グローバル共有メモ: ログ

[メモに戻る] [末尾]

※ここにはたくさんのフィクション・自作自演が含まれてます。
※18時間待てば誰でも削除できます。無用な削除・連投はおやめください。
※ログ署名で確証できるメモの著者は十分な補償のないメモの再配布を禁止できるとします。

2021-08-04T12:53:37Z PnMEh5kesY
jrf> プログラム、できるふりをしてるだけだよな、私は。「本当のプログラム」はネットワークとか、データベースとか、クラウドとか、Docker とか、今だったら触ってないといけない。そういうの私無理だからな。クラウドのテストとか金がかかるからまずできない。

データベースも。ネットワークは JavaScript とかで多少さわるし、XREA のアカウントを取ってからは CGI がいじれてるけど、データベースは XREA でも使えるらしいが、これまでまともに使ったことがないので、どうテストしていけばいいのかがわからない。

前にどこかで書いたと思うけど、統合失調症の最初の入院の前は Linux (Vine Linux) を使ってたんだよね(Flash が使えないのが不満だった)。でも、入院後の作業所が Windows でまったく歯がたたなかったのを機に Windows を無理してでも触るように変えた。

昔みたいに Linux を使うようにすれば、データベースの実験とかもできるのかもしれない。いや、Windows の今使ってる Cygwin でもできるのかもしれないが…。でも、それを XREA で応用する方法がいまいちわからない。

そしてデータベースで何ができるのか…というところから、私の場合はわからないので、何作ればいいのかから考えないといけない。

ヒマができたら、その辺学習してみるかな…。

……。

あと、仕様の書き方・読み方とか、テストの仕方とか、複数人での作業の仕方とか全々知らない。…私、役に立たんなぁ…。
2021-08-04T11:37:23Z RSAob3RNSb
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

test_of_domination_2.py の内容を simbdp2.py に書き移した。(バージョン 0.0.3)

《simbd/simbdp2.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/simbdp2.py

ちょこちょことバグを取ったが、基本、test_of_domination_2.py を書き移しただけで、他(例えば結婚の処理等)はまだぜんぜんやっていない。1200期ほど回すと人口減少も大きいので、災害の頻度を少なくする必要がありそうだが、まだやってない。

……。

あと、test_of_matching_2.py や simbdp1.py にもバグが見つかったので、それを改めるついでに、Ctrl-C でデバッガに入るなど、デバッグオプションをそれらにも足しておいた。(test_of_matching_2.py はバージョン 0.0.18。simbdp1.py は バージョン 0.0.6。)

《simbd/test_of_matching_2.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/test_of_matching_2.py

《simbd/simbdp1.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/simbdp1.py
2021-08-04T03:43:44Z eyte6sWNky
jrf> >この番組は極右政策や陰謀論を助長<。私は陰謀論にはやや染まっていて、最近右っぽいなとは思っていたが、「極右」ということにまでなってしまうのか。悲しいな。まぁ、それでも私が極右だと思うところからは距離を取るのを続けよう。

《【悲報】アニメ『デジモンテイマーズ』朗読劇でネットを検閲する”ポリコレ”が敵役に→ 「極右政策や陰謀論を助長」と海外で物議 : ユルクヤル、外国人から見た世界》  
http://yurukuyaru.com/archives/86454452.html

…「極右」そのものとはいってないか。ただ、実際に物語の中で極右政策などを助長したわけではないのにこういっている。…はず。都合の悪いものに印象づけして排除しようとはしているように読める。まぁ、あおっているが、排除まではいってないけど。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-08-03T11:43:24Z joWJ/4Wu0W
jrf> なんか今日はクーラーの効きが良くない。外やほかの部屋からくると確かに涼しいので効いてないわけではないのだが。母もそういってるのでワクチンのせいでもない。外気温が今日は少しマシなためそう感じるのか。湿度の高さの問題なのか。…
2021-08-03T08:43:53Z 46gSKSkORG
jrf> イエスの奇跡。ドラゴンボールの奇跡のような派手さはない。オリエントの密儀宗教(や現代の新興宗教)にも似た奇跡で、それは当時の人が伝聞で信じられるぐらいの奇跡ではあったのだろう。ただ、それは、イエスが唯一神そのものだとするには本来、圧倒的に足りない。そこにキリスト教の妙があると思う。

キリスト教…に限らずいろいろな宗教について、私はかつていろいろ考察した。しかし、そのほとんどを日々忘れている。いつか思い直し、再び勉強しなおす日が来るのだろうか?
2021-08-03T01:23:20Z ZqY3OAV0oz
jrf> ファイザーのワクチン2回目を打った。かかりつけ医にて。糖尿病・BMI30 あり。注射は前回より少し痛み、少し血が出た…程度。肩というか腕が痛くなるのがこころなし早いか…といったところ。副反応は出るとしてもまだまだこれからだろう。
2021-08-02T10:54:47Z tVvjEPOYNU
jrf> 桃はうまいなぁ。
2021-08-02T06:59:14Z WZuK9y5MCo
jrf> 囲碁NHK杯 安達×洪。序盤、黒が地を取るが位が低く白は模様のみという展開から、黒が中央を消しにいって下辺で戦いが起こる。中盤になって、解説者と AI は黒優勢とのことだが、私は白がうまくしのいだという印象。おそらく黒の打ち手もそこまでうまくいったという意識がなかったのか、中央で無理な攻めをしたららしく、解説者と AI も今度は白優勢と見る。結局、236手で白の中押し勝ち。
2021-08-02T05:17:12Z h3u9Ol+OKT
jrf> アニメ『ジャヒー様はくじけない!』第1話。数ヶ月前よりいて家賃の取り立ても前かららしいのに、大人と少女の姿になるというのがバレるのが最近…という設定が納得しづらい。こういうことだろうか?

1. ジャヒー様(子供)は3ヶ月以上前に来て、しばらく「ホームレス」をしていたところ、店長・大家姉妹に拾われた。

2. ジャヒー様(大人)は、拾われたあと、店長の店で偶然働くようになる。

3. ジャヒー様は昼は子供だから働けないと見なされ、プライドのためか役所の世話にもなりたくなさそう。大家は家賃を取り立てに来たものの前月までは真剣に取り立てていなかった。または、どうやって稼いでいるかには目をつむって取り立てていた。

4. ジャヒー様は夜少ししか働けないため給料が安く、家賃を払うと貧乏暮らししかできない。または、魔石の探索にお金がかかり過ぎる。

5. 店長がジャヒー様が変身できるのに気付く。それを大家に伝える。

6. 大家がジャヒー様にキツい取り立てをする。

… 5, 6 がアニメで描れていた。…という感じか。ちょっと 3 に邪悪な匂いがする。

それとももっとメタな感じに謎ときすべきなのだろうか。

ジャヒー様のモデルとなる少女がいて、家出少女という枠で店長・大家姉妹が受け入れて、夜は大人ということにして「酒場」で仕事をしている。家出少女が役所とかに頼ったり、学校に行かなかったりするのを、魔王の側近という妄想を信じるふりをして見過ごしている。矛盾があるのは店長・大家ラインではなく、あくまで少女の語る物語である。…と。

…そんな感じなのか?

「家出少女」がどこかから金を取ってくるというのは、本当の親などからかもしれず、強く追及はできない。…ということ?
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-08-01T22:05:33Z pUhZMSV/K9
jrf> この方向が発展して、CO2 の地中化の必要性がなくなれば画期的なんだが…。どうなんだろう? 最近、地中化…CCS が話題になったり、水素の実用化の話が進んだのはこの技術が背景にあったのだろうか?

《日本製鉄が世界で初めて常圧二酸化炭素からプラスチックの直接合成に成功|@DIME アットダイム》  
https://dime.jp/genre/1187339/
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-08-01T12:02:27Z mW2H5TDCK0
jrf> なんとか、今やっていることを続けて、今の生活を続けて、金が稼げるようにならないものか。…まぁ、無理だよなぁ…。
2021-08-01T11:24:25Z bgb+3W4hwQ
jrf> 私は努力が足りない。わかってはいるんだけどなぁ…。動かない。私は愚かだ。
2021-08-01T10:13:56Z EBdB/9nU65
jrf> 新型コロナに対する国民へのメッセージ。オリンピックの閉会式とパラリンピックの開会式・閉会式の中止が今のところの相場か。パラの競技の中止はこの後の推移を見て…という感じ。
2021-08-01T04:13:34Z 63meg1tqrj
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

test_of_domination_2.py。デバッグ用のオプションとして、特定の期にデバッガに入る --debug-term が前からあったが、さらにエラー時にデバッガに入る --debug-on-error (または -d) を足した。Ctrl-C でデバッガに入るのは、オプションの指定はいらず、常にそうなっている。
2021-07-31T11:29:44Z bQ7yWmSi/o
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

そろそろ test_of_domination_2.py で構築すべきことは済んで、simbdp2.py にその成果を移しても良い段階に来ていると思われる。仮に test_of_domination_2.py でやるべきことがまだあったとしても、これから先は同時に simbdp2.py に変更を加える形にすればよいこと。

…とは思うものの、テストが十分かなど思うところはあり、すぐに simbdp2.py に入るべきか、もう少しタメて検討すべきか…迷っている。ただ、検討したところで何か思い付くあてもあるわけでもなく無為に過ごしそうな気もするし、やりながら考えたほうが良い気もするが、単純なほうが考えやすいということもあるだろうし。…と言った感じで迷っている。

少し休憩かな。…とも思うが、休憩が必要なほどミッチリやってるのでもなく、「遊び」の合間合間に作ってるだけだしな…。

どうしたものか。
2021-07-31T05:31:46Z z9XIukA2/k
jrf> 『JRF Flag Semaphore』のひみつ その2。

ファミコンの jrf_semaphore.nes。例えば 2Pコントローラーの方向をどこか押しながら A ボタンで水兵の色が変わる。2Pコントローラーの方向をどこか押しながら B ボタンで水兵の性別や姿勢が変わる。また、スタートボタンでセーブ、セレクトボタンでロードができるが、ロードをするときに 1P や 2P コントローラの方向を押しておくことでシステムスイッチ的なもの(文字種や書字方向など)を変更できる。

本当は、メニューとか出して変えられるようにしたほうがカッコイイのであるが、それはちょっと難しかったので、さしあたりこのようにしたのが、このままになってしまった。

誰かがメニューで変えたりできるようにしてくれればなぁ…。

jrf_semaphore.pl では、できるだけ、jrf_semaphore.nes のバイナリからデータを読み取ろうとしている。その際、多少、jrf_semaphore.asm も参考にするが、可塑性をスポイルしないように注意している。

jrf_semaphore.nes を変えるときは、そのあたりも注意していただければと思う。

…っていじってくれる人間なんてまずいないか? orz
2021-07-31T04:49:58Z JRv4LH5CC8
jrf> 『JRF Flag Semaphore』のひみつ その1。

jrf_semaphore.pl の lib ディレクトリにある、JRF::Figure (JRF/Figure.pm) は人を介して増える「機械生命」のイメージによるオブジェクト指向フレームワーク(のようなもの)として造った。

JRF::Figure は、より原始的な JRF::Dummy (JRF/Dummy.pm) と JRF::Puppet (JRF/Puppet.pm) に基づき「合成」されたものである。

JRF::Dummy は複雑な動きをする meme の定義がメインである。JRF::Puppet は gene があるということを前提に clone 時に gene は clone しないというのがほぼ定義である。この meme と gene にさらに brain と super_brain を定義して導かれるのが JRF::Figure になる。

何を言ってるかわからないかもしれないが、私も時間が経ち過ぎて不明になってきている。誰かが、これを本格的に使うなり応用するなりしてさらなる深み…理解へと導かれんことを願うばかりである。
2021-07-31T04:49:17Z UET55fYgEc
jrf> 『易双六PTC』のひみつ その2。

プログラムのはじめにファンクションキーを書き換え、デバッグをしやすくしている。

(ファンクションキーとは、DS の下画面に表示されるキーボードの一番上に並んでいるもので、左から F1 F2 ... という名前で呼ぶ。)

F1 の "LIST " と F2 の "ERL" は F1 と F2 お続けて押すことで、エラーがあった行付近のプログラムを表示できる。

F3 は、関数スタックのトレースが表示される。どういうふうに呼び出しがあったかがわかる。

正常に動くプログラムにおいて、ファンクションキーの設定コマンドがあっても、意味がないように思えるが、デバッグを考えると、ファンクションキーの設定コマンドは大変便利である…というのは、他のプログラム言語でも応用できる知識であろう。覚えていて損はないと思う。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-31T04:47:46Z Ili6SR36cr
jrf> 『易双六PTC』のひみつ その1。

実はルールの書き換えが簡単にできる。

yscconst.prg にあたる部分、DIM RULE_COMP$[2,4], RULE_MOVE$[2,4], RULE_STAY$[2,4] に続くところにルールが書いてあるが、このルールは表示するだけでなく、それをプログラムで読んで解釈して動いている。そのため、ここを書き換えればルールが変わる。

どう変わるかは、試していただくなりソースを読んでいただくなりせねば理解できないと思うわれるのが残念なところだが。

ただし、新しいルールであるところの「戦乱置換」は、『易双六PTC』にはまったく入っていないので、それが欲しいという場合は、とても困難になる。というか、諦めていただく以外になる。

とはいえ、『易双六PTC』は古い NINTENDO DSi または 3DS 用の プチコンmkII 用でしかなく、今『易双六PTC』を動かそうと思えば、プチコンmkII のエミュレータを作るところからはじめねばならないだろう。誰かやってくれないものか。(このためだけに自分がやるのはしんどい。)

または、新しいプチコン(4号以降)が、古い SMILE BASIC のプログラムを動くようにしてくれたら良いのだが…。そういう要望は確実にあるだろうし…。
2021-07-31T04:47:28Z /IVpfAl/1M
jrf> 『易双六』のひみつ その3。『易双六』リプレイ。

『易双六』ではタロットカードを用いるため、その象徴からプレイにある種の意味・解釈が生じる。それを発展させて一つの物語にできるかもしれない。それを一冊の本にまで高めれば、TRPG の「リプレイ」のようなものになるだろう。

これはアイデア出しの訓練になると同時に、『易双六』の魅力を伝えるのにも良いのではないか。

人気が出せれば、ひみつ その2とあわせて、魔術が使えない世界における魔術師の「シノギ」というテイになるかもしれない。魔術…または占いに似て否なるものである。

『易双六』が人気が出れば、こういうことができる…と思っていた。今のところそこまでの人気がないのは、申し訳ない限り。
2021-07-31T04:47:05Z oxAwrHg6Jp
jrf> 『易双六』のひみつ その2。そろばん、トークン、カードの販売。

『易双六』のビジネスモデルの一つとして、計算するための「そろばん(算盤)」や現在位置を示すための「トークン」を、良い材質を使ったり芸術品にすることで、高値で売るようにすればいいと考えていた。

『易双六』は暗算でもかなりできる。しかし、『易双六PTC』では見せたようにそろばんがあると、わかりやすさが出てくる。この必ずしも必要でないものだからこそ、高値で売っても恨みがないし、金の掛け甲斐があるものと思われる。

トークンは、何でも良い。何でも良いからこそ場をコントロールする側がマナー的なものを設定しやすく、ゆえに高値で買っても納得しやすいし、金の掛け甲斐があるものと思われる。

一方、カードについては、The JRF Tarot については、十分コモディティ化され大量に出回っているほうが質が確保しやすく、安心感が出るだろうと思われる。The JRF Tarot 以外のカードを作るとすると、逆に同人的なロットでしか出せないものと思われ、The JRF Tarot と比べてあまりの高値を取ること・「ぼったくり」もできないし、するべきではないと思われる。

そろばん、トークンは一点もの的、カードは同人的…というのを商売として考えていた。

Android や iOS のアプリとするとしても、そろばんやトークンを高く売り、カードは安く買えるようにするかわりに大量に売ることを考えていた。

この商売、将来できるようになったとしても、若干、やり口が霊感商法っぽく、本当の霊感商法に陥らないように注意すべきだろう。
2021-07-30T12:53:01Z 0C8V7Jh+vn
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

指名により子や孫、兄弟から選ばれる件、嫡出、非嫡出、養子の扱いについて。

まずは、嫡出子つまり正式な結婚による関係の子や孫、兄弟が選ばれる。それらがいない場合、非嫡出な関係までみて、子や孫、兄弟から選ばれる。それらもいない場合、養子までみて子や孫、兄弟から選ばれる…とする。

もしかすると、嫡出的な弟の子より、非嫡出な孫のほうがリアルには優先されるかもしれないが、アルゴリズムは上記のほうが簡単なのでそうする。

……。

指名を試すプログラムを作った。結局、親子のデータのテストは、test_of_matching_2.py のデータを読み込み、その親子データの上に支配層の構造をランダムに構築することで行った。それが test_of_domination_3.py。(バージョン 0.0.1)

《simbd/test_of_domination_3.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/test_of_domination_3.py

この実行の前には…、

python test_of_matching_2.py -S -t 1200

…を実行し正常終了し、test_of_matching_2.pickle ができている必要がある。

test_of_matching_2.pickle の変わりに simbdp1.pickle が使えるようにしたかったが、pickle のモジュールシステムに関する仕様が難しく諦めた。test_of_matching_2.py であって、test_of_domination_2.py でも simbdp1.py でも simbdp2.py でもないのでお間違えないよう。

……。

いちおう、test_of_domination_2.py に指名のアルゴリズムも入れておいた。(バージョン 0.0.6)

ただし、test_of_domination_2.py には親子関係が入っていないのであまり意味はない。

《simbd/test_of_domination_2.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/test_of_domination_2.py
2021-07-30T12:52:08Z 2ZfPSlVm/i
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

支配者の退職と後任の決定。または「代替わり」。

例えば、vassal (閣僚)の誰かが退職し、その子がその地位に入るとして、その子はそもそも cavalier (部下)であったとしよう。すると、その子が繰り上がったため今度は cavalier にも退識者が出たとして処理をすることになる。このように順繰りな退職処理は発生するが、それは1つずつ処理していける…と仮定するのは間違いである。

その cavalier が地域 1 にいて、vassal になるため、地域 0 に転居せねばならない場合に、cavalier の扶養する子供がいて、その子供もまた cavalier であったとしよう。すると、まず vassal の地位に着くのが優先され、そのために同時に二人の cavalier に退職者が出る。これを処理せねばならない。これはなかなかに難しい。

そこで退職と後任は別の処理とすることにする。退職は退職だけで複数(同時でも良い)起こり、一期に一度(か二度)だけ後任処理が起こるとする。(後任処理の途中にも退職処理は出る。それも加味してすべての後任が決まるまでループする。)

退職時は、指名を残し、それを経済に記録しておく。指名は、地域 0 の cavalier なら、(cavalier, 0) の地位何がしの(死んだ?)誰それの指名がある…などとする。地位も記録するのは、複数の指名がだぶったとき地位にもとづき優先するため。地位は、指名者が指名時よりすでに高い地位にある場合は、そちらを参照する。

……。

王が死んだときは、前王の指名がまず優先される。指名は、子がいれば子、長子が優先される。子がいない場合は、孫。孫もいない場合は、王の兄弟。王の兄弟もいない場合は、王の兄弟の子。王の兄弟の子もいない場合は、リアルではないかもしれないが、指名は有効でなくなるとしよう。指名は王でなくてもこのような探し方をするとする。

指名が有効でない場合は、閣僚または知事から、閣僚または知事がいない場合は、部下から、部下もいない場合は、ランダムに国民から…となる。

閣僚や知事が死んだ場合はもっと複雑である。この場合、指名が常に優先するとは限らない。王の横やり(指名)があることもある。部下からの昇進が優先されることもある。ほんのわずかな確率ながら国民の大抜擢もありうるかもしれない。

それぞれに重みがある。指名が王からのものなら10、閣僚や知事のものなら 8、王の横やりは 3、部下からの昇進は 5、大抜擢は 1 とする。その重みに元づきランダムにソート(シャッフル)して、ソートされた上から順に評価する。

重み付きランダムシャッフルは、(8 + 3 + 5 + 1) * random.random() して、着地した点を取り除き、今回それが 3 部分だとすると、今度は、(8 + 5 + 1) * random.random() して着地した点を取り除き…としていこうかと思う。若干非効率だが、直感的でわかりやすいからこうしようと思う。

部下が死んだ場合。指名が王のものなら 10、閣僚や知事のものなら 8、部下のものなら 5。王からの横やりは 3、閣僚からの横やりは 2、知事からの横やりは 3、大抜擢は 2 とする。やはり重み付きランダムシャッフルを用いて決めていく。

指名は指名者の地位の高いものを優先するが、地位が同じものが複数ある場合は、ランダムでどの指名が有効かが決まるものとする。知事が死んで部下が昇進する場合はその地域の部下から選ばれるが、閣僚が死んで部下が昇進する場合は、全国の部下の中から選ばれることとする。部下や閣僚など、複数の候補から選ぶ場合は、もっとも優秀なものから選ばれる…とするか。優秀さは、全能力の平均値で測る。…と。

18歳から50歳の者のみが新たな支配層になる。70 歳を越えると王以外は退職する。より低い地位に就くことはない。…が注意すべき点か。

最終的に、その期指名が生かされなかった分については、指名が次期に持ち越されることなくキャンセルされ、指名されるべきだった者が、本来なるべきだった地位にその期新しく就いた者に恨み(ねたみ)を抱くようになることとする。
2021-07-30T12:34:22Z uGCrocVgJX
jrf> 倍ビッグマックを食べてきた。やはり倍ビッグマックは肉々しくておいしい。
2021-07-29T03:05:47Z yspp2TVY4m
jrf> オリンピック、今の段階で中止がありうるかというとあり得ない気はする。しかし、パラリンピックの中止はどうかと言われると、ある程度可能性は出てきた感じか。しかし、パラのみ中止という判断は難しく、とすると、五輪を最後の最後で中止するという選択肢が出てくるのかも。
2021-07-28T09:59:21Z tWWA9Q8fdl
jrf> オーディオの設定。

スピーカー台とその下の人工大理石の間にゴムシートを敷いたという話をした。

ゴムシートは、約 20cm×30cm のものを後ろに、約 6cm×10cm 2枚を前に敷いた。

低音は良いのだが、クラリネットに不満があった。これまでの経験からいうと、後ろがしっかりすると低音が良くなり、前をしっかりするとそれ以外が良くなった。必ずしもいつもそうではないところが悩ましいところだが…。

そこで、試しに、後ろに 6cm×10cm 2枚、前に 20cm×30cm としてみた。すると、リクツどおり、低音が少し悪くなり、クラリネットが良くなった。

これは、他にも試す価値があるな…と思い、新たにゴムシートを買い足して、前に 10cm ×30cm 後ろに 20cm×30cm にしてみた。

するとクラリネットは良くなり、低音もよい。なぜか低音は解像度も良くなった気がする。

今回は珍しくイイトコドリができたようだ。

ただ、なぜそうなるのかは今ひとつよくわからない。ゴムシートがくっついてるか離れているかの違いしかないように思えるからだ。

ゴムシートが人口大理石を覆っているのがいいのだろうか? それで振動が抑えられている。…と? …疑わしいな。

実に謎だ。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-28T04:06:32Z Pt0xNty26Y
jrf> 「一考の余地があると思わせてはいけない」とか「呪いの言葉」とかの理論を受け容れてしまうと、ミミザワリな意見を一切聴かなくて済むようになってタコツボ化・セクト化してしまう。マスが一定の方向に振れていて、特定の意見をまず抑えないとまともな議論ができないことはあるだろうし、まず聴いてもらうために最初は「よくある見解」を表出しないようにお願いする必要はしばしばあるかもしれないが、基本的に一考ぐらいはしてもそれ以外の意見の合理性を示せばいいだけなので、一考もさせないという選択肢は間違いだと私は思う。

まぁ、今更こんなこと言っても私はすでに「ブロック」されてるようなものだから、無意味だろうが。(ブロック以前に最初から読まれすらしてないが。)
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-28T03:11:34Z AFKJQ7LLdX
jrf> 新型コロナ。将来的にはずっと「重症化しやすいヒドイ風邪」として残って、風邪状症状のものは皆 PCR 検査を受けて、陽性と出れば、抗体医薬品などを使う…という形になるのだろう…か。現在は五輪下でコロナ蔓延の状況は、そういう体制のテストという面もあるのか?
2021-07-27T12:14:02Z 5GHGhSPa79
jrf> アニソン。アニメ『かげきしょうじょ』OP、歌は一番じゃないけど好き…ぐらいだが、OPアニメの「どんな未来だって叶えられる。さあ」のところで一瞬主人公の二人が片足上げて両手をつなぐカットのあと、踊りながら前に進んでいくシーンがすごく好き。
2021-07-27T09:38:27Z Pn0xPWK20u
jrf> 「混血」という言葉にネガティブな印象を持っているのは、たまたまその印象を持っている人が出会った人が差別的で「混血」という言葉を使ったからではないか…日本では混血者に差別心を持ってる人がまだ多いからではないか…と邪推してしまう。

一方で、「ハーフ」が大丈夫なのが多いのは、そういう言葉使いをする人に差別が少ないだけで、むしろ、英語が使えるか英語環境に属せる人とそうでない日本人を差別してるのはあなたではないのか…という憤りを感じる。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-27T08:28:47Z k3XmHgW5qp
jrf> 母の見ているドラマを見ていると、私が見ているアニメと違って、社会問題(病院の問題)を取り上げていて、偏った見解としても、勉強になる。前は、中国残留孤児のドラマを見ていたが、かわいそうで私は見ていられなかった。

アニメばかり見ている私は、離乳食を食う子供…というと言い過ぎだが、ジャンクフードだけを食べてるような「お子様」でしかないのだなぁ…と痛感する。
2021-07-27T01:27:57Z e3FMTgPgkN
jrf> 「差別の根絶」は、ユダヤ人問題の「最終解決」と言葉の選び方が似ているのがとても気になる。言葉は違う。が、「差別の根絶」はまるで「差別の最終解決」のような言葉だ。これは言葉の問題というより、概念の問題だ。「解決」という和解をも思わせる良い方向にもありそうな言葉の影で行われたことが、「差別の根絶」という一見もっともらしい目標の影で行われうることを示唆していないか恐怖する。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-27T00:10:02Z Fcgk7MWvU2
jrf> 長い歴史にも裏付けられているような言葉狩り…の件。

陰謀論的には、誰かが中性的な用語を使っていたら、右手でその中性的な用語を使って差別しておいて、左手でその中性的な用語を差別用語として非難すれば、かつてその誰かが「差別用語」を使っていたことにできる。

差別は人の心にあるのが問題なのに、「無意識的な差別」という概念とかを認めてしまうと、簡単に差別を見出すことが可能で、その人に自分への差別があるとなれば、そこから相手と違う自分の属性へ向けられた言葉は、すべて差別用語と受け取れてしまう。

差別を言葉から解決しようとするのは私は賛成できない。むしろ、上のような陰謀を感じてしまう。だから、私はダメなのだろうが。
2021-07-26T23:25:37Z 1XDfK0JdY+
jrf> 「混血」って言葉使ったらダメなの? 知らなかった。「純血」がおかしいのはわかるけど…単一民族幻想といわれるが、でも、日本ではそれは遺伝的にだいたいにおいて成立する。人種をアジア人と枠を広げたら、アイヌもそこにはいるわけだし。帰化とかも当然あって、すべての日本人について成り立つと言ってるわけではないから。ハーフもおかしいでしょ。人種のハーフという概念も親の両側に「単一民族的幻想」がなければ成立しない。国籍のハーフならありうるが、日本国籍に関してはそれは言い難いはず。

「純血」はほぼありえなくて、すべての人がなんらかの意味で混血というのも視野に入れての言葉遣いもダメなのだろうか? とりあえず、長い歴史にも裏付けられているような言葉狩りによる事後の人物の印象操作よりは、あとの時代での印象は別として、今は普通のことだと思うけどなぁ。私も言葉狩りのようなことは言うこともあるけど、その基準があいまいなこと・または単なる印象以上の害も同時に示しているはず。言葉狩りをカジュアルに行うというその一点において、私は誠実さを疑ってしまうんだよね。だから、私はダメなんだろうけど。

《Yehuda Feldmann™✡️イェフーダフェルドマン™:Twitter:2021-07-25》  
https://twitter.com/yehuda_feldmann/status/1419209889935548418
>英語のmixed raceは今回の大坂さんや八村さんについての報道でも使われたし不快な言葉とは余りされてないけど、漢字の「混」はネガティブな意味で使われることが多いし「混血」は差別的に使われてきた歴史があって避けられている用語だから、そもそも英語に単純に置き換えて話すことはできないと思う。
<

……。

追記。

あと、混がネガティブな意味で使われることが多いというのは違うんじゃないか。mixed よりも pure のほうが難しことが多いというので、mixed がネガティブだというのと同じだと思うが…。ただ mixed だからこそ意義があることがあるので、そこに「ネガティブ」という概念は普通出てこないんじゃないか?
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-26T15:54:13Z TvNr44xJ2l
jrf> (承前)

日本に帰化した選手は、「わざわざ」入った助っ人であることゆえの期待されるものの高さがあり、そこに大きなプレッシャーがあると思う。それでいて、日本という国はそれに将来的に十分報いることができるかというとそれほどでもない。人種が違ったりすると、見られ方の違いにどうしても苦しませてしまう。

混血の日本人選手は、子供のころから日本の意識的・無意識的「差別」…いじめを経験せざるを得ないだろう。昔に比べればマシになってるだろうが、大かれ少なかれそういうのは残っていると思われる。そうしておきながら、こういうときだけ持ち上げられることへのわだかまりというのはあるかもしれない。助っ人的に見る視点は、選手どうしではないだろうが、周りにはあり、帰化選手ほどではないが、プレッシャーもあるだろう。

大坂なおみ選手は、混血であるが、子供時代に日本で暮らした時間が短めで、恨みを抱いている部分は少ないかもしれないが、選択して日本人となったのは帰化選手的でプレッシャーが大きく、大人になって、日本とかかわる部分が増えて、アメリカにない感じの混血としての「差別」に苦しむ部分もあるのではないか。申し訳ない限りだ。がんばってる姿はとても尊い。今プレイしてくれてるだけでありがたい。

他の混血の方なども、私のような意見をみれば、やる気がそがれるかもしれない。申し訳ない。難しい問題過ぎて、盛り上げたいと思っていながら、この体たらくで恥ずかしいかぎりだ。

オリンピックで選手にとって大切に思うのは国威発揚よりも商業的成功よりもその競技能力の高さを示すこと・人類としての高みを示すこと。すべてのプレイヤーが存分に力を発揮できることを願いたい。
2021-07-26T11:06:01Z IRosmYJNUU
jrf> (承前)

アメリカがこういう面で進歩的なのは当然として…。

ヨーロッパの国とかも、国内にかなりイスラム教徒を受け容れ共存するなどしていて、そこから代表を出すとかもしているはず。アジア人の場合、そういうことをすると全部移民が代表になるのではないかという「恐怖」があってその方向に抵抗がある。…主に私が抵抗がある…ということで、単に私のコンプレックスの問題なのかもしれないが。

でも、ヨーロッパが受け容れている以上、それにならうべきなのだろう。「国民」と選手の構成が違って、「国民」がむしろ劣等感を刺激され、商業的に失敗することはあるのかもしれないが、スポーツにおいては特に商業的な面よりも大切なことがあるのは同意するので、それでよいのだろう。

それはそれとしても、オリンピックが「発散の場」だとしても完全に自由に発散できるのではなく、人類平等を基調とする制限を受けるのは当然ではある。いろいろ問題にしていき「発散」をおさえていくのが正しい方向だろうとは思う。

2021-07-26T09:23:56Z EkAG62gGS1
jrf> 難しいな。事実として体力・知力に違いがあるようには思われ、それを混血により克服したことが事実と見える。混血自身に何も問題はない。ただ、それで勝っても、アジア人としてのコンプレックスは解消されないので、そこに「純血」が勝ったより一般アジア人が意味を見出しがたいことがある面はあるのかなと思う。

一方で、もし体力・知力を追いつくのに混血しかないのならば、混血が勝って混血がよいとしていくことにも意味があるのかもしれない。そんなの関係ない…のだとすると、国別にオリンピックをする意義が逆に薄れてくる。

国の総合力で勝つ。そこには混血で勝つという方向も、「純血」で勝てる方法を探すという方向も両方ある。もちろん、帰化もある。

そういう「血」など関係ない社会にしたいというのは一方であらねばならないが、オリンピックはその逆の思いを発散する場のような気が私はする。

開会式に参加できなかった者の差別も問題になってるようだが、帰化があった上でなら問題だが、そうでないなら他のことをいろいろ観なければわからない感じか。開会式ぐらいいいのではないかという判断もありえないわけではないが。


《だるちゃん@中東ハーフ&ADHD&双極性障害:Twitter:2021-07-25》  
https://twitter.com/n_almuslima/status/1419274390936510465
>旦那からショックなこと聞いたんだが、、、

旦那の職場のテレビで若いカップルがオリンピックの開会式の様子を見ていて
大坂なおみが聖火点火した時に
その場に自分たちしかいないと思ったのか
カップルの一人が堂々と
「日本人じゃないじゃん…」
とボヤいたらしい

悲しくて涙でた…これが現実…
<
《(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS:Twitter:2021-07-26》  
https://twitter.com/koshian/status/1419580859183599618
>いまじゃ信じられないかもしれないけど、前世紀くらいまでは「アジア人はスポーツで黒人に勝てない、知能では白人に勝てない」というイメージが日本国内でも強かったんですよね

これを前提にすると黒人との混血の日本人選手が活躍することに素直に喜べない人がいるのは、共感せずとも理解はできますね
<
>よくわからない欧米目線とか内面化しちゃったような人たちなんかは本気で理解できないかもしれないけど

アジア人というのは人種ヒエラルキーの最下層なわけですよ

その最下層のアジア人でも白人や黒人に勝てるんだと信じられる要素をみんなどこか求めてるんだよね
<
>日本人も含め、アジア人というのは「差別される側」の存在だという大前提を忘れちゃいけないんですよ

本気で忘れてる人たちがかなりいるけれども
<
2021-07-26T07:38:47Z svPZXME7KD
jrf> 囲碁NHK杯 黄×広瀬。序盤右下で AI の影響を受けた最近の定石らしいが、黒の方が地を取ってよさそうに見えるのに AI の評価は白ヨシと見ている。その後、黒は考えながらなのに対し、白は作戦通りなのか打ち進め方も早い。しかし、AI は逆に徐々に黒ヨシの判断。右辺で戦いがはじまって、コウがらみになり、解説によるとコウ材の関係で、白が良いとのこと。実際、白が右辺を制したところで AI はほぼ勝負ありとの判断。そのまま白が押し切って、白の中押し勝ち。
2021-07-24T21:49:05Z nAvxpbS5u3
jrf> 振り返れば昨日は躁状態がヒドく、精神的に危なかった。なかなか寝付けず頓服の精神薬を飲もうか迷ったが、頭痛もしだして飲むと逆に脳か体がダメージを受ける予感がして飲まず、じっとガマンをしていたところ、自然に眠れた。寝れた時間は実質短いはずだが、だいぶ「嵐」はおさまった。今日も躁状態が続くようなら頓服薬を飲むつもりだが、今の調子だと、たぶん大丈夫そう。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-24T14:35:52Z qGPEk+pBmQ
jrf> コロナ対策で東京周辺外への行き来を規制すべきという話のつづき。

学生の競技大会などを禁じるのも申し訳ないから、そこは通す…で良いと思うが、そこに応援に大人が行くのは控えてもらう感じか。ワクチン2回打った高齢者ならいいか…というと私はそこはやめたほうがいいような直感がある。高齢者どうし集まるのは大丈夫だろう。若者どうしが集まるのもまあしかたがない。しかし、守る若者と気にしない高齢者がまざったとき、ワクチンを2回打った高齢者でも感染を媒介するなどして、おかしな広がり方をするのではないかと危惧する。
2021-07-24T14:00:51Z nX0ZE7u+1i
jrf> 治験を後で受けるため、反ワクチンのふりをしている人がいるんだろうか。治験のために反ワクチンになるように仕向けているものがいるのだろうか。『ルパン三世』のどれかで麻薬と宗教のネタとかあったけど、そういうのから受けた印象として、治験っていろいろ不思議に思っているから、そういうこともあるのかな…と思う。
2021-07-24T13:51:26Z Vd6ZPZbd39
jrf> 党派に属しているから、言えないことというのはあるのだろうが、党派に属しているからこそ、気づける間違いというのもあるのだと思う。逆に党派に属してないから気づける間違いがあるかというとそれはほとんどないのだろう。思考の熟練がないし、一方で、人は自然に偏りがあり党派的になるもので、党派に属さないということが不可能だろうから。
2021-07-24T12:32:51Z FEylcKEm8I
jrf> アニソン。前いいといったアニメ『オッドタクシー』ED、オタク向けまたは40代向けに萌えっぽい雰囲気ではあるのだが、投げやりにスカした歌詞と、軽い曲調があいまって、「名曲」とは違うが、かなり好きな感じ。

『オッドタクシー』3話の白川さんのカポエイラのギャグとかもおもしろかったし、アニメにする意義が薄いように思ってたけど、アニメならではの面白さみたいなのもちゃんとあって、いいね。
2021-07-24T11:11:24Z 4nzuJCteHX
jrf> 2020東京オリンピック、日本初の金メダルの瞬間をテレビで見ていた。柔道男子60キロ級 高藤直寿選手。最後の指導は相手のほうが攻撃を繰り出しているように見えるが、防御的姿勢であり、また、本当に攻撃している感じでなかったということか。難しいな。場が東京なのが有利に働いたのかと疑わざるを得なかったが、しかし、「豪快に勝つことができなかったのですがこれが僕の柔道」とのことで、ある種の最適化の成果であることに納得。とにかく、めでたい。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-24T10:32:15Z RSrPqTSwY/
jrf> オリンピック、はじまってみると、中止という判断は酷すぎたということはわかる。でも、コロナの状況もかなりヒドイので、もう少し延期してからのほうが良かったとも思う。全国で東京周辺のバックアップをして、コロナをいかに乗り切るかが、あとの問題か。東京周辺のロックダウンはいまさら難しいだろうが、無観客で数が少ないオリンピック関係者以外の周辺外への行き来を規制するぐらいは必要じゃないか?
2021-07-24T10:03:52Z LDx9q8FoLG
jrf> 差別の「根絶」はマズいよ。気持ちはわかるけど。文化が違えば偶然で差別的意見に染まるものは出てくる。それが反科学的狂気と出会えば、胎児の殺人・妊娠機会の根絶につながるのを心配せざるを得ないような言葉遣いのように思う。もうちょっと言葉を選ばないと。最近その言葉が使われるのは、バイデン大統領の言葉から出ているようだが、不遜かもしれないが、私は見識を疑う。(訳の問題かもしれないが。)
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-24T07:19:19Z vWOUrc1iIL
jrf> はてなスター。レッドスターがかなり余ってきた。レッドスターを付けるのは目立ちすぎな気がして気がひけるんだよな。まぁ、グリーンスターでも、たいがいだけど。
2021-07-24T07:02:50Z /FF8Bz0+Kl
jrf> 敵を作るような物言いをさせて顰蹙を買わせるのは、そうすることでセクト内にしか味方がいないようにする。…新興宗教などでも使われるセクト主義のテクニックだろうとは思う。しかし、今の時代、それがわかっているはずなのに、なおそれに乗る者がいるのは、それだけでないうまみがあるからなのだろうか? 不快にさせるのがただ気持ちいい…とか? まさか、それだけではあるまい。

……。

追記。

近頃の五輪開会式でオタクをくさすのは、オタク層と野党(?)支持層がかぶっていて、選挙も近く、踏み絵を踏ませてセクトを固めようとしているのだとは思うのだが、末端がそれをして益はなく、案外上の方が参加してるということなのか、他に私ごときにはわからない裏があるのか…。

選挙が近いと書いたが、日本の衆院選では、そういう層が票を固めてもあまり意味がない。…とすると、セクトを固める意味は、監視しやすくするためで、とすると、しかけているのは案外、公安とか警察とかに近いところなのだろうか?…それにしてはそれぞれのツイートが自然で自発的に見えるが…。
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-24T06:34:29Z wONDo2pSbt
jrf> 拷問みたいな「いじめ」はありえない…か。私は、幼稚園のころから、拷問的状況を空想してたりしたから、そこからは一歩の違いのように感じる。人間のできが違うんだな。私は子供とか作れなくて正解。←こういう発想になるのがそもそもダメなんだろうけど。そうなっちゃうんだよね。
2021-07-24T03:44:40Z Pqs7hUN2FB
jrf> 吉野家の牛丼はうまいなぁ。
2021-07-23T22:14:45Z lNzJmYMwdf
jrf> 小林賢太郎氏の解任問題つづき。

私が、謝罪すべきといいながら、そういう笑いもあってよいとも言っているのは、矛盾していると思われるかもしれない。

求められれば謝罪はしなければならないけれども、狭い範囲であるかぎり相手の寛容さによりたのんで、ギリギリの笑いをする…というのはむしろあるべきだというのが私の考え。このあたりは、日本の著作権法で、二次創作が基本違法だが、親告罪のため大目に見られることを想定しておこなわれているのと考え方が似ている。不満・欲望のハケ口があり、「権力者」が度量を示す機会があるのは、社会を円滑に運営する上でよいことなのだという感覚。案外、こういうのは(未熟な?)日本文化に特徴的なことなのかもしれない。
2021-07-23T21:35:47Z 0fmvalM03z
jrf> 昔の…というか、伝統的な…というか、左翼・右翼の運動家の相手をカタカナの呼び捨てにするようなのは、私は(私以下の世代は?)違和感がある。どんな場合でも議論をもとめるなら、一定の敬意を持つべきだと考えるからだ。もちろん、敵対するのだから敵としての呼称にこだわる…そういう戦時的感覚があるのはわからないでもないのだが、それでは煽り過ぎでお互いのためにならないみたいに私などはまず考えてしまう。敬称を使ったらなれあいになる…みたいには決して考えない。それで真摯な議論ができなくなる…というのはむしろ異常に感じる。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-23T20:56:34Z qh6je7T0Vw
jrf> 昨夜から右肩と胸の間に変な痛みがある。前におできができて痛いと言っていたところと場所は似ている(少しずれてる?)が、表面ではなく奥で、そんなに強い痛みではないが、これまで経験した種類の痛みと違う感じ。
2021-07-23T14:51:56Z l8sopyNzZZ
jrf> ↓、なるほど…私は考えが足りてなかった。

《【7/23】小林賢太郎氏の解任の件について - カガミ・ドット・ネット》  
http://cagami.net/archive/150376
>ゆえに氏のコントが不適切であるとすれば、その論点は、「たとえ否定的な文脈であれ、コントにおいてホロコーストに触れてはいけないのか」という点に限られる。これに関しては、私は知識不足なので正確なところが分からないが、どうも欧米にはそのような風潮があるらしい。

(…)

「たとえ否定的な文脈であれ、コントにおいてホロコーストに触れてはいけない 」を是とするならば、これはつまり、これを受け入れた当時の日本社会が未成熟であったということで、小林氏一人の倫理性の問題ではない。
<

「死者を利用する」ようなことは、死霊術師のようなもので一神教では認められない。だから死者を利用して自分の権力を増すかのように例えば日本人の若者が見てしまうのは間違いで、そこには人類の未来に向けた祈りのようなものが背景にあるのだと思う。キリスト教は歴史的に笑いとは距離を取ることが多く、特に西洋では祈りという概念を笑いでけがしてはいけないという慣習法が成立しやすいのかもしれない。また、笑いは反抗の意味を持ち、資本主義社会においては反資本主義的になりがちで、それは特に西洋ではときに反ユダヤ主義に化す可能性があり、微妙な緊張感を持たねばならなかった部分もあるのだろう。オリンピックだからしかたがない側面はあるが、それを日本にそのまま持ち込むのが良いことなのか…。世界がサラダボウル的であることに意味を見出すのは間違いなのか…。今回の判断はしかたないとしても、(謝罪をしばらくしたのち)速やかに権利回復して欲しい。私はそう願う。
2021-07-23T13:31:44Z w4ShTfg5D2
jrf> ↓から知ったのだが…。

《「批判をただ受け入れる」という選択肢が、もう残っていない》  
https://anond.hatelabo.jp/20210722191747

《米ユダヤ人団体幹部「適切な動き」 小林氏の解任を巡り - 東京オリンピック:朝日新聞デジタル》  
https://www.asahi.com/articles/ASP7Q4WNKP7QUHBI00J.html
>東京五輪で開閉会式のディレクターを務める小林賢太郎氏(48)が解任されたことを受け、米国の有力ユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」のエイブラハム・クーパー副代表は22日夜(日本時間23日午後)、朝日新聞の電話取材に応じ、「適切な動きだ」と語った。

問題の動画は、小林氏がお笑い芸人だった1998年に発売されたビデオに収録された。20年以上経って問題視されたことに対し、クーパー氏は「それでも責めて、責任を取らせるべきか。イエスだ」と語る。

その理由については「彼には自分の行いについて自省する時間があった。だが、不適切だったと認める声明はこれまで出てこなかった。3、4カ月前でも『私は若かった、考えが浅かった』と言えばよかった。それこそが彼の問題だ」と説明する。
<

ちなみに、私は「謝罪も不要である」とは言ってない。謝罪はあるべきだしどこかの時点で罰を受けるべきだったとは思うが、それを大事な時に狙って行うみたいなことがあれば、それはフェアではないと思う。そういうことができる情報力と資本があるもののみ、罰を与えられるというのはおかしいから。罰が与えられることをもって自分を大きく見せられるというのは、寛容の敵だから。

今回の場合、不謹慎ネタでテレビに出れないなどはあり、チャンスがあれば若いころの過ちについて謝罪していたのではないか。そういうチャンスが早く与えられるよう、時効を設け、ダメージチャンスを待つようなことを抑制すべきだ。そのほうが穏やかな社会になる。そうでないほうが炎上しやすく例えばテレビ的におもしろいのかもしれないが、そういう考えこそ不謹慎なのではないか。
2021-07-23T13:00:34Z 5ZfbksqwIC
jrf> アニメ『チート薬師のスローライフ』。2話まで見て、『けものフレンズ』などと対象が近い…と書いたが、3話まで見たところ『けものフレンズ2』もそれなりに良いと思う私のような者でないと厳しい面もあるかな。…と思った。子供も見て大丈夫…的ではない感じ。
2021-07-23T11:22:14Z u4BiyzB+Ie
jrf> 私は「変な人」か。その通りだけど、言われるとやっぱりヘコむなぁ…。
2021-07-23T09:05:55Z qZBeC8Hk8X
jrf> 私のやったことが死後遺るようにするためにはどうすればいいのか。私のやったことを学んでも役に立ちようがないのが実際。それで人に無理に教えるというのも間違っている。どこかで役に立つことをもっと考えるべきなのだろう。本当は今から常に役に立つようすべきなのだが、それを考えながら、自分にとって正しいという方向にも行くのはなかなかに難しい。とにかく今は物を完成させるのが先だ。あとはこの先の自分に命と気力があれば、なんとかしうると期待するしかない。
2021-07-23T07:36:02Z PZpC7634y4
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

地域の移動または転居。

前は人口の多いところから少ないところの転居を考えた。そういう転居は、金銭面で有利なことから起こると考えられ、そうなるよう金銭面で有利にしていた。

それ以外に、何らかの事情による転居も考えられる。ちょっと違うかもしれないが、これを「自由な転居」と呼ぼう。

これは、人口の0.5%について、ランダムに住む場所が shuffle されるものとする。プログラムは、前の転居と似ていて簡単なので説明しない。

……。

いちおう病気またはケガと自由な転居についての変更を公開しておく。test_of_domination_2.py は バージョン 0.0.5。

《simbd/test_of_domination_2.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/test_of_domination_2.py

……。

さて、次は、支配者の退職と後任の決定…をやりたいのであるが、このテストが test_of_domination_2.py では簡単にできない。simbdp2.py に移行してそこでやるか、それともテスト用に新たな枠組を作ってやるか…。めんどくさいが、急がば回れで、新たな枠組をまず作る方向か。…とすれば、次回は、少し先になる感じか。
2021-07-23T03:58:28Z GPca2jxpK8
jrf> 仮に歴史修正主義だったとしても、過去の話で、現在の話ではない。そして歴史修正主義的文脈でもなかった。過去の残虐行為ならいつまでも許さないというのはありえる(私はそれでも許すべきだと思う。忘れるべきではないが。)が、言葉の間違いを何十年もたってから罰を与えるというのは、あまりにも権力を与えられすぎているように思う。糞便を食わすのも、子供のころは訴えられなかったとしても、成人してからどこかの時点で問題にしないのなら時効となっているべきだ。

私は平和になって見直されてきた時効をなくす・厳しくするような措置を、見直し、時効という概念の有効性を復活するべきときにきていると思いたい。

《Masayuki Hatta:Twitter:2021-07-23》  
https://twitter.com/mhatta/status/1418343194757005312
>でも、オリンピックは実態としてどうかは微妙とはいえ、一応単なる運動会ではなくていろいろ建前を背負っているオフィシャルな場なわけで、そういうところに例えば歴史修正主義な人をがーんと出してしまうと、それが日本のオフィシャルな見解なのですね、ということになるよね<

……。

追記。

第三者が、時効を過ぎた「罪」を元に不利な扱いをしてはならない。…みたいな法律があるべきではないか。それ自身に刑罰がなくても、法があるからコンプライアンス的にアウトで、それで何か損をすれば言い訳ができない。…的になればいいと思う。

被害者が罰を望み、罰が加えられたとき…その後どうするか。この場合も罰が与えられたからすぐ不利な扱いをしてはならない…では公正を失するように思うから、罰で罪を償った後特別な許しがなければ、時効相当が過ぎた後やっと、不利な扱いをしてはならない…となればいいのではないか。被害者が許すことと、社会が許すことに違いがあり、罰が加えられれば、社会はその面で基本的な許しを与えるが、被害者が許さない限りは、社会も時効までは完全な許しを与えない…といった感じか。

憲法の差別禁止…的なものだが、「加害者差別禁止法」だと、成立が難しい情勢だろうから、「時効法」みたいな形にすべきではないか。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-22T09:36:40Z d/l2b0GJ7/
jrf> 日本経済。

昔、90年代くらい、日本の経済がうまくいかないのは需要が足らないからだ。生産性が低いのは豆腐屋でおからが売れないのと同じで、需要が足りないからだ。…と私はいっていた。今もそう思わないでもない。

しかし、日本経済の需要増の処方箋として、消費増をかかげ、個人的にオタク的消費を増進することもヨシとした私は間違っていたように思う。子供を産み家を買うという以上の消費はなく、オタク的消費は、それにむしろマイナスな面があったのではないか…と思うからだ。

石油が必要不可欠で、それは輸入するしかなく、だから輸出ができてはじめて、贅沢な暮らしができるというモデルは必ずしも間違いではなかった。再生エネルギーでそれは少し変わるが、再生エネルギー適地からの輸入に頼るようになれば、同じような状況が続くのかもしれない。人口減の状況で、うまく最適化できるか、最適化してどのような姿になるかは私にはまだ予想ができない。
2021-07-22T05:11:46Z d2FlZKA2BB
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

病気または怪我(ケガ)。

障害ができるようなケガは、p.injured で、一時的なケガは p.tmp_injured で表現し、災害などの際にケガをする者として選ばれると、p.injured は最大 0.5 ずつ、p.tmp_injured は最大 0.5 ずつ上がっていく。p.injured と p.tmp_injured は、p.tmp_labor を計算するとき p.labor から減算される。p.tmp_injured は一ヶ月ごとに 0.1 ずつ下がっていく。…とする。

p.injured が 1 になると、a60_death_rate と同じだけ死亡率が上がるとする。0 は当然上昇なし。高齢者の場合は、高齢者死亡率と p.injured による死亡率の大きいほうを threshold として取ることにする。

当初は p.tmp_injured は考えないでおこうと思ったが、入れておいたほうが今後のために良いか、そのほうがリアルか…と思い、いちおう入れておくことにした。p.tmp_injured を入れるなら、災害などの際にケガをさせるとき、もしかすると今よりかなり多めに(一時的な)ケガをするようにして、そのうち何人かは障害が残らないようにする…としたほうが、自然だったかもしれないが、とりあえず、そうしてない。必ず障害が残るように(残る者だけケガをしたと選ばれるように)なっている。
2021-07-21T11:32:05Z NCUy1y5xJQ
jrf> アニソン。あと、アニメ『オッドタクシー』の ED が好きだ。狙われ過ぎな気がするが、良い。
2021-07-21T11:24:05Z Q+TvSJJ1i2
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

地域の移動…移転・転居・引っ越し・Moving…いろいろ言い方はあるが…を考える。

経済を計算する期に、商農比率の適用の前あたりに転居を計算する感じ。

理想人口(ARGS.population)と実際の人口の比率を取り、さらに地域間で相対的人口を取る。相対的人口の多いところから転出があり、相対的人口の少ないところに転入する。家族単位で移動し、あたかも土地もそのまま移動する…転出元で土地を売り転入先で土地を買うと考える。相対人口が高いところから低いところに移るときは財産は増える。逆は財産が減る。

もう少し具体的に数値・アルゴリズムを考えよう。今のプログラムでは地域の数は 3 つだが、これはもっと多くも小さくもしうるので、それに対応するためアルゴリズムは少し複雑になる。

相対人口の平均を取り、平均より大きいところから転出があり、小さいところに転入があるとする。

相対人口の比は 2 倍で最大と考え、それ以上は2倍に切りつめる。この 2 倍のとき、財産は最大 1.1 倍になる。逆に 1/2 倍のときは 0.9 倍となり、線形に変化する。財産の増減は、まず、土地に何倍か(0.9 倍など)をかけ、土地の数を端数切り捨てで出す。そして、切り捨てられた土地は 10 円で売る。その売った額を足した商業財産を今度は何倍か(0.9倍など)をかける。

2倍のとき、最大で人口の5%が動くと考える。転入先・転出元のどちらか小さいほうに5%をかけた人数が転出元のとりあえずの人数になる。転入先ごとにその人数を決め、それを足し合わせる。足し合わせた合計が、転出元の人口の10% を越えるなら、10%に切り詰める。

まず、転出先の決まった人数分、まずは、支配層以外の個人をランダムで選び出す。それをランダムにソートし、今度は、その順で家族を転出させることに決め、人数が「決まった人数」を超えたところで、家族を選ぶのをやめる。支配層が家族に含まれる場合は、その家族は選ばない。含まれる支配層が多過ぎて、家族が足りなくなった場合は、しかたないと考え、再度、個人から選ぶことはせず、そこまでの家族数で十分とする。なお、個人をランダムに選んだとき、同じ家族のものが含まれうることに注意。

それを転出元ごとにおこない、転出するすべての家族を集めてシャッフルしておく。

転出する家族ののべ人数を出し、それを転入先の足りない人口に関して按分する。「足りない人口」はあと何人増えれば相対人口が相対人口の平均になるかから導く。そうして、もっとも足りてない地域に按分された人口をちょうど超えるところまで、シャッフルされた家族を順に充当していく。次に足りてない地域にも同じようにし…最後は、按分された分より小さくなるが、それはしかたないこととする。

…こんな感じにしようかと。

……。

上の仕様を実装し、転居のみをテストする test_of_moving_1.py を作った。(バージョン 0.0.1)

《simbd/test_of_moving_1.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/test_of_moving_1.py

それを test_of_domination_2.py に取り入れた。(バージョン 0.0.4)

《simbd/test_of_domination_2.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/test_of_domination_2.py

十分なテストはできていない。

……。

支配層は基本的には転居しないとする。ただし、扶養関係の都合で、転居せざるを得ないことも出てくる。その場合は、支配職を退職することとする。(その者以外の者が後任に就く。)

扶養関係の変化による転居で特別な処理が必要なのは、結婚の際ぐらいだろう。結婚時は、夫および夫の扶養者、妻および妻の扶養者を調べ、どちらにも支配層がいる場合は、地位の低い方が転居を行うものとする。どちらか一方にのみ支配層がいれば、支配層のいない側が転居することとする。夫方と妻方の地位が同じなら、夫方を優先するとする。

なお、結婚と支配層の関係は、好みへの影響などまだまだ詰めるべき点はありそうだが、それは simbdp2.py をいじり出してから考えればいいので、(ごく近い)今後の課題としておく。
2021-07-21T09:56:38Z d6HdKuArQl
jrf> アニソン。アニメ『ヴァニタスの手記』とアニメ『女神寮の寮母くん。』の OP ED が良いと思った。が、今期もアニメ見るのは抑えがちで、それらもこの先は見ない感じなので、長く聴いての感想ではない。
2021-07-20T07:37:30Z 6/mqGD83eq
jrf> オーディオの設定。

スピーカー台とその下の人工大理石の間に厚さ 1mm のゴムシートを敷いた。スピーカー台の足の下にゴムシートが来るようにゴムシートを切って敷いた。

スピーカー台の足はプラスチックで固く、それがツルツルの人工大理石の上にあることでかなり滑りやすかった。それを滑りにくくするという意味があると思う。

メリットとしては、重低音でない低音が改善されたように思う。黒い音が自然になった気がする。デメリットは見当たらないが、あえて言えば、クラリネットとオーボエの音が若干、前と違う感じか、でも、悪くなったという感じでもない。

求めていた音に一歩近づいたと私は評価している。いろいろ設定を試してもダメで、そろそろいじりようがなくなって来てるが、まだ改善の方向でできることがあったか…という感じ。
2021-07-19T09:53:45Z Bwf3TMZsNg
jrf> 性犯罪に対する保護法益は名誉ではなく、性的自己決定権…という話のつづき。

話題のいじめの例で、糞便を食わされるのは自己決定権の侵害で、だからこそ自己決定権の侵害は重いのだ…という考え方。

勉強をやらされるというときも、自己決定権の侵害になるのか…というのが一方にある。

嫌っていることをやらされないのは大事な権利に思うが、しかし、法律としては、客観的であるべきだから、外から見て嫌うのに相当な理由がある場合以外は、自己決定権をそれほど重く見るべきではないのではないか。そしてそれって、相当の理由が外から見える…理由がある地位にある…すなわちある種の名誉の問題と言えるのではないか。
2021-07-19T07:49:12Z FPmgl5CyFV
jrf> 『宮城製粉 寒天くずもち』、うまいなぁ。暑い日は冷えたこれがおいしいね。
2021-07-18T21:41:48Z yfL4mvYnmN
jrf> 世のため人のためなら、ほんと私は死んだほうがマシなんだよね。私が生きたいから生きてる。ほんと申し訳ない。ありがたい。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-18T11:53:48Z WJWXKiuU2T
jrf> (承前)

あと、私にはあてはまりがたいものとして次のようなのがあるか。

働きすぎ。または働かせすぎ。他の人が取っている休みのサイクルを抜け駆けする。…自傷または強欲。

自分はどのような罪も免れていると思うこと。…傲慢。

全く罪を免れている人間がたくさんいると思うこと。…無知。

次は、私も少しあてはまるかもしれないが…、

十分な報酬なく仕事をすること。相場よりダンピングして安く提供すること。…自傷または無欲。自傷というよりは他傷の意味が強いか。虚栄心?

ただ、私の場合は遊びなので報酬の形で受け取れないのは当然で、遊びでなかったとしても、トシくってからも母から世話を受けたり、いろいろ受け取っているから、これにはあてはまりがたいかな…と思う。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-18T10:51:22Z EER36ywZYT
jrf> (承前)

普通の犯罪にくわえて…ね。
2021-07-18T10:41:53Z rnZDXL0nq8
jrf> (承前)

ちゃんと人を評価してない。能力を付け、その能力で人を評価しなければならない。それをしてないのは怠惰だ。

人に関心を持ち、それを知らせなければならない。人が自分自身の能力を承認するのを妨げている。それは虐待だ。

不正があるなら、自由が失われるなら、戦わねばならない。それができないのは非愛国的または人類愛が足りない。

人を許せない…ひいては自分を許せない…のは不寛容だ。

罪だらけ。
2021-07-18T10:13:53Z kshSuEEzGJ
jrf> 私はもっと苦しんでほんの少しでも世のために働くべきなんだろうな。罪滅ぼしのため。どんな罪でも許されえない上に今も罪を重ねているから。言い訳ぐらいしかできない。なにをぬくぬくとやってるのか。愚かなので何もできないでダラダラしているが、これも許されない怠惰という罪。そんなこと言いながら、動けない。動かない。私はダメな人間だ。
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-18T06:39:11Z 8UHitlq6VB
jrf> 囲碁NHK杯 山田×瀬戸。黒が攻めようとするが、白がうまく受けて地を作りながら逆に攻める形を作っていく。白が強い感じで進み、中央の下辺から上辺へ一本線が作られるところ、白が黒を無理に封鎖しなかったところで、白は勝勢の主張。黒は左辺で大きな地を作ることになるが、白は上辺に地を作り、押し切る。AI も途中から白が勝ってると示し動かなかった。白の中押し勝ち。
2021-07-18T05:34:09Z jsAM2R7X/D
jrf> また、地獄のような夢を見た。体がバラバラになってそれでも意識があり、不完全なまま「復活」させられるようなそんな夢。もちろん、罰のようなものとしてそこから出られない感じ。このところ平穏に終る夢が増えてたのに。

このメモで、統合失調症のことを語ったことと、臓器移植に言及したのが、無意識に気になったのかな…と自己分析。ここでは臓器移植についてもう少し考えてみる。

臓器移植が、死体損壊の不名誉の側面があるかのように言ったが、それは少し違うか。一部が生きながらえることで死後もいつまでも生きるような幻想を与えがちであるということ、死んだ本人が人の力でこの世に復活する夢につながりがちなこと。それらから死体というよりも死という概念をけがす側面があるとは言えるのではないか。もちろん、移植は、単純な死後の復活の否定でもあるので、逆にそれが、宗教的に死をけがすという考えになることもありえる。

また、「私」を許せない者が、臓器が生きながらえていることを許せない…という感情が、私の血縁を許せないという感情へと導火線を引くことがありうるのではないか…とも思う。死の平穏さをけがすという考え方もありうる。

私自身に関していえば、死をけがさないことを重視し、できればそのまま荼毘[だび]に付して欲しい。あとは集団墓地に埋葬するなり「捨て」てもらえればと思う。万一、私が特殊な体の持ち主とかで、どうしても私の体から移植しなければ助からない…とかいうことがありうるならば、移植があっても良いと思うが…。

基本的には、他者から臓器移殖ではなく、実験室や自分の体の中で育てた自分の複製臓器などを移植する方向ができるならそのほうがよく、他者・死者から臓器移殖というのは、この時代の徒花[あだばな]に終るか、特殊な場合のみ意味のある手法になるのではないか。私はその方向にかけたい。
2021-07-18T03:24:21Z ZvXoRNEOP0
jrf> それでも許すことは必要だ。忘れてはならないが許されえなければならない。
2021-07-17T22:13:36Z dJK9/1k4o/
jrf> 子供ができるか否か。それで「堕胎」をするかどうか。あと、子供を育てながら業をやっていけるか。…とかの問題だと思うけど。その辺、現代のジェンダー差別的なものより、その当時なりの合理的な判断がなされていると思うけど…。

《箱 ミネコ 5月13日新刊発売!「引き寄せたくないのにスピ体験がとまりません:Twitter:2021-07-17》  
https://twitter.com/hakomine/status/1416350107834798080
>
日本が独特のセンスあるな~と思うのは
歌舞伎は初め女性芸能だったけど
熱狂しすぎたり売春が横行して風紀が乱れる
ってことで禁止になったが
何故か「野郎歌舞伎ならOK」ってなった部分
相変わらず熱狂と売春は横行してるんだけど
「野郎同士なら風紀は乱れた事にならない」
と判断したんだよね!
<

あと、海外では、女性的な男性が子孫を残すことに戦闘面からみて強い忌避感があったのでは? 日本でそれがなかったのは、騎馬や銃・城攻めの仕方など複雑な要素があるから…のように思うが、そこまで決定的な違いがあったかというと、ないように思え、確かに不思議さはあると私も思う。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-17T10:45:04Z 5uzfL/pLsK
jrf> 「贅沢かなぁ」と思いつつ、夕食の後に出されたデザートの桃を食べた。おいしかった。
2021-07-17T03:12:08Z MjyQnKsrG8
jrf> 天丼・天ぷら本舗 さん天 で天丼食ってきた。おいしかった。
2021-07-16T22:10:14Z eOUTMPR1P7
jrf> 他の人についてはわからないけれども、統合失調症で神からの交信があったとき、それが神からのものであることを疑うのは初手。それが唯一神的なものでなくても、神的なものと認めざるを得なくなってくる。「私はいない」も同じこと、腹の強烈な痛みのような感覚としてのみ現れて、それが「現れ」か否かも判別できないことがある。

《誰時 - もちもちおねいまんと4枚の絵》  
https://motimoti3.hatenablog.com/entry/2021/07/10/232036
2021-07-16T21:49:58Z eeCmEB4KLU
jrf> 今話題になってる人ほどではないが、私も人をいじめたことがある。(いじめられたことがあるがそれは今は関係ない。) やはり許され得ないものなのか。
2021-07-16T21:08:47Z jxpUoJIV0M
jrf> 経済シミュレーション。

「想定経済」って具体的にはどうやるんだ? 一つ一つの経済主体が別の経済を持つ…ってデータが大きくなり過ぎないか。取引先…卸があって、消費者があって、銀行があって、株式市場があって…みたいなのをすべて想定していくのか?…それは難し過ぎる。

むしろ、「あてはめ」を先に考えていくべきでは。micro_economy_*.py のときにもチラと考えたが、一般の商品は、贅沢品の要素と必需品の要素と両方を持っている。だから、一般の商品を「あてはめ」るときは、贅沢品として何割、必需品として何割…みたいな考え方をすればいい…みたいに考えた。しかし、ほんとにそれでやっていけるのか、一般の商品の市場のサイクルをそういった表現だけで「エミュレート」できるのか。…それはいまはまだ正直わからない。

他に、元の経済から企業の数を1つ減らした経済に元の経済をあてはめることはできるか、元の経済に企業の数を1つ増やした経済に元の経済をあてはめることはできるか…みたいな問題を考えることができる。

そういったところから埋め込みとは何か、繰り込みとは何かというのをまず逆に探っていく必要があるのではないか。
2021-07-16T20:59:16Z 53sNtdfkSN
jrf> オーディオの設定。

アンプを差しているコンセントには他に何も差さないほうが良いと書いたが、結局、CD プレイヤーのプラグもそのコンセントに差すことにした。

CD を聴くときはそのほうが良いように感じるし、BD レコーダーを使うときは、CD プレイヤーの電源を切っているので、差さないのと同じことかと思って。
2021-07-16T11:28:12Z TcpR61DS+9
jrf> オーディオの設定。

サブウーファーは、元の位相・正、B.A.S.S・MOVIE に戻した。やはり私はこの組み合わせが好きらしい。
2021-07-16T08:53:52Z TQPARFtjmB
jrf> (承前)

ここでいう「名誉」は、昔の「貞操」とはちょっと違うつもり。

貞操がそうであったかはわからないが、偉い人の貞操のほうが重いみたいな考えはしない。また、売春婦だからといって、守られるべき「名誉」がないみたいには考えない。ただ、女性全体の名誉や、通常人が得られるべき名誉…みたいな全体的名誉みたいなものはある程度考えるべきだとは思う。

そういう全体の名誉は多少あるとしても、基本は個人の自己決定にまつわる名誉ということでいいのだろうと思う。

まだ、私の中でもあいまいだが…。
2021-07-16T06:47:30Z hOJoSaut9m
jrf> 性犯罪に対する保護法益は名誉ではなく、性的自己決定権…という話のつづき。

今話題のところでいうと、ワクチンを打つのを義務とするのは、自己決定権を侵害しているとなるが、それが重い犯罪なのだろうか? …確かに窃盗となりうることも、公共の福祉のためにちゃんと法で定めて、供出を行えば犯罪ではなくなるので、ワクチンを義務にするのが犯罪にならなくても、自己決定権を重い罪にするのはありうる。しかし、量刑相場感として自分で決められなかったから重い罪を課していい…というのは私には違和感が強い。

たとえば、強姦で妊娠したとかあれば、それは傷害に準ずる行為として良い。しかし、あとが残らないような行為で暴行等もなくて…ということになると、それで侵害される自己決定権というのをそこまで重く見るべきなのか…。むしろ、名誉が侵害されるから重く見るべきという結論のほうがあってるように私には思うのだが…。

自己決定権が行使できないことが、ある種の名誉を侵害しているという見建てはむしろ私は受け容れる。だからと言って、名誉の侵害に準じるように量刑しなければならない…とは考えない。自己決定権は名誉権とは別にあり、その分過重して良いとは思う。しかし、自己決定権を考えれば名誉権を考えなくて良いというのは、違うと思う。

人が死んで臓器移植が行われることを考えよう。このとき、臓器移植をするしないにかかわらず意思表示がしっかりしていれば、自己決定権であろうと、自己決定権を守る名誉権であろうと、意思を尊重すべきという結論に変わりはない。しかし、意思表示がされてない場合、自己決定権ではどうにも結論が出て来ないのに対し、名誉権では、移植による貢献による名誉と、死体損壊による不名誉で、利益衡量することができる。名誉権的考え方を捨てるべきではないと私は思うのだが…。
2021-07-15T12:30:14Z E6aKZ59aff
jrf> 性的同意年齢をめぐる立憲民主党の本多議員の非公認問題。非公認にするぐらいだから、それなりにひどいことがあったんだろうけど、外からはわかる範囲では、やりすぎ…というか、民主的な党運営を掲げるならやってはならないことのように思う。先に引用した山花郁夫さんが私の選挙区で出るなら話は別だが、そうでないなら、今回(次の衆議院選)は立憲民主党という選択肢はない感じ。まぁ、今回の決定で、女性票が増えるだろうから、私がこうしたところで何の意味もないんだろうけど。いつもは共産・社民・民主党系…のどれかという感じで、たまに著作権法がらみで自民党(山田太郎)に入れることもあるかな…ぐらいなんだけど、今回は立憲抜きで判断する感じになるかと思う。
2021-07-15T12:16:16Z 6rPYOvOYs4
jrf> アニメ『チート薬師のスローライフ』。ものすごく面白いというタイプのアニメではない。むしろお話はつまらない。…んだけど、見ていてホッとする。絵のポップさとポップな作りがちょうどよい感じ。子供向けでも通じるところは、『けものフレンズ』などと対象が近いのかもしれない。
2021-07-15T03:19:09Z VLiaXKKb9v
jrf> 医療関係者のワクチンの良心的忌避…みたいなのはあるのかな。ワクチンのリスクはゼロでなく、そういう場合でも医療関係者が何人かは生き残るように…とか。ただ、その選択をする場合、医療職から一時的にのいてもらうことにする…あくまでワクチンは義務とするという方向もあると思う。その際には、免許を持ってるからワクチンを義務とするとするのではなく、実務についてるからワクチンを義務とする…とすることで違いを出す感じか。
2021-07-15T02:54:15Z xSfHj4G9E9
jrf> 経済シミュレーション。

simple_market_0.pl のころには、経済の繰り込みということを考えたが、それを micro_economy_*.py の方向でも活かせないか?

経済主体は各々が想定する経済がある。想定する経済の中で、他の主体がどう経済を想定しているかも想定することになる。そこにある想定経済の繰り込みを考えることになる。自らの想定経済の中の想定経済は何らかの簡略化がされていて、入出力などからランダムなものと置き換えたりできる。株式市場は、自分の外側にある公的な想定経済であろう。埋め込まれた別の想定経済に「カタストロフィックな遷移」を起こすこともありえるのだろう。

…みたいなことを考えている。「株式市場」というのを、そういうふうに導入できればカッコイイな…。

ただ、micro_economy_7*.py と simple_market_a1*.py に関して、それをつなぐことを考えていたのだが、そこにおいて株式市場は、「知財総額が株価の代理指標となってる」みたいなのを先にやろうかと思っていた。現実的なモデルではないが、一つの理想市場(別に私の理想というわけではないが…「仮想市場」といったほうがいいのかな?)として。
2021-07-15T02:33:18Z XnkIXKCByo
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

micro_economy_*.py を作っているときにも考えたのだが、シミュレーションと数学モデルについて。

論文があるような経済学のシミュレーションでは普通は微分方程式を立ててから、それをシミュレーションのプログラムに落とすことが多そうだ。私も経済シミュレーションで微分方程式が使えればカッコイイと前は思っていた。しかし、微分はコンピュータ上では結局、差分にせざえるを得ず、そうすると、micro_economy_*.py でもやっているように、前の期のデータを使っていれば、それは差分(微分)方程式的複雑さはすでに含んでいることになるのではないか?…と考えるようになった。近い平均に対して変化していれば、二次の微分を含むものより複雑ですらあるのではないか?…と。

数学をもとにしている場合、方程式を立ててから、逆に解いて、まるで魔術のように無意識のうちに示されていた真実にいたるようなことをする。私のやってる simbd にはそういうのはないが、リアルさが大事で、作ったものをリアルに近付けていく過程で、魔術的というほどではないが、真実のようなものに接近しているな…と感じることはある。

等式では式の変形による逆の導出の可能性もあらわしていたり、式の変形から来る意外な関係が可能となっていることが表されていることがある。それが代入を原則とするプログラミングとはかなり異なる。…ということだが、しかし、代入を使うようなプログラムも副作用がありえ、関数が通常の処理をして等合的値を出してる間に、副作用が、それ以外の関係を記述していることがありうる。副作用がその式の上の処理系に影響を与えて一種のループになることもありえるし、ある式が成り立たなかったことを例外処理などを用いて表すこともできる。

方程式にはなってるが、等式の右と左で意味が違い、そうほうから近似的に接近することが想定されているような場合もある。それに対しては、コンピュータなら、接近をそのままプログラミングすることもできる。なんなら、プログラムとしては無限ループに陥いるという表記のままにしておくこともできる。

信仰理解を狂信による非効率につなげるようなことを simbd ではしているが、そういうアッチとコッチの本来無関係的なものをつなぐのは、一種の方程式をたてることに相当するのではないか。制約式と似ているが、もっと、シミュレーションにとって本質的で、その「方程式」から意味が導かれ示されていくようなものではないかという直感が私にはある。

一方、私のものに決定的に不足する部分があることも認めざるをえない。生体コンピュータみたいなものはまだないが、並列であることが本質的に必要なものがあるかもしれない。それを数学で表すとき、行列の固有値などで(部分的に)表されることがありうる。そういう数学概念はコンピュータ上でも大きな意味がある。極値を取れば別の関数が浮かび上がるというのも有用な数学概念だろう。一般にコンピュータシミュレーションがそういうものが使えないということはないのだろうが、私の simbd, micro_economy_*.py 系では使っていない。今後使えたらカッコイイな…とはやはり思う。
2021-07-14T13:22:03Z +ZsKy1NDao
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

hate がしずまるのが一方的に良いというのも少し違うのではないか。政治に緊張感をもたらす効果などがあるのではないか。でも、hate が「まったくない」状態は過度に宗教的な状態のため、「狂信」によるマイナスがあり、そのマイナスで、逆に hate がある状態の緊張感を表せているとしても良いのではなかろうか?

……。

出生数が少なくても人口が維持されていること=幸福…なのだろうか? これは「来世がないほうが良い」に連なる考え方ではあるだろうが、人口が維持されているという条件がつくのが微妙に違う。

……。

「来世がないのが良い」が出生数の少ないことをよしとする側面があるとして、その部分だけを見ると、キリスト教における「原罪」概念も同じ役割があるのではないか?
2021-07-14T13:09:41Z Yt6g73PZC4
jrf> 音楽鑑賞。

メータ指揮 ビナスコ演出 フィレンツェ五月音楽祭2020『ヴェルディ: 歌劇「オテロ」』(収録: 2020年11月30日 フィレンツェ五月音楽祭劇場, 放送: 2021年7月11日 NHK BS P) を録画して観た。

『オテロ』は、2001年のドミンゴ主演の DVD を最近観ていた([cocolog:92859212])。劇としての感想などはそちらを観ていただきたい。

録音としては、2001年のもののほうが迫力はあったが、細やかさなどはさすがにこの放送のほうが音質が良かった。

この演出において気になったのは、ムーア人のオテロが肌を黒く塗っていない点。「御時勢」なのかもしれないが、それは、演出上の必要性から許されるべきことではないのか。差別するために黒く塗るのではなく、差別にも苦しんでいる心を描くために黒く塗るんだろうに。

それとも黒人はそれを許さないほど狭量とでもいうのだろうか? そのほうが差別だろう。有色人種もいつまでも許さないというわけではない。しかし、忘れないことは必要だろう。「リベラルの歴史修正主義」ほど昨今、私にとって許しがたいものはない。様々な「呪い」を文字に託したまま活きのびさせる漢字文化圏の人間だからそう感じるのだろうか。

ドミンゴに比べると、サルトーリのオテロは「ブ男」で、コロナの影響か、キスさえ許してもらえない。有色人種の悩みが、ブ男の悩みになってしまっている。それは国家間の緊張から来る憂いを個人の恨みに転換するもので、物語の中核をゆるがすものではないのか。

これが「現代的演出」なら、歌っていることと劇の要素が違うというのは普通のことだから、そういうものか…で済んだのだろうが、割と伝統を守っているのに、この「ていたらく」は…などと思ってしまった。

まぁ、私のような古い人間向けの演出ではなかったということなのだろう。
2021-07-14T10:21:20Z zvnFZZfQlo
jrf> ファイザーのワクチン1回目の副反応。私は、動かすと少し肩が痛いくらいだな。おかしな夢はまぁいつものことで別として。
2021-07-14T07:49:58Z kI555yGXvj
jrf> (承前)

あと、この話は統制の強い経済をどう構築するか、その実験という側面があるのかもしれない。

というのは、欧米の再拡大をみると、新型コロナはワクチンを打ち終わったからと言って終息にむかうようなものでない可能性が結構出てきている。十年以上にわたるような「長期化」も考えないといけない。それを財政的に支えないといけない。…となると、統制経済しかない…というのも一つの結論になるのかな…と思う。

まぁ、重症化が抑えられているから、そこまでの必要はない…というふうにはなって欲しいけど。
2021-07-14T04:03:56Z 5vKDoq0osW
jrf> 金融機関への酒類取引停止協力要請。酒類提供業者への補償をする理由を作るため…という側面はあったのだろうと思う。ただ、補償をするにはもっと別の方法・理由からできないのか…とは思う。補償をするには影響力という「税」を課さねばならないみたいになってるのではないか。長い目で見て、それは正しい可能性もあるが…。
2021-07-13T21:18:11Z 7RadSFMkgo
jrf> ワクチンを打って電波を受信…というか、mRNA ワクチンを体感しての考察・不安からいろいろ妄想しながら寝て夢になる。私の結論はどうやらイデオンED「コスモスに君を」だった。夢の中の歌詞は微妙に違う感じだったが。その曲の影響が私には強いということなのだろう。
2021-07-13T04:45:18Z xUM+K7hOAc
jrf> 性犯罪に対する保護法益は名誉ではなく、性的自己決定権か…。性的でない自己決定権…がん治療を勝手にする・血を勝手に抜くなどと比べるのか? 身体的不利益がそれほどなくても重い罪にすべきだろうか? 昔の貞操・今の名誉が大きな問題のように思うが…。

《性犯罪に関する刑事法改正について。 - 山花郁夫 | やまはないくお 立憲民主党 衆議院議員》  
https://yamahanaikuo.com/seihanzai-note/

……。

追記。

精子や卵子を勝手に使われて子供ができた。というのが性的自己決定権の問題だというなら、確かに何がしかの新しい考え方が必要に思うが、子供などができてない段階で、自己決定のみが大きな問題になることがあるだろうか? そうはいいつつ、名誉の問題ということではないのか?

精子や卵子の場合も相続の問題等がでてくれば問題ではあろうが、たとえば遠い未来に男がいなくて精子だけが必要となって、精子を使ったという場合に、精子提供者の自己決定権を、まるで著作権か何かのように重視する必要があるだろうか? もちろん、子に対し「親」に権利はないでいいが、親が勝手に使った親に対して権利があるか…まぁ、多少はあるべきかな。「子供」と呼ばれるものが生まれるのを避けたい…という決定権ぐらいはあるべきように思う。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-13T02:16:06Z R0F9ZXZIky
jrf> ファイザーのワクチン1回目を打った。かかりつけ医にて。糖尿病・BMI30 あり。キャンセル待ちして当初予約よりかなり早くなった。注射時の痛みはまったくなし。
2021-07-12T12:15:52Z DguOqBawRs
jrf> みんな仕事がんばってるのに、私は何をやってるんだろ。今更だが。
2021-07-11T08:27:59Z EmyBHHwtyV
jrf> 教員免許更新制を廃止するというニュース、賛成だ。昔、更新制のほうがITなどの新しい知識を取り入れるのに便利だと信じて、支持していたことがあった。私は愚かだった。教員は必要な情報入手はしているもので、負担を増やすだけだった。情報系の資格も更新制があるものはなくしていけばいいと思う。そのほうがスキルの積み上げがしやすいと思う。

情報入手を怠るものも出るかもしれないが、でも、それはそれで思うところあってそうであることのほうが多いのではないか。資格にはつながらない深い知識を身に着けていたり、他分野との統合をこころざしていたり、実務にいそしんでいたり。「新しい知識」が必要なものは、より上の資格を目指せるようにすればいいだけ。そういうシステムのほうが知識に広がりが出ると思う。
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-11T07:30:18Z 4qfwNFmaFp
jrf> オーディオの設定。

中音や高音のなめらかさが不満で、変えられるものは…と思いついたのが、サブウーファーの B.A.S.S を MUSIC にすること。これまでは低音の自然さを重視して MOVIE だった。位相も「デフォルト」の反にしてみる。

位相を反にすると、CD では低音に雑音が出るということだったが、それは、出ないはずの低い低音を無理に出そうとしているからおかしな振動が起きるのではと思った。それには B.A.S.S を MUSIC にすることが解決になるかもしれない。位相・反は、B.A.S.S・MUSIC と同時に使うべきものかもしれない…とあたりを付けた。

実際、こうすると CD での低音の雑音は気になりにくい気がする。中音や高音も良くなった気がする。ただ、低音が不自然に途切れるのがガマンできるかどうか…。それが今後もこれを選ぶかどうかもカギになるだろう。

まあ、試してみる価値はある感じ。
2021-07-11T06:31:20Z aVxxS2HO/M
jrf> 囲碁NHK杯 鶴山×中野。序盤白の失敗(?)で右下隅で黒が白を取り、コウに負けた白は下辺で黒を取ろうとするが、黒は生き、白は黒2目を取るに終った時点で、AI は大勢は決したように見ていた。白は勝負手らしき手を何度か繰り出すものの、黒はキッチリ対応して隙がない。終局までいったが白はいつ投了してもおかしくないように見えた。黒の八目半勝ち。
2021-07-11T06:30:39Z E/+pCMGQQn
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

Ctrl-C でデバッガ(pdb)に入れるようにした。途中でパラメータを見たい場合などに便利。

ほぼこれだけしか変更はないけど、test_of_domination_2.py を更新しておいた。(バージョン 0.0.3)

《simbd/test_of_domination_2.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/test_of_domination_2.py

実はバージョン 0.0.2 は最後にチョコっとやった変更のあとチェックを忘れていて、動かないまま公開してしまっていたのだった。すみません。orz

それでとにかく動くバージョンを早く公開しておこうとなったのでした。
2021-07-10T21:47:55Z U2DMYvukBS
jrf> 母が明石家さんまさんや長嶋一茂さんをテレビで見ながら笑っている。ああやってなんでもない話で笑わせる中年以上男性の役割は、昔は、近所づきあいや親戚づきあいの中であるもので、本来なら私のような者もそういった面で頑張る必要があったんだろうな。それを今はテレビがやってくれてる。ありがたい話だ。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-10T03:47:16Z fzzpi/qlI0
jrf> Windows の Python で signal.signal を使って Ctrl-C (SIGINT) でデバッガに入るような処理を書こうと思ったのだがうまくいかない。

forrtl: error (200): program aborting due to control-C event
Image              PC                Routine            Line        Source

libifcoremd.dll    00007FFFAD7D3B58  Unknown               Unknown  Unknown
KERNELBASE.dll     00007FFFF71FB933  Unknown               Unknown  Unknown
KERNEL32.DLL       00007FFFF7537034  Unknown               Unknown  Unknown
ntdll.dll          00007FFFF9422651  Unknown               Unknown  Unknown
QObject::~QObject: Timers cannot be stopped from another thread

…みたいなエラーが出てて、ググると、Python 2.7系と scipy などにあるエラーらしい。

《Ctrl-C crashes Python after importing scipy.stats - Stack Overflow》  
https://stackoverflow.com/questions/15457786/ctrl-c-crashes-python-after-importing-scipy-stats

↑によって、

import os
os.environ['FOR_DISABLE_CONSOLE_CTRL_HANDLER'] = '1'
from scipy.stats import zscore

…となどとすることで解決した。scipy モジュールなどを読み込む前に os.environ[...] = '1' が必要なのがミソらしい。
2021-07-09T11:43:09Z uYqztVWGX1
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

今の実行順序なら大丈夫なはずだけど、災害が起こる前に、make_support_consistent(economy) してあるのを忘れないように。もし、将来的に誰かが変更して、災害が起こる(update_calamities)のが誕生(update_birth)のあとに来たりするとまずいことになる。

……。

災害のうち、大火事について。

前は 11月から5回ぐらい襲うという話をしていたが、それはやめ、普通の火事はカウントされず、都が焼かれるぐらいの規模のものだけをカウントすることにする。よって、5年に一回とかの頻度になる。12月から2月の冬に若干頻度が上がる感じか。

特徴としては、ケガ人が水害よりは多いことだろうか、ただ、戦争ほど多くはない。水害の5倍、戦争の 1/4 倍ないし 1/2 倍。財産の被害は都市のみに集中すると考えて水害の 1/4 程度としよう。農地の被害はない。ただ、前言ってたことと違って、大火事については、防御レベルは警備レベルで 3 で最大、訓練レベルは避難訓練でレベル5 で最大。ただし、訓練で減らせるレベルは 1 程度。予言は水害並みには効くとしよう。

……。

災害のうち、地震について。

地震も前言ってたのと違い、5年に1回ぐらいにする。

防御ユニットに相当するものはなく、最大で 1とする。そして避難訓練に相当する訓練レベルは 3 まである。そして、起こると、様々な建築系のユニットが広範囲に傷つく…そういう災害ということになろう。予言は無効。ケガや財産の被害は、火事並み…としよう。

地震は、前は襲うユニットによって、壊れるユニットが決まるみたいに書いてたが、その地域のどのユニットも対象となって壊れるようにした。ただ、ここは将来的には、前言ってた方向に変えても良いかもしれない。

……。

災害のうち、疫病について。

50年に一度、戦争と同じで最大 2年のスパンで、3ヶ月ごとに起こるとする。

防御ユニットに相当するものはなく、最大で 1とする。そして、医療や衛生に相当する訓練レベルとして 3 まであることにする。起こると、人が死ぬ。本当は病気で後遺症が残るとかありうるが、それはとりあえず考えないことにする。財産や農地の被害はないものとする。予言は少しだけ有効とする。

……。

これで、災害は出揃ったが、これでシミュレーションを回してみると、人が死に過ぎて人口減少していく。

そこで、洪水と大火事の頻度をそれぞれ 1/2 倍した。

……。

ほんとにとりあえず、支配層の「給与」を、王は 50、閣僚と知事は 30、部下は 15 としておく。

……。

何かと不満はあり、完璧からほど遠いとはわかっているが、ここらでアップしておくべきかと思い、test_of_domination_2.py を更新しておいた。(バージョン 0.0.2)

《simbd/test_of_domination_2.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/test_of_domination_2.py

バグっぽいのが、district 0 番が district 1 番よりも常に人口が減りやすいように見えること。どこかでミスしてると思うのだが、心当たりがなく困っている。初期の相互の hating の違いだけでそこまで大きな違いはないはずなのに。
2021-07-09T03:38:21Z yTMXVnwKxw
jrf> 寝過ぎ。

アニメの1話が見れておらずたまっている。

プログラムをまず進めようとか思ってるのにここが進んでないのが一番の問題か。
2021-07-08T04:40:09Z tcxOyADk93
jrf> 音がうるさくて競技の邪魔にはなるから、このアイデアのままではだめだろうけど、方向性としては無観客にしてこの方向か。

《サルノッチサーン!:Twitter:2021-07-07》  
https://twitter.com/hirobanosaruno/status/1412746901590482945
>せっかく無観客で五輪やるなら、どの国もやらなかったような空撮機材をたっぷり導入して、派手なカメラワークで映画みたいな映像撮って欲しいな。ドローンいっぱい飛ばしてさ。

観客居ないならかなり自由なアングルで撮れると思うし。うまくいけば、"過去最強にド迫力な映像"が残る五輪になると思う。<
2021-07-08T04:15:39Z HgNWQpvkiS
jrf> ピンチ。右肩が去年五十肩になったが、それが完全に治らぬうちに、左肩も五十肩っぽくなってきた。orz
2021-07-08T03:57:33Z a3KrZVyHIr
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

飢饉の特徴として、貧しい者が被害にあいやすいというのはあるか。他の災害の場合も貧しい者のほうがあいやすいかもしれないが、少ない中から富める者もあう可能性があり、だいたい公平に被害にあうとしてもよいと考えてきたが。飢饉に関してはそうはなるまい。

作物の病気(日照り含む)に関しては、最大で2分の1の土地が被害を受けるとしよう。前に洪水で最大半分としていたが、洪水でそこまで影響することはないはずなので、これは4分の1にする。防御レベルは日照りに対して水路を作るぐらいで最大が3、訓練レベルは、病気が起きたときにすばやく隔離するぐらいで最大が 3 としよう。予言は通じずほとんど効果なしで、防御レベル +0.5、訓練レベル +0.5 が最大としよう。災害のレベルとしては 2.5 から 5 ぐらいとする。被害が作物のみというのが特徴だが、この後に飢饉が待つ。

飢饉は、11月の 1 - tmp_land_damage の全国平均が 0.8 を下回ったときに 2月に起きることとする。それぞれの地方において、1 - tmp_land_damage が 0.75 以上で最小、0.4 以下で最大のダメージとする。防御レベルは 3 で最大、建設はレベル2まで。訓練レベルは 5 で最大だが、建設はレベル3まで、災害のレベルは 3 から 7 で、最大 1000人死ぬ感じか。貧しい人を中心に財産の被害も出るが、同じ規模の水害に比べて 1/2 程度としようか。払う金がないから。防御し切ることはないが、防御レベルは防御するか否かにかかわらず毎度削られる感じか。

…ただ、この数値的設定だと、まったく飢饉が起こらない。

大幅に変更して、農地被害最大は半分でなく全部(洪水は最大半分)、1 - tmp_land_damageは、全国平均が 0.95 を下回ったときで、地方で、0.90 以上で最小、0.55以下で最大として、やっと、(洪水が起きない設定で) 100年で10回程度起こることになる。しかも、かなり小さい規模で。今後は、こっち側の数値を採ることにするが、大きな見直しが必要かもしれない。
2021-07-08T00:45:29Z bpnTapAjLG
jrf> いかんなぁ。やる気が出ない。昨晩は寝やすかったのに。逆に寝過ぎで体が起きてないのか?

アイデアがあと一歩出てない気がして、このまま進むのは何か違う気がするんだよね。

アニメもなかなか見れてない。こちらもフンギリがつかない感じ。
2021-07-07T09:52:54Z K82lSLrrK5
jrf> ワクチン。私、BMI 30 ぎりぎりで測り方によって変わる感じだし、糖尿病も薬は飲んでるけど確定診断は微妙な感じ。基礎疾患もち or リスク群に入るのかな?…もう少ししたら特定健診に行く予定だから、そのとき聞いてみるか…。
2021-07-06T23:46:15Z O6hj1AB2z7
jrf> 私、ほんと生きてて申し訳ないな…。愚かで人の役に立つことをしてない。むしろマイナス。

日本経済が凋落して嘆く人がいるけど、私の場合はどう考えても私が凋落の要因の一例としかなってないため、ただただ申し訳ない感じ。
2021-07-06T22:46:59Z RsHp+T9C9r
jrf> クーラー 28度設定で、夜寝てる間中つけっぱなしというのを試してみた。しかし、音がうるさい上に、温度変化でタオルケットが必要になったり不要になったりで、よく眠れなかった。設定温度を26度にするか、これまでどおり扇風機でガマンするか…。
2021-07-06T22:42:03Z Ki1aj4uZj5
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

CalamityInfo などをクラス変数・クラスメソッドを使うことで、Calamity などに統合した。Perl などの連想から、クラス変数などが Python ではうまく使えないだろうと予想していたが、存外、クラス変数の実装がまともなので、それを使うことにしたのだった。

これも今はまだだけど、次のバージョンから…。
2021-07-06T04:17:47Z 8flxAPjdkF
jrf> アニメ『ぶらどらぶ』。ノリが古い! 古すぎる。押井守が自身の古さをあえて意図的にネタにしていると感じるほど古い。が、それが実家のような安心感。私のような古い人間には超笑える。おもしろい。

調べると、2021年7月からのは「本放送」ではなく、すでに全話配信済みのようす。私はテレビで追っていくことになりそう。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-06T03:01:41Z qRp1vfWV5a
jrf> 贅沢し過ぎで申し訳ないが、朝からクーラーつけっぱなしにして少し寝た。クーラーはほんとありがたいな。
2021-07-05T21:12:48Z 6L6nAKN0m+
jrf> 今日は散歩中、サッサと歩けなかった。早朝にもかかわらず。

特にどこかがしんどいということはないが、微妙に体調が良くない感じ。暑さでバテてるのかなぁ…。
2021-07-05T09:20:31Z TPZlEYz332
jrf> オーディオの設定。

やはり低音が気になるのでサブウーファーの位相を正ではなく反にしてみる。

弦楽アンサンブルは良くなる。小さなボリュームでも低音の量感のようなものは出る。前は、黒い低音が出にくくなると思っていたが、確かに量感は出るものの、アタックの鋭い強く黒い低音は出なくなる。しかし、黒い低音が出にくいのはアンプ A-S501 の宿命なものだと諦めるしかないのかもしれない。コントラバスの弦をはじく音は、緊張感が出るが、自然ではなくなる。悪くない。…のは、放送録画のハイレゾを聴く場合の話。CD の音だとほとんど良さがなくなる。低音が位相が乱れてるのかなんか雑音が入ってるかのようになり、弦楽アンサンブルの良さもない。アタック音が澄むことがあるのがかろうじての良さか。位相・反はデフォルト設定だから、心理的には良いのだが、この選択肢はない感じ。

……。

どうしても前と音が違って悩んでいる CD があったのだが、アンプの PURE DIRECT OFF で LOUDNESS を10時半ぐらいにすると、まずまずな音になるのに気づく。LOUDNESS はこれまで使ってこなかったが、理屈の上では、CR-N765 の PM.Bass ON に似た設定になるということで試してみたのだった。ただ、解像度は悪く低音も CR-N765 の黒さはないため、まったく同じとはいかない。でも、A-S501 を使う限りこれで満足するしかないのだろう。
2021-07-04T11:32:23Z gM2P/MjEEt
jrf> pokka sapporo 『The Craft Cola』、うまいな。好きな味。カロリー 1kcal もイイネ。昔だったら薬飲んでるみたい…とかなったかもしれないけど、スパイシーなのが多い昨今では、ちょうどよく、飲みやすいくらい。ゼロコーラが好きな大人(糖尿病気味?)がターゲットなのかな。…私にピッタリ。

《SPICE FACTORY ザ・クラフトコーラ(450ml) | ポッカサッポロフード&ビバレッジ》  
https://www.pokkasapporo-fb.jp/products/soda/soda/WE41.html
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-04T06:29:48Z LUoa9K5MN6
jrf> 囲碁NHK杯 志田×呉。序盤、黒が左上を大きく囲い、白が左辺を囲えるかといったところ、黒がうまく白を食いやぶり、白もキズはないが、地合いで黒有利かと思った。が、解説者は互角という。右下での戦いは、白が黒を取ったか?…といった感じだが、それは解説者も疑問といったとところで、黒投了。時間があればまだ続行されていたのだろうか? 白の中押し勝ち。
2021-07-04T04:53:36Z bjJDotfI0V
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

将来的に、支配層のダメージの評価の仕方を変えたいと考えるようになるかもしれない。これまでより財産への被害を重視したり…といったこと。

それは比較的簡単にできると思い付いたので実装しておいた。例えば、↓の場合、死亡の評価を 1/2 に、財産の評価を 2倍にすることができる。

ARGS.damage_scale_filter = {'death': 0.5, 'property': 2}

今はまだだけど、次のバージョンから…。
2021-07-04T04:23:00Z pk1W8R9wgj
jrf> Windows10。WaasMedic Agent Exe だと思うが、また、起動直後に作業できないほど PC を重くなっている。最近多い。作業が今必要だから起動っているのに、それを妨害することに合理性があるのか?
2021-07-04T02:24:30Z TjuI8cKszx
jrf> 手の平返しが面白くずっと気になっていた @koshian さんのウマ娘2期感想。「絶賛」に終わってホッとした。私なんか、10話と最終話で号泣したもん。

《(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS: Twitter:2021-07-01》  
https://twitter.com/koshian/status/1410335662612488195
>
ウマ娘2期4話見終わったんだが……

スペシャルウィークを主人公にサイレンススズカとエルコンドルパサーを対比的に描いた1期の名シナリオを超えられる気がぜんぜんしないなあ……

これホントに盛り上がるんだろか……
<

《(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS: Twitter:2021-07-02》  
https://twitter.com/koshian/status/1410701926111453185
>
ウマ娘2期7話、名作じゃねえか……涙が止まらねえよ……

ライスシャワー……
<

《(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS: Twitter:2021-07-02》 
https://twitter.com/koshian/status/1410708032619642881
>
ウマ娘2期8話もまた名作じゃねえかなんだよこれ

涙が止まらねえよ……ライスシャワーなんだよこいつ好きになっちゃうだろ……
<

《(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS: Twitter:2021-07-04》 
https://twitter.com/koshian/status/1411441894035316737
>
いやートウカイテイオーとメジロマックイーンの関係性を史実からここまでシナリオに落とし込むとは……

しかも最後はいままでの話がぜんぶこのためのものだったんだという……

いやすごいわウマ娘2期……
<
2021-07-03T21:04:18Z 9OlqdhTb2w
jrf> 暑い。髪の毛が汗か何かでギトギト。
2021-07-03T09:54:12Z dnAJRh7tv+
jrf> ワクチンとオリンピック、陰謀論的なこと。最近のワクチンの「ブレーキ」は、一つは、アストラゼネカのワクチンを使わせるため、また一つは、オリンピック2ヶ月延期論にトドメをさすため、…とも見れる。ここでブレーキを踏めば、オリンピックを2ヶ月延長しても意味がないとなる。まぁ、こういう陰謀論より、単純に供給不足が原因なんだろうけど。
2021-07-03T09:16:14Z u40sXB1DR9
jrf> オーディオの設定。

アンプの PURE DIRECT OFF はない感じと少し前に書いたが、DVD や CD のようなハイレゾでは必ずしもないものの視聴においては PURE DIRECT OFF のほうが良い部分があることもあるように思う。PURE DIRECT OFF で、BASS TREBLE LOUDNESS のいずれもいじらないもので。

PURE DIRECT OFF は明らかに解像度が落ちるのだが、丸みを帯びた音が逆にマッチしたり広がりがあったり、昔聞いていた音に近かったりして聞きやすいことがある。PURE DIRECT ON の場合、無理にハイレゾにしていて、おかしくなってる部分があるのかもしれない。電子的に補うより、想像で補った方がいいことがあるということか。でも、基本は PURE DIRECT ON のほうがいいので、DVD や CD で気になったときのみ OFF にする感じか。
2021-07-03T05:49:38Z YCzCjp1j3a
jrf> 音楽鑑賞。

ヤンソンス指揮 クシェイ演出 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 『ショスタコーヴィチ: 歌劇「ムツェンスク郡のマクベス夫人」』(DVD 2枚組, 収録: 2006年6月 ネーデルランド・オペラ2006, 発売: OPUS ARTE・DENON・日本コロムビア 2012年) を観た。

キッカケは、『ルル』の DVD を買うとき Amazon 評を読んでいて、20世紀の傑作オペラは、『ルル』と『ヴォツェック』とこの『ムツェンスク郡のマクベス夫人』だというのを観て、これは一度観てみないといけないと思ったこと。

物語は Wikipedia などを参考にしていただきたいが、ロシアで豪商の父ボリスと子ジノーヴィのうち子ジノーヴィの嫁カテリーナは、夫との生活に不満を持っていたところ、使用人セルゲイに強姦されたにもかかわらずセルゲイが好きになってしまう。そして、ボリスを殺し、ジノーヴァを殺して、セルゲイと結婚するが、結婚の日に警察に捕まりシベリア送りに。シベリアでセルゲイは別の女に近づく。カテリーナはその女を殺して自分も死にジ・エンド。

ただ、この演出では、セルゲイに強姦されたときシーツに血がつき、処女であったことが示唆される。ここがよくわからない。ボリスは子孫を残すため縁組みしたが、ジノーヴィは、ロシアの豪商を嫌う「社会主義」的人間で、自分の代で子供を残すのはやめよう…と思っていたのか。…それとも単に生理だったとか?…それはないと思うが…。ここは余計なものだったように思う。

カテリーナは深く考えず、重い恨みがあるわけでもなく、二人の身内を殺す。人は戦争をしてきたから人を殺すのに実際には慣れており、理性がほんの少し崩れただけで、人を殺してしまうことはあるのだと思う。それに、ドキュメンタリーで解説していたように、ボリスの周囲には死体がたくさん埋まっており、特別な殺人の雰囲気の中にあったことも大きいのだろう。

セルゲイは当然のようにシベリアで裏切るわけだが、そういう類型の男性に対し女性一般がこりてないのは、その後、年の離れた男に迎え入れられるなど生きる道があったからなのだろうか? そこまで「進化」が追いついてないということなのか? よくわからない。

最後、この演出ではカテリーナは自殺ではなく、嬲り殺される。財産があって、牢の中でも比較的いい生活をしていたのを嫉妬されたからであろうか。その現代的意義はなんあのだろう?

音楽は、ショスタコーヴィチらしい音楽であるが、そこまで現代曲風ではなく、オーディオの相性のせいか、いまいち、のりきれない感じだった。「20世紀の傑作」は、私にとってはベルクの『ルル』か『ヴォツェック』をとることになるのかなぁ…という感じ。
2021-07-03T05:33:18Z g5/2dMXpZg
jrf> 全画面広告…PCでのインタースティシャル広告(Interstitial Ads) ね。
2021-07-02T12:06:49Z Nm4EKHc25G
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

construct できるのは、training_max または protection_max の - 0.5 までとした件。考え直して、training_construct_max や protection_construct_max を作り、それぞれ 元の -0.5 の値を入れるようにした。そのほうが予言の効果を大きくしたい場合に便利で、今後拡張性があるから。

……。

戦時強姦は、若い女性(12歳から35歳)のみが被害者となるとし、そこに被害が集中するとして被害者数の最大値を600人から300人に減らした。

……。

「日照り」はこのモデルでは「作物の病気」の一種と考えよう。だから、「作物の病気」は結構広い範囲に影響があることもありうるとなる。

「作物の病気」が広まるというのは、Person の tmp_land_damage が 1 に近い者が増えるということになる。simbdp1 では、tmp_land_damage が 1 の土地も半分は収穫が期待できるとしていたので、そこまで厳しい数値にはならない。

ただ、tmp_land_damage が高い者が一定以上たまる(平均が一定値を超す)と、「飢饉」が起こるとする。tmp_land_damage の判定は 10 月に行い、その結果により、2月に「飢饉」が発生し人が死ぬなどの被害が起こると単純化しよう。本当は、冬を通じたり、一年を通じたりして被害が出るのであろうが、そう単純化する。平均は一地域よりも国全体平均が大事で、全国的に被害が出るが、地方平均が悪いところがより被害が大きくなる。…と。

「飢饉」に対する防御は倉を作ることなどが想定できるのだが、倉を作っても中身がなければ意味がない。だから、人力・国力を使えば防御レベルが上がるというのは違うと思う。創世記のヨセフよろしく地方に倉を設けて置いて、そこに貯めておけばいいのだろうか? どれぐらい貯めればちょうど良いのだろう?…よくわからない。あるとすれば、飢饉の一年目は倉で保つことができるが、2年目からは保てない。つまり、飢饉が2年続いたか否かが大事というぐらいしかモデルとして意味がないのではないか。

むしろ、「飢饉」が起きれば、周辺国などからかきあつめることができ、配給制度などをととのえれば対応できる…ぐらいに考え、予言対応を重視するほうがいいのではないか。防御レベルは倉があることぐらいなので建設できる最大値は 2 程度、訓練レベルは配給制度への備えなどで訓練できる最大値は3程度、しかし、予言対応により大幅に被害は下がりうることになり、訓練レベルが最大で 5 にできる。最大で 1000人死ぬレベルの飢饉が襲えば、それは最大の訓練レベル 5 で、レベル 2 下がったぐらいの 100人並みに災害になる感じにしようか…。
2021-07-02T10:45:44Z a5ZAtmLhnB
jrf> 全画面広告がどんどんでてきて、全画面広告が出るとそこ以降ページを閉じるようにしてる私は、使えなくなってきてる。悲しい。

全画面広告を使ったところはできるだけ覚えていて、サブスクリプションをはじめても入らないようにしよう。ネットの敵だから。

そう、私は狂人。
削除 (修正したから・書き直したから)
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-07-02T09:17:20Z LqIoLukkov
jrf> 人口減少を「選択」している国で、移民で生産性向上を狙うのは不誠実だと思う。移民政策をするなら、本格的に人口増加過程に転じてからにしないと、移民してきたものの未来を否定することにもつながるのでは?

《ニューズウィーク日本版:Twitter:2021-07-02》  
https://twitter.com/Newsweek_JAPAN/status/1410823048161382401
>やはり移民しか日本を救う道なし
最新の国勢調査結果によると、日本の人口は大幅に減り、世界の上位10位から転落した。このままでは日本は衰退する
やはり移民しか日本を救う道なし

《やはり移民しか日本を救う道なし - 猫系作家の時事評論 古谷経衡 - ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト》  
https://www.newsweekjapan.jp/furuya/2021/06/post-12.php
<
2021-07-02T03:08:00Z W0t9cktfEW
jrf> 雨で散歩をさぼっている。

いまいち作業に気乗りしない。自分の中でアイデアが煮詰まってない感じ。まぁ、言い訳にもなってない言い訳だけど。
2021-07-01T08:54:36Z 2PKeRSeld3
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

training や protection を construct できるのは、training_max または protection_max の - 0.5 までとした。そうでないと、予言による training や protection の上昇が意味がなくなることが多かったため。この辺、training や protection をいいぐあいに低くもなく高くもなく保てるならいらないかもしれないが。
2021-07-01T06:41:50Z YcAP4ySDml
jrf> 音楽鑑賞。

セラーズ演出 リッダー指揮 オランダ国立オペラ 『サーリアホ: 歌劇「Only the Sound Remains (余韻)」』(BD, 収録: 2016年3月, 発売: 2017年 WARNER ERATO)を見た。

キッカケは、現代オペラに興味を持っていたころ、2021年5月30日 NHK Eテレ『狂言「柑子」大蔵流/能「山姥 白頭」金剛流』を観て、さらに能に興味を持ち、↓のブログ記事を読んで、本作を観てみたいと思ったこと。

《[オペラ]サーリアホ 《Only the Sound Remains – 余韻》 - charisの美学日誌》  
https://charis.hatenadiary.com/entry/20210607/1623039871

今回の Blu-ray にはいつも私が買うものと違って日本語字幕がない。英語の歌だが、ちゃんと英語字幕はあるので、英語字幕で観た。何度も一時停止しては辞書を引きながら…。

第1幕は能「経正[つねまさ]」から、第2幕は能「羽衣」から取っている。物語自体はもとのものに忠実なようだが、演出は、変わっている。「セリフ」の歌を姿を見せて歌うのは、バスバリトンとカウンターテナー(女声のように高い声)の男性二人だけ。「羽衣」では女性が舞台に出てくるが、奇妙に踊ってるだけで、その天女の歌はカウンターテナーが歌う。

最初はじまったときは、抽象的なセットに男一人というのが長く、これは難しいオペラを買ってしまったかと思ったが、もう一人男が出てきて安心する。最初はライヴ収録かと思ったが、その部分もないではないのだろうが、映像ではカットが分かれていて切りかわりがある。

映像では姿が見えてるのに、見えてない…とか歌われるところ。とても神秘的で幽霊の感じが出ている。愛されていた Emperor から与えられた lute を惜しむところが、ゾクゾクする。

その後、BL 風の展開になり、まぁ、途中から予想できなかったわけではないが、日本では「愛する」といってもそういう風に…キスしたり…という風には描かないだろうな…とは思った。(いっしょに、怖いいくさの話をするぐらい? それが日本のホモソーシャルな感じかな?)

第2幕は、最後、羽衣を奪われた踊りを見せて天女が帰っていくという話だが、羽衣は奪われるというよりも渡される感じで、踊りも最後だけでなくずっと踊っているので違和感はあった。しかし、「奇妙な踊り」は芸術的ではあり、舞台をより神秘的に夢のようにしていた。

音楽は「現代曲」ふうで良いが、英語詞のなめらかさは作曲家ブリテンからの系譜を私は感じた。
2021-07-01T03:12:28Z AomD5hvFYM
jrf>  オーディオの設定。番外編。

ヘッドフォンが壊れた。前から左しか聞こえなかったヘッドフォンが両方聞こえなくなった。beyer dynamic DT231 GALACTIC。おそらく断線だと思うが、私には修理できないと判断、別のヘッドフォンを買った。

新しいヘッドフォンは OneOdio Pro10。3000円台。ヘッドフォンは最近は使ってないので安いものでよく、アジア製で価格性能比が高そうなもの…ということでこれを選んだ。カッコよいのもプラスポイント。

音質はまだ十分試してないのでよくわからないが、問題はなさそう。サイズが小さく頭が入らないという Amazon 評があったが、聴く部分はかなり伸ばせて相当頭が大きくないと、そういう評にはならなそう。私は余裕があり大丈夫だった。

ヘッドフォンのコードは二本付いていて付け替えれる。マイクも付いた両方 3.5mm のものと、マイクは付いていない片側ずつ 6.3mm と 3.5mm のもの。ヘッドフォン自体に 6.3mm と 3.5mm の二つの穴がある。私の場合、マイクは使わないが、アンプで使える 6.3mm とそれ以外の 3.5mm が使いたいので、片側づつ 6.3mm 3.5mm のコードを使う。アンプで使うときは、ヘッドフォンへは 3.5mm アンプへは 6.3mm でつなぎ、それ以外で使うときは、ヘッドフォンへは 6.3mm 機器へは 3.5mm で使えば、コード一本で使える感じで便利。これは意外に良い部分だと思った。
2021-06-30T22:37:50Z c+YbJADWzB
jrf>  女子高生を性的に見てしまうことに法的な問題はないだろう。ただ、見ると公言することについては(女性への)一般的な脅迫・脅威とも受け取れ、ヘイトスピーチと同様の問題が生じうる。個人的には個人等を特定的に言えばアウトぐらいの話にして欲しい。SNSで冗談的に「プールの水になりたい」程度では問題にすべきでないとは思う。

女子高生に関心がないと述べることが強制される社会も、内心の自由の大きな侵害のように思う。ちなみに私は女子高生未満は性的に可愛いと思うことがあるし、20歳以上は性的に美しいと思うことがあるが、なぜか、女子高生はなんとなく勘弁して欲しい。(高校時代になんかあったのか?→オレ。)
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-06-30T10:06:46Z yGUtU7Wy3+
jrf>  ちょっと頭痛がするな。早めに寝るか。
2021-06-30T08:28:08Z +kq6HSfLhL
jrf>  >>2021-05-15T11:34:13Z で書いた「ブログの更新が止まっているややおトシを召した方」のブログが更新された!…良かった。

まぁ、他にもいらっしゃるけど…。とりあえず…。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-06-30T07:52:41Z 4DMSkcL8nh
jrf> (承前)

2段階認証が必要なのは、アドオンを更新するときね。でも、API とか変わっちゃうし、もう更新しないというのもおおいにありうる。
2021-06-30T06:19:18Z CeyvJ4RSGc
jrf> Mozilla Firefox と Google Chrome 用に以前(かなり昔)にアドオンを作ったのだけど、両方とも二段階認証が必要になって、携帯電話を未だに持ってない私は困っている。携帯電話でない方法もあるようだが…。セキュリティーキーというのを使うのが便利そうだが、Firefox に対応してなさそうだし、どの会社のものを使えばいいかわからない…。
2021-06-29T21:34:39Z 58m/hhBTCx
jrf> 就職氷河期の時代には私は、残業には税を課し、本人に渡す以上に、他の人に渡すべきという意見を持っていた。そこは竹中氏と少し似ている。失業保険がそういう機能をすでにもってるのかもしれないけどね。

 《Hiroshi Yamaguchi:Twitter:2021-06-29》  
https://twitter.com/HYamaguchi/status/1409866262558224394
>6月27日。→菅首相が竹中平蔵と面談、残業代なし「裁量労働制」対象拡大を相談か 竹中は「生産性低い人に残業代という補助金を出すのおかしい」 https://lite-ra.com/2021/06/post-5935.html @litera_web
より<
2021-06-29T07:17:35Z OodC8yxhYQ
jrf> オーディオの設定。

プリメインアンプの電源はコンセントに直接差し、そのコンセントにはほかに機器を差すべきではないとわかった。

電源周りをいろいろ試していて、この組み合わせでは良くなるはずがない…と思っていたもので良くなった。考えてみると、いろいろ試している途中で、たまたまアンプの差さっているコンセントに他に差さってないのが原因だと考えていろいろ試すことで、上のような「真理」にたどり着いた。

オーケストラのヴァイオリンがダマになって聞こえる部分があって、それが、サブウーファーのつなぎ方を変えるとマシになることがある。サブウーファーの音域でないのに。…というのがあっていろいろ試していたのだった。上のようにすることで、ダマがなくなり、高音が伸びるようになった。

サブウーファーは、延長コードを延ばして別のところに直差しするようにした。前はそうすると引き戸の前にコードが来るので危なく、やめたのだったが、今回は、さらに延長コードを 0.5m 足して、戸の前のコードがサブウーファーのコードではなく、延長コードにするようにして、害があっても取り換えられる形にした。

こうすることで低音も少し変わった。強めになったのは良いのだが、解像度は少し落ちた気がする。延長コードを二つつなげているのが良くないかもしれないので、長い一本の延長コードを買ってきて付け替えようかと思っている。
2021-06-28T09:58:23Z oiAu4QJjiJ
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

支配と災害のモデル。洪水と侵入だけで、とりあえず動くところまで作ってみた。

test_of_domination_2.py がそれ(バージョン 0.0.1)。

《simbd/test_of_domination_2.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/test_of_domination_2.py

全々バグは取れてないと思う。とにかく動くところまでやったという感じ。洪水の数は多過ぎる感じで、侵入はバグを取るには少な過ぎるので10年に1回を5年に1回に増やしてある。災害が多過ぎるので人口が常に減少してしまうことはわかっている。

その他のバグ取りをどうすればいいのか、その指針がなく、次のステップをどうするか、少し困っている。

とにかくこのところプログラムのアップをしていなかったので、アップを急いだ面がある。次のアップはいつになることやら…。

……。

あと、simbdp1.py に、支配と災害のモデルを入れたもの… test_of_domination_2.py の成果を取り入れたものを、simbdp2.py とする予定。今は simbdp1.py のバージョン 0.0.4 とほぼ同じものを simbdp2.py のバージョン 0.0.1 としている。

《simbd/simbdp2.py at master - JRF-2018/simbd》  
https://github.com/JRF-2018/simbd/blob/master/simbdp2.py

simbdp2 で simbdp2.py 以外はディレクトリ simbdp2/ 以下に置いた。実行は普通に python simbdp2.py でいい。
2021-06-27T12:44:37Z TbDY7nlQJ0
jrf> 夏で扇風機が回っていたりクーラーが動いていたりすると、音が大きく、クラシックのまともな視聴が難しくなる。クラシックの視聴はそろそろしばらくおやすみかな…。
2021-06-27T12:37:56Z 83I+a0VBrR
jrf> 表現の不自由展に「表現の自由戦士」がなんか言えという感じ。都合のいい時だけ増援を頼まれているようで腹立たしいが、基本私は、慰安婦像は非アジアの海外ではなく日本で置くのは自由だし、海外でも美術展とかに一時的になら良いと考えている。日本でしかも美術展なら反論する要素はない。しかし、天皇に関する展示については、天皇の反応不可能性や人権の実質的制限を考えると、脅迫「的」表現もかなり慎重にせねばならないと考える。まぁ、次の展示がどうなるかは私はニュースで見る以外全く知らないので何とも言えない感じなのだが。
2021-06-27T10:12:10Z b5WUAr3sIZ
jrf> 竹中平蔵さん。忖度すると、利害関係者の問題などを身をもって示しているところがあるのではないか。だから、その言を支持する人ほど、問題があればその問題が軽いうちに対策する必要があるのではないか…などと思う。
2021-06-27T07:44:48Z 4nxxtpVL0V
jrf> はてなスター…カラースターを付けても馬鹿に思われるだけなのに付け続ける。私は頑固な愚か者。
2021-06-27T07:42:27Z Vr5QdAMpa/
jrf> オーディオの設定。

サブウーファーの音量を 7 (2時) 付近に上げてから気分がいい。5 が普通のはずで、LFE 端子でつないで HIGH CUT が 90 Hz らへんらしく、7 だとその辺りに落差が目立つはずだが、私の安い耳ではよくわからない。コントラバスが少し張りがあり過ぎる気がするぐらい。昔、低音をかなり上げて聴いていたりしたから、低音が強いほうがなじみがある感じがするのだろう。このまま、これでいきそう…。
2021-06-27T06:17:19Z 9Gi0GGWdc5
jrf> 囲碁NHK杯 横塚×安斎。序盤、白が右上で数手打ち、黒が左辺でシチョウがらみの手を打ち、白が右上で黒を取ったところ、私はもちろん解説者も白が良いと見るが、AI は黒が良いと見ていた。そこから、左下で白が捨てて黒が取り、白が下辺で(三々は空いてるものの)大きく囲い、黒が左辺の白を分断。白が下辺を守ったところで、解説者が左辺で殺されてもしかたがないという。実際、黒が左辺でコウがらみになったあと白を殺して、ジ・エンド。黒の中押し勝ち。
2021-06-26T22:52:41Z P4Dx9sWAB9
jrf> 今になってかなり難しいことはわかるが、オリンピック、2ヶ月でも延期できたら、かなり違う感じなのだが…。1年延期か中止のほうがいい気はするけど。
2021-06-26T21:48:41Z nPhILucN1x
jrf> (承前)

日本でも最近はそうだが、アメリカ…よりもヨーロッパで、ろくに生産をしていないはずのところがなぜ優雅な暮らしができるのか…という疑問はある。これは株式の有限責任がなぜ認められるかなども淵源とするところなので、「経済犯に甘い」につらなりうるところ。海外の労働者に(海外のその地で働くのではなく呼び寄せて)頼ったり…まぁ、これは労働者の側の需要もあるのだが…もおかしいといえる。これは海外がからむとおかしくなるというのにつらなるところ。

ただ、それだけではない何かもあるのかもしれない。金持ちは数が少ないので騙すコストパフォーマンスが高いとか、いろいろ関係してくるのだろう。

この辺は私もこのトシになっても十分分析(といえるほどこれまでしっかりした理解はできてないが)できていないところ。
2021-06-26T21:35:47Z A9YTCVfAJf
jrf> 母と中国の政治・経済の話になった。中国は不平等を受け入れることで経済的に発展したのに「民主主義」に傾かないのはなぜか。中国の人も海外に旅行するようになってどうして国内の矛盾に目を向けないのか。…というそんな話。私はそれに、中国の人はむしろ欧米のあり方のおかしさが目についているのだと答えた。

日本では、経済犯に甘く、一般市民に関しては時効延長や厳罰化がすすんでいる。なぜそうなるかといえば、経済の力で投票がゆがみ、マスコミがゆがめられているからだ…というのが「共産主義」の見方で一理ある。結果責任が問われることもほぼなく、ちょっと前の Microsoft の定期請求の「押し売り」みたいなものが経営者の強要(罪)に問えないのも、経済の側が強すぎるからだという見建てはできる。

本来なら、経済の側には競争があり、おかしなことをする者はそれはそれで排除されるはずである。しかし、これは「トリクルダウン」論と同じで、かなり脆弱な根拠しかないともいえるかもしれない。特に海外資本は、いつでもあなたのところから出ていけるというテイで、または、日本語・日本法分かりませんというテイで、強引なこともしてくる。前の Microsoft の定期請求しかり、Amazon のプライム登録の「押し売り」しかり。それに「民主主義」で対抗できていないのが実情で、中国の「共産主義」に一定の理があるようになってしまっている。

ただ、日本は確実に中国より「自由」でそれはとても大切なことだ。それに、日本では選挙管理委員会がハックされたわけではなく、経済よりも人の数が重要であるという体制にはなっている。今は SNS もある。方法次第ではなんとかなるのではないか。まだ私は絶望していない。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-06-26T11:46:53Z sh/o0MYWrN
jrf> Microsoft Solitaire Collection、いつの間にか起動の失敗がなくなっていた。一度目は起動するので、しばらく母は一度起動した後アイコン化してそれで遊ぶときにアイコン化を解いて遊んでいた。プレミアムの更新期限が来て更新したとき、試しにアイコン化をやめて、起動しなおすのを試したところすでに正常に機能していた。

ただ、プレミアムの更新後、メールが来て「2022年6月20日 を開始すると、税込みで 年 ごとに ¥1,750 で請求されます。」とあるが、「(日付)を開始すると」という日本語がないため、意味不明だった。契約に関する部分くらいまともな日本語にしていただきたいのだが…。要するに定期的なサブスクリプションになるということなのだろう…と思うが、それをキャンセルする方法がわからずメールに返信したが、応答がない。

しばらくたってもう一度、前のメールを見る。お問い合わせからたどっていって、「Microsoft サブスクリプションをキャンセルする」のページにたどりつく。前はゲームなので、Xbox のキャンセルを調べたがそこになかったが、今度は、「他の Microsoft サブスクリプションのキャンセル」があるのに気づきそこから辿ってやっと定期請求を無効にできた。

再びメールを見る。そして、「サブスクリプションの管」(「管理」の理が消えてる)をクリック。すると定期請求を簡単に無効/有効化できそうな画面が出た。そういえば、前は Microsoft のアカウントがゲームで使っているものでなく、Skype で使う別アカウントでログインが求められた。そこでそのログインをキャンセルして、ゲームのアカウントでログインしなおした。そのため、サブスクリプションの管理画面に行かなかったのだろうと推察される。えらく回り道をしてしまったようだ。

「自己解決」した。Microsoft の契約にすらまともな日本語を使わないでもいいという姿勢や、定期請求をこんな簡単にされるのを日本の行政は封じれないのか…といったことにわだかまりは残ったが。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-06-26T09:45:31Z Xy7QZx+fed
jrf> アニメ『バック・アロウ』最終回。世界を操る孤独な赤子…というイメージは私の最初の統合失調症の妄想でも現れたものだ。壁…次元の壁をさらに超えていくというのも。…それを少し思い出した。まぁ、今は薬を飲んでることもあって、思い出したからと言って、狂ってはいかないと思うが。
削除 (修正したから・書き直したから)
2021-06-26T06:11:12Z Np4nPHCtu5
jrf> きなこもちを食べた。おいしかった。正月の餅を電子レンジで煮て、スティックシュガーをまぜたきなこをまぶして食う。それだけ。とてもおいしい。
2021-06-26T04:39:53Z +jTXbkG0y6
jrf> アニメ『スーパーカブ』12話(最終話)を観て物語を振り返ると、礼子や椎にとっては独立心を養う物語で、小熊にとっては世間へ軽く反抗する(よくいわれる)「大熊」になる物語だったんだな。…と思う。

礼子がハンターカブを買うのも、椎がリトルカブを買うのも、太い実家の親に頼めば簡単だったのだと思う。でも、貧しくもかんばっている小熊を見て、そういうのが少し恥ずかしく、申し訳なくなったのだと思う。もちろん、実際には太い実家を頼んでいるのではあるが、それでも小熊には金を持ってる風には言わなかった。

小熊が、当初、お金にすごく困っていたのが、後半いろいろ買い物ができたのは、礼子の影響なのかな…と想像する。礼子と勉強することで成績が上がり、奨学金が増えたとかあったなら…ってそんな制度はないか。まぁ、礼子のツテでバイトができたのではないか…と思う。礼子のような幸運を利用することを小熊が覚えたという面もあったのではないか。独立心を失わずに済む範囲で。独立心を失えば、礼子との友情は続かなかっただろうし。

この物語は、二人乗りで批判のあった修学旅行の回も私は、「思い出」として美しいものだったと思う。11話も嫌いじゃない。12話はもう少し引き延ばしても良かった気がするが、悪くなかった。ただ、冬に備えての買い物の回については引っ張り過ぎかな…とは思った。ただ、3・4話あたりをいったんのクライマックスとしてすばらしく、そこまでだけでも見る価値のある作品で、あとは余韻として楽しめばよいのだと思う。
2021-06-26T03:02:02Z HvE59DXmTw
jrf> ちょっと何もできない状態(オーディオの設定ぐらいしかできない状態)が続いたので、とにかく終わらせられるものから終わらせてプログラムに備えよう。…と、まずは週の課題を終わらせて、アニメを観て…というところで、アニメがなかなか「消化」できない。寝るのを優先してしまう。寝過ぎ。暑さで体が疲れてるのかなぁ…まだ本格的な夏でもないのに…。
2021-06-25T10:40:02Z VqKKpiKXRo
jrf> 子宮頸癌ワクチンについて反反ワクチンデマとして「ワクチンは一緒に雑菌などの発生も抑えがちになるので性器がキレイになる」とか陰で言えばいい…という話をしたが、それが「雑菌の他に卵子にも都合が悪い」と受け取られると、ワクチンによる不妊というデマに「負ける」のか。まず、ワクチンを打つ側は私の反反ワクチンデマは否定する…とした上で、「雑菌などの発生を抑えがち」のところを「雑菌が食べるウィルスが不足するため発生が抑えられがちになり」…とデマの精度(?)を上げればいいのではないか?
2021-06-24T11:50:16Z pO0ThSMgpb
jrf> 暑い。クーラーが必要なほどではないが、風呂に入った後とか暑すぎる。扇風機は常時回ってるような状態。これじゃあ、原発運転再開反対とか言えないな…。火力発電がダメっての、痛すぎるな。
2021-06-24T09:10:08Z yU1IuqRux1
jrf> [仏教の最適化プログラムの続き。]

ダメージを d[0]...、ダメージの基準値を F[0]...、規模の概要値を Q とすると、ある パラメータ p[0]... について、d[i] = F[i] * Q * p[i] / sum(p) であれば良さそう…という話。

具体的に F や p を決めていかねばならないが、どうやって決定していくか。

まず、水害について考える。規模の概要値は多くの部分が人死にの規模を表している…とすべきだろう。1000人死ぬ水害について、規模の概要値は 1300 ぐらいにする。そして、人死にの p[] は、10 ぐらいとして、全部(sum(p))で 13 の残り 3 ぐらいを他(財産・農地・堤防)に割り振る感じにする。他は p[] = 1.0 ぐらいでいいのではないか。そのように割り振れば、F[] の値が決まってくる。(人死にの F[] は 1.0、財産被害の F[] は 40 …など。)

次に戦争の被害を考える。戦士は他の人の1.5倍の「価値」があるとして、戦士 300人、その他 300人の死者は、p[] = 12.5 に対し、750 の規模の概要値を持っている。負傷は、p[] = 2.0 で 300人ぐらい死ぬが、それが 60 ぐらいの規模の概要値を持っている。

水害における財産の被害 4000人に相当する規模の概要値は 100、戦争の 1200 人の被害は、100 * 1200 / 4000 = 30 の規模の概要値にすれば良いとなる。負傷と比べると p[] = 2.0 * 30 / 60 = 1.0 であれば良いとなる。

強姦も p[] = 1.0、支配層の死者も p[] = 1.0 とする。もろもろ足せば今度は逆に戦争全体の規模の概要値(1000?)が求まることになる。

また、逆に水害は負傷が少なかったので、水害は 100人負傷するから、20 ぐらいの規模の概要値を持つことになり、規模の概要値 1000 が p[] = 10 に相当するのに比べてそれは p[] = 0.2 ぐらいであれば良いことになる。水害全体の規模の概要値は 1320 にすれば良い。

こんな感じで決めていこうかと思う。

本当は、F[] の値は、それぞれの被害を金銭換算した額にすべきであるが、それを決めるのは難しい。むしろ、ここでの F[] の値によって、それぞれの金銭価値が逆に決まってくる…。支配層の災害被害に対する評価が、物の金銭価値を決めるのであって、労働の価値などは二の次である。…ということになるのかもしれない。

この辺、もう少しあとになって、F[] の値がおかしいとなればいじるつもりで、そうなれば、労働の価値などを元にしたものに収斂していくのかもしれない。
2021-06-24T08:13:51Z H4JwyN07I7
jrf> オーディオの設定。

テレビ音声ON の良さを知ってしまって以来、低音が気になり出した。

そこで、サブウーファーをつなぐのに、サブウーファー端子とLFE端子でつなぐのではなく、スピーカーケーブルを使ってつなぐのを試してみた。4S6G と 4S8G を使ってみる。

すると、音は元気になるが、低音の損失がものすごく悪くなることはないが良くなることもない感じ。低音は黒さがむしろ失われるみたいに感じたため、この方法は結局とらないことにした。

その替わり、やはり、サブウーファーの音量が足りてないのではないか…と思うようになり、サブウーファーの音量を 5 (12時)から 7 (2時)付近にしてみている。

あと、電源周りも見直し、結局テーブルタップ(PDS8 など)は使わないようになった。テーブルタップは、アンプとサブウーファーに使っても、サブウーファーだけに使っても、金管のリアルさが犠牲になる気がしたため。
2021-06-23T23:06:59Z /Mc6PZze4R
jrf> 二酸化炭素の回収。ただの地中化はあまり良いようには思えない。空気の層を作るというのが危なそうに見えるから。人工光合成とかのほうが期待できるかなと思う。地中化も地中で熱や圧力で変質して再資源化できるというなら意味があると思うのだけど…。人工光合成とは違うが似た感じで、例えば砂漠で太陽光と組み合わせてできるよう水の替わりに何かを使うなどする技術とかができないものか…。人工光合成的なもので水素なしで炭素と酸素を分離するみたいなものができればいいのだろうけど…。または水素だけパイプラインを使って運んで二酸化炭素から有機物を作る的なことができないのかな…。でも、イエロー水素じゃあるまいし、水素だけをどこかから持ってくるよりは、水を持ってくるほうが素直なんだろうし…。砂漠ではなく海上のほうが可能性があるのかな…。でも海を覆うのも何か間違ってる気はする。それなら日本国内の土地で…というなら、素直に太陽光発電とかをしたほうが効率がよく、二酸化炭素の回収だけを問題にしたとき、人工光合成とかがやっと話として出てくる感じになるのかな?

ぐだぐだ…。

2021-06-23T23:06:59Z より前のものは残っていません。

Sum Hash: 0.0.8.3:Sn3cu7kNg78d488V (200個中36個削除)

■ あなたは 2021-08-04T13:29:49Z に IPアドレス 35.175.191.36 からアクセスしています。