グローバル共有メモ: ログ

[メモに戻る] [末尾]

※ここにはたくさんのフィクション・自作自演が含まれてます。
※18時間待てば誰でも削除できます。無用な削除・連投はおやめください。
※ログ署名で確証できるメモの著者は十分な補償のないメモの再配布を禁止できるとします。

2020-09-26T22:24:37Z wKaUeAdfbM
jrf> 日本語の Wikipedia が充実してないのは、以前、公務員などが仕事時間中に編集していたのを批判したことがあって、その後、それを補うようなフォローがなされていないからではないか。

かつて、労働強化が批判された時代に、パソコンの導入には 45分の作業のあと、15分の休憩が必要と主張されたことがあると、ニュースか何かで見た。そんな非常識なと思うかもしれないが、仕事中も 1/4 の時間は、自分のためにインターネットを使っていても良いなどとすれば、むしろ、ありうべき規制となるのではないか。…と考えたことがある。そうすれば、会社からネット通版を使うのも増えるだろうし、ブログへのアクセスに規制がかかることも少なくなるだろう。フォーディズムが庶民に車を買えるようにしたように、ネットを会社からもっと使えるようにしていくことが、経済を成長させるだろう。…と。

Wikipedia の編集時間もそういったところから捻出されるべきなのではないか。…と思う。
2020-09-26T22:15:54Z kDu/eNdDQT
jrf> [承前]

「平等」をどう導くか。

「来世がないのが良い」から「執着がないのが良い」が導ける。カーストなどの身分制度が転生概念とともにあると、上の身分になろう、下の身分にならないようにしようとこだわる執着を生む。身分がなければそれもない…として「平等が良い」を導けばよいのではないか。
2020-09-25T14:33:51Z t8xPgOe58g
jrf> [承前]

自己の探求のためには生きなければならないから、「生きなければならない」を命令的前提から落として良いのではないか?

自己の探求に資さない(来世をなくすためにもならない)生は生きるに値しないということはありえまい。そこからすれば、「生きなければならない」を命令的前提から落とすことはできない。

……。

今やってること自体が、「自己の探求」に含まれる。四諦にたどりついたときそのとき人は生きて自己の探求をしている。それは是認されるということではないか。

……。

四諦に少し戻ると、「来世がないのが良い」は「この世は苦である」から導かれる。そこには「苦がないほうが良い」が隠れている。「来世がないのが良い」の替わりに「苦がないほうが良い」を命令的前提として入れることを考えてみる。

性欲について、それを満たさないことによる苦と、それを満たすことで執着ができ来世ができてしまう苦は、並びたつことができないとして、どちらを取るべきか…というのが、命令的前提からはうまく出てこない。生きなければならないという面では、それを満たしたほうがいいということになり、これは仏教的結果ではない。自己の探求からはどちらが良いとも言えない。

性欲がそもそもあるのは、生きていることが原因で、来世がなくなればその原因がなくなるのだから、性欲もなくなるようなものだというのは詭弁であろう。今の性欲がなくなるわけではないからである。「生きなければならない」という制約の中、性欲を満たすことが優先されることもあろう。

結局、「来世がある苦のほうが大きい」という「定理」または環境的前提があり、「苦がないほうが良い」は「苦量が少ないほうが良い」と書き換えることが必要なのだろう。さらに言えば、今の苦と将来の苦の比較も必要になる。そこに割引現在価値の議論を持ち込むかどうかは別として、それはさらに「現在から(過去も?)将来にわたる苦量の和を最小にする」と書き換えることが必要なのだろう。

ただ、自己の探求の過程で、苦量の割り当てが変わりうることには注意しなければならない。仏教はこれにより「来世がある」という苦をなくす方向に人は導かれると洞察するのだろうが、それは自明ではない。

そう考えると、「苦がないほうが良い」よりも「来世がないほうが良い」を命令的前提とし、「苦がないほうが良い」は、「生きなければならない」と新たな環境的前提「苦がないほうが生きやすい」をあわせてそこから定理的に導くほうがよいのかもしれない。
2020-09-25T09:08:03Z 2pHN1Gg4e6
jrf> [承前]

「苦」との関係。「来世がないのが良い」というのは、天上・地獄も含めたこの世が苦であるというところから出てくるとも言える。

来世につながるようなものは苦…善も苦なのか? 人の執着をなくすような善は苦ではない。…と思う。

「自己の探求」とはすなわち「八正道」のことだとすれば、この苦の洞察とあわせて、「四諦」があらわれるといったところか。あとは「生きなければならない」を説明する必要があるが、それはこれまで少し書いてきた。

……。

「自己の探求は良い」も命令的前提としてはいらないのではないか?

来世をなくそうと探求すれば、自己の探求が必要なことがわかる。…と。

これは公理ではなく、他の公理などから導かれる定理として示したいところだが、本当に誰しもが導くことができるだろうか?

「生きなければならない」の周辺的な環境的前提として、人は死ぬというのがあり、総体として生きなければならないから、新たに人が生まれることになる。死ぬ者がいる中、来世をなくすのを続けるためには、来世をなくすのに必要な自己の探求に資する資料を生き残る者に残したほうがよい。

しかし、その「自己の探求」は、「来世をなくす」のに資する場合に限られ(またはプラスして「生きなければならない」に資する場合に限られ)、残す資料もそのようなものに限られるのだろうか?

いや、「自己の探求」は自由で、自由にしていながらも、やがて、「自己を探求」するものは「来世をなくす」涅槃に致ろうとするものだ。…というのが仏教の洞察なのではないか。自由にして別の結論が導かれるなら、仏教そのものが偽となるのではないか。

だから、どのような自己の探求も許し、それが「来世がないのが良い」と導けることが「来世をなくす」のに資するのであるから、自己の探求のために残す資料が、「来世をなくす」のに直接資する場合に限られるわけではないとなる。

つまるところ、「自己の探求は良い」「生きなければならない」のみを命令的前提としても、自己の探求をしていれば、すなわち「来世がないのが良い」が導かれるはず…というのが仏教の前提としてあるということではないか。

ところが、本当のところは、それはそれほど自明ではない。そこは「信」に頼るしかない。だから、「来世がないのが良い」を落とすのではなく、「自己の探求は良い」を命令的前提から落とした形(「来世がないのが良い」「生きなければならない」)が、最小形になるということだろうか? そして、「来世をなくそうとすれば、自己の探求が必要なことがわかる。」というのが定理的な環境的前提となる。…と。

……。

いや、でも、それだけだと自由な自己の探求が行われないのではないか? いや、生きるためには自己の探求が自由に行われたほうがよいというのがあるのではないか?

しかし、逆に自己の探求をすることで、生きるエネルギーが余分に必要となり、マイナスということも考えられる。

「自由」に自己を探求しても「来世をなくすのが良い」が導かれるのを示すために、仏教は、「自由に自己を探求する」のを暗に求めているのではないか?

やはり、「来世がないのが良い」「生きなければならない」「自己の探求は良い」の三つが命令的前提であるとすべきではないか?
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-09-24T12:16:52Z 801CgSkyuk
jrf> >仏教をある種の最適化プログラムだと見た場合、「来世がないのが良い」「執着がないのが良い」「生きなければならない」「自己の探求は良い」…を命令的前提として最適化しているのではないか。<…と以前、書いた。

考え直す。「執箸がないこと」は命令的前提としてはいらない。「執着があると来世ができる」という環境的前提があればよい。…と思う。

>「罪はないほうが良い」は前提ではないのか。なくてよい。来世がないのが良く、来世がなくなるように自己を探求すれば、罪がない生き方しかない。<…と以前、書いた。

「罪はないほうが良い」は、罪があれば来世があるから、ないほうがよいで十分で、自己の探求は関係がないのではないか。

…でも、「罪はない」という状態を自分のものにする必要があるのでは? 人に求め、自分にも求める必要があるのでは? 全体として減ればいいのではなく、自分も減らさねばならないというのは、少し違うのではないか。
2020-09-23T21:48:05Z FpwbReuzhs
jrf> 心配ごと二つ。

心配ごと一つ目。昨日、医者にかかるため街に出たのだけれど、電車で、先月まであまり見かけなかった鼻をぐずぐず言わせてる人が何人もいた。また、医師も「夏バテ」を先週経験したとのことだった。家の周りにも咳をしている人がいる。

私の周りだけの感覚で、新型コロナとは限らないが、風邪のような症状がはやってきているように感じる。昨年の12月や今年の3月に似ているのではないか。連休中は日本の感染者の報告は減っていたようだが、西欧では新型コロナの波が来ているという。また、何か経済的負荷のかかる対策がとられるのではないか。

注意が必要なように思う。

……。

心配ごと二つ目。猫だまり2の猫を見かけなくなった。このところ早朝だからか散歩中、猫だまり2の猫をあまり見かけなくなったものの、毎回、一匹ぐらいは家にしまいきれなかったのか、外にいる猫がいた。それがここ数日、一匹も見なくなった。

涼しくなって外に出なくなったとかだけなのかもしれないが、ちょっと心配。
2020-09-23T11:02:32Z iJrvKKqMYA
jrf> 『Zガンダム』。

サンテレビで放送中のを録画して、観た後に消してる。ただ、他のアニメと放送がかぶる可能性があるので、私の部屋のとは違う別の部屋のレコーダーに録画している。別の部屋にあるため、好きな時間に観ることができない。それでここのところしばらく観ることができてなくて、少し考えた結果、しょうがないから、録画したのと同じ話を d アニメストアで観ようということになった。

で、d アニメストアで Zガンダム を観ようとすると「本作は期間限定作品です。2018/4/27 10:00~2020/9/30 18:00」とか書いてる。前から期限あったっけ? 困ったな。9月を過ぎたら同じ観方ができなくなる。それとも期間延長はずっとされうるのだろうか? わからないが、9/30 までに全話みてしまったほうがいいのだろうな。でも、ちょっとそれは辛い…。
2020-09-22T22:51:19Z GXUZ8f+FE8
jrf> 『ウマ娘』二期発表。

アニメはできるのに、ゲームはできない。…のは、アニメは競馬の敵にならないが、ゲームは地味に賭博性があって競馬の敵になるという判断でもあるのだろうか?
2020-09-22T12:35:04Z l08BTcWE4i
jrf> 『ロードランナー』、母が2面をやっとクリアできた!

9月のはじめにはじめて、1面はすぐにクリアできるようになったのだけど、2面はずっとクリアできなかった。あきらめてイヤになってしまわないかと心配していたが、何度も、何十度も挑戦してやっとクリア。めでたい。
2020-09-21T06:33:37Z JBBLr+ynwJ
jrf> 私は統合失調症持ち素人哲学者という話のつづき。

上位存在を確信したとしても、それが唯一神という理路はない。

しかし、世のことがらというのは偶然か人為であると説明できるはずと信じ、目的は上位存在を複数仮定するような変にこじらせ方をせずに、唯一神を出しておいたほうが、解析が便利である可能性がなくもない。

仮に創造論が真実であったとしても、進化論が真に見える以上、なぜそれが真に見えるかその目的などの理路を解析することに意味があるように、奇跡を(もう)起こさない唯一神をおいて、(神がうながした)偶然か人為であると説明できることにも意味があるだろうから。
2020-09-20T22:16:45Z i7If6zi2be
jrf> 複数になるとき区別するために「自己 self」が必要になるのだろうか?

あとで参照するための「記述」に self が現れる?

主・従の場合どうなるのだろう?

self がない状態では、nominal …自分すら名前で呼ぶ ということではないか。オブジェクト指向(モジュール化)の前は、グローバル変数だらけだったように。

まぁ、少しプログラム史観に毒され過ぎで、別の self の考え方があるのを見落としてるかもしれないが。
2020-09-20T21:43:36Z krK+yh8cfn
jrf> 私は情けないなぁ。

今やってることを続けて、お金になる道はないものか。

違うことをして儲けようとしても、十分に儲ける道はないし、私はドジで空白期間がありすぎだから、介護の道に挑戦したときのように、バカにされて雇われもしないだけになりそう。

根性ある人ならば、それを超えられるのだろうけど、私はそもそも根性がないからこうなってるわけで…。
2020-09-20T02:22:48Z j30fhHF53Q
jrf> アーケードゲーム『黄金の城』。私が覚えているのとちょっと違う。

私が覚えてるのは、ゲームシステムは鎧を着て盾と剣で戦う。なにより後のソウルキャリバーなどのように鎧が脱げる。…というのは『黄金の城』と同じなのだが、鎧の色が敵も味方も白銀で、背景が赤っぽかった。…というのが違う。

↓にも私と同じように『黄金の城』と似て非なるものを探す人がいる。

《1983年前後 アーケードゲーム 騎士が盾と剣を -教えて下さい!!相当- その他(ゲーム) | 教えて!goo》  
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4565270.html

存在しているのか、それとも私の夢でみたものまたは『黄金の城』の美化に過ぎないのか…。
2020-09-19T22:10:11Z igIVgRHpJ9
jrf> 深層学習の Attention がよくわからない。

『ゼロから作る Deep Learning (2)』を読み、ググるかぎり、hs の二乗に近いことをするようだが、なぜそれが必要なのかがわからない。

ただ、単純な二乗ではもちろんなく、Softmax を一旦かませるのがミソなのだとは思う。でも、どうして、そうすれば良いのかがよくわからない。

「自己の探求」をする(一旦無意識下に沈める?)ことが、よいこととよくないことの指数的な差を生む…とかあるんだろうか?
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-09-18T21:51:37Z QJzSACPwf2
jrf> 肩が痛いのが、腕に影響して…ということなのだろうが、マウスを持つ右手(前腕)が痛い。PC でブラウジングするだけで少し痛いのが辛いところ。キーボード打つのはなぜか大丈夫なので、いっそのこと左手マウスを試すか?
2020-09-18T10:14:34Z WRtcBOHPQZ
jrf> ダメだ。本当に何もできてない。アニメも少ししか見れない。寝てばかりいるような気がする。

まず、朝4:30に起きて散歩に行っているのが、深夜にいろいろ動いていた自分にとっては、一番集中できる時間をつぶしているという面はある。

また、おそらく今週飲み始めた肩の痛み止めにも眠気の副作用があるのも問題なのだと思う。これまでも眠気を生じやすい精神薬を使ってきたが、それにプラスされたため効果が増しているのかもしれない。

さらに、五十肩体操を日に4セットぐらいやってるが、そこに入るのに気合いが少し必要で、終わった後、微妙にネットをいじる等集中して何かやるという感じにならず、時間泥棒になってる。…というのもありそう。

少し涼しくなったことだし、朝起きて散歩するのをやめ、夜などに行くようにすれば少しはマシになるのだろうか? それとももう少し待てば痛み止めの薬の眠気にも慣れるのだろうか?

とにかくこのままではいかん…。
2020-09-18T02:53:34Z faNSd+CUAT
jrf> [承前]

口座振替問題。

徳丸 浩さんの Twitter をみると、Web 口振は 2008 年から少なくともあるようだ。結構古い。…となると当時の責任を問うのは難しいか。が、セキュリティの改善はできる。そのために現在の金融庁の責任は問うべきだろう。
2020-09-17T16:15:39Z 1CIh9j8eQw
jrf> [承前]

口座振替問題。

ネットバンクはセキュリティが強過ぎて、「ネットマニア」しかやってない。そういう者でない者に電子マネーはリーチしたい。…ということであったとしても、口座振替みたいに大事なことは、もっと手続きを踏むようにしないといけない。

前も言ったように、企業が送ってきたパンフレットをもとに、銀行で口座振替の手続きをして、それを企業に送り、企業が銀行に(ネット上で)送り返してやっとできる。…ぐらいでいい。

その上で、インターネットバンキングをしている者は、それをネット上で完結できる。企業はネットバンクを使った申し込みには手数料を割引く。ネットの有利さがここにある。…という形にすれば良かったと思う。

電子マネーの周辺って、金を扱う割にはザル過ぎて、リアル通貨のハイパーインフレを起こしたいのかと疑う。
2020-09-17T15:43:15Z kfA89dA5Fi
jrf> [承前]

口座振替問題。なんかだんだん腹たってきた。

これ、先のゆうちょのページを書いた人って、Web 受付方式がその他の方式と比べて明らかにセキュリティが弱すぎるって絶対気付いていると思う。にもかかわらず、書くだけしているというのは、相当上のほうが決めたことだからじゃないか。

信用ある企業が、本人確認をミスって支払いに口座振替を使うとその企業の信用がなくなるから、今回のような問題は基本起きないというのは起きた今になってはありえない。>ゆうちょ銀行では、利用者が正当権利者であることを、利用者の生年月日とキャッシュカードの暗証番号で確認します。<…みたいなザルなセキュリティではなく、ネットバンクに遷移する仕組みなども可能で、その上で、企業が口座振替をちゃんと行うということもできたはず。

Web 口振、これホントいつ誰がやると決めたんだ? 決めたラインの地位の上から下まで少なくとも今回の責任をとらせてパージする必要があるんじゃないか? そして、金融庁、何やってたんだ? 高木浩光さんとか やまもといちろうさんとか、(もちろん、そこに責任があるわけでもないが、) なんでもっと騒がないんだ?

これ内乱予備or陰謀罪で、金融庁に捜査が入ってもいいぐらいと私は思ってしまう。
2020-09-17T08:21:06Z Nr9rT7INzq
jrf> 口座振替問題。詳しくはわからないが、それでもひとこと。

インターネットバンキングをしていない者の口座については、ネットから口座振替の手続きができないようにするのは最低限必要なことだと思う。

その上で、ネットバンキングの送金よりも強い強度でのみ口座振替の手続きができるようにしないといけないと思う。

まぁ、もうそうなっているのかもしれないが。

私に誤解があるのかもしれないが、その点では、ゆうちょの口座振替受付サービスのうち、「3) Web受付方式」はアウトだと思う。

《口座振替受付サービス-ゆうちょ銀行》  
https://www.jp-bank.japanpost.jp/hojin/cs/hj_cs_kozafurikae.html

いつのまにこんなものが利用可能になったんだ?
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-09-16T11:56:58Z Lg1T8E3WEz
jrf> 今日も無為に過ごしてしまった。

アニメすらなんか気合いが入らなくて見れない。オーディオの設定を細かく変えながら音楽を聴くぐらい。罰当たりな怠惰な在り方。

今から少しだけアニメ見ておくかぁ…。
2020-09-15T14:10:23Z rSmdKLjDsQ
jrf> オーディオの設定。

ダンベルを取り外してみた。ダンベルがないと音がゆるいというのが前の感想だった。が、低音の力強さがなくなるのはサブウーファーで補強されるし、中音はむしろうるさいのでゆるくするぐらいでちょうどいい。問題は高音が白くなること。確かに解像度のようなものは減った気がするが、最高音はむしろよくなったといえなくもない感じ。これだと M.OPT OFF でいいのもいい。

照明を着けて聴いていると、前は光が黄色っぽい感じがしてきたんだけど、ダンベルを外してしばらく聴いていると黄色い中でも少し輝いて白くなった気がする。まぁ、ほんとに気のせいだろうが。

スピーカーと台の全体が鳴ってる気もする。箱鳴りで普通はダメと評価されるのかもしれないが、他のスピーカー台の商品説明を読んでると、スピーカー台で響きが変わるのが当然のような書きぶりのものもあるから、箱鳴りもある程度いるのではないか。特に中型というよりはギリギリ小型の NS-B330 では。
2020-09-15T08:14:39Z xV+8dAWrsQ
jrf> オーディオの設定。

高音の伸びが少し足りない気がしたので、前のダンベルは一玉を底板に載せ、一玉を外に出して1.5kgのダンベルに載せる方式に変更。スピーカー台が1.2cm高くなったせいで、そうしたときの傾きが逆になり、底板のダンベルのほうが重みがかからなくなったのは気になるが、まぁ、少しの差なのでとりあえずよしとする。

その上で人工大理石ボードの効果だが、ヴィオラやチェロの音域のジャンジャンいう音に一本スジが通った感じがする。

N響を聴いてるときはそれでイイと思ったのだが、クルレンツィスの悲愴を聴いてるとややうるさい。そこで CR-N765 の M.OPT を ON にしてみる。そうするとハデな音が落ち着いた音にはなった。前は M.OPT はいじりすぎで真実味がないと感じたのだったが、今回はどうなるか…。
2020-09-14T04:12:08Z 4hF/j91JMe
jrf> 肩。動かすのを続けても安静にするのを試しても痛みが引かない。それで整形外科へ行った。

?> まだ痛かったのカ。それでどうだタ。

jrf> 五十肩という診断だった。もしかすると腱板断裂もありうる。…とのこと。

?> やっぱりカ。それで安静にしてろとなったカ。

jrf> いや、動かしたほうがいいんだって。動かさないと悪循環になるとか。五十肩体操のパンフレットをもらってきた。

?> 運動不足だナ。

jrf> いや、スピーカー台やダンベルを動かす「運動」がキッカケだからどのみちこうなったと思う。

?> トシだナ。

jrf> ハッとしてグッときてパッと目覚める…五十肩の痛み。いとかなし。
2020-09-13T06:20:05Z +3gOSp1BRX
jrf> オーディオの設定。

スピーカーの向きを平行にした。私はこのほうが好きなようだ。そしてダンベルは前後とも二つの玉を底板に載せ、支柱にギリギリくっつけないようにした。

…そうしたところで、↓を二枚買ってスピーカー台 SB-525 の下に導入。

《Amazon | AIRBOW JDBシリーズ 人工大理石ボード (320×360mm 厚み12mm 1枚)》  
https://www.amazon.co.jp/dp/B0792P4W8G

が、あまり効果がないように感じる。支柱にダンベルをくっつけるかどうかのほうが違いがある感じ。スピーカーの位置がほんの少し高くなってその効果はあるか…ぐらい。

ただ、買って驚いたのは、ボードと畳の間に結構隙間ができること、コピー用紙を4つ折りまたは6つ折りぐらいの隙間ができるところもある。こんな不安定なところに SB-525 を置いていたんだなぁ…。

安定したため、なんとなくキツイ音にしたほうがいい気がして、ダンベルは支柱にくっつける形でとりあえず試している。
2020-09-12T20:49:02Z 6HYkoYw3by
jrf> H.V.ギュンター&C.トゥルンパ『タントラ 叡智の曙光』と、地橋秀雄『ブッダの瞑想法 - ヴィパッサナー瞑想の理論と実践』を読んだ。2007年と2010年に一度読んだものの再読。

かつて finalvent さんがネットで紹介していた。私はオウム真理教事件もあって、原始仏教・上座部仏教系には警戒感があったが、finalvent さんのすすめとあって読んだと記憶している。
2020-09-12T10:38:20Z BtWFQNv7aE
jrf> 口座振替は、銀行で手続きしてから送る形にしないとダメだと思う。(ドコモ口座問題を受けて。)
2020-09-12T09:10:59Z AvFMVtD1aZ
jrf> ヴィパッサナー瞑想。「我」を見るべき時に見ないことで、結局、「我」を強化し「我」の責任にすることで、奇跡があったときの関係性を見過ごしたりしているのではないか? 支配者の名を畏れ多くも口に出さないようなことが「我」に対してなされているだけではないか。自分の「自然な行為」は支配層の意を受けているもの。支配層以外の影響などに気付けなくなっているのではないか。…ニーチェを事前に読んだため、仏教はクシャトリアのブッダによる畜群宗教ではないかという疑いから、そう感じてしまう。
2020-09-12T04:58:06Z dQLYErXgVr
jrf> 私が統合失調症持ち素人哲学者という話の続き。

奇跡を起こしたのが誰か…というところで、複数の相乗があると書いた。奇跡を起こしたと思っている者がいたとしても、それよりさらに上位(?)のものの意を知らずに受けている可能性がありうるということ。キリスト教で天使が奇跡を起こしたのも神の意志ととらえるようなことが、もっといろいろ錯綜して起こりうるということ。

これを受け容れるとさらなる「洞察」が得られる。それはその奇跡が「誰から」だけでなく「誰へ」向けてのものなのかも問題となるということ。当然、「誰へ」と言えば一旦は「私へ」となるわけだが、実際には「ハブ」(ハブ空港などのハブ)でしかなく、複数の相乗者のうちのある者からある者へのメッセージという意味合いが濃いという可能性もなくはない。…などと考えるわけである。

私に奇跡が訪れるのは私が「偉大」・「選ばれたもの」なのではなく、「ハブ」としてたまたま使い易かったからに過ぎない。…などというこじらせた解釈を生むことになる。(奇跡を得た私が人々に知らせる必要はなく、私がすべきこともちょっとしたゴミを拾うなり脇にやるようなことぐらいである。…みたいになる。涼宮ハルヒとか思い出すね。)

この辺哲学的にどう活かすべきかはわからないが、統合失調症者の解釈としては知っておいても良いかも。
2020-09-12T03:47:08Z UYv/ln8TcO
jrf> 男系天皇の話、続き。

前の「対策」はある程度国民が望むといったら変だが、「さもあらん」と思っていることだと思うが、やや年齢の問題があるが、側室はそれ以外の方がとるという方向など、さらに問題含みとなるそれ以外の「対策」もなくはない。
2020-09-11T10:35:27Z PVHlBfcbu0
jrf> 私が(素人)哲学者として、普通の哲学者との違いは私が統合失調症持ちであること。

「奇跡」が起きることを感じることがしばしばあるということ。

起きて欲しい奇跡が、まして起きて欲しいときに、起こるわけではない。それは旧約聖書でもしばしばそうであるように。

さらに、起きた奇跡に関しても、出エジプトのモーセの奇蹟も今では科学的に説明しようとする人がいるように、奇跡は時間が経てば、偶然性に埋もれてしまい、ほぼ証拠がなくなる。「証拠がある」ものでもそうなるのだから、大抵の奇跡のようにほぼ自分にしかわからない符牒などであった場合はなおさらになる。

しかし、テレビがたまたま良いタイミングで何かを言ったとか、母が誰かに会ったとかそういうぐらいの奇跡はしばしば起こっているのを私は感じている。まぁ、それぐらいのものの頻度も最近は減って来ているのであるが…。

ところで、「奇跡」と感じるぐらいだから、何らかの特別な意味を状況に見出していることは事実だが、そのメッセージ性はその奇跡の瞬間にも意味不明であることが多い。

さらに、その奇跡を起こしたのが何者かになってくるとさらにわけがわからなくなる。人間じゃないはずだから唯一神だ…みたいな理路があるわけでなく、神・宇宙人・異世界人といった上位存在だけでなく、雑霊みたいなものから、人間の未知の自然現象、(その複数の相乗など)まで、可能性はいくらでもある。その中から、師みたいなのを選んだことも、統合失調症の強い発作時にはなかったわけではないが、そういうことはむしろ少ない。

だから、私の哲学には、正常人が受け容れやすいよう超常現象みたいなものがなくても成り立つようにする「理性」はあるが、一般に狂気とされがちな「信仰」の余地もかなり認める方向にある。そこが違う。ただ、完全な「コンタクティ」・能力者ではないから、狂気も抑えめであるだけ。

(ただ、「信仰」の余地もかなり認める方向にあるのは、統合失調症持ちになる前からかなりそうだった。そういう素地があったから統合失調症になったんだろうか…?)
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-09-11T06:46:09Z 7tmwXJtJz3
jrf> (基本私は皇族にくわしくなく話をきいてその論をおいかけると要するに…)

男系天皇の安定的な存続のためには…

現皇族の女性と旧皇族の結婚で、新しい宮家みたいなのを創設する。…か、

悠仁親王に側室を迎える。・・か、

…が求められるのだろう。しかも、すでに女性が妙齢に達しつつあることを考えると、後者の必要性を判断してから前者を追及することはほぼできない。

ただ、どちらも象徴天皇としてどうなの?…というシステムになる。しかもそれで「成功」が約束されるわけではない。

まだ詰んではいないが、かなり詰みに近い感じ。

民主主義国家でこういう議論をしないといけないのが、天皇制・王制の難しいところ。
2020-09-10T21:39:23Z z02me8TEhU
jrf> これからの超高齢化社会で消費税が必要なのは、裕福なお年寄りに課税するため。

ただ、そのためならそれ以外の方法もなくはなくて、貯蓄や資本への課税を強化したり、年金については統合などを通じて平準化したり…という方向もありうる。消費税増税よりは難易度が高そうだが。

あとは、相続税・贈与税か。ただ、これは、一人っ子などが増えて資産争いが少なくなるため、介入が難しくなりそうだが。

まぁ、財政に余祐はないから、程度の差はあれ、ここに挙げたどれもやっていくんだろうけど。

前は私は消費税の定額還付・定率還付を主張して、消費税を上げていく路線を支持していたけど、今は、経済への負荷が大きい消費税は廃止したほうがいいのかな…とか思っている。代わりに、資本課税というか知的財産課税をすべきなのではと考えている。

例えば…、海外での知財を「不正」利用した物について、国が輸入時に関税みたいなのをかけ、知財権者にそれを渡す。そのとき、全部ではなくて、一定の「プラットホーム税」みたいなのを取ってから渡す。…ようにしてはどうかとか考えている。これなら資本主義社会でも導入しやすいのではないか?…と。
2020-09-10T11:57:41Z ljIL+bb4ip
jrf> [承前]

うーん、これも「仏教への教義」すなわち「仏教教義の提案的解釈」になるのかなぁ…?

「総体として生きたい」はある。それが仏性やアーラヤ識や十二縁起から説明する方法はあるかもしれないが、あえてそうしない。説明を求められたら「反作用」を持ち出して説明するが、それが確定的なものとはしない。

とにかく、理論上のテンポラルな公理として「「総体として生きたい」はある」とし、そこから「生きるべき」などを導く。これは「私の教え」ということになるのだろう。あまり新宗教をたてるような態度はよくないが、釈尊も仏教を宗教としたくなかったみたいだし、それをまねてこうするのは許されるのではないか。

「仏教教義の提案的解釈」というよりは、仏教教義と矛盾しない範囲で仮に立てる(仏教にはなさそうに見える)理論的公理…といった感じか。

仏教的根拠は基本「ない」があえてあげれば、釈尊が生を選んで寿命を全うしたことを挙げるか。
2020-09-10T11:08:16Z WB5PnaDTQE
jrf> [承前]

生に向かうもの、老に向かうもの、病に向かうもの、死に向かうもの、それぞれ、「総体として生きたい」が必要としたものということで一元に思えるが、しかし仏教では別の四つのものとしてみる必要があるのではないか。

もうしくは「総体として生きたい」が必要としたものが「苦」なのか? だとすれば「苦」自体が我々の印象の苦しみとは違い、物理的な重みや思いこだわりをしか表していないということなのだろうか? いや、四諦を参照する限りはそうではない。

苦と感じる何かがあるということだと、「我」が問題になる。諸法無我。しかしそれは「我」ではない…。

仏性? 万物が仏になるためにこの世で総体として生きたい…と?
2020-09-10T09:21:35Z +9MM2yS0vZ
jrf> 「生きたい」は仏教でも否定されてない。…と書いた。

しかし、四苦・生老病死によれば、生は苦であり、やはり滅すべきものではないか?

一旦、いや、死で託された生は苦だろう…とかいろいろ考えたが、考えを変えた。

生は苦であっても、人は生を選ぶ。その「選ぼうとする」のが私が「生きたい」として示したことだ。…と。

考えてみれば、生も老も病も死もそうなりたいと願わないのにそこに向かう。そこに向かうというものが私が「生きたい」で示したかったものではないか?

それは十二縁起とかアーラヤ識とかで説明できるのだろうか? さもなくば、それが「我」?

しかし、そうすると、諸法無我の教えとあわない。とすると、それは「我」だと考えてはいけないのかもしれない。(もしかすると「我」ではなく「我々」なのかもしれないがそうとも限るまい。)
2020-09-09T13:58:02Z QtY+pGtKzH
jrf> オーディオの設定。

「ポップス」のボーカルがやけに白く感じて、よく聴くとイイ音が出てる気がするのだが…どうも声の細かいところが強すぎるように感じる…。そこで、スピーカーの向きを少し開き(相変わらず内向きだが)、耳に直接高音が届かない感じにした。前もそういうことは試したのだが、低音も弱くなる感じがしてやめたのだった。今は低音はサブウーファーがあるので別にいいのではないか…と思って。

これがうまく行ったようだ。私は昔、スピーカーを内向きにせず聴いていたので、こちらのほうが聴きなれているだけ、という可能性もなくはないが。

スピーカー台の底板の上のダンベル。ダンベルを支柱にくっつけるのに抵抗がなくなったので、前のダンベルを縦に置く…支柱にもたれかけさせるように一玉を支柱の間に、もう一玉を倒れないぐらい離したギリギリ近くに置いてみている。しっかり支柱を支え、高音をむしろ強くすることで表現力を増せないかと思って。
2020-09-08T09:18:29Z QCTcBKY15z
[承前]

jrf> 「反作用」は宇宙で普遍的に見られるもの。「生命」は(今のところ)地球にしか見られない。

「反作用」が必ず「生命」をうむわけではない。そこには「偶然」がなければならない。

どこにもここにもある「法則」と「偶然」ですべてが説明できると私はしたい。…ということだろうか。

宇宙時代、「生きたい」はどこにでもある「法則」ではなくなった。…と。

あと、「生命」は「偶然」だけで説明するのは足らず、「法則」か何かでその確率を増す必要がある…と私が感じているということだろう。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-09-08T07:55:38Z a9D4iwsYAH
[承前]

jrf> 「反作用」とは何か?

定常状態などがかつてあって、なくなったそれらを再び求めるような作用を私は言っている。

そんな「法則」がありうるのか? そのような「法則」があるとして、なぜそのようなものがあるのか?

世界はそうあるからということでよいなら、総体として生きたいという欲があるというのも世界はそうあるからとしていいのではないか?
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-09-08T04:52:00Z +6zzKfqxte
[承前]

jrf> 「生きるべき」は執着ではないのか。

反作用としての「生きたい」は執着ではないと思われる。執着を無くしたはずのブッダも寿命をまっとうしたから。

死によって託された「生きるべき」は執着ではあるかもしれない。しかし、その執着をただ消すのは、「責任」の放棄で、逆に吝み(うらみ)が生じ、涅槃に至れなくなる。その執着を解消するとは、新たな生命・「生きたい」を見つけ、それに託して死んでいく。…ということではないか。
2020-09-07T21:22:05Z ZE5AKy9OHA
[承前]

jrf> 他者の死が「生きるべき」を構成することはないのだろうか。たんに「生きたい」だけでなく個々が犠牲になっても総体として長く生を続けていることにメリットがないだろうか?

反作用が「活かされてる」ところに、よりエネルギーを送るような「引力」がありうるのだろうか? そうすれば生をつなぐことに正のフィードバックがかかるのでは? ただ、現在、宇宙レベルで、そういうものがあるようには見えないが…。

二つの個体が総体として生きたいというとき、どちらかの個体を犠牲にすることで、もう一つの個体が生きられるようになるということはあるだろう。このとき、生きたくなくなったから生きるのをやめるということは認められなく、生きたくなくても総体として生きたかったのだから生きることが求められる。「生きたい」を保存しなければならない。それが「生きるべき」になるのではないか。

「総体として生きたい」を継続するための方法を探す。上の「引力」はないとしても、生きるための原料を探し取りに行くというのはある種の「引力」なのではないか。
2020-09-07T12:36:43Z seKIn/Z5YG
[承前]

jrf> 別に死がなくても総体として生きたいなら個々に生きるべきは出るはず。

結局、生きたいのなら生きるべきだということでは? 個体が生きたいと思ってなくても、総体として生きたいなら、その個体も生きるべきということでは?

いや、生きる「べきだ」というとき、その「べきだ」を判定する第三者、または、物理過程が要ると私は感じているのでは?

物理過程による「べきだ」があるということ?
2020-09-07T10:12:38Z etoF1Vv25e
[承前]

jrf> 人類が生き残るべきなのは、生命が知性が貴重だからか?

ならば貴重なもののほうが生き残るべきなのか? いや、生き残る意思の強いものが生き残るべきというとニーチェにつながってくるのかな。

貴重なものが生き残るべきだが、貴重さは人が測れるものではない。…とか?

宇宙に広がること、次元を超えて広がることが「恩返し」(反作用)で、そこまで人という種を継続させるべき…。それに…反作用という物理現象に…意味があるのか?

人は生命は反作用により総体として生きたいという欲求がある。ならば太陽系などに終わりがあるため、宇宙に広がり、次元を超えて広がる「べきだ」。…とは言えるのかもしれないが、「生きるべきだ」は出てこない…ということだろうか。

総体として生きたいから、個々に「生きるべきだ」は現れることはある。しかし、その総体が生きるべきというのは出てこないため、個々の「生きるべきだ」もそこに上限があるということになるのか。

(散逸構造を思い出す。)

いや、総体が生きたかったのなら、そこから飛び出した個々には他から望まれなくても「生きるべき」となるといっていいのではないか?
2020-09-07T09:20:39Z MvcDPgk2cL
[承前]

jrf> それとも、「無明」という「非等質性」を等質とみなせるほど貫く強烈な光・エネルギーが本質なのだろうか?
2020-09-07T09:00:59Z 4Uz0zlSRFQ
[承前]

jrf> 安住があったことの反作用なんだろうか。

物理的な事象により、定常状態やパターンができる。それが壊れたことがやがて生命につながっているのではないか。

同じパターン的形質の岩があるとか。

さらに突き詰めれば、等質的な空間(無明?)があったことが必要なのかもしれない。

…論理的でなさすぎるかな? これもある種の妄想?
2020-09-07T08:37:59Z gU7TslaB0s
jrf> なぜ生きるのだろう?

なぜ生命は(種を微妙に変えながらも)同種のものを増やそうとするのだろう?

気象的な現象の反作用的なものなんだろうか? 反作用だとすればもとの作用ってなんだ?
2020-09-06T15:11:28Z YZwGxm8YuK
jrf> オーディオの設定。

スピーカー台の底板の上のダンベル。『クラシック音楽館』を聴いてる途中、またはその前の『日曜美術館』で、わーという高音付近の広がりがないように思ったので、ダンベルは二つ玉を底板に載せるのではなく、一つは底板に一つは地面の上に置いたもう一つの1.5kgのダンベルの上に置く方式にした。

底板の上の玉の位置は、音に重みが欲しいので、底板のヘリではなく、支柱近く。ただし、支柱につけるのはダメだったから離したうえで、支柱に近すぎると、後ろのダンベルで支柱を抑えた効果が薄くなるかもと考え、支柱ギリギリよりは少し離した位置に置いた。

もう夜が遅いので、他の CD を聴いて具合を確かめるのは明日の作業。

…しかし、『クラシック音楽館』。演奏中に、気象警報の音を鳴らしたのは驚いた。途中から音を鳴らさなくなったが、前も音を鳴らさなかったように思うのだが。音を鳴らすレベルの注意喚起が必要だったのか、それとも苦情が来て音は鳴らさないでよいことが確認され途中から音を鳴らさなくなったのか…。
2020-09-06T09:32:47Z 1mtqOAzu77
jrf> オーディオの設定。

スピーカー台の底板の上のダンベル。ダンベルは樹脂で覆われていて、玉は六角形。支柱を抑えるときは、上からもたれかかせて抑えるようにしていたんだけど、これで少し浮いてるのが変な力を与えるのではないかという不安にもなっていると自己分析し、上からではなく横の一方をくっつけて、もう一方を滑らせて両側から引っ張って支柱に「ピッタリくっつける」という感覚で設置することにした。これで六角形の底の一片が底板から離れるようなことはなくなるはず。

そうして、後ろのダンベルだけ支柱に接触させ、前は二つの玉を底板に載せ支柱にギリギリ接触してない形。これで『クラシック音楽館』を聴いてみようと思う。

ちなみに後ろのダンベルを接触させ、前を一つの玉にする…というのも試した。これも悪くない。中音を重視したくなったらそうするかもしれない。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-09-06T05:38:18Z PEun+hcRAW
jrf> オーディオの設定。

スピーカー台の底板の上のダンベル。支柱を抑えるように置くかどうか。

前後支柱を抑えて、フォーレのピアノ五重奏曲集を聴くと、最初からして高音が強調されたかのように聴こえるが、バランスがおかしいので、これは間違いだとわかる。

問題は、後ろだけ支柱を抑えるかどうか、これは聴こえなかった音が聴こえるということは少ないのだが、はっきり音の輪郭がわかるかわりに長く聴いていると少し不安になる。なぜ不安になるか。おそらく前の支柱を抑えているのがおかしかったから、素直に輪郭がわかるようになったのも喜べないから。…だろうか。

後ろも支柱を抑えてない方向に傾きつつある。
2020-09-05T05:47:17Z lcJCeSjOe9
jrf> オーディオの設定。

スピーカー台の底板の上のダンベル。フォーレのピアノ五重奏曲集を聴いていて、どうにもパワー不足を感じ、前のダンベルを一つの玉を底板に載せる状態ではなく、二つの玉ともに底板に載せる状態に戻した。

サランネットを取り、B.A.S.S を MOVIE に設定した後辺りから、二つ玉を載せても、中音がそれほど犠牲になっていると思わなくなっていたので、このようなことをする勇気がわいたのだった。二つ玉を載せると、確かにパワー不足は解消し、中音も前ほど気にならない。

さらに、これまで避けていた支柱にダンベルを接触させるのも試してみる。すると、響きが華やかになるが、前後とも接触させるとにごりもあるように思う。そこで後ろは接触させ、前はギリギリ接触させないように置くことにした。

これにより、ホワイトノイズが象牙色の響きになった感じで、Direct ON だと白っぽいと感じていた CD も Direct ON で聴けるようになった。

…まぁ、この感覚がいつまで持続するかはわからないが…。
2020-09-04T21:44:24Z 3iuu2xKapE
jrf> ソーシャルディスタンスを社会的距離というのが気にかかるなら、社会的間合いと言ってはどうか。…ググるとそういってる人もいるね。
2020-09-04T04:09:50Z 8FQf4XemE1
jrf> 久々にクーラーなしの昼。

外気温が下がると、うちのクーラーは逆に冷えなくなると感じる。なぜだろう?
2020-09-03T07:11:01Z uYNWb9jjIS
jrf> 『ブラームス: ヴァイオリン・ソナタ 全集』。チョン・キョン=ファ&ペーター・フランクルのものをずっと聴いてきて、スピーカーを YAMAHA NS-B330 を買って一端ガッカリして ONKYO D-112EXT に戻したタイミングで、ヘンリク・シェリング&アルトゥール・ルービンシュタインのものを聴いた。

シェリング&ルービンシュタインのものは青年的律儀さ・矜持が出てて良いと思った。今度からはこっちを聴こうと思ったものだった。

が、D-112EXT から NS-B330 に戻して、セッティングをつめていった今になると、シェリング&ルービンシュタインは録音が悪過ぎて聴けない。1960年にしてはいい録音&いいマスタリングなのかもしれないが、ピアノの低音の低さがチョン&フランクルに比べて悪過ぎる。「悪い」というよりスピーカーとの相性なのかな…?

NS-B330 を使う限り、今後も、チョン&フランクルを聴くことになりそうだ。
2020-09-03T02:50:52Z siEbX+/DuT
jrf> 地獄のような悪夢をちょくちょく見る。日頃の行いが良くないからだろうか?

夢に出てくる要素は、日常から取られているのだろうから、あまりに変化のない私のような日常だと、夢が訴えるのに適した情景がないため、変な情景が選ばれやすく「悪夢」となってしまうんだろうか?…よくわからないが。
2020-09-01T21:26:20Z qKZNW13LlC
jrf> 互いにストレスをかけないという枠をはめても追及できることはある。善人だから何もできないとは限らない。小単位のグループを作って、そこで多少の逸脱があってもその中でカバーすれば問題ない…などとすれば、できることも広がる。

道徳が非道徳からなると言っても、非道徳をしていれば必ず道徳ができるわけではない。暴力装置を抑え込み穏やかなものにするにも道徳は役立つはずである。(散逸構造などを私は想像する。)
2020-09-01T11:23:18Z +j9w+Z4xe1
jrf> 私は愚かだなぁ。

『権力への意志』、一日で100ページ読み進められない。哲学書を読んでる余裕があるわけでもないのに。何やってんだろ。

でも、読まないで他にやることでも、金は稼げないから、ここはガマンして読み進めよう。

アニメは見てるが、前ほど見れてない。ひと段落したら一気に見ようと思って見れてない。

母に『ロードランナー』をすすめたりしているが、自分ではゲームやれてない。

ちゃんとした仕事ができれば、そうでないときの「余裕」もメリハリつけれるのだろうけど、今の私じゃダメダメだ。
2020-09-01T05:05:22Z M3gPyvH3iX
jrf> オーディオの設定。

スピーカー台の底板の上のダンベル。後ろのほうのダンベルも、スピーカー台の後ろの足を結んだ線上に二つの玉の重心が来るようにしたほうがいいかもしれない。

音の違いはそれほどないのだが、ダンベルが長期的に板をくぼませるみたいなイメージを持ったとき、支柱のすぐ近くよりもそこから離れていたほうがいいように感じるから。多分に気分的な問題。

音も足の上以外だとあまりよくない(まぁ、ほとんど違いはないにしろ)が、足の上だと遜色なく感じるから、これで行こうと思う。
2020-08-31T21:25:20Z COuLCaMQJg
jrf> オーディオの設定。

部屋で、サブウーファーは右にあり、ベッドも右にある。ベッドで寝て聴くときは、耳の位置が下がることもあって、スピーカーに比べサブウーファーに偏って近付くことになる。おそらくそのため、ベッドに寝て聴くと、低音が強く感じる。CR-N765 のイコライザーを Bass -1 にすると(正面で聴くよりは音質が落ちるが)ちょうど良い感じ。

前のサブウーファー YST-FSW050 のころは、Bass -1 にする必要は感じなかった。NS-SW300 は縦に少し大きくなったのでそう感じるのだろうか?
2020-08-31T09:48:52Z pGjbJU5OJ3
jrf> finalvent さんのツイート

https://twitter.com/finalvent/status/1300218358193823746
>なので、過剰にウイルス感染を全般的に排除していくと免疫が正常に作動できなくなるんじゃないかと懸念するが、まあ、どうなんだろうか。<

これって、これまでも「清潔」にしすぎているという批判になりそう。

だからこそ、BCG 仮説みたいなものが出て、有効かもという話になるのかな?
2020-08-31T07:11:44Z UsKPmdDW9a
jrf> オーディオの設定。

Direct ON か Direct OFF PM.Bass OFF で迷う。基本 Direct ON で白っぽいときは Direct OFF という感じなのだが、どういうとき「白い」かがなかなか判断できない。

古い CD はホワイトノイズが乗っていて「白く」感じるというのはありそう。一方、録音が古くても、プレス・発売が新しければ Direct も悪くない気がする。ただ、まだこの仮説を詰めてないので、この先、変わるかも。

いずれにせよ、サランネットは外さないと実力が発揮されない。特に Direct ON だとサランネットがあると白さが増す。ただ、サランネットを外すと汚れが気になるので、聞き終わったら、サランネットをゆるめにはめるようにしている。
2020-08-31T05:56:46Z dp+9e97heD
jrf> オーディオの設定。

サブウーファー NS-SW300 の B.A.S.S の設定は、Direct OFF PM.Bass OFF でも MOVIE が良いと思うようになった。最初、MOVIE だと曇りが出るように思っていたが、曇りにより太鼓の黒さが減じるものの、それ以外は滑らかで総じて良いと思うようになった。

スピーカー台の底板の上のダンベル。後ろはいいとして前のダンベルは、二つの玉を乗せると、それで響きが固定されて、特定の周波数にクセが出ると思うようになった。かといって、一つの玉だと安定感が足りない感じ。そこで、一つの玉にもっと重みが乗るよう、地面に置いていたもう一つの玉を1.5kg のダンベルの上にのせて、傾きを逆に付けて、底板の玉により力がかかるようにした。

こうした上で、底板のどの辺に玉を置くかだが、玉をギリギリ前のヘリに置くのが良いと感じる。これはヘリだから良いのではなく、ヘリら辺にスピーカー台の足があるため、そこに力がかかるのが良いということなのだろうと思う。
2020-08-30T23:54:42Z dPghdnRUUm
jrf> クーラー…換気機能付きエアコンってあるのか。そのウィルス除去機能が実験で実際の効果が大きいとなれば、コロナ騒ぎが終わったあとも、店舗など人が集まるところは、換気機能付きエアコン以外は設置できなくすること…もう少し弱く補助金を出すなど…が必要になってくるのではないか。

あとは紫外線ランプも標準装備になるか…でも、こちらは副作用もわりとありそう。
2020-08-30T08:07:03Z L//QJLP8Zn
jrf> 「道徳」とは何か。

自分の「欲求」があるとき(何かに対する欲だとするとその「何か」を第二者として)、第三者が観察してその欲求に何が必要かがわかることがある。その第三者の判断が「(…する)べきだ」(当為)となる。その「べきだ」を自分のものとしたのが「道徳」でなければならない。

もちろん、これは「道徳」が満たすべき条件ではあるが、このようなものすべてが「道徳」になるとは限らない。「欲求」がどんなものでも、第三者の価値観や認識がどんなものでも良いということはあるまい。しかし、これを外れるものは「道徳」とは呼べないのではないか?

元の「欲求」が高尚すぎて本物でないとか、「第三者」が再帰的に結局自分でしかないとかはあるかもしれないが。
2020-08-30T04:29:02Z h2Rf/4RTgj
jrf> ニーチェ『権力への意志』を読むのを中断して…、

石原慎太郎『新解釈 現代語訳 法華経』を読んだ。

前に、大角修 訳と植木 雅俊 訳の法華経を読んで、とくに読む予定はなかったのだが、たまたま機会があったので読んだのであった。

いきなり序品第一(p.27)で、白毫から光を出したのが文殊菩薩と読めるところがあり、「おや?」と思った。法華経の細かい部分をかなり忘れていたので、これまでのはサンスクリット語訳で、これは漢文訳だろうから、そう読めたりもするのかな…とか思ったが、その後を読んでみると、サンスクリット語訳とそう大きな差があるわけではないようだった。

石原慎太郎が書いたということで、独自の挿話があったり小説風の物語になっっていたりするのかな…とか思ったら、そういうことはまったくなく、普通の法華経だった。

差別語もあるのはよいとして、仏教用語も辞書を引けとばかりに註がないのが良いか悪いかわからない。陀羅尼の途中省略はないようだが、普賢菩薩勧発品第二十八の陀羅尼はまるごと省略されていたりする。それらをかんがみると、聖典として読むにも、入門として読むにも適さない感じだった。

……。

で、それとは関係ないが、法華経は、法華経はすばらしいと説くがその内容がいまいち不明だというのが大角修の見解だった。

また、法華経を読めば、眼耳鼻がものすごく良くなったり、多宝仏のストゥーパが現れたりするはずなのに、特にそういうことはない。

…ということを考えあわせると、実は、我々が読む法華経は「本物」ではないのではないか…とか妄想した。法華経の「真伝」は別にある。…と。

または、秘密の教えであるのは、実はその内容がまだ決まってなかったからで、内容が決まるまで、修飾の物語だけ作って捨て置かれていたのが、誰かが見つけて「内容」を作ったのではないか。…とか妄想した。

まぁ、ただの妄想で、それ以上の意味はないけど。
2020-08-30T02:44:05Z CmIxadGuZa
jrf> ねぎポンズの たこ焼き がうまい。ポンズがあまりかからなかったところもうまいから、元のたこ焼きがうまいんだな。
2020-08-29T05:16:41Z Ic2zBXme9B
jrf> オーディオの設定。

サブウーファー NS-SW300 の B.A.S.S の設定。MUSIC か MOVIE か。MUSIC は不必要な低音が省かれて軽やかとマニュアルにはある。

耳で聴くと MUSIC がよいが、心で聴く・体で聴くと MOVIE のほうがよいことがある。MUSIC だと不安定で不安になることがある。

太鼓の音は MUSIC のほうが黒く重い音になる。オルガンの音は MOVIE のほうが安定していると聴こえることがある。

アンプ CR-N765 のイコライザーが Direct ON のときは MOVIE、PM.Bass OFF Direct OFF のときは MUSIC といった感じか。今のところは。
2020-08-28T10:05:57Z 3d/bA5sgXL
jrf> 安倍首相、辞任。

右寄りで私とは主義主張が違うが、靖国参拝をこのところ控えていた。利益供与は問題になったが、利益を受け取るようなことが話題にならず、攻め手が少なかった。

マスコミに騙されているのかもしれないが、そういった面を見れば「誠実」だったという印象を持つ。大震災後の長期政権が求められるところで、ちゃんと長期政権をしたところは、評価せざるを得ない。

ただ、外交は、衰退する日本で、過去の富をどう活かすかという観点からは、バラマキぎみにするしかなかったのかもしれないが、その効果には疑問がある。将来吉と出るか凶と出るか…。中露韓とはうまくいってる雰囲気を出そうとしていてむしろ失敗した印象を相手から与えられてるところ、(側近の官僚などの)歴史認識・知識等が問題になったのではと思わなくもない。

リフレぎみにするということもあまりうまくいった印象はない。違う人でどれだけできたかという話ではあるが…。

新型コロナに関しては、難しい。オリンピックを優先した印象、諸外国と比べれば後手に回った印象はあるが、日本基準でそこまで批判できることはないように思う。
2020-08-27T05:41:31Z nM/7Q0ivPB
jrf> 外で猫を飼うのを反対する意見を見る。

確かに小動物を襲うことはあろうが、それは日本の場合昔からで開発により猫の行動範囲が広がったというのもこのところの日本には当たらない気がする。何が問題となっているかよくわからない。

一時期、外にいる猫の体格などが変わったと感じることがあって、何らかの「虐殺」があったか…疫病で入れ替わったとか…があったかとか思ったことはあるが、もうだいぶ昔のこと。

殺人鬼が殺人の前に猫を襲っていたという話があるので、猫を閉じ込める「政策」がやがて人に向かないか、私は心配してしまう。

海外で猫を殺す日本人という噂もあった。あの辺はどうなったのか…。

まぁ、心配し過ぎだろうが。
2020-08-27T05:26:37Z NXV2QMozTD
jrf> 東大あたりという印象があるが、知能・精神を機械で説明できるかのような外観を装う派閥があるように私には見える。私の意見としては、精神を機械論的に説明することはそう簡単にできないと思っている。

ニーチェの宗教論もまるで説明しているかのような外観を与えるだけで、その「奇跡」を再構成できるようなものではないのではないか。…などと思う。

もちろん、そういった説明する努力は無意味なものではなく、それに近いことを私もしているが。
2020-08-25T06:21:45Z y5+QkiclAs
jrf> ニーチェ『権力への意志』。なかなか読み進められない。断片集みたいなもので、しかも、事前にニーチェの哲学を知っているのが前提っぽい。わかんないため、はっきりいって、めちゃめちゃつまんなくて、つい他のことをしだしてしまう。
2020-08-25T05:28:41Z 3vUKC+UAhp
jrf> オーディオの設定。

突然、左のスピーカーが鳴らなくなった。調べるとアンプの左のスピーカーのマイナス端子が外れていた。よくこれで今まで鳴っていたな…。また、設定しなおしか?

バナナプラグは音はちょっと気に入らないけど、こういうことはなかった。今回締めなおしたら他のネジも緩んでた。ネジ止めはこういうことがあるからなぁ…外れた線が変な風に接触してたらと考えると怖い。
2020-08-25T01:07:25Z RdqOCj4zvU
jrf> お金。もうそんなに余裕があるわけではないのに、どんどん出ていく。父ががんばってくれていたころのクセが抜けないんだな。なんとかしないと。
2020-08-24T02:04:11Z 0QHCNE2+th
jrf> オーディオの設定。

スピーカー台 SB-525 の底板の前後のダンベルのうち前のダンベルを外すのは、確かにヴィオラなどの音に広がりが出るのだが、太鼓の締まりがなくなる感じ。そこで、折衷案として、一つのダンベルを二つの玉と軸からなるとして、前のダンベルは、一つの玉を底板にのせ、一つの玉は地面(畳)に置くという形にした。

昨日の『N響 夏のフレッシュコンサート』を聞く限り、太鼓は締まり、ヴィオラなどの音はある程度広がる感じで今のところはうまくいった感じだが…。
2020-08-23T09:21:33Z wmN4A07ssj
jrf> オーディオの設定。

メインスピーカー NS-B330。どうも中音…ヴィオラやチェロの高音付近がうまく出てない…赤茶色っぽい音が出ない…と感じる。ずっと前に感じたヴァイオリンのある程度以上の高音がキツさとなって現れるというそれに似た感じがする。

そこで、試しにスピーカー台 SB-525 の底板の上に前後乗せているダンベルのうち、前のダンベルを抜いてみた。

確かにこれでキツさが横の広がりの響きに少し変換された気がするが、このほうがマトモな音なのかどうか自信がない。私は「下品」な音しかきっと聞いたことがなく、あまり良くない音を逆に良いと感じている可能性もなくはない。

ちなみに後ろのダンベルも外すと低音もユルユルになって良くない感じ。
2020-08-23T04:17:08Z pz7J/DTBnn
jrf> 冷蔵庫がやばい。冷凍庫の中のものが溶けてた。
2020-08-22T09:37:51Z 8+wHY3WmU4
jrf> 我思う故にありうるのは「我々」までであって、「私」は比較的思うようにできたりできなかったりすることの学習結果でしかない。ただし、学習が進む中心の「我」は「私」の学習が進む以前に形成が終わっていることが多い。

…というのを人工知能(AI)に活かす道はないものか?
2020-08-22T07:49:37Z Sw3zhtQ+qg
jrf> 生命を創ろうとしたその試みが、創ることをやめたとしても、ある種の生命の「はじまり」を構成していたということはあるのではないか。

…ニーチェ『権力への意志』を読みながらそんなことを考える。
2020-08-22T07:22:07Z 49CFbbaRlF
jrf> たんぱく質などから、実験室で生命が作れたとしても、生命を作りたいと思った当為を完全に否定することはできないのではないか。
2020-08-22T03:47:53Z nTU1gTY2n/
jrf> 宇宙人的陰謀論。最近、原始仏教の教説を読んでいて、涅槃に入ると、彼岸に渡って意識が変わるみたいな話が出てきて、それは、宇宙人・異世界人的な意識に実際なるということだったのでは?…涅槃は、今はそうではなくなっているが、昔は、コンタクティになることだったのでは?…とか妄想した。SF 小説の設定としておもしろいかな?…ぐらいの妄想。
2020-08-22T03:07:29Z Evog9uquE/
jrf> 「いいね!」が中傷にあたるか、は、私はこれぐらいは問題とすべきでない。と思う。

ただ、私も、はてなブックマークで、自滅をほのめかすようなブコメを書いた時だけ、はてなスターが多く付いたりしたのにはマイったことがある。

だから、「いいね!」とか「はてなスター」でも、人をへこませるような意思表示の仕方はあると思う。スクラムを組んだり、一人で複数アカウントを使ったり、…で悪意のようなものが認定できることはあるかもしれない。

しかし、多くの場合、それは「いじめ」であっても中傷とまでは言えないものだと思う。サービスの(段階的)非表示を選べるぐらいにするのが適当で、その意味では、「いじめ」をした者よりも、プロバイダの責任を(ある程度)認める方向のほうがよいように思う。

たまたま、スクラムを組んでいることなどが立証できるかもしれないとき、プロバイダが立証に協力するように促すにも、プロバイダの責任をある程度認める必要がある。スクラムを組むような悪意は、中傷として裁かれることで、ある程度、抑制されるかもしれない。しかし、やはり、多くの場合は、プロバイダの協力があっても、中傷とまでは立証できないため、上に上げたようにプロバイダにサービスの(段階的)非表示を可能にすることなどを求めることにすべきだと私は思う。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-08-19T00:22:22Z jAzW0kg2Qk
jrf> 新型コロナ。エアロゾル拡散が問題となる劇場などでは、xevra 氏推奨の紫外線が効きそうに思うのだが、そろそろ実験などもできているはずで、その辺どうなっているのだろう?
2020-08-18T11:28:35Z EojUV7cIo0
jrf> 新型コロナ、季節性と間違えてた。特に5月、6月に入って減ったのは季節が変わったからに過ぎないからだと思ってた。人の努力のかいだったようだ。
2020-08-18T03:41:19Z 7KHn9v080K
jrf> マスクがエアロゾル拡散装置というのはそうかもしれないな。

劇場とかでマスクが多いのに感染が広がるのは「エアロゾル」の問題だろうとは思う。マスクの目が細かいことでより一層エアロゾルが増える(粒が大きいため下に落ちるものが減る)というのはあるかもしれないと思った。マスクの目が粗くても防ぐ効果は多少あると私は思うけど、すでに細かくエアロゾル化したものが肺に達する前の段階でマスク表面などでエアロゾルになって増幅され、エアロゾルが増えるためマスクを突破するものも増えるとかはあるのかもしれない。よくわからんが。

普通の場に比べて、マスクが多い劇場では、エアロゾルぐらいの大きさのものが多い…かどうかぐらいは実験で確かめられそうだから、すでにデータはあるのかな?
2020-08-17T20:43:52Z q/98g6BfwS
[早朝、散歩中、猫だまり1にさしかかる。]

[早朝は、まだ日が昇る前。猫だまり「1」は、自宅からの距離的に。これまで言及していた猫だまりが「猫だまり2」になる。猫だまり1は、猫だまり2より大きな猫が一匹でいることが多いが、毎回、猫が違う。]

猫&猫> なーう、なーう。

jrf> (あ、道の真ん中で猫が鳴いて威嚇しあっている。)

[jrf、近付いていく。]

jrf> 私のために争わないで!…って違うか。…仲良くね。

[猫&猫、自然に別方向に向かう。]

jrf> (しらけていってしまった…。)

[猫&猫、ときおりニラミ合いながら、去っていく…。]

jrf> (そうか、ここの猫が一匹であることが多いのは、あまり仲が良くないからなんだな…。猫だまり1のベンチを奪い合っているのかも。)
2020-08-17T01:54:54Z ny7Fdr0k4Z
jrf> 鼻を出してマスク。飛沫を出さない感染拡大防止だけが目的ならアリなんだよな。そのほうがだいぶ楽というなら選択肢になる。八村塁 氏の会見で気づいた。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-08-16T11:44:33Z AGLl21BXBb
jrf> 私は人間活動が気温に与える影響は無視できないと思っていて、新型コロナで経済活動が停滞したから、涼しくなると思ってみてたら、5月、6月はそうならなかったが、7月は涼しくなった。が、8月は暑い。

ただ、換気しながらクーラーをつける分、暑くなれば、(都市部は)さらに暑くなると予想していたのは当たっているかな?

まぁ、お天気占い以上のことは言えてないが。

あと、新型コロナは季節性で夏になれば収まると思っていたのもハズレたかな。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-08-16T00:46:53Z nyvmgoDl5L
jrf> 生命または意思を持つとはどういうことかというのはよくわかっていない。

木が人に彫らせる…そういう意思のありかたもあるのかもしれない。ゴキブリにも意思・仏性があるなら、そういう木に意思を見出して何が悪かろう。

死んで霊がそのあたりに存在するなら、五蘊を離れて、執着がなくなり、よほどの恨みがなく教えさえあれば「成仏」しやすいのかもしれない。死人は「ほとけ」になりうるほど善い人だった・悪い部分はあっても救いのある人だったと思い返し、死後「ほとけ」になるという信仰はそれほど罪のあるものではない。信仰は論理的なものではなく、並立していてもよい。信じる先が多過ぎて寄進先が多いのは不幸だが、純粋な信仰を求めるのも僧や支配者側の都合で不幸ではないのか。

そういう霊が「ほとけ」になるあり方があるなら、「善根を積むこと、菩提心を起こすこと、八正道を修めること」に相当するようなことをクリアした「山川草木悉皆成仏」もありうるのではないか。仏教には様々な流派がある。そういうフトコロの広い宗教だと信じたい。
2020-08-14T07:14:18Z QJJu8hYFBz
jrf> オーディオの設定。

Direct ON か Direct OFF (PM.Bass OFF) かで迷う。

ピアノ曲は Direct ON がいい。

室内楽は難しい。細かい響きは Direct ON がよいが、楽器が違うものの繋がりは Direct OFF がいい。例外的に弦楽四重奏曲は楽器が違っても Direct ON で気にならない。交響曲は Direct OFF で慣れてきているが、Direct ON がよいときもある。

結局、曲ごとにどちらも試すしかないのか?
2020-08-13T19:37:33Z 31glc6drN/
jrf> マンガ・野中英次『課長バカ一代』(全7巻)を読んだ。バカバカしくて良い。私のここでやってる会話文でやりたいことが、すでに実現されている感じ。もっと立ったキャラが必要なのかな。そういえば、『課長バカ一代』は女性があまり出てこないな…そこは別のマンガを参考にすべきか…。
2020-08-12T22:22:22Z ccv97sEYDR
jrf> ニルヴァーナ(涅槃)はいってみれば空で、そこに致ろうとして無限の施行が行われうる。そのありかたが法として確立することをニルヴァーナと呼ぶ。…みたいなことを考えたりもしたが、どうか。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-08-10T19:48:58Z G0lzfdAiG1
GIMP 2.10.18 でバッチプロセスを行う BIMP を使ってるんだけど、ものすごく遅い。最初から遅いが、途中からさらに遅くなった。

途中でバグが出て止まるけど昔の David's Batch Processor を使ったほうが速かった。

まぁ、使ってるフィルタの違いとかはあるかもしれないが…。
2020-08-10T08:54:09Z o3mfYfdiBe
jrf> 公然の雑誌のデータを(引用の要件を満たしていても)ある種の秘密として一定期間(1ヶ月ぐらい)不正競争防止法で保護するなら、その「逆」として、放送された番組は一定期間(1週間? 1ヶ月?、1クール?)、アップロードまたは同人的な録画売買を自由にして欲しい。
2020-08-10T08:28:31Z /oof/xSudd
jrf> 中国が中国のままで世界市場を席捲できるなら特別な香港とかはいらない。香港を重視させるには中国本土の企業がやりにくいようにする。…という理屈はわかる。

でも、それを自由主義国家がやっていいのかというのは疑問。が、まぁ、それに中国が「甘えていた」という見建てになるのか。トランプ大統領のアメリカは。

日本はそれに追随するのだろうか? 日本はアメリカのようには中国とケンカできないから…。

むしろ、日本はまず現代奴隷制度たる外国人技能実習制度とかをなんとかして「仲間」から咎められにくいようにしておくべきというのが思い浮かぶ。けど、その方向もある程度は対策しようとはしてるはずで…してないのか? コロナでその辺がどうなってるのか…。

モーリシャスの座礁事故は、もちろん、偶然が重なってヒドくなってるのだろうが、国際関係が手薄な中、環境後進国と思われている日本への逆風としては大きくなりそうな予感。
2020-08-10T07:31:26Z YIzUJoipd+
jrf> オーディオの設定。

まず、テーブルタップ CLASSIC PRO PDS + SANWA SUPPLY TAP-AD3LT を使うようにした(アンプには使い、サブウーファーには使わない)。高音・中音の太さが気になりだしたので。

次に、サブウーファー NS-SW300 の HIGH CUT を 100Hz に。60Hz ではテレビ正面での低音が不足していると判断した。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-08-09T20:42:48Z 2B8yBpy98D
jrf> 肩が完治しない。

?> まだ治ってなかったカ。

jrf> 肩が動かないようにならないように、治る前から動かしてるんだけど、逆にそれで痛みが残っているのかな?

?> 動かさないほうがいいんじゃないカ? 骨を折ったときとかは固定するゾ。

jrf> でも、介護で確か、入院するときは最初からストレッチしたほうが予後がいいって習ったはず。

?> それはケガしたときじゃないんじゃないカ?

jrf> 実際、肩も最初は動かすことで治る方向に行ってる感じだったんだよね。普通に動かす分には問題なくなった。

?> ま、しばらくは安静にシロ。

jrf> 今度はそうしてみる。でも、固くなって肩の可動域が減ったらやだなぁ。

?> 魔球が投げられなくなる…カ?

jrf> このトシで実は左利きだったとわかって、また養成ギブスのお世話になろうとは。

?> 魔球って、変なコメントとかの意味じゃなかったんだな。

jrf> しまった! キーボードじゃ意味ないか。スマホだったら左利きになるとか意味があるんだけどな。スマホ、カッコイイ。

2020-08-09T03:21:02Z Ag1MDrDCzz
jrf> うがい薬、感染拡大予防効果があれば、個人レベルでも間接的に予防になるわけで、そこが言葉足らずなだけで、吉村知事のうがい薬関連発言はそれほど問題ではないと思うのだが。

別に普段は吉村知事を支持するわけではないが、うがい薬については大事なことを早めに庶民に述べたと私は思うんだけどな。マスコミが叩くのは、根回しが足りなかったんだろうか?

発言の前に、歯科医でこれまでなかった診察前のうがい薬とかは私は経験していたし…。
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-08-09T02:31:50Z kF9WpdIfhL
jrf> オーディオの設定。

スピーカーの中心、つまり、テレビの正面で聴くより、スピーカーの少し外側、左によって机によりかかり本を読むぐらいのうつむきかげんで聴くと、とてもいい低音になる。

でも、なんでそうなるのかがわからない。

部屋の響きの問題なのかな…と考え、試しに、部屋に高く積んでいたダンボールをだいぶ父の事務所だった部屋に移動させた。

聴いてみると、それにより響きは前より良くなったとは感じるが、結局、スピーカーの少し外側で聴いたほうがいいというのは変わらない。

謎だ…。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-08-08T21:04:37Z th/nljpZnf
jrf> 私は愚かだ。せめて糊口をしのげればと思いながら、単純な作業はできないみたいに甘えている。単純な作業が人並みできないその愚鈍さ・それを越えてなお仕事をしようとしないその怠惰さがイヤになる。そして、イヤだからと言って動きはしない。

気を紛らわせるために、また何かしなければならない。やっても誰の役に立つわけでもない何かを。
2020-08-07T11:48:44Z YBzPGMFHsM
jrf> 『映像研には手を出すな!』の作者がフォローをしているのを問題にしていることを受けて。

ボッチの私から見れば、SNS を使うということ自体が差別的なのだが。

以前から言ってるように、SNS は、連帯してだれを排除するんだ?…排除の効果を高くするためにまず連帯するツールじゃないかという感想が私にはある。

差別を問題としたいなら、SNS を使うことそのものが問題。SNS をしかたなく使うときは差別しないようにするのが大事。

上の問題との関係でいえば、差別を日常的にしたい集団が可視化されつつあるという印象。(煽り)
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-08-06T19:08:22Z lhbhu/ujl7
jrf> 季節商品だが「神戸屋 丹念熟成 伊予柑」がなかなか…。

?> かわいいですよね。

jrf> え? かわいい? でも、本当は、去年の「神戸屋 丹念熟成 マーマレード」のほうが好きだったな。あれを楽しみにしていたんだけど。

?> あれもかわいかったですよね。

jrf> いやいやいや。あんぱんとかクリームパンと同じ形式だよ。質素でしょ。

?> 子供っぽくない黄色いボールペンのようなかわいさです。

jrf> わ…わからん。(…といって話をあわすオジサン。)
2020-08-06T02:28:28Z FmKHzCLecl
jrf> サブウーファー NS-SW300 の設定。

チェロとかは HIGH CUT 100Hz とか高めの方がいいんだけど、安定性は 60Hz のほうがあるのかな…と思う。

気になって仕方がないので YAMAHA に問い合わせると、NS-B330 に対して HIGH CUT は普通 60Hz とのこと。

大きく不満があるわけではないので、ボリューム 5、HIGH CUT 60Hz で(しばらく)固定して耳を慣らすことにする。
2020-08-05T04:59:54Z FcG1UJLTav
jrf> サブウーファー NS-SW300 の設定。

HIGH CUT を 60Hz にして、ボリュームをいじってると耳が次第に慣れてくるのか、だんだんボリュームを上げてしまう。音も悪くなってるように感じる。そこで思い切って、ボリュームを 5 以下にしてみる。

これが成功。当初は不足して聞こえていたが、ガマンして聞いているとだんだん低音が十分鳴っているのがわかるようになってきた。ボリューム 4 ぐらいでも平気。メインスピーカー NS-B330 の小さめの低音を活かすにはボリューム 4 のほうがあってるのかも?

あと、HIGH CUT が高い状態だと、位相は正じゃないと響きが濁る感じだったのが、HIGH CUT を下げてからは、むしろ位相は逆のほうが高音がにごらない感じになった。今は位相は逆で試している。
2020-08-04T12:14:45Z 5DpmwS42Y0
jrf> イソジン等のうがい薬が新型コロナ対策として話題。

うがいで一瞬だけ消えるから、PCR 検査のときに陽性になりたくない人が使うなどするかもしれない。…という意見になるほどと思う。

一方で、舞台に上がる人とかは、今後、幕間にうがいとか求められんだろうか(仮に無症状陽性者だったときにうつさないように予防的に)。でも、うがい薬の使い過ぎは喉を傷めそうで、舞台に上がる人にとっては特に頭が痛いことになりそう。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-08-04T01:34:25Z 6Sl58Fsc/+
jrf> サブウーファー YAMAHA NS-SW300。

HIGH CUT はどこまで上げてもよく感じる。だったら LFE 端子につなげばいいじゃないか。とそうしてみる。が、最初のうちはいいんだが、長く聞いていると平凡な音に変わってくる。それはサブウーファーだけじゃなくてメインのスピーカーも何か安っぽい音に変わってくる。「電力事情」の問題なのかな? 電力の使い過ぎが咎められてるとかあるんだろうか? まさか!…とは思うが、少しそのセンで試してみる。

テーブルタップ CLASSIC PRO PDS8 に父が遺した サンワサプライ コンセント3P→2P変換プラグ TAP-AD3LT をつないで試してみる。TAP-AD3LT は TAP-AD2N よりもノイズ除去がない分、変化が穏やか。サブウーファーもテーブルタップにつなぐ。…音はクリアになり、これはこれで良い…これが良いという人は確実にいるだろうが、ヴァイオリンの真実味が減る感じがして、結局、テーブルタップは外す。電力事情が問題なら、テーブルタップがあるほうが消費電力は高いだろうし。

次に、HIGH CUT を 60 Hz にするのを試す。前試したときは聞こえない音が増えてダメと判断したが、今回は、ボリュームを上げてみる。ボリューム 6.2 ぐらいでいい感じと思っているが、いろいろ聞いてこれで満足できるかどうか…。
2020-08-03T20:07:40Z BIywqPHrIh
jrf> この前は失礼しました。すみませんでした。

?> え? 何のことです?

jrf> 気付いていらっしゃらないならいいんです。勝手に申し訳ないと思って、勝手に自己解決したようなものですから。

?> jrf さんはいろいろご自分だけで考えることがあるから、そういうことがあるのかもしれませんね。あまり深刻にならないでください。

jrf> 海よりもふかーく、ふかくしんみょうに反省しております。

?> 「不惜身命」はそういう意味ではないですよ!
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-08-02T03:36:42Z UBc0Sotx7/
jrf> オーディオの設定。

サブウーファー NS-SW300 の HIGH CUT を目いっぱい上げると、これまで聴こえなかった音がするんだけど平板な音が出る。

で、この音にどうも聴き覚えがある…なんだったっけ…と考えて、思い出したのが、電源タップ CLASSIC PRO PDS8 + サンワサプライ TAP-AD2N を使ったときの音。

試しに、CR-N765 に PDS8 + TAP-AD2N をつなぐ。…すると、音が暗くなるが、NS-B330 と NS-SW300 のつながりはよくなる。…というか、前は、HIGH CUT を 100 Hz ぐらいにする必要があったのが、そこまで上げなくてもそんなに変わらない感じ。NS-B330 のウーファーの口径から導かれる 60Hz から 65Hz ぐらいでも聴けなくもない。(まぁ、でも、この先も 95 Hz ぐらいで使うんだろうけど。)

目いっぱい上げた NS-SW300 の音のほうが「本物」なんだろうから、PDS8 + TAP-AD2N を使った音のほうが「正しい音」で、これまではノイズが乗った音ばかり聴いていた…ということになるのだろうか?

確かにボーカルの個性がよく聴こえるようになったり、高音の雰囲気が出るようになったり…と良い面はある。

しかし、チェロの独奏とかは、リアルさが減じている。もしかすると、良いアンプを使うと、そこもマシになるのだろうか。…そんな予感がする。CR-N765 はパワーの不足を雑音をうまく使うことで隠していたのではないか?…と疑う。

……。

追記。

ダメだった。一部の CD のピアノの音量が絶望的に小さく・暗くなってしまった。いろいろ試して結局 PDS8 などを外した。
2020-08-01T15:28:54Z kTA9lxhY32
jrf> オーディオの設定。

サブウーファー NS-SW300 の HIGH CUT を目いっぱい上げると、これまで聴こえなかった音がするんだけど平板な音が出る。

で、この音にどうも聴き覚えがある…なんだったっけ…と考えて、思い出したのが、電源タップ CLASSIC PRO PDS8 + サンワサプライ TAP-AD2N を使ったときの音。

試しに、CR-N765 に PDS8 + TAP-AD2N をつなぐ。…すると、音が暗くなるが、NS-B330 と NS-SW300 のつながりはよくなる。…というか、前は、HIGH CUT を 100 Hz ぐらいにする必要があったのが、そこまで上げなくてもそんなに変わらない感じ。NS-B330 のウーファーの口径から導かれる 60Hz から 65Hz ぐらいでも聴けなくもない。(まぁ、でも、この先も 95 Hz ぐらいで使うんだろうけど。)

目いっぱい上げた NS-SW300 の音のほうが「本物」なんだろうから、PDS8 + TAP-AD2N を使った音のほうが「正しい音」で、これまではノイズが乗った音ばかり聴いていた…ということになるのだろうか?

確かにボーカルの個性がよく聴こえるようになったり、高音の雰囲気が出るようになったり…と良い面はある。

しかし、チェロの独奏とかは、リアルさが減じている。もしかすると、良いアンプを使うと、そこもマシになるのだろうか。…そんな予感がする。CR-N765 はパワーの不足を雑音をうまく使うことで隠していたのではないか?…と疑う。
2020-07-31T09:00:15Z Vr9Kn+GkL+
jrf> テレビ雑誌の写真を Tweet するの禁じる件。私は転載自体は引用が成立すべきだと思う。タイムラインの一部であれば、主ではなく従であるし、それなりに必要最小限であることが多いと思うから。

ただし、本来なら引用は成立するけれども、業務妨害…不正競争防止法の枠内で一定期間禁止されるのが望ましい法制度だと思う。

引用は強い権利とすべきで、それを禁じるのは慎重であるべきだが、写真における引用要件のあいまいさなどから肯定できると思う。

文章の引用については、必要最小限というのをかなり厳格にしないと業務妨害系になる。逆に言うと、旬を過ぎたものは必要最小限性をあまり問わない。…ようになればいいのではないか。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-07-30T21:47:26Z DoMQVxhcMA
jrf> サブウーファー NS-SW300。

置く位置によって低音の質が変わる気がする。サブウーファーの前にベッドがあって、ベッドがサブウーファーの音をさえぎるようにしたり、さえぎらないようにしたりいろいろ試したところ、少しさえぎるぐらいのほうがいい…という結論になりつつある。

最初は、ベッドでの反射音が、テレビでさらに反射して、よく聴こえるのか…とか思ったが、むしろ、「定在波」の問題なのかな? 部屋で乱反射したものがウーファーに戻って定在波を起こしがちなのだが、反射した音波がベッドのおかげでウーファーに辿りつきにくくなる。…とかいうことなのだろうか?

……。

ボリュームの問題。「ポップス」で試すと、ボリューム 5 以外ありえない。そこから少しでも動かすと強すぎたり弱すぎたりになる。かなり繊細。クラシックの場合は、ボリューム 6 で聴いたほうがいいものが多いが、そういうものも気合いを入れて聴けばボリューム 5 でも聴け、悩ましい。
2020-07-29T21:43:31Z vLY9ulzlYz
jrf> 『観無量寿経』を読んだ([cocolog:92083486])とき、>災禍にあえば、正観ではなかったとなるか。「正観」のできる余祐のあるような金持ち・知恵者で、幸福な者からなるカルトを教団に中心に置く原理のようなものか。<…と書いた。

つまり、観音信仰の正体は「生存バイアス」ではないかという疑いを書いた。

しかし、もう少しよく考えてみれば、観音に祈る姿・真摯に救いを求める姿を見せることで、その子などが、人を救おうという「菩薩の心」をはぐくむことはあるだろう。

また、観音が助けるものの姿をとるとすることにより、助ける側が「助けたい」という本能が刺激されたとき(観音のせいにして)身分などの違いを越えて助けやすくなる…ということはあるのかもしれないと思う。一方、助けられた側は観音を拝むことになるが、観音を助けた人に重ねるから、決して助ける人を粗略にするわけではない。

そこは観音信仰に現世利益があるのだろう。
2020-07-29T12:01:04Z q7VVHMVMS7
jrf> サブウーファー NS-SW300。

LFE 端子に接続すると良いがステレオ感がなくなるという話もあったが、邪道と思いつつ、L端子に接続して HIGH CUT を高めの 90Hz に設定した。

次に、初日は良かったが二日目以降、重低音は聞こえるが、低音があまりよくないという話だった。

試しにボリュームを 5 から 7 に上げると低音が聞こえるようになるが、しばらくするとやはり聞こえなくなる。ということは私の耳の問題なのだろう。あと 7 にすると少し曇りというか膜がかかったように感じる。マニュアルには NS-SW300 は 5 に設定するのが「推奨」的に書いてある。そこでとりあえずボリューム 6 で今のところ試している。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-07-28T19:28:51Z JeJ2qAkM23
jrf> 昔は、地続きの境界で歩行者の「移動の自由」を制限するのは難しかった。

今は、GPS 付き発信装置などから発信のない者を、令状なしで拘束できるようにすれば事足りる。

発信のない者を探すにはドローンでも使えばいい。

発信のある者は地境の前から追跡し、止めることはできなくても越境税などを課すことができる。

県境などでもカジュアルに制限ができるようになるだろう。

……。

追記。

「事足りる」は言い過ぎか…。

例えば、発信装置=スマホを交換するなどして課税逃れができる。

それに対するには、自分のスマホを持ってないときも拘束できるようにし、顔認証で本人確認する…とか必要そうだ。それにはマスクがちょっと問題になるのかな?

もちろん、境界地域に近付かず、ローカルな決まった場所にずっといる限りはスマホを持ってなくても、顔認証できれば良いとするなど制度を弱めることはできようが。
2020-07-28T11:24:33Z p/yKEvNzZ+
jrf> 昔は、地続きの境界で歩行者の「移動の自由」を制限するのは難しかった。

今は、GPS 付き発信装置などから発信のない者を、令状なしで拘束できるようにすれば事足りる。

発信のない者を探すにはドローンでも使えばいい。

発信のある者は地境の前から追跡し、止めることはできなくても越境税などを課すことができる。

県境などでもカジュアルに制限ができるようになるだろう。
2020-07-27T09:16:28Z oWa2e52YtB
jrf> サブウーファー YAMAHA NS-SW300 を購入。

初日は、理想的なすごい音になって喜んだが、二日目に入り、何か重低音でない低音が初日ほど出てないように感じる。

初日に聞きすぎて、耳がおかしくなったんだろうか。

いろいろ設定を試しているが良くならない。サブウーファーのボリュームを上げてもほとんど上がったと感じない。初日は上げたことがよく分かったのに。重低音はボリュームが上がるが、MAX にしても思ったほど大きくならない。

LFE 端子に接続というのを試すと音がかなり良いと感じる。音のつながりも不自然だとは思わない。が、ステレオ感がなくなるので、L端子にモノラル接続に戻している。
2020-07-25T09:02:22Z XLNdZhEwpS
jrf> 「三幸製菓 丸大豆せんべい」がうまい。

?> あ、いいですよねー、それ。しょう油の濃い味がおいしいですよねー。

jrf> そう。あと、豆が少し固いんだけど、ナッツより歯応えがあって、それもなかなかいいんだよね。ちょっとしけったのもおいしい。

?> しけったのが好きなんて、背徳的ですね。でも、わかります。しょう油のベタ付きがおいしいんですよね。三幸製菓と言えば、「チーズアーモンド」もお好きなんじゃないですか。あれも定番ですよねー。

jrf> あれはダメだ。小さくて食べ過ぎてしまう。「丸大豆せんべい」は濃い味だからか一枚で満足できることが多いけど、「チーズアーモンド」はガバッと食べてしまう。

?> 2,3枚は欲しくなりますよね。

jrf> 私は3枚…。

?> あ、そんなもんですか。

jrf> …以上。

?> …やっぱり。
2020-07-24T20:02:46Z BA+j0Vxm7/
jrf> 浄土の考え方が現れたとき昔の人が新しい浄土の考え方をなぜ信じれたか。または、現在の転生を信じない人やキリスト教徒などが浄土の教えに惑わないようにできないか。

涅槃に入るとは、魂のようなものが「ない」ようになることを肯定する面がある。浄土の教えは、涅槃に結局入るのを目指し、罪があれば目指めが遅くなるということは逆にそれが早くなるのは良いこととされている以上、早く寂滅しても問題はない。現代によく思われているように、死後の転生などないのだとしても、死人にとっての義理ははたしたことになろう。あとは仏教の善が、現出するかの問題ではないか。

浄土に行かなければ、悪は、現世で悪となる。転生してきた者が、その悪因で現世に悪を生じさせる。または、悪人が地獄に行かないとすれば、復讐心が現世をけがすが、浄土で少しは報いを受けるというので納得できるだろうか。(転生は薄めに信じて、)悪は現世で悪となると信じることで、他人の悪を現実に生じさせないようにしようとする動きがあった。それを弱めるおそれはあるかもしれない。

たとえ、浄土というものがなく、転生で地獄に生まれても、(浄土教以前の仏教が正しければ)それまでの「念仏」というものの「私」への無執着という特徴からの功徳がある。…などとはできるかもしれない。

また、浄土に入ることは、菩薩とならない限り、この世には帰らないことなので、この世に恨みがないことの表明ではあると言えるかもしれない。
2020-07-23T08:54:53Z wMtZlpOaKs
jrf> うーん、10MBのテキストファイル、ネットに保存したものと比較すると、何か二文字とかの単位で二箇所ぐらい消えてるとかあったんだが。

?> あ、それはヤバイですねー。10MB と言えばデカイですからねぇ。エラーが回復できなかったんでしょうか。

jrf> えーっ、やっぱり、激ヤバー? タイプミスとかじゃなくてぇ?

?> タイプだったんですか。10MB のテキストファイル打つとか、ありえなくなーい。

jrf> 継ぎ足し継ぎ足し、すっかり秘伝のタレ状態…って感じー?

?> えーっ、タイプでカレシ継ぎ足すとか、FaceApp? ちょう濃すぎー。

jrf> ケインコスギー?

?> あ、jrf さん、JK でそのギャグはないですよ。IKKO 系ですか? (冷静な不具合対応。)
2020-07-23T02:35:52Z SUEms0YP28
jrf> 新型コロナのウィルスを遺伝子で同じか否か判定し、ほぼ無症状のウィルスがたまたま重症になった。…とか判断するのはマズいと思う。ウィルスは特に原始的なので、「遺伝子」だけではない要素がウィルス群の個性を作っている可能性が強い。重症になった者がいたら遺伝子に関係なく無症状でも追跡…とするべきだと思う。遺伝子も大きな要素で参考にすべきではあるだろうけど。

…とか、まったく専門家でなく、生物や医学のわからない私がほざいてみる。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-07-21T02:00:24Z hCEztssXYU
jrf> うなぎ、数が問題になったのが、ちょうど生息地が判明した(しかけた?)時期だったように記憶していて気になっている。生息地がわかって、根こそぎ取れるようになったとかで、逆に問題となっているのではないか。

サンマも、大規模レーダーでの魚群感知ができるようになっているのが報道からわかって、それをもとに根こそぎ取れるようになったとかで、逆に問題となっているのではないか。

逆にそれらを使った現代化…レーダーや「ロボットブイ(ドローン)」を利用して、取り過ぎを常に警戒するなど資源管理・資源割り当てが必要になっているのではないか?…と素人考えには思う。
2020-07-20T10:18:58Z hpl3nJP8ro
jrf> マスクのポイ捨て。確かによく見るなぁ。意図せず、外れて落ちてしまった、ポケットからすべり落ちた…とかも多いのかもしれないけど。

散歩中、缶やペットボトルはその辺に(それ用の)ゴミ箱があるし、そんなにキタナイものでもなく感じるから、拾うようにしてるけど、マスクとか紙ゴミとかは拾ってない。

(一般ゴミの)ゴミ箱ないし、衛生的な問題で、あっても拾うかどうか…。

コンビニがゴミ箱を外に出さなくなったのも、私にとっては地味に問題。まぁ、散歩途中のコンビニ自体が全部つぶれてしまってそれどころじゃないんだけど。

この辺、ロボットなどでゴミが自動的に拾われるとかなればいいのになぁ。

海洋ゴミもロボットで回収とかできたらいいと思う。一部そういうのがあるという報道もあったが、今の技術だとそこまでうまくいかないというのもわかる…。

人がやるゴミ拾いに気楽におこずかい程度の金を払うというのを、街の予算では難しいから、町内会的なもののクラウドファンディング的なものから出せたらいいのに…とか、夢想してみる。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-07-20T03:29:18Z ln8+ipKR/n
jrf> 少し頭が痛い。が、これが熱中症的なものなのか、それとも、スピーカーの音のキツさが以前のように問題となっているのか、よくわからない。
2020-07-17T13:52:11Z JDRB8eUJK5
jrf> 仏教をある種の最適化プログラムだと見た場合、「来世がないのが良い」「執着がないのが良い」「生きなければならない」「自己の探求は良い」…を命令的前提として最適化しているのではないか。(「生きなければならない」は「自ら破滅してはならない」のほうが人だけでなくプログラムについても言え一般性があるかもしれない。)

環境的前提として「自然には生き(ようとし)ている」「命令的前提が達成されないなら、「来世」で悔いる」などがあるか。

トレードオフは当然ありうる。まぁ、法は、あれでもなく、これでもなく、「最適化」でもなく、「ありのまま・真如」を見るべきなのかもしれないが。

執着がないようにするのは来世がないようにするのに含まれているような気がするが、それは来世がないようにするためには執着がないようにしなければならないと決めたからである。

「罪はないほうが良い」は前提ではないのか。なくてよい。来世がないのが良く、来世がなくなるように自己を探求すれば、罪がない生き方しかない。

「善根を積むのが良い」という命令的前提もあり、「無償で善行を積むのが良いとされる」という環境的前提があるのではないか。しかし「よいこと」=「生きれるようにすること」「来世がないこと」「執箸がないこと」「自己探求すること」で尽き、「よいことだからよいことをする」「あれをするにはこれがよい」とするのは自己探求の再帰可能性から導かれるから、「善根を積む」のは自己探求の資料とみなせ、特に前提として新たに設ける必要はないのではないか。

「生きれるようにすること」は単に個人が生きればいいということではなく、人類が生き続けることを含む。生きることと自己探求の肯定には、社会の発展・人口増大の肯定も含まれる。「生きること」「自己探求」に有用なものについては、「衆生的法」「衆生的自」として残っていくことも求められる。
2020-07-16T16:19:24Z GkqJq/pW1/
jrf> 現代、僧は、涅槃に入ること・来世がないことが良いという外観を保つために善行していると極論してよいのではないか。

習ったことが新しい時代に通用しなくなることに執着せず(衆生的法帰依的なものよりも涅槃を優先する)、子供が言うことを聞かないことや作品が遺らないことに執着しない(衆生的自帰依的なものよりも涅槃を優先する)。涅槃に入るのが良いこととすることで、それらに執着しないことを促し、執着による苦をやわらげる。それが、転生概念がない場合でも、もたらされる仏教の救いではないか。

僧が「善行」をすることで、涅槃に入ろうとすることが善いことだとブランド化される。それはブランド化だから、僧と同じことができなくても、涅槃に入ることができる。涅槃に入る方法は、僧的な善行以外にもいろいろある。…としてはいけないのだろうか?

法華宗は法帰依、念仏宗は自帰依に寄ったデザインなのではないか?

↓において、「神の記憶モデル」が「法帰依」に、「霊的肉体モデル」が「自帰依」に相当すると、私は考えている。

《魂の座》  
http://jrf.cocolog-nifty.com/religion/2006/02/post_10.html
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-07-15T17:52:34Z Uf/vq6d/kF
jrf> 「自帰依」は釈尊が死を前にしてアーナンダに伝えた言葉であり、アーナンダの中に釈尊がいる(教えがある)ということも含まれていると考えてもいいのかもしれない。それは「自力」というよりは、「他力」によって教えが生き延びていくということではないか。

もちろん、釈尊はアーナンダに釈尊のように教えることを期待していない。涅槃に入るとは他人の自力に期待する(できる)ことでもあるのだろう。…と思う。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-07-15T09:52:30Z Fltg4SB73b
jrf> どうも寝てばっかりだ。雨が降って大変なところも多いようだが、私は暑さがやわらいだおかげか、寝てる時間が多くなっている。雌伏のときかな。次何をやろう?
2020-07-14T15:20:13Z Ivp5dgd5m4
jrf> 肩、自然治癒しかかっている。肉離れ(?)のような痛みがある程度強くなったあと、マッサージしていたら、関節が固まったかのような痛みに変化し、その後は、風呂で、ゆっくり関節をときほぐすように動かすことで、徐々に痛みがなくなっていっている。

?> ヨカッタナ。

jrf> 目も前ほど曇らない。前は疲れていたんだな。

?> ソウカソウカ。

jrf> 糖尿は遺伝だからしかたがない。

?> 出たナ。親戚にはゴハンをかなりガマンして数値を改善しているのもいるんダロ。

jrf> うう、肉にゴハンがないとかありえないんですが。

?> 遺伝以外にも理由はあるヨナ。

jrf> 肉はゴハンにあうために生まれてきたんです。運命なんです。

?> サイテーだな。そんな運命あるカ!
2020-07-13T15:54:33Z xBQ9hKs+Qy
jrf> スピーカー YAMAHA NS-B330。机に座ってスピーカーの左外から聴いていると力強い良い低音がするのに、正面に座って聴くと力強さがかなり減じる。

スピーカー後ろの空気穴から出る重低音の問題だろうと思って、スピーカーを壁に近づけたり、正面に置いてあるテレビとの距離を離してみたりするが、むしろ、理論的な考えとは逆方向に作用する感じでうまくいかない。

とはいえ、正面の薄型テレビが響きをマスクする形になっているのが問題だと思う。いろいろ考えたが、これを補うのはサブウーファーしかないだろう…とそこを工夫してみるが、力強さまでは出てこない。

サブウーファーを良いやつに変える必要があるのかな。今、YAMAHA YST-FSW050 で下が 35Hz なんだけど、これを 20Hz まで出るようなやつに買い替えたらどうなるんだろう? ただ、候補を見てるとデカいか高いか形が変か自動電源に問題があるか今売ってないか…でいまいち買う気が起きない。
2020-07-13T11:59:24Z olBLYRdsAI
jrf> 言葉狩りするくらい理解のある会社・社団は、社外取締役などを「パリテ」的に構成するぐらい造作もないことだろう。
2020-07-11T16:14:43Z DgV463Wi20
jrf> 来世とは何か。法への自己の埋め込み、子供などに未来を拓すこともここでは広く「来世」とする。ただ、一般的には転生概念であるが、それは一体なんなのか、もちろん、姿形が変わっても良いし、記憶が引き継がれると考えているかどうかもよくわからない。記憶がある場合は、記憶が単にあるだけでなく、その記憶が自分のもので、自分の考え方を裏打ちしていなければならないだろう。記憶がはっきり思い出せなくても、自分の考え方が引き継がれていればよいとするなら、それは人工知能でデータはないが学習済み行列はあることに相当するか。

オブジェクト指向で考えてみる。self が出てくるが、あまりそこは考えず、法への自己の埋め込みは、クラスやモジュールが確定することに相当するか。子供などはチャイルドプロセスに仕事を引き継ぐことに相当しようか。転生は、プログラムが一端終了するが、別の環境で再生し、そこで self でありながらも別の役割を負うことに相当しようか。

プログラムのコードが変わっても、同じ役割と思っていることはある。その思っているプログラマのプログラムへの信用が「真の自己」なのだろうか。 プログラマが AI になったらどうなるのだろう?
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-07-09T08:23:53Z LRA9bVsFaR
jrf> トシくったからか、ピザポテトより、うすしおのほうがおいしいこのごろ。
2020-07-09T03:00:58Z +1LCkk7Ca3
jrf> 「REGALO ペペロンチーノの希望」がうまい。具が結構入っているレトルトがついてくるのが特徴。味が濃厚。
2020-07-08T03:46:04Z Q++ruJHaJA
jrf> 井村屋のあずきバーがうまい。いうほど固くない。溶けやすいのが玉にキズ、だが、それがうまさにつながってるなら spoil すべきでない。
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-07-07T07:42:40Z obWTBuM9ht
jrf> 白黒をカラーにする再現フィルム。赤や茶がぜんぜん出てない…たぶん青も。昔の色が鮮やかじゃないといってもここまで出てないことはないはず。(若い)他の人は、それを「カラー」だと言われて疑問に感じているのだろうか?
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-07-07T01:52:53Z sepf5hZnb8
jrf> マスク。安全保障上の理由や文化的な理由で、リスクを見ながらそれを外すよう促す・努力していくというなら、大いにやるべきだとは思う。

しかし、もし、安全保障上の理由から医学研究に介入した…といったことがあれば、それは万死に値する。

…みたいな憎しみを私は感じてしまう。

ウイルスがマスクを透過するのは当然で、マスク表面での培養などもあろうから呼吸器疾患全体で考えた場合…とか、息苦しさが心肺機能に与える影響…とか、熱中症の影響とかはあろう。しかし、くしゃみのように噴出されたべき乗則的飛沫を大量に吸い込まないようにするには必ず効果があるはずで、また、マスクをした者が噴出するときにそれを抑える効果もあるはず。効果がないという結論は、ゼロコーラが糖尿病に効果がない・散歩が心臓疾患に効果がないというのと同じくらい眉唾で、相関や因果関係に関するミスがあると思う。(心臓に異常があれば散歩しずらくなるので、本当に全体の歩行で見られるなら心臓疾患とは負の相関が現れるはずである。)

…とこれは非専門家の非常識な誤解なのかもしれないが…。

……。

追記。

そう考えると新型コロナだけに関してならば減らす効果があるかもしれないが、その他の健康上の理由でマスクを忌避する…というのはありうる。健康上の理由にプラスして安全保障上の理由や文化的理由を挙げるのには特に私も問題を感じない。
2020-07-07T01:48:30Z Gw5fS2ZE1r
jrf> マスク。安全保障上の理由や文化的な理由で、リスクを見ながらそれを外すよう促す・努力していくというなら、大いにやるべきだとは思う。

しかし、もし、安全保障上の理由から医学研究に介入した…といったことがあれば、それは万死に値する。

…みたいな憎しみを私は感じてしまう。

ウイルスがマスクを透過するのは当然で、マスク表面での培養などもあろうから呼吸器疾患全体で考えた場合…とか、息苦しさが心肺機能に与える影響…とか、熱中症の影響とかはあろう。しかし、くしゃみのように噴出されたべき乗則的飛沫を大量に吸い込まないようにするには必ず効果があるはずで、また、マスクをした者が噴出するときにそれを抑える効果もあるはず。効果がないという結論は、ゼロコーラが糖尿病に効果がない・散歩が心臓疾患に効果がないというのと同じくらい眉唾で、相関や因果関係に関するミスがあると思う。(心臓に異常があれば散歩しずらくなるので、本当に全体の歩行で見られるなら心臓疾患とは負の相関が現れるはずである。)

…とこれは非専門家の非常識な誤解なのかもしれないが…。
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (その他の理由で)
2020-07-06T02:19:15Z IYcRpzCemQ
[逃げてきた jrf。かつての商店の軒で休む。]

?> どこからお逃げなさるのか。

jrf> …無明の闇から。なに、ちょっとした雨宿りですよ。

?> 無明と見える者も案外、真実を覗いておるものですよ。

jrf> 追う者の正義は、やり過ぎるものです。ほとぼりが冷めるまで隠れるのも手です。

?> 逃げないからこそ見えてくる光明もあるものです。

jrf> ……。先を急ぎますので…。(また私はこういう選択をするんだなぁ…。)

[晴れ間はささない。]
2020-07-05T10:53:49Z D2HzwwxMo3
jrf> 不正行為のある選挙には、不正行為の是認にならないよう、投票をボイコットすべき…という主張は戦略として間違っていると思う。不正行為があるにもかかわらず正義の投票がなお行われるとき、当選者はより不如意になる。投票をボイコットしたいというのは英米の現状が正しいとしたい者の感情論に過ぎない。

……。

追記。

投票の秘密が侵されている可能性が高いならば、よりマシな選択として投票をサボタージュするということはありうる。しかしだからと言って、逆に、意に沿わない投票をしたところで、それは不正行為の是認にはならない。サボタージュしなかったから支援の必要はないという論理を許すべきではない。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-07-04T23:49:27Z tFvNk/UolL
jrf> 不正行為のある選挙には、不正行為の是認にならないよう、投票をボイコットすべき…という主張は戦略として間違っていると思う。不正行為があるにもかかわらず正義の投票がなお行われるとき、当選者はより不如意になる。投票をボイコットしたいというのは英米の現状が正しいとしたい者の感情論に過ぎない。
2020-07-04T01:10:13Z EvpUTasy1l
jrf> 私よりはるかに結果を出せている人が死んでいく。なんで生きてんの? → オレ。

国に迷惑をかけて、生きるしかばねの私。

どうこの先生きのこるか?

キノコる! キノコる! (ってまず先生じゃないしな私。)
2020-07-02T11:42:27Z 1teJWcVvmR
jrf> 肩が痛い。

?> 五十肩か。トシだもんナ。

jrf> 実は魔球の投げ過ぎで…。

?> いったいどこに向かって投げてるんダ?

jrf> 嘘です。ちょっと若いフリをしてみました。五十肩ではないと思う。重いものを持ったときに筋肉が痛んだんだと記憶している。普段は痛くないけど、重いものを持って腕を上げたり、背中に手を回そうとすると痛む。

?> 整形外科に行けバ?

jrf> そういう会話前もしたね。でも、行かなくても自然に治ると思う。そう思いたい。…の割には痛くなってから長いんだけど。

?> 眼科は行ったか?

jrf> 行ってないです。糖尿病の検査に行って数値が悪くて怒られるのはしました。

?> 満身創痍だな。

jrf> いやぁ、それほどでもないです。

?> そこ謙遜するところじゃないヨ!
2020-07-02T02:57:44Z 1w1JEO3yVb
jrf> 肌の色で外国人かどうかがわかり、文化の違いに応じた反応をする…というのは便利ではあったのだろう。ただ、それは「差別」される側にしてみれば、たまったものではないので、そういうのは不断の努力で少しずつ無くしていくという方向で正しい。

一方、外国人の側は積極的に溶け込む努力をすべきかというと、それは少し違い、混血しつつも、自らの文化・人脈をある程度守ることが、それを包む側の利益にもつながる。…というのが昔ながらの有り方なのかな…と思う。

ただ、それが、アメリカにおける黒人の問題のように、社会の結構大きなパートを「違う人種」が占める場合、うまくいくか…という問題はある。従来の民主主義的には、そこまで違えば、国を分けるのが正解だったりもした。それを変に部分的に肯定すると「アパルトヘイト」になりかねない。

私はポリコレという啓蒙主義を捨て、VPN の随時接続で囲ったそれぞれのコミュニティが独自の文化をはぐくむといった方向性がいけるんじゃないか…とか考えているが、本場アメリカでは、そういう考え方はしないようだ。雇用が流動的過ぎて、人物を評価する時間が少なすぎるのが問題ではないか…とか、外野からは思うのだが…ヨーロッパでも問題になっているということは、そういう問題でもないらしい。

正直、この問題は私には難しすぎる。

……。

追記。

「ポリコレという啓蒙主義を捨て、VPN の随時接続で囲ったそれぞれのコミュニティが独自の文化をはぐくむといった方向」について。

PS4 の規制を見てると、アニメ絵は子供向けだから規制を厳しく…みたいな日本の実情とは大きく違う規制が敷かれているように感じる。ここは、「白人」かどうかは知らないが、本来、規制を担うべきでない人々が「占領」しているような印象があり、「文化盗用」があるとすれば、まさにここという気がする。

その背景には、統一的な基準で作ることが「商業的にも」正しく、それを無知(無恥?)な民衆に押し付けることも善であるという啓蒙主義があるように思う。

これに対抗するために、CERO のようなものを地域や人種・宗教コミュニティごとに作れるようになればいいというのが私の考え。ただし、コントロールできるのは CM や子供向けデフォルトの部分のみ。大人は VPN などで好きな規制を選べる。規制主体が多くなれば、(神社などの宗教コミュニティなど)緩いところも出てくるだろうと考えている。

そのために、規制をあとからある程度の専門家がプログラミングできるようにしておき、規制のない状態や規制のある状態のすべてが、一度にライセンスされるという形式になっているべきだと思う。

そして、そのような abundance を確保するためにこそ(表現規制でない)メタな規準が必要なのだと思う。

……。

追記。

PS4 の規制をしているのもきっと「日本人」ではあるのだと思う。しかし、代表性を失しているということだと思う。それは黒人の問題でもそうなのではないか。「名誉白人」的問題。

「神社」ごとレベルで規制主体を多くするのがやはり解決のように私は思う。

……。

追記。

「神社」ごとVPNみたいなのがすべてにおいて適用できるとは思っていない。上にも少し書いてるように(工場)労働の機会の提供を平等にしたりするには、別の方法があるだろう…とは思う。
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-06-29T22:36:24Z DZ3lkFu2Go
jrf> うーん、思わず完徹しちまったか…。いや、昨日は朝がたちょっと「昼寝」したから、まだ完徹ではないな。

?> おはようございます。というか、お疲れ様ですかね? プログラミングですか?

jrf> おはようございます。そっちも早いね。shared_memo.cgi をいじりだしたら止まれなくて…。

?> 労働するなら計画的にプログラミングできなきゃダメですよ。

jrf> だから、私はダメなんだよな。「最初の仕様どおり」みたいなのも苦手だ。「しようしよう」では仕様は固まらない。

?> 所掌の証書は仕様書用紙に書証の上、私用少々、要所で商用、枝葉で信用を得て、笑止千万、初心を止揚しめからしむる…。

jrf> (なんのこっちゃ。さすがバーチャルな存在。眠たいくせに時間をかけているのが読者にはわからないからな…。[←メタから目線])
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-06-29T11:40:26Z TQViXqZI3r
jrf> 私がやっていることは誰でもできる。綾波レイではないが、私の代わりはどこにでもいる。

?> プログラム、私はできないけど…。

jrf> 「誰でも」は言い過ぎだが、プログラムができるのも、100 人に 1 人のレベル。1000 人に 1 人や、1万人に 1 人というレベルではない。国内では何十万人位、代わりがいるレベル。レアではあるかもしれないが、スーパーレアや SSR ではない。

?'> 確かに、それほど難しいことはしてませんね。言っちゃあなんですが、プログラムがときおり素人くさいです。

jrf> C++ とかできないしね。昔は、やれたけど、もう C 言語もムリ。人とプログラムを共有しないから、読みにくいだろうし。たまたま時間があって、私はそれをプログラムに使っているだけ。かと言って、クセが強いから初期教育がいらないわけではないし…。

?'> なんとか使ってあげられたらいいんですが…。

?> …。きっと、他にもいいとこありますよ。

jrf> (「きっと」? 具体的にどこがいいかは言及されないんだ…。)
削除 (その他の理由で)
2020-06-28T18:55:44Z 6pS2BItxD6
jrf> これは前から私が言っていることだが、民主党政権を今になっても悪しざまにいうのは、次の政権交代(民主党に限らず)においてパージをひどくすることになると思う。逆に言うと、民主党政権はほぼ革命政権的でありながら、パージをほとんどしなかったことが、悪しざまにいわれる原因になっていると私は思う。

パージをすることで敵ができる…のは当然なのだが、そこは力学で、次に政権が変わったときに、前にパージされたものが戻ってくる一方、パージされたもの=戻る者が多ければ多いほど、ポストがないため、新たなパージを多くせざるを得ない。新たにパージをされたものは、自然、新政権の敵となり、前の政権の者の味方をせざるを得なくなる…ということになる。

パージは敵を作るが、時間差で味方も作ることになる。…ということ。

(だから「パージしろ」というのではなく、水に落ちた犬を叩くな…ということ。)
2020-06-27T19:34:40Z YQy660lNWw
jrf> 倉田悠子『黒猫館・続 黒猫館』(星海社FICTIONS) を読んだ。18禁アニメ『くりぃむレモン・黒猫館』は、はてなのプロフィールでも好きな作品として挙げていた。その小説版を読んだのははじめて。

『続 黒猫館』のミミの役割が難しい。必要だったのか、と感じるというのは、特に作者側が描きたかったことでもあるのだろう。「幻想小説」として見た場合、『続 黒猫館』の後半より、ミミが出てくる夢のほうが、生々しい気はする。

40代後半の私が読むと、エロもそんなに過激ではない。むしろ、いろいろなエロスがあるとわかるという点で、文学的にすら感じる。

アニメ『黒猫館』はありがちな設定ではあるのだが、同じものをアニメで見つけるのは困難。成人は、機会があれば観て欲しい。令和の時代の若者なら、この本をアニメを見る前でも後でも読んでみれば得るところがあるかもしれない。

……。

追記。

今作られた物語なら少女達の年齢が問題になるかもしれないが、でも歴史的にはそれぐらいの年齢で「あった」ことなんだよね。そして現代でも性の目ざめはそれぐらいの年齢で十分すぎるほどある。昔の物語、むしろそのあたりがリアルだと思う。
削除 (修正したから・書き直したから)
2020-06-27T19:11:42Z EC1BeMSV+6
jrf> 倉田悠子『黒猫館・続 黒猫館』(星海社FICTIONS) を読んだ。18禁アニメ『くりぃむレモン・黒猫館』は、はてなのプロフィールでも好きな作品として挙げていた。その小説版を読んだのははじめて。

『続 黒猫館』のミミの役割が難しい。必要だったのか、と感じるというのは、特に作者側が描きたかったことでもあるのだろう。「幻想小説」として見た場合、『続 黒猫館』の後半より、ミミが出てくる夢のほうが、生々しい気はする。

40代後半の私が読むと、エロもそんなに過激ではない。むしろ、いろいろなエロスがあるとわかるという点で、文学的にすら感じる。

アニメ『黒猫館』はありがちな設定ではあるのだが、同じものをアニメで見つけるのは困難。成人は、機会があれば観て欲しい。令和の時代の若者なら、この本をアニメを見る前でも後でも読んでみれば得るところがあるかもしれない。
削除 (その他の理由で)
削除 (その他の理由で)
2020-06-26T09:17:11Z WwbKdMVgbP
jrf> Perl。前から続きを Perl 7 にすればいいと思っていた。Perl 6 こと Raku があったため、Perl 5 のものが最新でないかのように見えていた。Perl 6 は Raku よりも PL/6 とかにして拡張子も pl6 にしたらカッコイイとか思ってたけどそうならなかった。

これであと、autovivification の不具合(?)が直ってくれたらなぁ…。
2020-06-26T03:22:33Z yT0gXD1V7R
jrf> あ、ダメだ。私、夜作業して昼寝ることが多いから、昼これだけ湿度が高いとまともに寝れん。クーラー使用もやむなし。
2020-06-25T14:42:34Z XPZz1FIaC1
jrf> うな〜る、うなるよ、マシン(PC) が うなる。

?> 部屋のクーラー着けてないからね。

jrf> 昨年はこんなになった記憶がない。あれ〜もしかして〜。

?> あんたの頭がキてんのか?

jrf> まわ〜る、まわるよ、扇風機 は まわる。必殺! 「弱」じゃなくて「中」。

?> 効果ないな。

jrf> 部屋のクーラー、7月まではなんとかガマンするのだ。

?> やれやれ。バックアップはとっとけよ。
削除 (その他の理由で)
2020-06-23T19:45:54Z KDuEXyVbUX
jrf> ほら、私ってちょっとした現代芸術家じゃないですかぁ…。

?> はあ、そう来ましたか。

jrf> 人を驚かせるような発表について、やがて評価されるようになると思うんですよぉ…。

?> まぁ、「意外に」と言ったら失礼ですが、そういうものかもしれませんね…。希望を持つことはよいことです。地に足を付けた労働をおすすめしますが、何か依頼を受けてその人のために何かをするということができるなら、それもよいのかもしれません。親にやるべきことを聞いてみて、その「依頼」を達成するところからはじめてみては。

jrf> そんな時代もあったね…と…。[中島みゆき『時代』より]

?> また、やってみることですよ。

jrf> 芸のためなら、お母さんも泣かす〜。[都はるみ・岡千秋『浪花恋しぐれ』のもじり]

?> ダメです! 年寄りは大切にしてください。

jrf> いつか、「あお〜いそらから札の束が降って…」てね…。 [徳山璉『ルンペン節』より]

?> ……。(わかっているのかいないのか…。)
2020-06-23T10:42:29Z jtC7O+RDPq
[散歩中、いつもの猫だまりにさしかかる。]

jrf> (あっ、白猫さんがこちらに鳴きながら走り寄ってくる。白茶もグレーも寄ってきた。気持ちが通じたか!?)

[猫私をスルーして後ろのほうに寄ろうとする。やっと気づいて後ろを見ると生協のおじさんが何箱か箱を積んだ台車とともにやってくる。]

jrf> (嫉妬! 箱の中にキャットフードでも入っているのだろうか? それとも「箱」!…猫の人数分のハコなのか!?)
2020-06-22T15:42:52Z T/DbKWwYgU
jrf> 労多くして功少なし。

?> いうほど働いてないゾ。

jrf> それはそうなんだが、結構、徹夜に近いこととかしてるんだよ。

?> それはやりはじめたらやめられないからダロ。仕事のしかたがわかってナイ。

jrf> HOL をはじめていじるとか、結構、昔のトラウマを乗り越えた感じもあって、「認めて欲しい欲」がある。

?> イイコデチュネー、ヨシヨシ。

jrf> ば…ば…

?> (「馬鹿にしやがって…」?)

jrf> バブバブ。
削除 (その他の理由で)

2020-06-22T15:32:13Z より前のものは残っていません。

Sum Hash: 0.0.8.3:bw6pbHYD4qrMElQf (200個中48個削除)

■ あなたは 2020-09-27T01:56:40Z に IPアドレス 3.231.167.166 からアクセスしています。