくも、贅沢だが…。)

久しぶりに観ると、「火の鳥」は豪華に観えて良いのだが、「春の祭典」は衣装は良いのだが、背景とかが素朴過ぎ、Amazon 評にもあったがカメラワークも良くない感じだった。自分の中で思い出が美化されていたのかもしれない。ちょっとガッカリ観があった。

でも、最後の、生贄の踊りは記憶通り、鮮烈で、ここだけのために BD を買った甲斐があったと思った。
2021-01-20T10:03:43Z TtMii8zAy+
jrf> オリンピックの利権というものがあるとしたらそれは準備段階にあるのだと思う。政治家の利権ね。テレビ放映権とかは関係ないだろうし。

そういう意味では、利益はすでに得ているはずで、政治家がオリンピック開催にこだわるのは、それは本当に選手のため等を思っているのではないか。メンツっていうかもしれないけど、それもそれだけでは利益にはならないからね。

そういうところは偉いんじゃないかな。
2021-01-20T06:25:19Z jbZdikK5AG
jrf> オーディオの設定。

スピーカーを YAMAHA NS-B330 から、ONKYO D-112EXT に戻した。D-112EXT でスピーカーケーブル Mogami 3103 とサブウーファー YAMAHA NS-SW300 を試すため。

NS-B330 は低音が力強く解像度が高かったのだな…とわかる。D-112EXT の良さといえば、音が優しいこと聴き疲れしないこと…でも、それが音楽を楽しむには大事なところな気がする。私の耳が安っぽいというのもあるとは思うのだが、特にハイレゾでない音の再生において D-112EXT のほうが良いのではないかという気がする。少なくとも全然ダメで即 NS-B330 に戻すということはしないでよさそうだ。

ただ、まぁ、しばらくすれば NS-B330 がまた恋しくなるかもしれないが。
2021-01-19T21:39:52Z LSdVcKYhBU
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

「シミュレーション仏教」らしく教化(education)にこだわって、test_of_income_1.py をいろいろいじってみた。(↓はバージョン 0.0.3 にアップデート。)

《test_of_income_1.py - 主に商業財産から決まる収入のテスト経済シミュレーション。》  
https://gist.github.com/JRF-2018/39ed54ff14cb3c79c21f42f7254fa7bc

教化が足りないと恨まれ(merchant_hated)がたまって、それが、いろいろ悪影響を及ぼす。…だから、教化が足りないと金持ちになりにくい…ということが観測されるべきなのだが、観測されない。悪影響の及ぼし方が足りないのかといろいろやってみるが、ちょっとやそっとのことではどうもうまくいかない。

土地持ちに関しては悪影響を 5 倍(--strong-donation した上で(今後常に使う)、--hated-mag=5 --view-education で試せる)にしてみると影響が出るが、土地がない状態で試すと悪影響を 100 倍ぐらいにしないとはっきりとした影響は出ない(--no-land --view-hated --hated-mag=100)。

(なお、バージョン 0.0.2 の --theta-mag は --prop-theta-mag に名前を変更。)

その話はおいておいて、次に、教化と寄進の影響を考える。教化があればより寄進しやすいだろう…その一方、教化があるものは好意を持って大目に見られるため --donation-limit が緩められるだろう…その両者の効果を同時に試すのが、--donation-education=0.5 のオプション(--strong-donation --view-education とともに)。こうすると、教育があるほうが財産形成にうっすら有利なことがわかる。--donation-limit が緩められる効果のほうがデカいのだろう。

その話もおいておいて、次に、消費をみなおし、貧しいうちは収入(からマイナス3したもの)の 90% から 80% ぐらい消費してしまうし、ある程度貧しさから脱出しても収入(からマイナス10したもの)の 50% から 40% は消費すると考えるようにする。これが --strong-consumption オプションである。ここでは教化されているほうが消費が少ないと考えた。これを試すとなかなか貧乏から脱出できないので平均が下がり、貧乏な者が増え、グラフはよりリアリティのある形になってよい。また、教化がうっすらとだが効いてくる。貧乏からの脱出が難しくなるのは、--init-zero --no-land オプションを付け、財産 0 からスタートさせればよりいっそうよくわかる。
2021-01-19T08:28:14Z hb6B6IysD8
jrf> オーディオの設定。

いつでも、YAMAHA のアンプをお迎えできるうよう、まずはスペースの確保にテレビ台の上(テレビの下)に置いて、BDレコーダーをその中における台を買った。オーディオ用みたいなやつはなく、IH調理専用台というのを代わりに使った。

《山善(YAMAZEN) IHS-5736(BK/CH) (2口IH調理器専用台) - Amazon.co.jp》  
https://www.amazon.co.jp/dp/B010FICB6W

これは写真ではわかりにくいが、後ろと横が空いているため配線ができる/しやすいと思われるのが特徴。私の BD レコーダーは旧型で大きく、それを下に置けるサイズで、しかも、上にテレビを載せられそうな奥行きがあるもので、配線がしやすいものというとズバリこれしかない感じ。

当然、テレビの位置は高くなり、テレビを観ながらスピーカーの音を聴くとこれまでよりも低音が聴こえにくくなるのが理屈だが…。そこまで聴こえにくくはなっていない。

これを買って以降の変更は、あまりこれとは関係なく、これまでも迷っていたスピーカーの開き方ぐらい。少し開きぎみにした。リスニング位置のほうに傾けるけど、前よりは、平行ぎみにした。サランネットをして聴くとしても、耳に直接音が届くよりは、外して聴こえるほうが私の好みのようだから。

あと、PM.Bass ON Treble 0 Bass 0 M.OPT OFF でけっこう聴いていたが、ごく最近は、Direct ON M.OPT ON で聴くのがよいと感じている。

……。

ただ、このあと、スピーカーを YAMAHA NS-B330 から ONKYO D-112EXT に一度戻してみるつもり。D-112EXT で、ケーブル Mogami 3103 とサブウーファー NS-SW300 との組み合わせを試してなかったから。

YAMAHA のアンプが欲しくなっているが、がまんできるなら、父が死んだときに買った D-112EXT でがまんしたほうがいいような気もするし…。
2021-01-18T19:56:25Z Kf6f0gRbuQ
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

--theta-mag=10.0 にしたとき、農地が有利になり過ぎる問題。災害等で農地等が被害を受けるというのと組み合わせたとき、また別の結論が出てくるかもしれないので、結論を急がないことにする。

……。

収入などの計算は1年単位だが出来事は1ヶ月単位の予定。

そのため1年の期中に農地・財産の譲渡が発生したり、死亡があったり、しうる。

農地・財産の譲渡については、期中平均(農地平均については端数切り上げ)について収入を求め、農地を持っていなければ商業財産についてマイナスになる場合は 0 に、農地を持っている場合は、農地の全評価額より商業財産のマイナスが大きくなれば、農地を手ばなして農地 0・商業財産 0 から次期首スタートで良いと思う。なお、test_of_merchant_peasant_ratio.py でやったような、変動は、期末の収入計算後に行い、変動後を期首のデータとすればよいと思う。

死亡と収入の関係に関しては、資産収入については死亡や病気のとき、働いてない 1ヶ月は eagerness (熱心さ)を 0 として計算すれば十分だと思う。そして、労働収入については、働いてない月は労賃が 0 になるよう計算すれば良いと思う。その上で、得た財産を期末に相続人に渡したあと、死亡者を経済から取り除けばいいと思う(逆にいうと期中死んでもその時点では経済から取り除かない)。

……。

今、economy.peaple はリストで実装してるけど、本実装のときは削除や関係の追跡等がしやすいように id に関する辞書にして、economy.peaple.values() について for を回すことになると思う。

……。

家族制度についてそろそろ考えていく必要がある。

最近との絡みでいけば、家族の収入をどうするか。家族の財産を一つにして、その大きな財産で勝負できる…とするのが考えられるが、それは本当にメリットになるのか。むしろ、家族バラバラに分散投資できたほうが有利ではないのか。

妻の労働などは、普通の賃労働…例えば農地を手伝ったのは農地での賃労働だとして…としてみなせばいいだろう。子供を育てたり妊娠中などは、パートタイム的に賃金を何割かにすればいいのだろう…と思う。

扶養されている老いた両親については、年齢がいくごとにパートタイムの評価が確率的に厳しくなっていく…でいいのではないか。まぁ、これは老いた両親に限らず、老いればそうなるということでいいと思うが、しかし、そうすると、扶養されてない老人をどう扱えばいいのか…。

子供は、10歳ぐらいから労働力になりはじめ、18歳で完全な労働力となる…それまではパートタイム的評価を(確率的に)徐々に上げていく…でいいと思う。そして、18歳になるまでは賃労働しかできず、資産収入などはゼロとみなす。いや、資産収入は10歳まででいいな。ただ、18歳までは、商人とも農民ともみなさず、商農比率の更新にはひっかからないようにしよう。

子供は労働が十分にできないから、当然、消費量に見合う賃金が得られないだろう。子供が十分消費できるのが、家族収入を考える利点になるだろうか。

消費の理論というのをもっと詰めていく必要がありそうだな…。
2021-01-18T02:14:04Z qWRCLrlXqQ
jrf> 買ってきたコロッケに両面ソースを付けて、マーガリンをぬったパンで挟んで食べるコロッケパンがうまい。買ってくる「コロッケパン」よりもひと手間かかるせいか、それよりだいぶうまい。
2021-01-17T20:14:18Z FqZvAdL6S9
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

↓を改良。バージョン 0.0.2。--strong-donation をバージョン 0.0.1 から変えてみた。(これまでの --strong-donation は --strong-asset-tax で指定できる。)

《test_of_income_1.py - 主に商業財産から決まる収入のテスト経済シミュレーション。》  
https://gist.github.com/JRF-2018/39ed54ff14cb3c79c21f42f7254fa7bc

まず、おわびとして、実験で余計なことをしていたコードが残っていて、意図したコードになっていなかった。すみません。それを除くと、--strong-donation なしでは、test_of_income_1.py では、50 ステップ後、平均が 72300、最大が 1560000 とかのさらにメチャクチャな数字になる。

それを踏まえた上で --strong-donation の変更…。

資産税(寄進)を、資産が少ないうちからかかるようにした。ただし、資産が多いほど「寄進」の確率が上がり、資産が 300 を超えると必ず寄進するとする。寄進額は、資産の0割から 7 割までランダムに決める。

こういう割と古代にはもっともらしそうな「税」で、かなり安定した経済になるのは良い感じか。ただ、まだ平均が 85 付近で高いのが気になるが。ただ、寄進額を7割までというのを3割までとすれば、50 ステップで平均 230 付近になり、最大値が 2500 近くと、やや不満な形となる。

(寄進額が 7 割までというのは --donation-rate=0.7 で指定する。資産が 300 を超えると必ず寄進するというのは --donation-limit=300 で指定する。)

「株式」「債券」「大バクチ」の危険度すなわちθを設計に反してむりやり 10 倍にすると、わりと貧乏な者が増え、分布としては満足いく形にはなるが、「農地」を持つ者が有利になりすぎるし、変動が大き過ぎるのもいかがなものか…。(これを試すのは --strong-donation --theta-mag=10.0 にする。)
2021-01-17T10:29:08Z qnxcP7Z2ye
jrf> アップロードの規制がどこまでも強くなり、DRM に法の網がかからないよりは、ブロッキングを認めて、それらに対策を打つ方がいい。ヒドイやつをブロッキングできるという前提にたてば、SNS へのスクリーンショット・1週間以内の放送のキャプチャ動画のアップロードを認めることもできるだろう。

ストリーミングとダウンロードを分ける議論(確か小倉秀夫 弁護士とかがそうだったと思う)からボタンの掛け違いが生じていると思う。技術的にストリーミングというものができて、それを活かす必要があったんだと思うが、しかし、ストリーミングは録画しても問題ないという立場を守ることが Sony VTR 訴訟の Sony をかかえた日本がやるべきことだったのだと思う。それをやらなかったことで日本という国が世界の消費者から信用をなくした面もあったのではないか。

ストリーミングの DRM を有効にしたいという誘惑は、軍事情報がらみでは欲されると思うが、すでにビデオカメラがある社会では、むしろそれはおかしな強制とならざるを得ない。軍事では PC への移動時に制限をかけることも可能であるように、PC 内で禁じることも不可能ではないのだから、「ダウンロード」「キャプチャ」を禁じることに実質的な意味はない。

ストリーミングは帯域の確保が容易であるなどの技術的特性にうったえるべきであったのであって、法的にダウンロードと分けるべきではなかったと私は思う。ストリーミングが実際にはほとんど録画されなくなるとしても、その判断はユーザーにまかせるべきであった。(流出対策は必要になるが、ウィルス対策ソフトを入れるぐらいで十分となるべきであろう。)
2021-01-17T05:57:54Z tcJ5ntLuZy
jrf> 囲碁NHK杯 許×余。序盤、黒が劫を解消したもののその右上で白も生きれるかも…となってあやしくなった。黒が考量時間をたくさん使ったところで、黒五子を捨てるなりして、戦いを長引かせることもできたのかもしれないが、劫の時に譲った下辺では戦えないということだったのか、黒がんばりすぎてダメになり白の中押し勝ちになった。
2021-01-16T22:32:24Z sXKCPdLGgR
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

これまでのところの経済を何期か通してやってみた(↓)が、ぜんぜんダメだ。

《test_of_income_1.py - 主に商業財産から決まる収入のテスト経済シミュレーション。》  
https://gist.github.com/JRF-2018/39ed54ff14cb3c79c21f42f7254fa7bc

(なお、これを実行するには、その前に↓の generate_normal_levy_csv.py を実行しておく必要がある。)

《test_normal_levy_3.py - 正規分布+マイナスのレヴィ分布の実験。「株式」「債券」「農地」「大バクチ」それぞれの分布の形を見てみる。》  
https://gist.github.com/JRF-2018/50b29e2d95d067483c3e9465c9b510ad

どこがダメかというと、とにかく金が儲かり過ぎる感じで、基本、財産が 10 ぐらいが普通で、100 とかになると金持ちだ。…という経済を想定していたんだけど、上の test_of_income_1.py では、50 ステップ後、平均が 2500、最大が 18000 とかのメチャクチャな数字になる。

「債券」だけにしたり「大バクチ」だけにしたり、むりやりθを増やしたり、いろいろ試してはみたんだけど、その傾向は変わらない。

どうしても、その経済を矯めたいとなったら、どうにか税のようなものを課すという方向なんだろうけど、これもあまりうまくいかない。

しかたなく、めちゃめちゃ強力な手段だが、財産が 300 を超えると、それ以上の部分はランダムに寄進されるか税で取られるかして、なくなる…とすれば、まぁまぁ、安定した経済にはなった。(それは test_of_income_1.py に --strong-donation オプションを付ければ試せる。)

しかし、安定はしているものの、財産が 300 に近い金持ちだらけな経済となる。これはまったくリアリティがない。

税の取り方を工夫するか、それとも経済を一から見なおすか、…が求められる。
2021-01-15T18:52:39Z xFrAT+g0Ko
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

言葉で説明するよりもプログラムを見たほうが早いと思うので、とりあえず「債券」「株式」「農地」「大バクチ」について、分布を表示する実験プログラムを Github Gist に置いた。

《test_normal_levy_3.py - 正規分布+マイナスのレヴィ分布の実験。「株式」「債券」「農地」「大バクチ」それぞれの分布の形を見てみる。》  
https://gist.github.com/JRF-2018/50b29e2d95d067483c3e9465c9b510ad

使う人がいるとはあまり想定していないが、test_normal_levy_3.py は -f に stock, bond, gamble, land のいずれかを指定し、--cut で財産額についてマイナスで設定する。プロット画面で分布の端が切れるときは --max の数値を変えればよい。ただし、実行する前に最初に一度、python generate_normal_levy_csv.py を実行する必要がある。

プログラムを読めることが前提みたいなところがある。これを使って分布を見るより、どのようにパラメータを設定しているか、プログラムから読み取って欲しいという願いをこめて今回、半端な実験でしかないものを公開している。

(ちなみにファイル名についてる _3 は、未公開の _1 や _2 の実験が前にあったことを示しているだけ。)
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-01-15T17:35:53Z sgHD81NvKE
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

いや、おかしいな。

財産を持ってる者は、小口に分けて物事を試すこともできるはず。小口に分けてやるよりも、まとまった財産で勝負したほうが有利にならないといけない。

ただ、「大バクチ」については、以前書いたとおり、平均収益が 0 かそれ以下になるような μ でやればいいと思う。問題は「債券」と「株式」。

基本、財産が少ないうちは、不利でもいい。財産が 5 のときのμを k とし、財産額を a とすると、(k/5) * a をμとするようにすればいいのではないか。

それが「債券」の場合は k = 0.3、「株式」の場合は k = 1.0 にすればよさそう。つまり、それぞれ 6% と 20% という割と近代的な数値となる。

「債券」も 0 付近は動作があやしいから、「債券」を働かせられるのも、額が 1 以上ないといけないとすべきだろう。

あと、熱心さや経験年数の加味であるが、μ の値をバーゲンするというのはもちろんありえるが、それよりこれまで σ=10*θ にしてきたが、その σを固定(株式の場合は 1 に固定)し、θを最大50%ほど悪く(株式の場合はθを 0.1 から 0.15 まで)変化させればいいのではないか。そうしたほうが、「熱心でないと失敗が多くなる」というのをより反映した形になる。

……。

で、ここらへんの額を基準に、相場を考えていく必要があるだろう。

まず、農地を持っている者の「運用益」は、株式に負けるぐらいで 10% の利益率として、1つの農地の地価が 10 として 5 つ持っていれば、人一人雇えるという話だったから、5 が一人を雇う最大金額といったところになろうか。

すると、サービス生産者の収入も、5 では大き過ぎるぐらいになるのではないか。

それに対して、消費は、家族が多い場合でも 5 を越えてはならないから、就労可能年齢10歳として、毎年子供を1人産んでれば 10人産めるから、自分と妻と両親を合わせて扶養家族は最大で 14 として、5/14 が一人当たりの最小の消費となるか。子供が小さいうちはかかる費用も少ないとすれば、0.1 〜 0.5 が一人あたりの消費下限となるか。

そして、消費した残りが、商業財産に算入される。…と。

……。

農地は何が有利なのか。どう有利にすればよいか…。

農地1つごとに分散投資ができる…とすればよいか。いや、それだと数のメリットが出ない。

θが 0.1 よりも小さい割に k (またはμ) が高い…とするか。

でも、「分散投資」という考え方のほうが魅力的だな…。

μ=3、θ=0.08 が基本で、農地1単位価値10ごとに投資がされる。商業的財産のうち一定割合が、農地のために使われると考え、それによって最大μ=4 にまでなりうる。…としようか…。(熱心さや経験年数の影響は、商業と同じで、μやθが変わるとしよう。)

農地は一定の商業財産とセットになっていると考える。農地1 の場合は、ほぼ 0 だが、農地 5 のときは 1、農地 50 のときは 100 で、そこまでは放物線的に変化し、それ以降は同じ比率でセットになると考える。(農地数50以下では単に農地数 x としたときの付随商業財産は 0.04 x**2 でいいかな?)

商業財産は、農地付随商業財産を引いた額をスタートとする。マイナスになってもかまわない。それがプラスの場合、さらにその三分の一が農地用の商業財産として使われるとする。

上の付随する商業財産と、三分の一した商業財産をあわせて、それが多ければ多いほど農地のμが4に近づく。…という感じか。

……。

「株式」については、上振れしにくいのが気になる。「債券」「株式」「農地」のσはμの要素も加えるようにしようか。σ=10*θ*0.5*μ…ってな感じで。
2021-01-14T19:34:55Z 5Flii3WDyt
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

…でも、宝くじみたいにはずれの可能性が高いような危険なバクチは、金持ちや経験を積んだ商人はそもそもしないんじゃないか? 債券と株式と大バクチがあって、大バクチは死んでもいいと思ってる貧乏な商人しかせず、普通は債券と株式のどちらを選好するかだけが商人の課題みたいな感じだと思うのだが…。「債券」「株式」とも経験年数によって、収益が上がり、「株式」はある程度の年数以前では、平均してマイナスになることが多いとでもするか…。

いや、ならなんで、経験年数が少ないうちに「株式」を選好するのが上昇志向になるんだ? むしろ、大バクチというより、明確に宝くじ方式(頼母子講とか)を取り入れたほうがいいんじゃないか。必ず大きく上昇する者が出るというクジを。(…まぁ、そういうシステムは今回は考えないでいいんじゃないか?)

ただ、商人は、借金ができたら逃げれる…ことにして、「株式」はマイナスになることもありうるが、マイナスが大きくなったら逃げれるから、貧乏な商人はその賭けに出る…といったこともありえるか。

「大バクチ」というのは、正規分布とマイナスのレヴィ分布の乱数を足したものといった感じなのかな。正規分布とレヴィ分布のμは 10 倍とか大きいところなのだけど、レヴィ分布がどこまでもマイナスになりうるので、平均ではマイナスの大バクチになっている。ただ、少ない試行数だと、プラスで終るものも多い…みたいな。

「株式」はマイナスのレイリー分布かワイブル分布で、「債券」は固定金利…といったところか。

(「現実」は「株式」も「債券」もマイナスのレヴィ分布の要素を含んでいて、θやσが極度に小さいだけという気もするが。(…いや、マイナスの下限(たかだか元本全部ロスで済む等)があるとすれば、平均の利益というのは出るか…。そこを保険でカバーしたのが現実の固定金利の金融商品になるのかな?))

……。

「現実」を受けて方針変更。

「債券」も「株式」も「大バクチ」も (μ1,σ)の正規分布と(μ2,θ)のマイナスのレヴィ分布の乱数を足したものとする。ただし、下限 c があり、「足したもの」が c 以下になったら c とするものとする。σ=10 * θ とする。μを決め、μ1=0.5μ、μ2=0.5μとする。

「債券」は θ= 0.01、「株式」は θ= 0.1、「大バクチ」は θ=1 とする。μ=0 で元本 c を設定すると、平均がどれぐらいになるか求まる。マイナスの値になるが、だいたいその絶対値をそれぞれα倍したものを μ として、商人の収入を計算する。…で良いのではないか。αは「債券」は 1.00〜1.1、「株式」は 1.1〜1.2、「大バクチ」は 0.90〜1.0で。経験年数が多いとαは多くなる。

商業財産が5までは「債券」しか持てない。あとはサービス生産で稼ぐ。商業財産が5を越えると、「大バクチ」ができるようになる。「大バクチ」のタネ銭は 5 以上だが、債券と大バクチの比率は、上昇志向の大きさによって変わる。商業財産が 10 を超えると「大バクチ」に変わって「株式」を買えるようになる。「株式」が買えるようになった年数が大きくなればなるほど「大バクチ」よりも「株式」を好む(…というか選んでそちらを買える)ようになる。…といった感じか。

「景気」によって変化しても良いかもしれない。景気が悪いとαが低下したり、「債券」「株式」「大バクチ」の買いやすさの比率が変わる=リスクがより選好されるとかでも良いかもしれない。

ここも部分実装できそうだから、実装してみるか…。
2021-01-14T12:33:49Z kqxQfO5Rs/
jrf> 英語への訳。最近は楽過ぎて Google 検索ばかり使っている。「上昇志向 英語」とかいう検索で。

昔は PC 用の電子辞書を使っていたけど、立ち上げるのが面倒くさくなった。ブラウザならいつも開いてるしね。それに Google だと直訳じゃないのもサイトの情報として出てくるし。

でも、これは Google に依存し過ぎだと思う。最低でも電子辞書で引ける体制は維持しないと…。
2021-01-13T21:25:18Z 03xpYhoE8i
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

サービス生産者の所得・収入について考える。

大農地主が雇うとき、農地数 5 について一人雇うぐらいの割合と考えようか。小農も農地数 5 までは、基本、サービス生産も行っている。…と。ただ、農地数が増えると、ブラックな雇用主のところで、働く必要はなくなる。

ブラックだが給料の良い雇用主のところで働かざるを得ない人物はいる。借金がある場合、家族が多い場合…などはそうなるだろう。ただそれだけか?…というと、前に出てきた「支配層から兵卒に落ちて農民になるコースを選んだ人物」みたいな場合、借金がなくても、家族が多くなくても、ブラックな働き方を受け容れやすいかもしれない。

「上昇志向」というパラメータが別に必要なのかもしれない。上昇志向が強いとブラックな働き方を受け容れやすくなる。…ただ、サービス生産者や農工家の場合と、「バクチ」を打つ商人との場合では上昇志向の現れ方に違いがあるだろう。前者は、ブラックな働き方をするが堅実で、後者は、より危険なバクチを好む方向になる。商人と農家の両方の性質を持っている人物の場合どうすればよいか。「上昇志向」のほかに、「堅実さ」または「商業的リスク選好」というパラメータも用意しておくべきなのだろうか?

「思念レベル」または「教化レベル」が高いと上昇志向がおさえられる。…おさえねばならないようなマイナス要素が上昇志向になければならない。「病気になりやすくなる」あたりか、本人だけでなく家族も…。ただ、これは体の丈夫さという別のパラメータとのかねあいみたいになりそうで、そうするとパラメータを作り過ぎな気がする。そもそも「思念レベル」または「教化レベル」が高いと堅実さが増す…のほうが自然なのだろうか。

上昇志向が強過ぎると、付け届けみたいな消費も多くなる…としようか。それには詐欺に騙されての消費もある。…と。ただ、これは商人系の悩みだな。やはり、商人の上昇志向とそれ以外の上昇志向は別なのか。

上昇志向のない商人はバクチをしない。では何をやってるかというと工業ではないか? 工業財産というものは考える必要はなく、上昇志向のない商人が工人となる…で十分ということはないだろうか? でも、工人にも技をみがくという点での上昇志向はありそうだが、それはこれまで述べてきた地位を得ようとする上昇志向とは別なのだろうか?

サービス生産の必要のなくなった農民の上昇志向とはなんだろう? 借金をしてでも農地を得ようとすることだろうか。それはこれまでとはだいぶベクトルが違うなぁ…。やはり、商業的成功へのこころざしではないか?…そして、上昇志向はサービス生産者に留まる限りは、病気リスクの受け容れで、サービス生産者から離れれば、商業的バクチへの志向になる…でよいのではないか? そして、思念レベルが高ければ、サービス生産者のうちは上昇志向は病気になり過ぎない程度におさえ、サービス生産者から離れれば、上昇志向は危険なバクチをしない…商人が工人的になる…という感じでいいのではないか?
2021-01-13T10:18:36Z 3z2OK65kN5
jrf> 手先・足先が寒い。足先が冷たくって眠りにくい日がよくある。厚着してスリッパをはいて生活していても、寝床に入ると冷たい。暖房なしだと基本的に体の芯が冷えてるのかな? なんとかならないものか。

電気アンカ的なものは昔使ったことがあるけど、いまいち効果が薄いうえに、なぜか周りの電気機器に悪影響が出ている感じがあったから、今は使っていない。

布団乾燥機的なもので、布団をあっためてから寝ればいいという話もあるが、それは試してない。
2021-01-12T20:47:05Z 3ab+N73cfG
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

大地主は雇い人を多く雇い入れるわけだが、誰が誰を雇っているみたいな情報は、たぶん入らない。誰かを雇っていて誰かに雇われているが、それが誰かがシステムからはわからない…といったことになりそう。

大地主は、ブラックな働かせ方をするかもしれない。そうした場合に恨みが発生すべきなわけだが、誰が誰をがわからない状況だと恨みを記録しようがない。

そこで、そういう雇用関係など商業的恨みは、大地主の一種の属性として別に記録しておけばよいのではないかと考える。

商業的恨みがあると、通常の恨みを買いやすくなる。商業的恨みは最大値まではすぐにたまるが、それを減らすのには時間がかかる。…など。

大地主の思念レベルが高ければ、商業的恨みを買うようなことはしないとする。そのかわり、賃金を多く払う必要がある…とするか。

…「思念レベル」は、そろそろもうちょっと精緻に考えて、プログラムできるほどにしないとダメだな。
2021-01-12T20:46:01Z 7b/JSC/Xm/
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

↓を少しアップデート。メイン以外のところを少し詰めた。

《test_of_merchant_peasant_ratio.py - 商人(merchant) と 農民(peasant) の比率と農民の農地の垂直的分布を一定の関数に保つアルゴリズムのテスト》  
https://gist.github.com/JRF-2018/a8e857bd4377fb800952f193c87ba174
2021-01-12T11:01:46Z y725lbe9Uo
jrf> 「再生エネ推進」と電力「インフラ自由化」を同時に主張していた者はいるかもしれないが、両者はかなり違うため、例えば私は「インフラ自由化」には反対だった。発送電分離をなぜやるのかいまだに理解しない馬鹿者なのが、私というだけのことだが。
2021-01-11T20:47:56Z wPEOGRUlt3
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

商農比率を固定すると同時に、小農から大農の分布を一定の関数にフィットさせるという考え。とりあえず、実装してみたのが、↓になる。

《test_of_merchant_peasant_ratio.py - 商人(merchant) と 農民(peasant) の比率と農民の農地の垂直的分布を一定の関数に保つアルゴリズムのテスト》  
https://gist.github.com/JRF-2018/a8e857bd4377fb800952f193c87ba174

細かいところで、これまで書いたのと違いがあるかもしれない。この先必ずこのアルゴリズムで行くという保証はない。が、ソースを読めば、今の考えが端的に現れている。

農地(land)を手に入れて商業財産の価値が上がる…などの評価替えはとりあえずやってみたレベルで、全々決まっていない。

一定の関数もだいたいこんな感じかなレベル。

苦労したのが、端数処理。一番大きな地主がどこまでも大きくなっていくような問題があったため、最大地主が成長できる最大値 land-max-growth で制限した。

だいたいうまく行ってるように見えるけど…。
2021-01-11T20:47:38Z Msq06xlj+Z
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

商農比率を固定すると同時に、小農から大農の分布を一定の関数にフィットさせるという考え。詰め切れてないところがあった。

商農比率において、農民のほうが多い場合は、農地数1なる者が不足する可能性がある。その場合は、農地数2以上のものが、農地を売って対応するものとしようか?…いや、前のアルゴリズムの逆に、大地主から小農へたどって一定の関数になるよう数を減らしていけばいいのではないか?

どんなときでも自然な売買で農地を売り買いする者が一定程度いることにし、まず、それを計算することにする。その後に、比率に基づく移動や垂直移動などを行う。じゃないと、商農比率で農民が多いときは上昇しかなく、農民が少ないときには下降しかなくなるから。

いや、ダメだ。上昇と下降があわさっておかしくなると思う。まず、それぞれの農地数について一定の関数より多いところはすべて削っていくことにしよう。そうして、すべての農地数で一定の関数以下になれば、農民のほうが少なくなるはずなので、あとは前のアルゴリズムにかければいい。…でよいはず。

いや、削るとき大地主が難しいが、端数は 1 に繰り上げてそれ以下でさえあればいいとすれば十分ではないか? いや、まずいか、端数1で許容したあと、マイナスして、足して再び 1 になるまで 1 にしない…とか必要になるかな?

あと、最大の大地主の上限がないと、どこまでも大きくなるオソレがあるから、上限は課すことにする。

……。

農地数 k の一定の関数の分布が端数 a1、農地数 k + 1 の一定の関数の分布の端数が a2 とする。農地数 k および 農地数 k + 1 をあわせてそこに個人がいる確率を a1 + a2 としたい場合で、農地数 k に a1 の確率で個人がいるとして、たまたまいなかった場合、次の農地数 k + 1 で p の確率で個人がいることにすれば農地数 k および農地数 k + 1 全体で、個人が a1 + a2 の確率でいるようにするには、p = a2 / (1 + a1) であればよい。p = a2 ではないのだ。

こういった観点も取り入れる。
2021-01-10T20:36:19Z MDE951DoSZ
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

商農比率を固定すると同時に、小農から大農の分布を一定の関数にフィットさせるという考え。もう少し詰めてみよう。

大きくは、まず、小農から大農の分布から一定の関数よりも多いところをランダムに農地を削る。このとき、多いところだけでなく、同じようなところも削り、農地の浮動を確保する。(大農は削らなくて良い場合も多いかもしれない。)

次に、商農比率が合うように、商人から農民になるものが選ばれ、それが農地数1をいったん割り当てられる。商人から農民になるのは貧しい商人からだいたい選ばれるが、中商人や大商人も持とうとすることがある。…ということで、今のところは、ランダムに選ぶことにする。ランダムなら、数の多い貧しい農民が多くなる…という考え。

さらに次に、農民の小農と大農の間の垂直移動を考える。これは、農地数1のものからはじめ、一定関数により農地数1の農民数が決まっているので、農地数がそれ以上になるべきものを商業財産の大きさを加味して少しランダムに選び、それを農地数2にする。今度は農地数2について同じように決め、農地数3について決め…していく。

ただ、これだと、農地数上位になるとうまくいかない。一定の関数は実数分布でも、農地数の実際は離散に分布するためだ。そこで、一定の関数の実数分布に関して端数を考える。端数累積がプラスなら、その端数累積分、その農地数に1農民がプラスされる可能性があるとする。もし、1農民プラスされたら、その端数 から 1 を引いたマイナスの値が端数累積になる。もし、1農民もプラスされなかったら、端数累積はそのまま持ち越す。そして持ち越された端数累積に新しい端数を加え、次の判定を行う。…と。

大地主の周辺で、0 や 1 にすべきなのにすでにそれ以上の人数がいるというときはどうするか? 基本、上に上げていけばいいのだと思うが、そうすると、大地主は土地の売買が大くなり過ぎるようになったりしないだろうか? ちょっと心配だな…。

農地には基準価があり、売ったあとは常にその額の商業財産が手に入り、買えば商業財産が減る…というのが基本である。ただ、大地主の農地は商業的価値が高いと見て、売るときは農地所持数+商業財産額におうじて基準価にプラスのボーナスがあるとする。また、買うときも、有用に使えるだろうから、基準価の額の商業財産にプラスのボーナスがあるとする。これにより大地主は、当然、回転売買をすれば無限に利益を得ることができるわけであるが、農地の入手が望んでいてもかなえられない運まかせであるから、回転売買はできないとなる。…としよう。垂直移動を計算する際は、この売却・購入をその都度ごとに計算したあとのデータを使えばよいだろう。

こんなんでうまく行くだろうか? ここまでくれば、この部分だけ一度、実装して確かめてみるべきだな…。

あと、災害の多い地では、農地が少なくなる…であったり、土地が減ったところがまず回復されるべきである…といったことは、垂直移動の「商業財産の大きさを加味して少しランダムに選び」というところで、それらを加味すれば十分なのではないか。まぁ、これはあとから考えることにしてよかろう。
2021-01-10T13:15:52Z zRYSBvYirG
jrf> 囲碁NHK杯 村川×洪。序盤、右下から中央にかけて白が黒二子を取って大きめの地を確保したが、プロ同士の戦いでそれがそのまま確定地になるわけがなく、互角の戦いといってよいと見えた。寄せに入る前に黒が右上三々に入らせず地を大きめに確定させたことから黒優勢なのかとも思ったが、しかし、「事件」が起こったわけではないので、こういう場合は、コミまで出ずに白勝利のことが多いのかな…と見ていると、終局まで行って黒の勝ちとなった。解説によるとほんのわずかなミスが勝敗を分けたらしい。
2021-01-09T17:01:16Z GhextkzLuu
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

大地主の得ているものが商業収入だとするなら、そもそも農業収入ってなんだろう?

農地の大きさをもとにして決まる。農業専業のほうが大きくなる。…とか言えそうだが、大地主のことを考えると、農業専業ではないが、大きな農地で人をつかって農業はして、収入はより大きいはずである。熱心さ・労働の出来が同じなら、実りも同等に大きいのではないか。

農地が小さい場合は、他の農地を手伝いにいくこともあろう。大農地と言えない場合でもそこそこ大きければ、人の手も借りよう。

結局、農業収入は農地の大きさだけから決まるでよいのだろうか。農地が大きくなれば雇い人の比率が上がり、雇い人は本人より熱心ではありえないから、単位収入が下がる(そこから賃金も払う)…というだけ。商業的に成熟していれば、より良い商品作物を作ることが出来るが、それは商業財産の価値のように計算される…と。一方、農業収入だけで暮らしていけない場合は、サービス生産も行う…と。

……。

サービス生産者は、基本、商人であるという考えだが、実際に従事するのは、兵卒であったり、農作業であったり、公共事業の作業員だったりする。

また、農民などが、サービス生産を行うこともある。これは商業収入の一種ということになると考えてきた。

ただ、そういうのは、商業財産をもとにバクチ的に商売するのとはかなり異なる。そういう商人とは分けるべきかもしれない。士農工商ではなく士農工商雑 (雑は雑役) で考えて、雑の部分を結構大きく見るべきなのかもしれない。

でも、商業財産の少ない商人や、農地の少ない農民は、サービス生産者をする以外にない気がする。農地はある程度まとまらないと与えられない…ことを考えれば、農地の少ない農民はあまり考えなくてよく、商業財産の少ない商人をサービス生産者とする従来の考え方でもいいのではないか? 迷うな…。

支配層だったものが兵=サービス生産者になり、やがて財産を回復して農地を買い…みたいなことはあっていい。そう考えると、農地を買うのは貧しい商人だけとは限らないか。農地の出物によっては、それなりの商人が農民に転職することもありうる…とすべきか。
2021-01-09T08:42:32Z v8DlSPP628
jrf> また地獄的な夢。核兵器で死んではやり直しまた死ぬというのを繰り返す夢を見た。

電力事情がひっ迫して原子力に頼るような未来の無意識の連想なんだろうか。今の私が古い冷戦的思考にとらわれているということなのか。

とりあえず、今考えている「システム」の仕様を固めるぐらいしか、思い当ってできることはないけど…。
2021-01-08T18:39:12Z hV0osYVMmm
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

人口が大きくなったり小さくなったりする。一番小さくなれば二人とかになるかもしれないが、そのとき、社会の構成はどうすればよいのか?

支配層の段数も人口の大きさによって変わるだろうし、人口=2の場合は支配層はなしでいいだろう。

士農工商の人口比率は常に守られるとしようか。2:68:5:25 ぐらいで。それで、人口=2とかのかなり少ない場合は、モデル外として、終了する…と。支配層の段数も基本、固定で、通用しなくなったらモデル終了。…で。

人口が変化するとき、比率どおりの被害等でなければ、職業の移動がなければならない。これをどうすれば良いのか?

大地主のモデルを思い出すと、農地を持ちながら、人をたくさんつかって商業収入を得ていた。ああいうのは、きっと支配層もやっているはずだ。支配層と大地主の間に職業移動があっても良いのかもしれない。大地主から支配層になるには、財産の大きさが決め手だろう。しかし、支配層は財産が大地主より少なくなったからといって、支配層からすべり落ちるとは限らない。しかし、支配層の中で財産の少ない者が兵=サービス生産者に落ちるということは、あっても良いかもしれない。

大地主について別方向から考える。大地主は商業収入が多いというモデルにしようということだったが、農の人口比率で考えるときに、それも1農民と数えるのだろうか? それとも農地割合で農民数人分と見るべきなのだろうか?

人口比率は常にピタッと同じでなければならないわけではないだろう。農民の数が減ったとき、貧しい商人から補われると確か考えたはずだが、一方で、農民が逃げて商人になることも考えた。この逃げる基準、貧しさの基準というのは変えることができる。人口比率が合うように、この基準が変わっていく…とすればどうだろう。

それと同じようなことが、農民から大地主への変化にもある。…として、その基準を変化させるものだと考える。つまり、大地主は農民の中に一定比率で生じるように変化させるとする。このとき、財産の高い層では、農民か商人かがあいまいになるが、基本は農地を持っていれば農民として比率計算に算入する。一方、農地を持たない小作人=サービス生産者は、農民には入れない。ただ、そういう小作人が人口比率一定で生じるなら、農民として比率計算するのとほぼ結果は変わらない。…と。

支配層への成り上がりに、大地主であることが条件となると、大商人が農地を買う…みたいなことも考えないといけないが、どうすれば良いのだろう? いや、そのパターンは、大資産があれば支配層になれるとすれば、無視して良い気もするが…。それとも、商人も一定以上になると農地を必ず持つようになるよう比率計算していくべきか…。それは前言とは違うが農民とは違うとして計算する?

それとも一人の個人に、農民比率・商人比率があって、その比の数を足し合わせるべきなんだろうか? 農地対商業財産が、その比率で、ある基準をもとに農民か商人かが決まる。その基準もいろいろ合うように動く。…と。

でも、大資産家って数が少ないから、ここを詰めても益がない気がする。…。

……。

全農地は人口または経済の大きさが増えれば増えるが、増え方は次第に小さくなる。それを農民などが一定の関数をもとに割り当てられる。…という感じか。初期値はそれで良いが、モデルの途中での増減は、やはり、特定の誰かが土地を失う…取得するということを通じて実現すべきではないか。土地が失われるときは、土地の少ない人から選ばれて失われ、土地が増えるときは、すでに土地や財産のある人から増える。…みたいな。…しかし、そうすると「一定の関数」からは歪む。一定の関数を基準に増減が決まるとできるなら、そうしたほうが良いか…。
2021-01-08T10:37:44Z vM45k5o86j
jrf> 職業としてのプログラマには私はなれないだろうな。人のコードを読むのができない。人の仕様で書くというのがよくわからない。自分で考えて自分勝手にプログラミングするようなことしかしてこなかったから。
2021-01-08T09:10:05Z LpFqSVNM82
jrf> ↓、まさにそんな気がするなぁ。で、新型コロナに対応するような社会がずっと続く…と。「ニューノーマル」な世界。まえは「元に戻る」と思っていて、今も大体はそう思っているが、↓になる可能性も結構出てきている印象。

《桐原ねろ吉:Twitter:2021-01-08》  
https://twitter.com/nerokichi/status/1347455675081793538
>「コロナはただの風邪」という言説があるけど、昨今のエクストリームな感染の広がり具合を見るに、COVID-19がこれからのスタンダード風邪になるというのはなんかありそうな感じではある。<
2021-01-07T12:03:13Z au+CXQ6grL
jrf> 別に痛風の症状はないんだけど、糖尿対策の血液検査で、痛風に関する値が少し高いと言われていて、その他もろもろと合わせて、水をたくさん飲めといわれている。私は結構飲んでるつもりだけど、1日2リットルはなかなかできるものではない。

が、最近、お茶(熱い緑茶)がおいしく、結構がばがば飲むようになりつつある。この結果がどうなるかだな…。
2021-01-07T09:50:31Z onJXhYHfot
jrf> ブリの照り焼きと大根の煮物の組み合わせがおいしい。私、煮魚が食べられない変わった人なので、ブリ大根はダメなのだが、ブリだけ別に焼いてもらえると、その組み合わせはおいしいとわかる。
2021-01-06T22:05:39Z Qfkz6vpq+J
jrf> アニメを観て、マンガを読んで、一日が終わる。…これではいかんなぁ。アニメ、まぁ、1話だからしょうがない…みたいに思ってみてたけど、前期に引き続きこの量はちょっとダメだ。間引くというか、考え方を変えないと…。
2021-01-06T19:16:17Z igEMYPiuCd
jrf> アニメ『装甲娘戦機』。LBX って聴いたことあるな…と思ったら 2011年から 2013年のアニメ『ダンボール戦機』に出てきたやつか。

すげぇな。『ダンボール戦機』世代の男の子を、萌えオタクに養成しようと、狙い打ちか。

レベルファイブから、DMM GAMES に…ってことか。いずれ FANZA に取り込む感じ?
2021-01-05T12:41:46Z NvNfTe+wVg
jrf> かーっ、風呂上がりのゼロコーラはうまいなぁ! ゼロコーラすなわちコカ・コーラ ゼロ (カフェイン入り) だけど。
2021-01-05T04:38:46Z peeSx+F1jv
jrf> 母も私も風邪のような症状。母はめまい。私は鼻づまり。私はそれだけで平気だが、母はダウン気味。母も起き上がれないとかはないけど。新型コロナ? まさか…。
2021-01-04T20:17:45Z LkXlp2t86K
jrf> 私は馬鹿だからなぁ。他人の財布をあずかってなくしてしまうほどの馬鹿。電車でなくして、被害なく見つかったけどね。中学生のころの話。マンガ『じゃりン子チエ』を読んでいて、チエちゃんが財布をなくす話で思い出した。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-01-04T17:25:19Z qySlvIQ+0S
jrf> 冬は「NONGSHIM 辛ラーメン」がおいしいね。冷ごはんにかけながら食うのがうまい。私が食べるのはカップのやつで、干しシイタケがうれしい。
2021-01-04T03:31:04Z qTCagRIjzd
jrf> 初詣。神社、もう1月4日で平日だからさすがにすいてるだろう…と思って行ったら混んでた。すごいね。
2021-01-03T07:59:05Z LCo4wr/8BR
jrf> NHK 新春スペシャル囲碁対局 仲邑×芝野。黒が右下から中央にかけて囲ったのでこれは黒いっちゃうか?…と思ったが、白、左辺を取って勝った。黒、上辺と左辺を同時に守ることは無理だったか。左辺は取られる感じじゃないと見てたんだがな。私は途中の地の計算ができないから、中央まで取ったら多少取られても、黒のほうがいいのでは?…とか思っていたがダメだったんだね。
2021-01-03T03:37:49Z oeASUBlq7+
jrf> 初夢はどんなだったかな。私、最近は細かく寝たり起きたりを繰り返すから、いつが初夢だったかわからないんだよね。

ただ、何回かあった初夢的機会に見たのは、いつもの悪夢と違ってわりと平和な夢だった気がする。よく覚えてないけど。

ただ、1月3日の朝から寝たときの夢はすでにいつも通りの地獄的なというか抜け出せない感じの悪夢だったのだけど。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-01-03T03:33:32Z /MrFwtomuy
jrf> parameter の訳語が「母数」というのはプログラミングをやってると受け入れられないな。母集団の数を「母数」といわれたほうが納得する。…それは間違いなんだけど。

かといってパラメーターをどう訳すか。ググると「母数」の他に「助変数」や「媒介変数」がみつかるが、そちらのほうがイメージにあってる。
2021-01-02T17:16:37Z tindGb9oAU
jrf> マンガ・真鍋譲治『アウトランダーズ』(全8巻, ゴマブックス, 2018年) を読んだ。元は『月刊コミコミ』(白泉社)の 1985年1月号から 1987年11月号までの連載。

私は、アニメ(OVA)になったのを機に何巻か読んだことがあったはず。ラストもなんとなく記憶があるが、全部読んだことはまだなかったはず。少しエッチな SF マンガで、思春期の私はそのエッチさもあって同じところを何度も読み返した記憶がある。

『うる星やつら』のように宇宙人の女の子がやってきて主人公の男を好きになってくれるわけであるが、『うる星やつら』と違って、展開がハードで、人がバンバン死ぬ。地球もあっけなくぶっこわれる。「メカ」は生体兵器という位置づけで、少しグロい。そして、そのような「毒」が、中二病的な私には差さったのだと思う。

今読むと、少年マンガ的な展開の早さ、大雑把さには、苦笑する面もないではないが、しかし、反面、それがおもしろくグイグイ読めた。あれだけ死んでしかしあまり引きずらない完結感もよい。今の子に通じるかはわからないが、1日の暇があるというなら、ぜひオススメしたい。
2021-01-02T09:47:28Z jLGk8v39p+
jrf> 肉はうめぇなぁ~。母いわくいつもより少し良い牛肉らしいけど。
2021-01-02T03:55:24Z D93PzWqwdW
jrf> 読んでもらえないのはいつものこと。いつもどおり気にせず行こう。(地味にダメージはあるはずだが、すでにライフゼロ状態なのでダメージがないみたいな。)
2021-01-01T16:54:34Z 46D0lJKB93
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

死者をどう扱えばいいのか?

組織を考えるから、死者が契機となって組織が維持されるということはあるかもしれないが、実態的には、生者が組織をコントロールしているはずだから、ここには死者はいらないかもしれない。

バーチャルな真理体系を考えるのは、相当先になるが、しかし、そこには死者がバーチャルに何かをしている…解脱しているとか死後苦しんでる…とかあって、生者の行動が変容するというのは、大いにありうることである。ただ、この場合、仏典などによくあるように、死者ではなく想像上の人物でもいい。これをどう扱うか?

とりあえず、死者の役割はないものと考えて作りはじめよう。ただ、死者が将来関係してもいいようにする。

人の固有名詞的なハッシュを用意し、それで人を見分けるのが自然な実装だろう。そのとき、人が死んだからといって、死者とハッシュに重なりができるようなことは許さないものとする。だから、ハッシュの表は、死者も(想像上の人物も)含んで、維持することとする。…としよう。

基本はハッシュにひもづけられた生者集合を考えることとしよう。

……。

追記。

「ハッシュ」って言葉は違うか、固定長の乱数的 ID ね。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-12-31T15:17:16Z 6Pgknsjht5
jrf> あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。本年もよろしくお願いします。

(世界時ではまだですが日本時では新年明けました!)
2020-12-31T09:05:58Z 4Fk8agh/pE
jrf> お風呂を洗うときのスポンジ。前は普通に四角くて両面に粗さの違う部分が付いていて良かったのに、そういうのがもう市場になくなっている! なんでだよ!

これって、仕事を作ってやったふりしないと評価されないから、とにかく「新商品」を出そうとすることがある。…ってやつなんじゃないか?

癪にさわる!…ってわけで思い付いた。

「新製品」に課税すべきではないか…と。そして「定番」を優遇する。

手作りのものとかの「揺れ」は誤差として、課税の対象にする必要はないと思う。でも、既製品のパッケージや(クッキーとかの)サイズを微妙に変えたりするのは、税務当局が妥協的に、「新製品」に本来ならかかる税の1割とか3割とかをかけるようにすればいいと思う。

[cocolog:91758418] で書いたような「知財関税」をするとなると、とにかく新しいもので権利を得ようとする動きが出てきて行政が複雑になりがちだろうから、それに対する牽制として「新製品課税」を位置付けるという方向がありうるか。

思い付きの割には、これまでの私の「構想」と整合性が取れてるなぁ…。(^^;
2020-12-31T08:49:38Z at7qpXKFgP
jrf> 「お母さん食堂」が攻撃されてる件続き。

家族の特定の人が家事を担っていて、その人の自任を広く支えることで、その任をまっとうしやすくなってるというのはあって、「お母さん食堂」がダメだというのは、女性も働いて、家事などできないのが普通であるという、それはそれでおかしなステレオタイプを強制している疑いがある。

両親が常に同じ役割を順番に担うということのほうが少なく、順番に担うほうが正しいというのもおかしなステレオタイプだから、どちらかと言えば家事を担う人物がいることが間違いではないということは認めてよいものと思われる。

そのような家事を担いやすい人をどう呼ぶかというと、それが男性か女性かにかかわらず「おかあさん」としていいのではないか。ここではちょっとひらがなで書いてみたが、漢字の「母」は女性の乳房の象徴だが、男性にも乳首はあるので、漢字で「お母さん」と書くいてもなんのおかしさもないだろう。

要は、「お母さん」と聴いて女性しか想像しない現代の思考法が問題なのではないか。「お母さん食堂」は「お母さん」の部分を変えるのではなく、男性配偶者でも「お母さん」であることはありうるし、女性配偶者でも「お父さん」でありうるという方向に解決があるのではないか?

「お父さん的お母さん」というのに沸点に上がり、「お母さん的お父さん」に沸点から遠ざかる人は、それがなぜかを自問すべきだろう。そこには、女性が働かなければならないことへの認知的不協和が存在するのではないか。

……。

追記。

移行期の最初のうちは、区別がつきやすいよう。漢字で書くときは「お男母さん」や「お女母さん」と書いて「おかあさん」と読むようにすればよいのではないか。で、最終的にはどちらも「お母さん」で通るようにする…と。読むとき違いが欲しいなら「おおかあさん」と「おのかあさん」みたいに分ければいい。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-12-30T19:09:46Z D+2sFLNmoH
jrf> 「お母さん食堂」がポリコレで攻撃されてる件。何かと癪に障る日というのはあるものだし、「お気持ち」表明は別にいいのだが、言及する人が多いので私も一言。

食事を作るのがお母さんしかない…みたいなステレオタイプならアウトだが、お母さんに作ってもらっていた人をメインターゲットとしているだけならセーフだと思う。そういう余裕のある家庭の子供ならコンビニで総菜が買えるだろうということだから。もちろん、商品だからそういう層に属さない人も買っていい。そういう人が増えれば名前も変わるだろう。

現代の母はそんなに作らない・作らなくていいというのはその通りなので、もうしばらくすると「お母さん食堂」ではイメージがわかなくなり、「昭和おふくろ食堂系」みたいなターゲットを狙った名前にするんだと思う。ただ、「お母さん食堂」は、今では階層意識を刺激する名前なのかもしれず、強い批判はフェミニズムというよりは、その内部にある対立を反映しているのかもしれない。

今のところ、あえて目くじらを立てるようなものではないと私(の世代)は思う。
2020-12-30T13:10:18Z 0NjjMtpPVR
jrf> オーディオの設定。

イコライザー。PM.Bass ON のほうが CD で交響曲を聞くときとかはいいな…。NHK-E『クラシック音楽館』を聞くときは Direct ON でいいけど。

…とか思っていたら、PM.Bass ON にしたときは Treble +1 (Bass 0) になってた。でも、Treble 0 とくらべてあらためて聞き直すと、Treble +1 のほうがいい。

交響曲だけでなく、室内楽曲とか「ポップス」もいい。しばらくこれで試してみよう。

ただ「変態的設定」ではあるので、心理的に耐えられるかどうか…。
2020-12-30T10:59:56Z FMNu5SDmRP
jrf> ん~、お茶が美味しい。母が他の安いお茶・古いお茶がおいしくないとして求めた「かりがね」、さすがだなぁ。まぁ、その「かりがね」も400円ぐらいのものらしいけど。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-12-30T05:27:32Z p/JZ9SSYwh
jrf> 「別寅 桜玉」。ピンクの練り物の中に卵が入っていて、切ると桜の花びらの形になるやつ。お正月商品。

母に買ってきてといわれてスーパーに行った。練り物売り場の前に老夫婦がいて、商品を探している様子のところ、「別寅 桜玉」が最後の一つだったので、横からそれをかっさらった。すると、それを探していたらしい老夫婦のだんなさんから見つめられてしまった。

母からは、大きいのではなく小さいのでもいいと言われていて、小さいのならまだたくさんあったから、別にそちらでもよかったんだけど…。ちょっと申し訳ないことしたかなぁ…。
2020-12-30T03:35:00Z El69kRDzF4
jrf> ココログ、これまでうまく除去されていたロボットによるアクセスのうち、除去されないものが出てきている件。

ココログのミスではなく、ロボットを使う側の問題である可能性が高いから、それほど問題ではないのだが、ただ、ココログはリニューアルしたあとで、アクセス増を演出したいインセンティブがあることから、上層へのアピール用にわざとそうやってる可能性が微レ存。

システムがちゃんとやってるなら、それも支持しうるんだがなぁ…。まぁ、直ってるところもあるから、責めるばかりというのも間違いなのはわかるけど…。
2020-12-29T20:40:22Z X4U2fNC1HO
jrf> USB の「ハードウェアの安全な取り外し」がタスクバーから消えてしまった。タスクバーの設定で強制的に表示させるようにしても出てこない。昔、あったバグそのまま。

rundll32 shell32.dll,Control_RunDLL hotplug.dll

は起動するが、外付けハードディスクを指定しても「取り外し不可能」とか言われる。orz
2020-12-29T19:50:04Z TmtU0o3F1H
jrf> まいったなぁ。ココログの XMLRPC で返ってくる dateCreated が、仕様が変わっている。iso8601 形式で、UTC にしてくれるなら、最後に Z を付けて欲しい。前はちゃんとしてたのに。publish フラグも消えたままだし。
2020-12-29T12:19:15Z KPDVzY2i+s
jrf> GitHub が強制しようとしている PAT (personal access token)。セキュリティ的には微妙じゃないか?

パッと見、パスワードみたいに見た目で分からず、暗号化済みに見えるから、集まったデータを何かの拍子で手に入れてしまった者が、あまりためらうことなく人に渡してしまいがちになるのではないか? 集まったデータだけでなく、死んだ人の手元に残ったファイルに「PAT」と記載されていても、それがパスワードと同程度に管理が必要なものと気づかず、流出させるとか起きるのではないか? ソーシャル・ハッキングに弱そうに思う。

あと、一年で無効になるというのも微妙。死んだ人のデータを調べてて、無効だからその人のデータではないとか、しっかり管理する意思がなくあまり意味のないデータとか判断されるのが増えないだろうか?

むしろ、ユーザーから与えられたデータには著作権みたいなもの・ユーザーに権利のある防衛すべき秘密…とかが生じうるので、GitHub がその管理を嫌っているという側面があるのではないか…とか勘ぐってしまう。

パスワードは弱い人は弱いが強い人は強い。ハックされるのは順番に起きて探知しやすいのに対し、PAT だと一気に崩れるとかいうのもありそう。(逆にパスワードが一気に崩れたら、それはそれで原因を特定しやすいだろう。)
2020-12-28T22:14:08Z fIvIupH8qE
jrf> GitHub が↓みたいな警告を返してきた。

>Deprecation Notice 

You recently used a password to access the repository at JRF-2018/shared_memo with git using git/2.29.2.

Basic authentication using a password to Git is deprecated and will soon no longer work. Visit https://github.blog/2020-12-15-token-authentication-requirements-for-git-operations/ for more information around suggested workarounds and removal dates.
<

で、私は Cygwin の git を使っているのだが、なんか、Git Credential Manager Core または Git Credential Manager for Windows を使えば良いのではないかという感じなので、いろいろ試しながら、Git for Windows 2.30.0 もインストールしてみた。

が、うまくいかない。↓に

《git-credential manager for windows with cygwin · GitHub》  
https://gist.github.com/kelbyers/6e845fd28b8bf55ef66b36025ca06c10
>you do not need to copy files anywhere, simply configuring `credential.helper` to `manager` works if the credential manager is installed<

…とかあるので、ファイルのコピーとかしなくて大丈夫かと思ったら全々大丈夫じゃない。git が 2.29 と 2.30 で違うからか? わからない。

とりあえず、Git for Windows をアンインストールしてもうしばらく様子を見ることにする。4月ぐらいになっても、ダメなら Cygwin の git ではなく Git for Windows を使わねばならないのかもしれない。

……。

追記。

PAT (personal access token) を設定すればいいというだけの話かな? これでいいなら Git Credential Manager とかはいらなそう。

《Creating a personal access token - GitHub Docs》  
https://docs.github.com/en/free-pro-team@latest/github/authenticating-to-github/creating-a-personal-access-token
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-12-28T19:48:30Z bobSR1y9JT
更新: shared_memo-20201229.zip。バージョン 0.1.2。

このバージョンが特に欲しい方は↓からどうぞ。

https://github.com/JRF-2018/shared_memo/releases/tag/v0.1.2

shared_memo_log.js で [ ] の中に URL がある場合の修正。shared_memo.js で TEXTAREA を変更すると「書込」の色が変わるように改良。
2020-12-28T18:45:38Z KJfDF/0tcr
jrf> アニメ『神様になった日』12話(終)「きみが選ぶ日」を観た。

若者は全能感を得たあと、むしろ障害だらけの自分に気付く。それとどう付き合っていくか。…みたいな裏のテーマがあるのかな? …いや、そういうことではないな。

障害を持った家族のためにゲームをしたりするのは、私も思い当たるフシがあり、妙にリアルに感じたりした。

それもあって、私はこのラストはニコニコ動画の評ほど悪いものとは思わない。

ただ、映画で続きがあって、ハッカー君がもう一度出てきたり、天願さんが出てきた理由が更新されたりしても驚かない。まぁ、でも、それは蛇足感が強くなるかな。そういうのはコミカライズでちょっと違うストーリーの中で語られるべきことかな。

……。

アニメ『戦翼のシグルドリーヴァ』12話(終)「館山基地へようこそ!!」を観た。

ラストに特に文句はないが、あえて言えば、里見司令官が、以前のトールの攻撃で生き残るわけがなく、その後は、実はオーディンが化けているのではないか…とか思っていたが、それは外れたようだった。

……。

アニメ『アクダマドライブ』12話(終)「アクダマドライブ」を観た。

あれだけフラグ立てといて、処刑課弟子が処刑課ボスを裏切る展開がなかったのは意外だが、最終話で時間がないからカットされた分に含まれているのかもしれない。

久々に主人公も死ぬ皆殺しパターンを見たよ。まぁ、子供は生き残ったけど。
2020-12-28T18:27:16Z jcOLULOKPH
jrf> 液晶テレビの機能として、スマホ経由で映像が送れたりできたら便利だろうに…と思う。…と書いた。

あと、スマホ用のローカルサイトみたいなのが簡単にできればいいのに! 百貨店にいる間は百貨店の情報サイトが簡単に見れる…みたいな。

Free Wi-Fi とかに接続して、宣伝が見れる…とか、Bluetooth でファイルが送れる…みたいなことなんだけど、もっと簡単に、スマホのアプリ選択画面に、一時的なサイトが表示されてそこから安全な機能に制限したサイトが見れる。…みたいなのができないものか。

当然、そこからしか入会できないインターネットのサイトとかもあっていい。

ローカル局もいろいろありえるから、Google とかが認証するようになれば、Google の収益構造にも寄与するだろう。アプリ選択画面には、認証局のみ表示し、それ以外は、別のボタンを一度クリックしてから…とかでいい。

私が知らないだけで、もうできるのかな?
2020-12-28T16:04:59Z HavbKhX2q2
jrf> 母のファミコン…というのは、hakchi2 v2.31 で改造したミニスーファミのこと。改造した経緯については [cocolog:89631025] に書いた。なお、ここに挙げたゲームはすべて ROM カートリッジは所持した上で、[cocolog:90919250] に書いたのと同等のロジック(著作権法第47条の3 など)により、ググってダウンロードした ROM ファイルを使っている。私のやってることは合法ではあるはずだが、ほぼ違法な海賊・海外サイトを使っているのも事実で心苦しい。もし、ROM 吸出し機が合理的な価格で手に入ったなら、それを使っただろう。

母がやってるゲームは、『牌勢麻雀 凌駕』『スーパーマリオブラザーズ』『ドクターマリオ』『ロードランナー』だけ。あとたまに『スーパーテトリス2+ボンブリス』のテトリスのみやることがある。『スーパーテトリス2+ボンブリス』と『牌勢麻雀 凌駕』のみスーファミで、あとはファミコン。

『ドラゴンクエスト1』や『ポートピア連続殺人事件』、『さんまの名探偵』などもすすめてみたが、やってもらえなかった。スーファミ『かまいたちの夜』も『ロードランナー』と同時期に用意したのだが、とりあえず『ロードランナー』が好評なので、これはまだすすめていない。

『スーパーマリオブラザーズ3』は『スーパーマリオブラザーズ』より操作が複雑なためすすめていない。他にもすすめたいが、操作が複雑なので、すすめられていないものも多い。

『ドンキーコング』や『スパルタンX』や『パズルボブル』は「できるかもしれない、他のゲームに飽きたら…」とのことだったがやっていない。

そして、操作の複雑さで言うなら、ミニスーファミの「どこでもセーブ」を覚えてもらえない。どうも先に選んで Y ボタンを長押しというのが難しいのかな…と思う。上の母のお気に入りソフトだとセーブしたい機会は『スーパーマリオブラザーズ』だけあるのだが、そのようなときは私がいつも呼ばれることになる。

あと、母は、ノートパソコンで、ソリティアと二角取りをやっている。マイクロソフトのソリティアがほぼ有料になったのが痛い。出費は「他のゲームをほぼタダで遊んでいるのeだからそれぐらいは課金して罰が当たらない」ぐらいに説明しているが、更新が必要なのが面倒くさい。

これらのゲームを毎日している。何時間だろう? 全部あわせて 3時間ぐらいしてることもしょっちゅうある。パソコンでやるゲームもあわせれば、もっとか?

ゲームなんてできなくていいという意見もあるのだろうが、私がやってるような簡単なサポートさえあれば母のようにゲームライフを楽しめる人は多いのだろうと思う。そういうのをシステム化できないものか…。それともスマホとか使って、リモートでサポートやってる人はもういるのかな? 液晶テレビの機能として、スマホ経由で映像が送れたりできたら便利だろうに…と思う。

2020-12-28T16:04:59Z より前のものは残っていません。

Sum Hash: 0.0.8.3:+uQ9fWXZrOsq/eg2 (200個中27個削除)

■ あなたは 2021-02-28T04:10:57Z に IPアドレス 54.236.58.220 からアクセスしています。